NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月16日 更新 | 12,667 views

週末デトックスで美ボディになる断食ファスティングダイエット

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美が監修しています。

ファスティング(断食)と聞くと辛いイメージがありますが、週末だけなら意外と乗り越えられます。週末ファスティングダイエットをすると、デトックス効果と消化器官の休息効果が期待されます。これによって身体の中がリフレッシュされ、消化器官が本来のパワーを取り戻し、痩せやすい体質になり、ダイエットに対する自信がつきますよ。


※ファスティング(断食)ダイエットのすべてがここに! 

"継続"はダイエットで重要なことの1つですが、なかなか難しいですよね。
運動やストレッチはもちろん、置き換えダイエットや低炭水化物・糖質制限ダイエットもなかなか続かない。ついつい目の前の美味しいものを食べて失敗してしまう...。
そんな人にオススメなのが短期決戦型の週末ファスティングダイエットです。
辛い運動をすることなく週末2日間(と準備1日)の食事をコントロールするだけで、身体の中から女らしい美ボディになることができます。今回は週末ファスティングダイエットの方法とその秘訣を紹介します。

ファスティングダイエットの3つの効果

ビーチのハンモックに寝転がって本を読む女性
ファスティングは多くの芸能人やモデルが実践していることからわかるように、健康や美容に関するさまざまな効果があります。まずはファスティングの効果を見てみましょう。

ファスティング効果1:デトックス

ファスティングの一番大きな効果はデトックスです。デトックスとは身体に貯まった毒素を排出することで、健康や美容には欠かせません。胃腸の中を空っぽにして綺麗にするファスティングは、デトックスに効果があると言われています。
日頃から人工甘味料などの食品添加物を多くとっている人に特にオススメです。

ファスティング効果2:消化器官の休息

ファスティングは胃腸を含む消化器官全体を休息させます。私たちが毎日ご飯を食べるということは消化器官も毎日働いています。特に胃腸は食事中以外も食べ物を消化・吸収するために働いているので、休息を与えないと不調を起こしてしまいます。
ファスティングでは消化器官に休息を与えることで、本来のパワーを取り戻し機能回復や基礎代謝の向上を促します。

ファスティング効果3:脂肪燃焼

ファスティング初期のエネルギー源はドリンクや筋肉中の糖質ですが、これらが無くなると強制的に脂肪を燃焼させてエネルギーを得ようとします。そのため、ファスティング期間が長ければ長いほど、体内の脂肪が多く燃焼されます。

ファスティングダイエットの基本ルール

テーブルの上のジュースをかき混ぜる人 

ファスティングダイエットには3つの期間がある

ファスティングダイエットは準備期・断食期・復食期の3つに分かれています。準備期は食事を質素にしていき、胃腸に断食の準備をさせる期間。復食期は胃腸に断食が終わったこと知らせ、元の食生活に戻していく期間です。
準備期と復食期は断食期と同じ日数をそれぞれでとるようにします。

断食期は固形物を食べない

ファスティングダイエットの断食期では、胃腸の中を空っぽにする必要があります。そのため、断食期は固形物を食べてはいけません

断食期は嗜好品・清涼飲料水・カフェインも禁止

喫煙や飲酒も身体にとって毒素なので我慢しましょう。清涼飲料水を飲むことやガム・アメも禁止です。清涼飲料水やガム・アメには人工甘味料や砂糖が使われています。人工甘味料はデトックスの対象であり、砂糖は血糖値を急激に高くします。結果的にファスティングの効果を薄めてしまうので我慢しましょう。

断食期は野菜ジュース・酵素ドリンク・水

断食期でも1日500kcal程度は摂取する必要があります。このカロリーを摂取するために野菜ジュース(コールドプレスジュース等)や酵素ドリンクを飲みましょう。ローラさんが実践したことで話題のジュースクレンズは、コールドプレスジュースという野菜ジュースを使ったファスティングです。
ドリンクは砂糖や人工甘味料が入ってなければ特に指定はありません。なるべく栄養価の高いものを選びましょう。

水をたくさん飲む

断食中は塩分を摂らないので、身体の保水機能が弱まっています。なので、普段より多くの水を飲みましょう。目安として2リットル以上は飲みましょう。また、水道水よりも軟水のミネラルウォーターの方が望ましいです。

週末ファスティングダイエットをやってみよう

椅子に座りながら喜びをあらわにしている女性 
ファスティングダイエットのルールがわかったところで、週末を使ってファスティングダイエットを実践してみましょう! 今回は準備期1日、断食期1日、復食期1日の3日間ファスティングダイエットに挑戦します。準備期よりも復食期の方が重要なので、準備期を金曜日にするのが週末ファスティングダイエットでは一般的です。

準備期

準備期では、食事を徐々に質素にしていきます。高たんぱく・高脂質・塩分の多い料理は避けましょう。タバコやお酒、乳製品やお菓子も控えて下さい。もし何を食べていいかわからないときは「まごわやさしい」食事で調べてみてくださいね。
例えば朝食は普通に食べて、昼食はご飯と野菜・果物、夕食はお粥のみにすると、無理なく断食期に移行できます。
また、柔らかい料理を選ぶ・よく噛む・身体を冷やさないようにするなど、消化しやすい環境を作ってあげましょう。胃腸の中が空っぽな期間が長いほど効果がありますよ。

断食期

断食期では、野菜ジュースまたは酵素ドリンクと水だけで過ごします。野菜ジュースや酵素ドリンクは1日3食といった摂取タイミングの決まりはありません。1日500kcalになるように、一定期間をあけて飲んで下さい。1杯50kcalのドリンクなら、10回に分けて飲んだり、1回で2杯分を飲んで5回にするなどしてください。
水はたくさん飲んでください。基本ルールで説明したように、最低2リットルは水を飲みましょう。これは体験談なのですが、野菜ジュースや酵素ドリンクの方に集中しすぎて、水を飲むのを忘れてしまうことがありました。

復食期

復食期では、徐々に食事を戻していきます。復食期の食事は準備期と同じルールですが、復食期の1食目は必ずお粥にしてください。昼食や夕食も、高たんぱく・高脂質・塩分の多い料理は避けて、消化の良いオーガニックなものにしましょう。
この復食期をしっかりやらないと今までの努力が水の泡になり、最悪リバウンドしてしまうので十分注意して下さい。身体が普段よりも吸収・蓄えやすくなっている分、ここで脂質や毒素を摂取してはファスティングの意味がなくなってしまいます。

週末ファスティングダイエットの注意点

断食期1日では脂肪はほぼ燃焼しない

ファスティングの効果として「脂肪燃焼」を挙げていましたが、脂肪燃焼効果が期待されるのは断食期が3日以上のファスティングです。断食期が1~2日の場合、主なエネルギー源は体内に蓄積された糖質なので、脂質はまだ使われないのです。
そのため、週末ファスティングダイエットはデトックスや消化器官の休息、むくみ改善に効果があります。もし脂肪燃焼が目的であれば断食期3日以上のファスティングダイエットがオススメです。

好転反応が出る可能性がある

断食期では摂取カロリーが減ったりデトックス作用が強くなるため、身体に様々な変化が現れます。例えば、頭痛やめまい、お腹が下ったり冷えたりします。これらはほとんど一時的なものなので心配する必要はありませんが、辛ければ迷わず何か食べましょう。
私の体験談ですが、頭痛が辛いのは浸透圧が原因だと思ったので、塩を少し舐めたところ楽になりました

週末ファスティングダイエットで女らしい美ボディ!のベースを作ろう

以上が週末ファスティングダイエットの紹介でした。脂肪燃焼効果が期待できないと知ってガッカリしてしまいましたか?でも私は、週末ファスティングダイエットこそ女性が最初に取り組むべきダイエットだと思っています。
その理由は「ダイエットの成功体験」を得やすいからです。他のダイエット方法に比べて週末ファスティングダイエットは超短期間です。でも、ルールをしっかり守れば1~2kgは減ります
これまで色んなダイエット方法を試しては失敗してきた人にとって、成功しやすい週末ファスティングダイエットは、ダイエットに対する自信がつくはずです。ぜひ一度、週末ファスティングダイエットを試してみてくださいね。

※ファスティング(断食)ダイエットのすべてがここに! 

images via ShutterStock
written by ヤス

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45275 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ