NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年06月01日 更新 | 28,440 views

好き避け女子は卒業。好きな人の前でも緊張しない6つの方法

好きな人を目の前にすると、緊張のあまり避けてしまう「好き避け」女子。好きな人と自然体で話すにはどうすればいいんだろう……と悩んでいる女子は多いはず。そんな好き避け女子のために、好きな人の前で緊張しない6つの方法を今回ご紹介します。

ハートの形を手つくって太陽を見る

会えてうれしいはずなのに、いざ好きな人を目の前にすると、無意識に顔をそむけたり、無表情になってしまったり、冷たい態度をとってしまったり......。

そんな、緊張と恥ずかしさのせいで、好きな人を思わず避けてしまう「好き避け女子」

好き避け女子になってしまうと、彼に「もしかして嫌われてる?」と誤解を与えてしまうかも。

自分が好きな人の前で緊張してしまう理由と緊張しない方法を知って、好き避け女子を卒業しましょう!

好きな人の前で緊張してしまう4つの理由

マニキュア

好きな人の前で緊張してしまう大きな原因は、相手への気持ちがバレてしまうのではないかとヒヤヒヤするから。

でも実はほかにも、自分自身でも気づいていない理由があるかもしれません。

まずは、自分が好きな人を避けてしまう本当の原因はなにか、分析してみましょう。

理由1. 普段の自分でいられないことへの戸惑い

普段の自分は、よく笑うし、気の利いた冗談も言える。

それなのに、好きな人を目の前にした瞬間、自分でも驚くほどつまらないことしか話せない..... !なんてよくあること。

好きな人の前でいつもの自分でいられないのは、背伸びして自分をよくみせようとしてしまうから。

そうやって取り繕おうとすればするほど、なにをしゃべればいいのかわからなくなってしまいます。

そして、いつもと違う状態に戸惑っていると、どんどん自信をなくし、必要以上に緊張してしまうんです。

理由2. 相手が自分より価値のある人間だと思い込んでいる

好きな人と自分を比べて、不釣り合いだと嘆くことがあります。

それはつまり、相手は自分よりも価値のある人間だと思い込んでしまっているということ。

すると、目上の人に緊張するのと同じように、好きな人の前でも常に緊張した状態が続いてしまいます。

好きな人の前でも、自分らしく自然体でいるには、相手と自分は対等であると考えることが大切です。

理由3. 自己肯定感が低い

「うまく話せなかったらどうしよう」、「変な行動をして恥をかきそう」......など、好きな人の前での振る舞いについては、あれこれ考えあぐねてしまうもの。

そうして、実際にうまくいかなかったとき、自己嫌悪におちいってしまうのは自己肯定感の低さが原因かもしれません。

自己肯定感とは、自分自身の存在を長所だけでなく、短所も含めて受け入れる感覚のこと。

この自己肯定感が低いと、自分の行動になかなか自信をもつことができません。

だから、相手にどう思われるかを深刻に考えすぎてしまい、極度の不安におちいって緊張してしまうようです。

理由4. 恋愛感情より憧れの方が強い

好きな人へ抱いている感情が、恋愛感情よりも憧れの方が強いと、必要以上に緊張してしまうよう。

それは、相手と自分を比べたときに劣等感を感じてしまうから。

もし、好きな人を前にしたとき、うれしさやよろこびよりも劣等感を強く感じてしまうなら、彼は恋愛対象ではなく、憧れの存在なのかもしれません。

好きな人の前でも緊張しない6つの方法

2つのアイスクリーム

好きな人の前だと緊張してしまって、思わず相手を避けてしまう好き避け女子。

でも、本当は緊張しないで彼と楽しく話したいし、できるなら距離も縮めたい......!

そんな好き避け女子を卒業するために、好きな人の前でも緊張しない方法を6つご紹介します。

方法1. 自分をよくみせようと背伸びしない

好きな人の前では、自然体な自分をみせたいもの。

しかし、自分をよくみせようと背伸びしてしまうと、緊張してぎこちない行動をしてしまう……なんてことも。

好きな人が自分をどう思うかはあまり気にしすぎず、ありのままの自分をさらけだすよう努力してみて。

服装は気合を入れすぎないように

見た目に気を使うことは大切です。しっかり清潔感を持つことによって、相手にも好意を持ってもらうことができると思います。

しかし気合を入れすぎた服装や身なりは、自分をより緊張へ追い込む要素になりかねません。「いつもと違うぞ」と認識した瞬間から、脳が過剰反応を起こして体を緊張状態へ持って行ってしまうのです。

なのでいい気分になれる程度のオシャレで好きな人の前に臨むのがベター。念入りに準備しすぎないのが、緊張しないコツと言えそうです。

方法2. 好きな人と自分は対等であると意識する

相手と対等にならないかぎり、恋愛には発展しがたいもの。

好きな人のいいパートナーになるためにも、相手の良いところばかりを見るだけでなく、すこし冷静になる必要もあるかもしれません。

方法3. 目が合ったら微笑む

大げさに笑う必要はありません。

沈黙をおそれずに、緊張で会話につまっても落ち着いて、相手の目をみてふんわりと微笑むことが大切です。

会話の中でうまく言葉を返せなくても、あなたの話を好意的に聞いています、というアピールができるだけで相手は嬉しいもの。

方法4. 身なりを整えて自信をもつ

普段から身だしなみのチェックを怠らず、いつ好きな人に出会っても恥ずかしくない、良い意味で緊張感をもった状態にしておくことが大切。

見た目がきちんとしていると、振る舞いも堂々としたものになり、自然と自信が持てるはずです。

方法5. 慣れるまで話しかける

好きな人に対する緊張をなくすには、慣れが必要。 具体的には、

  • 短い時間での会話をくり返す
  • 話しかける機会を増やす

という2つを意識して、好きな人に慣れていきましょう。

最初は簡単な挨拶でOK。何度も繰り返すことで、いつのまにか緊張しないで、彼と話せるようになっているはず。

方法6. 聞き上手になる

話しかけるのが緊張して、どうしても苦手なら「聞き上手」になればOK。

もちろん、聞き上手とはただ相槌を打てばいいというわけでなく、大切なのは質問力を高めること。

たとえば、

彼 「昨日、サッカーの練習試合だったんだ」

自分「そうなんだ!試合はどこでやったの?」

彼 「(場所)だよ」

自分「へ〜!そこまで行ったんだ。大変だったね。試合はどうだった?」

彼 「勝ったよ。相手が強くて大変だったけど。」

自分「すごい!良かったね。いつからサッカーやってるの?」

といった具合に、ひとつの会話を掘り下げて深めていくことがコツ。

けっして話を途中でさえぎらず、先を促すようにうまく相槌をうつのが大切です。

上手な相槌に彼もついつい、いろいろな話を打ち明けてしまうはず。

初デートで緊張しない方法もご紹介!

恋人と紅葉狩りを楽しんでいる様子出典:www.weddingpark.net

はじめて好きな人とでかけることになったあなた、緊張で前日はどうしようどうしようという気持ちに支配されてしまうのではないでしょうか?

ふたりっきりで出掛けるというのは、ただ会話している以上にいろんな要素が入り込んできます。初デートで必要以上に緊張しないための方法を、いくつかご紹介します♪

デート前にシュミレーションする

ふらっと待ち合わせしてその場でどこに行くか決める、というのも楽しいデートの仕方だと思います。ただ初デートでそれは難易度的に少しハードルが高いかも・・・。

初デートはざっくりとでいいので行く場所や、そこで何をするのかを決めておくのがベターです。もちろん細かく決める必要はありませんが、大まかに計画しておけば緊張も少しは軽減すると思います。

そして行く場所を決めておいたら前日までに、デートのシュミレーションというものをぜひやっていただきたいです。

好きな人と予定している場所に行って、どんなものを食べて、どんなものを買って、どんなものを見るのか・・・頭の中で想像してみましょう。

デート中に見える風景・その時のニオイ・音・風・相手の表情をしっかり想像してください。五感をフルに使うイメージです。

もちろんこのシュミレーションは、実際デート当日この通りにならなくても大丈夫。前日までの緊張、そして待ち合わせで会ってからの緊張を極力下げる方法としては非常に有効的です!

デートプランは「同じ方向を向くもの」をチョイス

デート中に緊張しないためにおすすめのプランがあります。それはデート中に二人が同じ方向を向くようなプランをたくさん盛り込むこと。

やはり好きな人と面と向かって対峙するという状況は、緊張度合いをどんどんあげていってしまう要素。付き合いが長く深まってくれば緊張もしなくなるでしょうが、やはり初デートでは難しいです。

なので初デートはできれば自分とすきな人が同じ方向を向く時間が長くなるようなプランを作ってみてください。

以下におすすめのデートプランを紹介しておきましょう!

  • 話題の映画を見に行く
  • ショッピングをしてお互いの買い物に付き合う
  • テーマパークでアトラクションにたくさん乗る
  • 観劇をはしする

これらのデートプランはお互い面と向きうことが少なく、同じ方向をずっと見ていますよね。こういった工夫があるだけでも、初デートの緊張度合いはぐっと下げることができます。

そして一通りデートが終わったら夕飯でもいっしょに・・・という流れになっていくと思います。そんなときは居酒屋やレストランのカウンター席がおすすめ。

カウンターだったら面と向かって食事をすることもありませんから、さほど緊張せずにデートを締めくくることができます。もちろん向かい合っていないからといって、まったく顔を見ないのはNGです!ほどよくアイコンタクトもとってくださいね。

好きな人の前で自然体でいるために

双子のおんなのこ

好きな人と自然体で接するには、少しの努力が必要です。

会話をするときは、自分を卑下せず「相手と自分は対等な存在だ」という気持ちを忘れないように。

それに、もし緊張して上手く話せなくても、一生懸命に話しかければ、好意は相手にも必ず伝わるはず。

緊張が怖いからといって逃げ出してしまう好き避け女子を卒業すれば、好きな人との会話を思いっきり楽しめそうです。

image via Girly Drop

written by 小りさ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43232 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ