NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年09月28日 更新 | 1,494 views

目指すは横顔美人!自分でできるeラインのつくり方

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

横顔がきれいな人は、美の基準であるeラインを満たしています。eラインは呼吸法・ヨガ・エクササイズなど、セルフケアで目指すことが可能。ほかにも歯列矯正や美容クリニックでの施術できれいな横顔に近づくことができます。

通勤や通学中など、何気なく外を歩いているとき、知らない人の横顔に、ふと目が留まってしまった経験はありませんか。

思わず見とれるようなきれいな横顔は女性の憧れのひとつ。

そんな横顔美人の条件はeラインにあるのです。

この記事では、誰でも簡単にできるeラインのつくり方をご紹介します。

eラインについて知ろう!

花を持つ横顔の女性の写真

eラインとは、アメリカの歯科医、ロバート・リケッツが1954年に提唱した美の基準。また、eラインの正式名称は「エステティックライン」です。

eラインの基準は、鼻先とあご先を直線で結んだラインを指し、唇がラインの内側に収まっていることが条件といわれています。

eラインの条件とは?

上記でもあるように美しいeラインは、鼻先とあご先を直線で結び、唇がその内側に収まっている状態のこと。

具体的には以下のような人がeラインに当てはまります。

  • 鼻が高い
  • あごが少し出ている
  • 口許が引っ込んでいる

eラインの確かめ方

「自分はeラインかどうか……」この調べ方はとても簡単。

以下の方法で確かめることができます。

eラインの確かめ方

  1. 「静かに」のジェスチャーのように鼻先に人指し指を当てる
  2. 指の付け根はあごに合わす

このとき唇が指に触れるか触れないかの位置にあれば、美しいeラインだといえます。

芸能人では、上戸彩さんや、釈由美子さんがE-ライン・ビューティフル大賞事務局が行っている『E-ライン・ビューティフル大賞』の受賞者。

堀の浅い日本人にはeラインが完成する人が少ないため、eラインの基準を満たさなくても授与される場合もあります。

受賞者を確認することできれいな横顔を知る参考になるかもしれません。

eラインを自分でつくってみよう!

鼻に鉛筆を挟む女性の写真

eラインについてわかったところで、eラインのつくり方があることをご存じでしょうか?

eラインの条件別に、自分でできる方法をご紹介していきます。

横顔美人の条件1:高い鼻になるためには?

スッと筋の通った高い鼻は、eラインの中でも目立つ部分です。

鼻はやわらかい軟骨でできているので、根気良く手をかければ手術をしなくてもスッとした鼻を目指すことができます。

マッサージ

  1. 鼻先を両手の指ではさむ
  2. 眉間に向かって指を動かしていく
  3. 眉間から鼻先に指を戻していく
  4. 1~3を10回ほど繰り返す

手軽にできる鼻のマッサージは、入浴時などの血行が良いときに行うとさらに効果が期待できます。

鼻呼吸

鼻呼吸は鼻を鍛えることにもつながります。口からではなく鼻呼吸することは、鼻の運動になるのです。

鼻呼吸にすると口元が引っ込む、口臭を抑えられるなど、ほかにも多くのメリットがあるので、ぜひ習慣にしましょう。 

口呼吸が癖になっていてなかなか変えられないという方は、舌の位置を意識してみると良いかもしれません。

舌先を上あごに沿わせ、歯に当たらない位置が舌の定位置。この場所に舌があれば口は開けられないため必然的に鼻呼吸をするようになります。

横顔美人の条件2:控え目な口元になるためには?

女性の口元が映った白黒の写真

口元が出ている原因の多くは歯が前に出ていること。

口周りの筋肉が衰えていると、唇から歯にかかる圧力も弱くなってしまい、歯を押さえられなくなってしまうのです。また、歯を押し出さない舌の位置にも注意が必要になります。

三角ヨガ

  1. 姿勢を正し、喉が充分に伸びるよう、頭を後ろに倒す。あごは上に向かって突き出すイメージ。
  2. 鼻呼吸しながらゆっくり舌を出す
  3. 上に向かって舌先を三角に尖らせ、10秒キープする 朝と晩で10秒ずつ1セット行います。

舌が鍛えられると、舌を正しい位置に置いておくことが楽になり自然と口も閉じるようになります。

笑顔

口角を上げることは口周りの筋肉を鍛える効果があります。笑顔は、人に好印象を与え自分もきれいになれるの一石二鳥の役割も。

「笑うのが苦手」という方には以下のエクササイズもおすすめです。

  1. 指で口角を引き上げる
  2. ト「い」と発音するイメージで、少し歯を見せ微笑みながら20秒キープ
  3. 「あ」と発音するイメージで口を縦に開けて10秒キープ

以上を3セット、継続して行いましょう。

横顔美人の条件3:少し出た顎になるには?

現代人はメール等の発達により話す機会も少なく、柔らかい食べ物が多いため、若いうちから筋肉が衰え、顎がたるみやすくなっています。

太っている、痩せているに関わらず顎はたるむため油断してはいけません。

リンパマッサージ

  1. 下あごから耳に向かって、手の平撫でる
  2. まぶた、目の下からそれぞれ耳に向かって手の指で撫でる
  3. 耳の裏や耳を揉みほぐす

リンパの流れが悪いと老廃物が溜まり、むくみの原因に。マッサージで老廃物を流すことにより、フェイスラインをすっきりさせることができます。

表情筋エクササイズ

  1. 口を大きく開け「あ・い・う・え・お」と10回発音する
  2. 口を「い」の形にして5秒キープする
  3. 口を「う」の形にして5秒キープする

これを3セット行います。

表情筋を鍛えることも、フェイスラインをすっきりさせることができます。

eラインをつくるためには医療に頼る方法もある

小さな花を持つ女性の横顔の写真

きれいな横顔を手に入れるためには医療などに頼ることもひとつの手。

顎が出ている、前歯が出ている、鼻並びが悪い人は歯列矯正をすることが横顔の印象が大きく変わります。

歯列矯正というと歯の表に銀色の器具をつけ、何年もかけて行うイメージですが、今ではいろいろな方法があるのです。

目立たないよう歯の裏側に器具をつけて行うものや、マウスピースを使用して行う方法など自身の希望に沿って探してみると良いでしょう。

また、美容クリニックでは皮膚を切らずに糸でたるんだ顎のラインをスッキリさせる施術などもあります。

気になる人はカウンセリングで話を聞いてみても良いでしょう。

自分でできるケアできれいなeラインを目指そう!

夕日を浴びる女性の写真

ここで紹介したeラインをつくる方法は、どれも簡単に行うことができます。

しかし、自分でできるケアは一度で効果があるものではないため、毎日コツコツと継続することが大切です。

しっかりとケアを続けることできれいな横顔に近づくことができるでしょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

日本人は骨格的にあごが引っ込んでいることが多いです。
そのため、十分なeラインを作る上ではセルフケアだけではやはり効果が不十分な場合も少なくないです。
効果が不十分であるなら、美容クリニックを利用してみるのも良いでしょう。たったの数分でeラインを整えることができるヒアルロン酸注射などの施術もあります。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43648 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ