NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月14日 更新 | 380 views

ホームケアに限界を感じたら……クリニックで行う「しわ治療」

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

「深く刻まれたしわをなくしたい」と思っている人は、クリニックでの治療も選択肢のひとつ。しわには大きくわけて「表情じわ」「真皮じわ」「乾燥じわ」の3種類。しわの症状に合わせて「注射」や「レーザー」で改善を目指します。

気づいたらできている、にっくきしわ。「少し老けたな」と感じたら、しわが原因だったということもありますよね。

もちろん、しわへの対策は日頃のホームケアが重要に。紫外線対策や保湿ケアで、しわを予防しましょう。

しかし、すでに刻まれてしまったしわは、なかなか戻らないもの……。そのようなときは、クリニックでの治療も選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

悩みを解消し、毎日を明るく過ごせるようになるかもしれませんよ!

目次

しわの原因とは?

しわを気にする女性

しわは、年とともに刻まれていってしまうもの。とはいえ、しわが少ないに越したことはありませんよね。

まずは、しわができてしまう原因について見ていきましょう。原因を知っていれば、対策を立てるときに有効なはずです。

しわの原因は表皮と真皮の「皮膚機能の低下」

まず、皮膚というのは、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層から成り立っています。このなかでしわを考えるときに重要なのが、「表皮」と「真皮」。

しわは、これらの皮膚機能が低下することによって作られますが、特に真皮へのダメージがより深刻なしわを引き起こす原因になるのです。

真皮層には、皮膚に水分や弾力を与えてくれる「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」といった成分が存在し、これらの成分があるおかげで肌は若々しくハリを保つことができます。

しかし加齢に加えて、紫外線や乾燥、筋肉が衰えるなどの影響で肌が老化すると、皮膚を若々しく保つ成分が減少し、破壊されることに……。

その結果、皮膚のたるみや、皮膚の内部がスカスカになるなどの状態になり、皮膚の弾力やハリが低下してしわになってしまうのです。

しわの種類は大きくわけて3つ

しわを気にする女性

「しわ」と一言でいっても個人差があり、薄いものから深いもの、できる部位などもさまざま。気になる「しわの種類」や「できた部位」などによって、対処するべき方法も変わってきます。

しわの種類は、大きく分けて3タイプ。「表情じわ」「真皮じわ」「乾燥じわ」です。それぞれくわしくお伝えしますね。

しわの種類1:表情じわ

「表情じわ」とは、表情を作ったときにできるしわが、次第に表情を作っていないときでも消えない深いしわになってしまうというもの。

わかりやすくいうと、以下のようなときにできるしわのころです。

  • しかめっ面をしたときの眉間のしわ
  • 上目使いをしたときの額の横じわ
  • 笑顔をつくった時の目尻の笑いじわ

原因

表情じわの原因は、乾燥。表情を作った際に肌に十分な水分があれば、収縮した皮膚は形状記憶されることなく元に戻ります。

ですが、常に乾燥状態にあると復元が難しくなり、しわになることに。

また、加齢などによって表情筋が衰えることによって、深いしわになってしまう危険性もあります。

対策

表情じわへの対策として、下記のようなものがあります。

  • 表情筋を鍛える
  • 紫外線対策
  • 保湿をする

また、眉間にしわをよせないようにするなどの「表情のクセ」がある場合は、日頃から意識してなくすように心掛けましょう。

しわの種類2:真皮じわ

一般的な「しわ」は、基本的には「真皮じわ」のこと。

コラーゲンにしっかりと刻まれてしまうことで深いしわとなり、一度つくとなかなか消すことができません。また、表情じわを放っておくと、真皮じわに移行することも……。

ほうれい線の深いしわや首のしわなどは、この真皮じわに該当します。

原因

真皮じわになる原因は、年齢とともに表情筋が低下したり、紫外線や保湿ケアの不足によりヒアルロン酸や、コラーゲンなどの成分が減少し、破壊されてしまうこと。

それにより、皮膚の弾力性がなくなったり、皮下脂肪が増減したりします。また、長年の重力などによって皮膚がたるむことにより、しわが生じてしまうのです。

加齢のほかに、デスクワークや日頃の姿勢の悪さなどの生活習慣もたるみの原因となり、しわを作るもとに……。

対策

真皮じわの対策は、以下のことを心掛けてみると良いでしょう。

  • 日頃のホームケア
  • 表情筋を鍛える
  • 生活習慣を見直す

しわの種類3:乾燥じわ

「乾燥じわ」細かい小じわのことで、別名「ちりめんじわ」。

乾燥じわは「表皮」「真皮」「皮下組織」3層のうち、もっとも表にある「表皮」のなかでも、より表面にできます。

原因

常に皮膚が乾燥していることで、乾燥じわができやくなります。また、皮膚が薄く、皮脂の分泌量が少ない部分は乾燥じわができやすく、特に目元や口周りなどは要注意!

対策

乾燥じわの対策は、以下のふたつが重要。

  • 紫外線対策
  • 保湿ケア

これらをきちんと行うことが重要に。加齢とともに起こりやすくなる乾燥じわを、しっかり予防しましょう!

クリニックでのしわ治療の方法とは?

しわに悩む女性

しわのホームケアはあくまで「予防」。そのため、根源的にコンプレックスの解消を行うことは、並大抵のことでありません。

一度できた深いしわに悩んでいるのなら、クリニックでの治療を考えてみてはいかがでしょうか?

メスでの手術はハイリスク

しわの治療の中には、「メスを使った手術」によってリフトアップすることで、しわを解消する方法もありますが、ハイリスクな方法だといえます。

そこで最近では、レーザーや注射での手軽な治療、病院によっては外用薬での治療という方法も。

ここでは、特に幅広く行われている注射やレーザーでの治療に着目し、ご紹介していきます。

注射によるしわ治療

しわ治療をする女性

しわ治療を行うにあたって、ローリスクな方法といえば注射での治療でしょう。施術時間も短いので、負担も少なく行うことができます。

代表的な5つの方法について解説していきますね。

注射治療1:即効性を求めるならこれ!「ヒアルロン酸注入」

ヒアルロン酸は、深いしわや表情じわに有効だといわれています。ヒアルロン酸を注入することでハリと弾力が戻り、しわを解消することに。

また、ヒアルロン酸はもともと人体に存在している成分なので、比較的安全な治療法だといえるでしょう。

メリットとしては、即効性があるということ。施術直後から、効果を実感できるでしょう。

注入時に多少の痛みはあるものの、耐えられないほどのものではなく、クリニックによっては麻酔クリームを塗ってくれるところもあります。

デメリットとしては、半年〜1年程度で体内に吸収されてしまうので、永久的な効果がないこと。

また、ヒアルロン酸はまれに凸凹になる場合も……。医師の経験や腕が非常に重要なので、クリニック選びは慎重に行いましょう。

ダウンタイム

ヒアルロン酸注入はダウンタイムがほとんどなく、施術数時間後からメイクも可能。ただ、激しい運動などは24時間以内は避けるようにしましょう。

費用

ヒアルロン酸を注入する「箇所」と「量」によって値段が変わってきますが、1ccあたり5〜10万円が目安です。

注射治療2:表情じわに!「ボトックス注入」

しわ治療をする女性

ボトックス注入を行うと、注入箇所の筋肉を収縮させないようにすることが可能に。

額、眉間、目元などの表情筋にしわを作らせないようすることができ、結果的に表情じわを改善することができるとされています。

深いしわはもちろんですが、薄いしわができ始めたと感じたら予防として治療するのも良いでしょう。ヒアルロン酸との併用で、若々しい印象にすることも可能です。

ボットクスは、注入後すぐに効果を実感できる治療法ではなく個人差があります。注入3日後から徐々に効果が表れ始めるようです。持続時間は4〜6か月で、その後は体内に吸収されることに。

もともと、ボトックス注入は「顔面神経麻痺」などの治療のため使われていた方法なので、安全性には問題はありません。

ですが、医師の確かな技術と経験がなければ、自然な表情に仕上がらない場合もあります。治療の前には、必ず医師とよく話し合いましょう。

ダウンタイム

ボトックス注入は、ダウンタイムがほとんどありません。注射後、少しぷっくりと腫れる場合がありますが、数時間後には解消されるようです。

費用

注入する部位によって変わってきますが、費用は3〜8万円程度。顔全体への注入となると、もう少し料金が上がります。

注射治療2:自然な仕上がりに!「PRP注入療法」

しわ治療をする女性

PRP注入療法とは、自分の血液から抽出した血小板血漿(けっしょう)を注入することにより、皮膚を若返らせるという方法。ちなみに「血小板血漿」とは、自分の血液中の血小板を高濃度に濃縮させたもののことです。

なぜ血小板なのかというと、「止血」や「壊れた血管の修復を行う」などのはたらきをする血小板には、体の細胞を元気に若返らせる「成長因子」と呼ばれる成分があるため。

この「成長因子」はコラーゲンを作り出したり、毛細血管の新生を促すので、肌のしわやたるみをとり、自然に若返りを図ることが可能とされています。自身の血液を使うので、アレルギーなどの心配も限りなく少ないのも利点ですね。

デメリットは、即効性がないということ。効果を感じるのに1〜2か月程度かかります。しかしながら、ゆっくりと皮膚を整えてくれるので周りに気づかれにくいともいえるでしょう。

こちらもヒアルロン酸と同様、代謝されてしまうので永久的な効果はありませんが、1〜2年の持続力があり、ヒアルロン酸よりも長続きします。

ダウンタイム

PRP注入療法は治療後の影響はほとんどなく、普段通りの生活が送れます。しかしながら、腫れや内出血が起きる場合も。腫れは1〜3日程度、内出血は1週間程度様子を見ましょう。

費用

20〜40万円を目安にしましょう。注入する部位や成分によっても金額差が出ます。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

PRP治療は副作用の報告もあるため医師から十分にリスクの説明を受けましょう。

注射治療4:首や手にも!ビタールライト注入

しわを治療する女性

顔全体や首、手の細かいしわに悩んだらビタールライト注入もおすすめ!

ヒアルロン酸の一種であるビタールライトは高い保水効果があるため、しわの改善だけでなく、水分バランスと弾力性に優れた「きめ細かなハリのある肌」に若返りを促すことが可能に。

しかも、粒子がソフトで小さいため皮膚に注入した後も凹凸が出にくく、なじみが良いとされています。また、効果は注入直後から実感することができるよう。

デメリットしては、持続効果が短いこと。半年〜1年持続させたければ、何回か注入しなければなりません。

より詳しいビタールライトの情報については、こちらをご覧ください!

ダウンタイム

ビタールライト注入は、ダウンタイムがほとんどありません。まれに腫れや内出血が起こる場合がありますが、腫れがある場合は2〜3日、内出血がある場合は1週間程度様子を見ましょう。

費用

注入する部位や量にもよりますが、1ccあたり5〜10万円が目安です。

レーザー治療

レーザー治療をする女性の写真

「しわは治療したいけれど、顔を切るのは怖い」

という方には、注射のほかにレーザー治療もおすすめ!

しわに効果的なレーザー治療はたくさんありますので、そのなかからダウンタイムの短い治療法を3つご紹介しますね。

レーザー治療1:顔全体のリフトアップにも!「サーマクール」

サーマクールは、メスを使用しない、たるみやしわに効く治療法。

レーザー光線の何倍もの力を持つ高周波を使い、皮膚の深部のコラーゲンに熱刺激を与えることで、コラーゲンの生成・増殖を促し、肌の若返りを促します。

「切らないフェイスリフトアップ」ともいわれるサーマクールの優れた点は、たるみをとって顔を引き締めるだけではなく、根本的なところから治療することができ、なおかつ予防もできるところ。

基本的に治療は1回で終了しますが、新陳代謝が活発でない場合は効果が半減する恐れも。

また、デメリットとしては即効性がないことです。施術翌日には肌がすべすべになっているのを多少は実感できますが、その後2〜3か月の時間をかけて、徐々に美肌効果を実感していくということに。

しかし、周りに気付かれることなく自然に若返ることができるというのは、良い点だともいえるでしょう。

もう1点デメリットを挙げるとするならば、サーマクールの治療法は肌の内部に「火傷を起こす」ようなものなので、ケロイド体質の方などは受けられないという場合もあります。

ダウンタイム

サーマクールは施術直後から洗顔、メイクも可能。腫れが2〜3日程度続く場合があるので、1週間以上続く場合は受診しましょう。

費用

部位によって異なりますが、10〜60万円が相場と金額差が大きいです。

レーザー治療2:手軽にできる!「ジェネシス」

しわ治療を受ける女性

小じわが気になる場合は、ジェネシスがおすすめ!

ジェネシスは皮膚の上からヤグレーザーを照射して、真皮層の上層部に熱エネルギーをあてることで、小じわやにきび跡なども改善するという治療法です。

手軽で痛みも少なく、しかも安価! 軽い肌トラブルならば、ジェネシスで解決することができるでしょう。

しかし痛みが少ない反面は効果は薄いそう。持続時間は6か月程度なので、しっかりとした効果をより長期的に得ようとしたら、定期的に治療を行う必要があります。

ダウンタイム

ジェネシスは、ダウンタイムはほとんどありませんが、まれに顔が赤くなることがあります。

費用

顔全体への照射は2〜3万円が目安。一部の部位のみであれば、もう少し安くなります。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

ジェネシスは1ヶ月に1回の治療を4〜5回繰り返して受けると効果的です。

レーザー治療3:安価に改善!「タイタン」

タイタンは、赤外線のフラッシュランプを照射することで、しわやたるみを改善するとされています。

通常のレーザーよりも肌の奥の真皮層まで赤外線が届くので、コラーゲンの生成を促し、肌の若返りを促進します。肌の浅い部分に有効な「ジェネシス」とあわせて受けると、より効果的だそうです。

タイタンは比較的安価で痛みも少なく、ダウンタイムも短いのが特徴。ですが、マイルドなため、たるみやしわの改善には「効果が薄い」という声も。

しかし「サーマクールを受ける自信がない」という場合に、手始めにタイタンを受けてみようという人もいますので、しわ対策の入り口としてはもってこいかもしれません。

また、効果は半永久的ではないので、長期的に効果を実感したければ、定期的に施術を受ける必要があります。

ダウンタイム

タイタンは、ダウンタイムがほとんどありません。

費用

顔全体で1回8〜12万円。ジェネシスとの「セット割引」を行っているクリニックもあるようです。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

タイタンは1ヶ月に1回の治療を4〜5回繰り返して受けると効果的です。

まずはカウンセリングへ

カウンセリングを受ける女性

「しわをなくしたい」と治療を決めたら、まずはきちんと情報収集をしてカウンセリングに行ってみましょう!

ここで重要なのは、信頼できる医師を見極め、使用する薬剤の安全性を確認すること。そのためには、セカンドオピニオンを取得するのも良いでしょう。

カウンセリングを受けて施術する決断をする前に、一度持ち帰って考えることも重要です。メスで顔を切るわけではなくても、施術にはそれなりの金額を支払い、またリスクが伴います。

気になるしわの治療は症状や体質に合ったものを!

うつむきながら笑う女性の写真

しわの治療するためには、まずは自分しわタイプを知ることから。しわのタイプに合わせて、どのような施術をするか検討しましょう。

医師の腕によって仕上がりも当然変わってきますので、ホームページなどで口コミなどを事前に確認して、自分の納得のいくクリニック選びをしてくださいね!

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

欧米では日常的にボトックス治療は行われており、ランチに行くような感覚でボトックス治療を受けるそうです。そのため、初めての方はまずは手軽なレーザーやボトックス治療を受けると良いでしょう。

しわ取りヒアルロン酸注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
城本クリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 25,925円
東京美容外科 35,000円
品川美容外科 36,000円
水の森美容外科 51,000円
聖心美容クリニック 55,000円

※費用は税抜表示です。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

しわ取りボトックス注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 10,870円
東京美容外科 12,000円
水の森美容外科 12,000円
城本クリニック 28,000円
聖心美容クリニック 38,000円

※費用は税抜表示です。ボツリヌストキシンの種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

眉間しわ取りボトックス注射の体験レポート公開中!

test

しわ・ほうれい線の地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科 池袋東口院

JR池袋駅より徒歩5分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック 大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45303 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ