NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 1,073 views

ほくろ除去の抜糸は無痛? 切除縫合法の抜糸前後に気をつけること

メスで皮膚を切開して根本からほくろ除去する「切除縫合法」は、手術から1~2週間後に抜糸が行われます。抜糸は、手術前の麻酔の痛みと比較するとあまり痛くないと感じた人が多いようですが、手術後は患部を濡らしたりこすったりしないように注意が必要です。今回は切除縫合法とその抜糸についての情報やブログを集めました。

目次

主なほくろ治療の方法としてレーザー治療と並ぶのが、切除縫合法

切除縫合法ではメスで皮膚を切開してほくろを取り除くので、手術のあと必ず抜糸が行われます。

「手術は想像がつくけど抜糸が怖くて不安……」という抵抗があって、ほくろ除去になかなか踏み出せない人もいるのでは?

そこで、今回は切除縫合法によるほくろ除去のあとに行われる「抜糸」についてまとめました。

ほくろ除去の「抜糸」とは?

抜糸とは、手術の際に縫った糸を手術後に切って抜くこと。

通常は、縫合した糸の端をピンセットでつまんでハサミで切り、その後引っ張って抜きます。

以下は、一般的な手術から抜糸までの期間です。

ほくろ除去の手術から抜糸までの期間

  • 顔は5~7日。
  • 手のひら、足の裏は約14日。
  • そのほかの部位は7~10日。

切除縫合法ではほくろ除去後に抜糸が必要

ほくろをくり抜こうとしている写真

切除縫合法は、局所麻酔を打ち、メスでほくろとその周りの皮膚を切開して、ほくろを取り除く方法。

切開はぼうすいのようなか形にすることが多いそう。

切除縫合法の説明をしているイラスト出典:神田美容外科形成外科医院

切開した皮膚は、ほくろの直径の約2.5〜3倍の長さを直線状に縫うようです。

基本的に糸は抜糸する必要がありますが、ほくろの位置によっては縫合に溶ける糸を使うこともできるのだとか。

そのため、抜糸の必要がないこともあるようです。

切除縫合法でとったほくろは再発しにくい

切除縫合法の特徴のひとつが、ほくろの再発率が低いこと。

ほくろはメラノサイトというメラニン色素を含む細胞でできています。

切除縫合法では皮膚の表面だけでなく、真皮というもっとも深い部分にあるメラノサイトまで取り除くのです。

切除縫合法の仕組みがわかる図出典:加藤クリニック麻布

そのため、ほくろが同じ場所にふたたびできることはほとんどないのだとか。

切除縫合法の痛みは?

手術後、麻酔が切れてからはジンジンとした痛みがあるようです。人によりますが、2〜3日は痛むと考えると良いでしょう。

また炎症反応で、腫れたり熱を持ったりすることもあるのだとか。その場合は保冷剤で冷やすと良いでしょう。

切除縫合法のメリット・デメリット

ほくろのある女性の写真

切除縫合法のメリット

  • 切開して除去したほくろは病理学検査に提出して組織を調べてもらえるため、皮膚がんの可能性がないかわかる。
  • ほくろとなる細胞が深い組織にあってもほぼ完全に切除できるので、再発率が低い。
  • 直径6mmを超える大きめのほくろ除去に適している。

上記は切除縫合法のメリットをまとめたものです。

切除縫合法はほくろの再発率が低い施術と言われており、ほとんどの場合は何度も通院する必要がありません。

また、大きいほくろでも切除しやすいというのも特徴。

そして以下がほくろの切除縫合法のデメリットです。

切除縫合法のデメリット

  • メスで切開するため、手術後約半年の間、傷跡に赤みが見える。
  • レーザーでのほくろ除去に比べて、出血や感染症などのトラブルが起こりやすい。
  • 皮膚のなかで縫い合わせた透明な糸が、まれに表面に出てくる場合がある。

縫合した跡の状態は、ほくろの位置や医師の腕、体質(傷が残りやすいか、治りやすいか)によるもの。

一般的には、半年〜1年のあいだで目立ったなくなっていくことが多いようです。

医師の腕や評判は大切。とくに顔のような目立ちやすい位置にあるほくろの場合、医師や病院選びは慎重にしたほうが良いかもしれません。

切除縫合ほくろ除去なら何科に行く?病院選びのコツは?

女性医師の写真

切除縫合法は、おもに皮膚科美容外科形成外科で行われています。

美容外科は美容の観点から手術を行うため、綺麗な仕上がりが期待できますが、経済面で考えると保険が適用される場合がある皮膚科か形成外科がおすすめです。

形成外科を選ぶ場合は、「形成外科専門認定医」という資格を持った医師が在籍する病院が良いでしょう。

徹底比較!ほくろ除去手術の痛みと抜糸の痛み

女性の写真

ほくろの除去においても、その後の抜糸においても気になるのはやはり「痛み」です。

実際に切除縫合法でほくろを除去した人は、麻酔があまり効かずメスを入れたときに痛みを感じた人もいれば、麻酔注射がもっとも痛みを感じる瞬間だったという人も。

手術で痛みを感じる瞬間や痛みの強さには、個人差があるようです。

ほくろ除去後の抜糸の痛みは?

では、抜糸の痛みはどうでしょうか。

感じる痛みの強さには個人差があるようですが、痛みを感じなかった人でも何らかの違和感を覚えるようです。

手術と比較すると、「抜糸よりも手術のほうが痛かった」と感じた人が多いといえるかもしれません。

実際は抜糸をすることでガーゼをとることができたり、患部をしっかり洗えるようになったりします。

そのため、痛みの心配よりも開放感のほうが大きいのかもしれませんね。

ほくろの切除縫合法における抜糸の痛みについては気になる人は、医師とカウンセリングをするときに聞いてみると良いでしょう。

NICOLYでは、ほくろ除去の痛みについて方法別にまとめた記事も公開中なので、痛みの程度が具体的に気になる人は下記の記事を参考にしてください。

ほくろ除去の術後経過や過ごし方の注意点

ほくろを除去したあと、医師から私生活で行ってはいけないことを教えてもらえるかもしれませんが、実際に過ごしていると意外とわからないことが出てくるようです。

ほくろ除去から抜糸までの過ごし方

絆創膏を持っている女性の写真

手術が終わると、その後の過ごし方については医師から指示があると思われるのですが、病院によっては私生活で行って良いことや行ってはいけないことなど、指示される内容が異なることがあります。

ただ、基本的にはほくろを除去してから抜糸までの期間は軟膏を塗って絆創膏を貼ったままの生活を送るように指示されることが多いでしょう。

絆創膏を貼ったままの生活を送るように指示されるのは、絆創膏には傷口に直射日光が当たるのを防ぐ役割と、傷口が化膿するのを防ぐ役割があるといわれているため。

ただ、なかには一定期間絆創膏を貼り続けていると肌がかぶれてしまう人もいるようなので、肌がかぶれやすい人はあまり無理せずに絆創膏を剥がすようにしましょう。

また、ほくろ除去から抜糸までの期間は約1~2週間で、切除縫合法でほくろを除去した場合は、抜糸まで患部に刺激を与えることができません。

そのため、抜糸までの期間は、患部を濡らすこと、患部に触れるような化粧をすることは原則禁止です。

さらに、入浴中やシャワーを浴びるときは患部をこすらないように注意しましょう。

入浴中にテープは貼ったままで良いのか、テープは毎日貼りかえるかなどについては事前に医師に聞くようにしてください。

抜糸後の過ごし方

女性の写真

患部に絆創膏を貼ることについてはほくろ除去から抜糸までの過ごし方と同様ですが、抜糸後に運動をして良いのかどうか気になる人もいるのではないでしょうか。

病院によっては激しい運動は控えるように言われる場合があり、痛みに襲われて運動どころではないという人もいるようです。

また、人によっては少し動いただけで傷口が裂けるような痛みを感じることもあるそうなので、抜糸後はあまり激しく動かないほうが良いかもしれません。

ほくろ除去の抜糸ブログ7選

スマホを持っている女性の写真出典:Unsplash

ほくろ除去の抜糸についてより詳しく知るには、実際に施術を受けた人のリアルな声を聞いてみるのも非常に参考になります

今回は7つの参考ブログがあるので、手術を受ける前に見てみましょう。

アラサーOLのほくろ除去レポート

手術当日から3週間後までの経過について記載されているブログ。

患部の写真とともに洗顔の仕方なども紹介しているので、手術前にも手術後にもとても参考になるでしょう。

アラサーOLのほくろ除去レポート

ホクロ除去記録 ホクロ除去③手術編

施術当日の様子やかかった費用、医師からもらった薬まで詳細に書かれており、ほくろ除去について悩んでいる人にもかなり参考になるブログ。

2016年9月現在で3年8か月までの経過が掲載されているので、長期的な目で手術の経過が気になる人におすすめです。

ホクロ除去記録 ホクロ除去③手術編

腫瘍除去(ほくろ除去)手術~抜糸・総括編~

術後から抜糸までの経過について詳細に書かれているブログ。

費用や手術当日に気をつけたことなどについても細かく記載してあるので、おもに手術後について知りたい人だけでなく、ほくろ除去の施術についてオールマイティに知りたい人にとても参考になるでしょう。

腫瘍除去(ほくろ除去)手術~抜糸・総括編~

ほくろ切除体験記

ほくろ切除の体験をこまかく書いているブログで、カウンセリングで医師に言われた内容や処方された薬についても知ることができます。

経過のわかる写真も術後1か月まで載っていて、参考になるでしょう。

ほくろ切除体験記

ほくろ除去まで…

鼻にあるほくろを除去してからの経過が一週間分載っています。

傷跡の写真もあるので、術後の傷口の様子を知りたい人には参考になるはず。

ほくろ除去まで…

★ほくろ除去切開手術体験談

切除縫合手術、抜糸の様子と感想や、傷跡の1年間の経過を見ることができます。

傷をどのように保護していたかくわしく載っているので、参考になるでしょう。

★ほくろ除去切開手術体験談

毎日キラキラDay☆

顔のほくろを切除縫合法で取った人のブログ。

抜糸前後の縫合部分の写真を見ることができます。術後はメイクができず不便だったというリアルな感想も。

かかった料金もくわしく載っているので参考にしてみましょう。

毎日キラキラDay☆

gooブログはじめました!

ほくろ除去の手術や抜糸の感想だけでなく、手術後の周りの反応にまで言及されているブログ。

手術や抜糸についての詳細を知りたい人だけでなく、整形バレを気にしている人にもかなり参考になるかもしれません。

gooブログはじめました!

切開法でのほくろ除去、抜糸の痛みを乗り越えよう!

女性の写真

抜糸とはメスを入れてほくろを除去したあとに行われるもので、痛みの程度には個人差があります。

また、ほくろを除去したら抜糸までの期間、抜糸後の期間ともに安静に過ごすことが大切です。

ほかにも手術後の過ごし方に関する注意事項はありますが、基本的には医師の指示に従って過ごしていれば問題ないでしょう。

手術と抜糸を乗り越えれば、切除縫合法で気になるほくろを取り去ることができるかもしれません。

ほくろ除去(クリームやレーザー)のメリットやデメリット、副作用や口コミを知るなら『ほくろ除去を皮膚科でした人は成功した?失敗した?費用や注意点まとめ』記事がオススメ!

ホクロ除去・いぼの美容医療の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

湘南美容外科 福岡院

地下鉄七隈線天神南駅 徒歩1分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44329 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ