NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月28日 更新 | 1,851 views

ほくろ除去はリンゴ酢のターンオーバー促進効果でできる?

ほくろ除去をリンゴ酢でできる……?そんな情報が気になる女性も少なくないよう。今回は、リンゴ酢でほくろを除去する仕組みをリンゴ酢の美容効果と合わせて説明していきます。また、リンゴ酢以外にも、自宅でできる手軽なほくろ除去アイテムやほくろによく似たメラノーマの特徴もまとめました。

「ほくろ除去」「リンゴ酢」……。なかなか関連性の見いだせないワードなので、びっくりした人も多いでしょう。

これからお話しするのは、リンゴ酢を使ったほくろ除去方法についてです。

ほくろは、基本的には手術などの外科的な手法でしか除去できないとされているため、もしリンゴ酢でほくろ除去できるなら、手軽で画期的な方法かも。

そこで、リンゴ酢で本当にほくろ除去できるのか?について、リンゴ酢の美容効果やほくろの仕組みなどの様々な方面からご紹介していきます。

目次

リンゴ酢でほくろ除去できるの?

ほくろを虫眼鏡でみている様子

本当に、リンゴ酢でほくろ除去ができるのか……と真偽が気になるもの。

そもそも、リンゴ酢によってほくろ除去できるといったウワサの発端には、祖母から教えてもらった、韓国の友人に紹介された……など色々な説があります。

ブログで実験したという人も

また、ネット上ではリンゴ酢によるほくろ除去方法・経過などが写真付きで載せているブログなどもあります。

ほくろが取れる民間療法ということですが、実験しているサイトが全くありませんでした。

本当の答えかはまだ分からないので、私が実験台になります。


この方法を試される方は、自己責任でお願いします。

必ずほくろが取れる!という保証はありません。あくまで民間療法です。

出典:ハッピービューティーライフ~子育て、節約、美容の奮闘記~

リンゴ酢によるほくろ除去方法や経過、効果などが写真付きで載せられています。

ブログでは、ほくろが完全に除去できたというよりは薄くなったという実感が得られたよう。

リンゴ酢によるほくろ除去に興味のある人は、一度ブログを見てみてから試すかどうかを決めてもよいでしょう。

参考記事: ハッピービューティーライフ~子育て、節約、美容の奮闘記~

リンゴ酢でほくろ除去するやり方

リンゴ酢の画像

では、リンゴ酢でほくろを除去する方法について具体的に説明します。

手順

用意するものは、リンゴ酢、コットン、はさみ、絆創膏、化粧水です。

  1. 除去したいほくろ部分を洗い、完全に水気をふき取ります。
  2. ほくろより少し大きめのサイズに切ったガーゼ・コットン等にリンゴ酢をしみ込ませ、ほくろに被せるように置きます。
  3. 置いたガーゼ・コットンが取れないように絆創膏や医療用テープなどで固定します。
  4. そのまま15分ほど置いたらコットンをはがして、肌についたままのリンゴ酢を水でしっかり洗い流します。
  5. 化粧水やクリームなどで通常の保湿ケアを行います。

体験者によっては、効果を出すために15分置くところを一晩中放置したり、針でほくろをつついたりといったアレンジもあるよう。

長時間放置には気をつけましょう

リンゴ酢に含まれている酸は、食用とはいえ肌への刺激になります。

そのため、あまり長時間放置すると肌荒れや炎症が起きてしまう可能性もあるので、基本的には上記の手順をきちんと守りましょう。

また、肌がヒリヒリしたり、赤くなったりしたときは、すぐに洗い流してください。

なぜリンゴ酢を使うの?

リンゴ酢がコップに入っている様子

なぜリンゴ酢がほくろ除去に使われるようになったのでしょうか?

その答えは、リンゴ酢の美容効果にあります。

  • 肌の黒ずみを除去する
  • 肌のターンオーバーを促進して、シミやくすみを解消する
  • 毛穴を引き締める

リンゴ酢の抗菌成分が肌にはたらきかけ、上記のような効果をもたらすよう。

リンゴ酢のターンオーバー促進効果

肌のターンオーバーとは、肌の生まれ変わりのことであり、角質に変化した表皮細胞と一緒にメラニンもはがれ落ちていくサイクルをさします。

そのため、小さなシミなどは、肌のターンオーバーによって改善されることが多いよう。

一方ほくろは、シミと同様に体内のメラニン色素の増殖によってできるもの。

つまり、リンゴ酢によってターンオーバーが促されることでメラニン色素がはがれ落ちてシミが薄くなるなら、ほくろにも同様の効果があるのでは?という考えから、リンゴ酢によるほくろ除去方法が生まれたとされているのです。

リンゴ酢化粧水を使う人も

リンゴ酢の美容効果を利用し、リンゴ酢を化粧水代わりに使う人も。

化粧水として使う場合は、リンゴ酢と精製水を1:3の割合で混ぜて使うのが一般的です。

水で薄める理由は、リンゴ酢を直接塗ると刺激が強いため、肌にダメージを与える可能性があるため。

リンゴ酢をほくろ除去や美容に用いるなら、必ず肌の目立たない部分で試してから使うようにしましょう。

リンゴ酢以外のほくろ除去アイテムは?

背中のほくろを触ろうとする女性

自宅で気軽に試せる、リンゴ酢以外のほくろ除去方法を2つご紹介します。

  • ほくろ除去クリーム
  • もぐさ

ほくろを確実に除去したいなら病院での施術が最適であっても、費用面などでなかなか踏み切れない……。

そんな人には、「手軽」かつ「安価」であるという理由から、上記にピックアップしているアイテムがおすすめ。

一度で完全にほくろが除去できる!といった即効性はのぞめないようですが、「続けることでほくろが取れた・気にならなくなった」という声も多いので、試してみる価値は十分にありそう。

「ほくろ除去クリーム」によるほくろ除去

薬用クリームの画像

ひとつめは、ほくろ除去専用のクリームです。

気軽に使えるほくろケア製品としてドラッグストアなどで売られているものも多く、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ほくろ除去クリームは、メーカーによって成分や使い方に多少の差はありますが、その仕組みはあまり変わりません。

効果が実感できるまでの流れ

まず、ほくろ除去クリームに配合されている腐食成分がほくろ部分を刺激し、使い続けると部分的に「やけど」に似た状態になります。

やけどのようになった部分に徐々にかさぶたができていき、最終的にはそのかさぶたと一緒に自然とほくろが剥がれ落ちていくよう。

手順に注意し、使用しましょう

腐食成分と聞くと、何となく危険な響きなので敬遠しそうになりますが、製品ごとに決められた用法をきっちり守って使えば失敗することは少ないです。

「塗って20分置き、洗い流す」と定められているなら、その時間・手順を厳守することが何よりも大切。

また、かさぶたができたときに、早くほくろを取りたいからといって焦って無理やりはがしたりすると、ほくろは取れても傷が残ってしまうことも。

「もぐさ」によるほくろ除去

お灸の画像

ふたつめは、もぐさによるほくろ除去方法です。

もぐさとは、ヨモギの繊維に手を加えて作るもので、よく「お灸」として使われています。

もぐさの手順

さっそく、もぐさ(お灸)によるほくろ除去の手順を説明します。

  1. もぐさを小さくねじって(1〜2mm程度)三角すいのように自立する形にします。
  2. ほくろの上に小さくししたもぐさをはみ出ないようにのせ、線香を介して火を付けます。

上記の1〜2の手順を、少なくとも3日以上は続けましょう。

焼き続けて、ほくろが乾燥してかさぶたのような膨らみができてきたら、それ以上焼く必要はありません。

あとは、自然にほくろが取れるのを待ちます。無理やりはがすのはNG。

もぐさの手順ポイント

もぐさを使用して、ほくろを焼くときのポイントは3つです。

  • ほくろの大きさに応じて、小さくしたもぐさを何個置く決める
  • 焼くのは一日一回まで
  • やけどするおそれがあるため、もぐさはできるだけ小さくねじる

クリームももぐさも、リンゴ酢にひけをとらないくらい簡単な方法です。

まずは自宅でのほくろ除去方法を試してみて、もし上手くいかなかった場合は専門医に頼ってみてはいかがでしょうか。

注意!そのほくろ、メラノーマかも

悩む女性

メラノーマとは、ほくろに似た黒色の腫瘍のことで、別名「悪性黒色腫」と呼ばれます。

ほくろやシミは、メラニン色素(黒色色素)によって形成されているのですが、このメラニン色素ががん細胞化したものがメラノーマです。

メラノーマはほくろに似ているため、「ほくろだと思って放置していたら実はガンだった」という事例も珍しくありません。

メラノーマは、れっきとした皮膚がんの一種なので、最悪の場合は死に至る危険性も……。

メラノーマの特徴チェック

メラノーマの特徴を簡単に紹介するので、気になるほくろを一度チェックしてみて下さい。

  • ほくろの周囲がギザギザor波打ったようになっている
  • 円形ではなく、左右非対称のいびつな形である
  • ほくろの色が茶色というより真っ黒orほくろに濃淡がある
  • ほくろの直径が6mm以上ある

これらのチェックに2つ以上当てはまったなら、メラノーマの疑いがあります。

どうせほくろだろう、などと放置せず、大事をとって早めに病院での検査を受けましょう。

リンゴ酢でのほくろ除去の効果は明言できないよう

りんご酢の画像

リンゴ酢には、美容効果があるといわれています。

しかし、リンゴ酢で必ずほくろがキレイさっぱり除去できるかというと残念ながら、YESとは言い切れません。

また、効果には個人差があり、肌の弱い人は肌荒れが生じたり炎症をおこしたりする危険性もあるので、試す場合は手順を守り慎重に行いましょう。

ほくろ除去クリームやもぐさを使ってほくろを除去する場合も、決められた方法にしっかり従うことが何よりも大切です。

早くほくろをなくしたい!と焦る気持ちもわかりますが、自分のお肌の安全を最優先にして、気長にじっくり取り組みましょう。

ほくろ除去(クリームやレーザー)のメリットやデメリット、副作用や口コミを知るなら『ほくろ除去を皮膚科でした人は成功した?失敗した?費用や注意点まとめ』記事がオススメ!

ホクロ除去・いぼの美容医療の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

湘南美容外科 福岡院

地下鉄七隈線天神南駅 徒歩1分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45232 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ