NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月08日 更新 | 11,961 views

乾燥肌の化粧下地、正しく選んで化粧崩れ知らずになろう

乾燥による化粧崩れの悩みも、自分にあった下地選びをすることで改善に期待できます。さらに、下地の塗り方やファンデーションの選び方、メイク前のスキンケアにも気を配ることで、乾燥の気にならない肌に。ファンデーションは、ミネラル含有のパウダータイプがおすすめです。

「乾燥しちゃってせっかく化粧してもすぐ粉がふいちゃう。」

「しっかりカバーしようと思ったら、今度は厚塗りになっちゃって化粧崩れが……。」

このような悩みを抱えている人は、乾燥肌タイプで、もしかしたら自分のお肌に合う下地を使っていないのかもしれません。

まずは乾燥肌に合う化粧下地を選び、正しく使って、乾燥知らずのつやつや肌を手に入れましょう!

そもそも、 化粧下地の役割とは?

疑問を感じている女性の写真

乾燥肌のメイクの仕上がりを左右するのは、なんといっても化粧下地です。

化粧下地を使うことによる、乾燥肌へのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

化粧下地の役割1:肌をダメージから守る

空気の乾燥や紫外線など、乾燥肌に刺激は大敵ですが、化粧下地にはスキンケアをしながらそれらの外的刺激から肌を守る効果が。また、下地を使うことでファンデーションが毛穴に入リ込みにくくなるため、クレンジングしやすくなり、肌への刺激が少なくて済みます。

化粧下地の役割2:メイクの仕上がり&もちがUP

  • 肌のカバー力がアップする。
  • 肌の色を補正する。
  • 余分な皮脂を抑え化粧が崩れにくくなる。
  • 肌の表面をなめらかに整え、ファンデーションが肌にキレイにのる。

ファンデーションの方がカバー力がありますが、これらの役割を担う下地を使うことでファンデーションを薄くつけることができ、メイク全体の仕上がりもキレイになります。

乾燥肌向けの化粧下地はこう選ぶ!

メイク下地の写真

化粧下地はメイクをするときには欠かせないアイテムですが、重要なのは自分の肌質に合った下地を選ぶことです。

多機能な下地を選んでも、肌質に合っていなければ化粧が崩れやすくなったり、ファンデーションの密着度が弱まったりとベースメイクの役割が半減してしまいます。乾燥肌の人の化粧下地選びのポイントを見てみましょう。

保湿成分が配合されたものを選ぶ

乾燥肌の場合、化粧下地に手を抜いてしまうとファンデーションが粉っぽくなってしまうので、保湿成分が配合されているものを使いましょう。代表的な保湿成分は、セラミド・レチシン・コラーゲン・スクワラン・ヒアルロン酸などが挙げられます。成分表記は配合量の多いものから順番に書かれているので、選ぶ際の参考にしましょう。

また、UVカット効果が高い下地には注意が必要です。それは、SPF・PA値が高すぎると乾燥しやすくなることがあるためです。肌を紫外線から守るためにUVカット効果のある化粧下地を選ぶことはおすすめですが、通勤やちょっととしたお出かけ程度であればSPF 20・PA++で充分です。

コントロールカラーと一緒になったものも◎

乾燥によって肌の弾力が失われると、キメも粗くなり、肌の色がくすんで見えてしまいます。そのようなときに肌に色味を与えて肌をパッと明るくしてくれるのが、コントロールカラーが入った下地です。

赤みが強い人はグリーン系やブルー系、くすみが気になる人はブルー系やパープル系のコントロールカラーを選ぶと、上手にカバーできます。

乾燥肌におすすめの化粧下地

乾燥肌と相性のいい下地をいくつか紹介します。プチプラから百貨店ブランドまでさまざまなので、自分の肌に合うものを見つけられるはずです!

インテグレート グレイシィ モイストアップベース

インテグレート グレイシィ出典:www.shiseido.co.jp

だいたいの下地は肌が乾燥するのですが、この下地はパッケージに「しっとり保湿」と書いてるだけあってまったく乾燥しません。かなり気に入っています。

乳液状のみずみずしい感触が肌をしっかり整えてくれるので、ファンデーションも吸い付くようにぴたっと密着してうるおい肌に。うるおい複合成分が配合されているので乾燥による粉ふき・粉浮きを防いでくれる優秀アイテムです。

media(メディア) メイクアップベースS(グリーン)

メディア出典:www.cosme.net

プチプラなのにとっても優秀で、リピ決定!

私は肌がうすくて赤みが出やすいですが、これは伸びがいいので肌に負担がない感じで、白くもなりにくいです。

乾燥によるくずれも気にならないので、1日快適に過ごせます。

透明感アップにはグリーンの下地!グリーンは赤み・くすみを補整してくれるのでパッと明るく透明感のある肌に仕上げてくれます。頬や鼻など部分的に気になるときは、赤みの気になるところになじませると、ほどよく赤みが消えて自然な仕上がりになります。

MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ) ヌードメークジェル

マジョリカマジョルカ出典:www.shiseido.co.jp

話題になってたので購入しました。うすづきですが、カバー力はあります。さらっとしていて素肌感を残しつつきれいな肌に。

今2本めをつかっていて、先日ファンデーションも購入しちゃいました。

超薄付きなのに肌にすばやくなじんで毛穴やニキビ跡などの肌悩みも瞬間カバー!肌に触れるとエッセンスローションに変化するぷるぷるジェルが薄付きのすっぴん美肌な仕上がりを実現してくれます。

PAUL & JOE(ポール&ジョー ボーテ) モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

ポール&ジョー出典:www.paul-joe-beaute.com

ずっと欲しくてやっと購入できました!名前に違わず保湿力があるので、秋冬に大活躍しそうです。私は超乾燥肌なので、通年使っていますが……。

赤みが気になる肌におすすめという02を使っているのですが、自然に色むらをカバーできます。

かわいらしいパッケージに目が惹かれますが、人気の秘密は高いカバー力と保湿力です。

オレンジフラワー水などたっぷりの保湿成分や、3種類のヒアルロン酸が配合されたうるおい成分たっぷりの化粧下地の付け心地はとても軽く、透明感にあふれるナチュラル肌になれるのがうれしい1本です。

ESPRIQUE(エスプリーク) オイル美容液 下地

エスプリーク出典:esprique.com

夕方までうるおい&上品なツヤ感が続きました。

うすい色がついているので、ファンデが少量で済み、それでいてしっかりカバーできています。

毛穴もふんわり隠れてくずれなくてと、頼もしい下地です。

オイル美容液が配合された化粧下地は、乾燥によるカサつきやゴワつき、硬くなった肌もふっくらやわらげて整えてくれるので、ファンデーションのノリが高まります。うるおいが浸透してつるんとした仕上がりが期待できます。

LUNASOL(ルナソル) モデリングコントロールベース

ルナソル出典:www.kanebo-cosmetics.jp

ルナソルのリキッドとあわせて使っています。ツヤ感が出て乾燥が気にならなくなり、とても気に入ってもう2本めです。肌のトーンがナチュラルに明るくなるのもいい感じですね。

みずみずしく軽やかなテクスチャーが肌に溶け込むようにフィットし、厚塗り感がなく素肌そのものを美しく見せてくれるのがうれしいところ。カラーはベージュ、ピンク、白の3色展開。肌の色と質感をコントロールしてくれるので、それぞれの悩みや肌状態に合わせて使ってみてください。

化粧下地の正しい塗り方

メイク下地を塗る写真

化粧下地はただ塗るだけではNG。正しい塗り方で使うことによって、その本領を発揮します。

化粧下地の前に

ベースメイク前の大事な基本。それがスキンケアです。どんな下地を使っても化粧崩れするのは、もしかするとメイク前のスキンケアに問題があるかもしれません。

保湿をするともっと化粧崩れしてしまうイメージがあるかもしれませんが、それは逆です。化粧水だけだと、水分は肌に蓄えらえることはなく蒸発してしまい、乾燥してしまいます。

またせっかく乳液までし終わっても、すぐにベースメイクしてしまっている場合は一旦ストップ!乳液が肌にしっかり浸透するのを待ってからにしましょう。ここで少し待つことで、メイク直しが簡単に済むならうれしいですよね。

  1. パール大くらいを手の甲にのせて体温で少し温める。
  2. 指先を使って、両頬・額・鼻・顎先の5か所にポンポンのせる。
  3. 顔の中心から外側に向かってのばしていく。
  4. 細かい部分を仕上げる。
  5. スポンジで顔全体をなじませる。

乾燥がひどい場合は、手のひらにとった下地にほんの1滴オイルをたらすだけでも、その後のメイクのりがグンと良くなります。

肌に密着させながら、下地をムラなく均一にのばしていきましょう。化粧下地の段階でムラがあるとファンデーションもムラになりやすく、化粧崩れの原因にもなります。

そして、適量を守るのも大切なこと。乾燥肌だからといって、多く塗れば良いわけではありません。化粧下地は、保湿成分が入っていても、使用する分量に気をつけて使いましょう。

ファンデーションにも気をつけよう

パウダーファンデーションの写真

下地までしっかりできたなら、次はファンデーション。必要以上に厚塗りしたり、肌に負担かけていたりしていませんか?ベースメイクは最後まで気を抜かずに仕上げましょう。

低刺激のファンデーションを

さまざまなタイプのファンデーションがありますが、リキッドやクリームタイプのファンデーションは油分を多く含んでいるため、しっかりクレンジングを行わなければならずその分肌への負担も大きいといわれます。

そこで、油分も少なく低刺激なパウダーファンデーションを選んでみてください。

そのなかでもミネラルファンデーションは、肌に良い成分にこだわって作られているものなので、乾燥肌におすすめです。

目指すは薄付きでツヤ感のある肌

しっかり化粧下地でうるおいを与え、肌の色を整えた肌には、ファンデーションをさっと薄くのばして

リキッドタイプのファンデーションはしっとり仕上がりカバー力はありますが、厚塗りになりやすく化粧崩れもしやすくなるので、気をつけましょう。

きちんと下地を塗ることで化粧下地効果がしっかり発揮されるので、必要以上にファンデーションを厚塗りしなくてもナチュラルなツヤ感のある肌に仕上がります。

メイクの成功も失敗も下地次第

ハート形のロリポップを持つ女性の写真

乾燥肌は自分に合ったメイク用品を探すのも大変かもしれませんが、化粧下地選びのポイントは、自分の肌質をふまえて、合ったものを選ぶこと。

今回紹介したファンデーションの塗り方やスキンケア法もあわせて実践して、乾燥知らずのうる肌を手に入れましょう。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45143 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ