NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 2,260 views

いつもの食事にちょい足し。アンチエイジング効果大の食材5選

若返りや美肌効果をもたらしてくれるアンチエイジング。でも、化粧品やサプリメントを買い続けるにはお金が追い付かないかも……。でも実は、パクチーやアボカドをいつもの食事にちょい足ししたり、食後や間食にラズベリーやヨーグルトを食べるだけで、無理なくアンチエイジングケアができちゃうんです。

若返りや老化防止、美肌の恩恵を受けられるのが、アンチエイジング。

アンチエイジングケアをするのに一般的なのは、化粧品やサプリメントなどの方法です。

でも、

と躊躇してしまうことも……。

でも実は、化粧品やサプリメントを買い続けなくても、ある食材をいつもの食事にをちょい足ししたり、間食したりするだけで、手軽にアンチエイジング効果を実感できちゃうんです。

この記事に書いてあること

  • アンチエイジングしたければ抗酸化食品を
  • アンチエイジング効果のある食材1:パクチー
  • アンチエイジング効果のある食材2:アボカド
  • アンチエイジング効果のある食材3:アーモンド
  • アンチエイジング効果のある食材4:ラズベリー
  • アンチエイジング効果のある食材5:ヨーグルト
  • 手軽に自分流アンチエイジングケアを

アンチエイジングしたければ抗酸化食品を

抗酸化食品って知っていますか?

抗酸化食品とは、身体の中で発生する〈活性酸素〉を除去するのを助ける働きがある食品です。

活性酸素が多いと、身体の中はどんどん酸化してしまいます。酸化と聞くと、ピンと来ないかもしれませんが、酸化とは老化のことです。

鉄を長い間放置するとサビてくように、体内で活性酸素が増えると、どんどん身体がサビていくのです。活性酸素はストレスや偏った食生活などで、体内でどんどん増えていくんです。

そのため、アンチエイジングするためには、まずは身体の抗酸化力を強くし、いかに活性酸素をためないようにし、身体を酸化させないことが大切なんです。

アンチエイジング効果のある食材1:パクチー

背を向ける女性

病気の予防や治療としても使われているパクチー。

パクチーは、老化を防止する抗酸化作用に優れていて、その効果は身体にいいといわれている大豆の10倍もあるんだとか。抗酸化作用には美白効果があり、ほかにも肌荒れや乾燥肌、ハリのない肌を改善することもできます。

また、紫外線ダメージから肌を守ってくれるので、紫外線によるシミやシワも防げちゃうんです。

さらに、化粧品から肌に取り込まれてしまうことがある、有害な重金属を排出することも可能。女性にとってうれしい効果がいっぱいなんです。

とはいえ、パクチーの独特の風味が苦手という人も多いはず。

そんな人には、レタスやキュウリなどの野菜にパクチーをいれ、オリーブオイルであえるレシピがおすすめです。オリーブオイルがパクチー独特の風味を抑えてくれるので、おいしく食べることができます。

パクチー好きの人は、レモンなどの果物と一緒にデトックスウォーターにして取り入れるのもいいかも。

最近はパクチーの専門店も増えてきましたから、一度覗いてみるのも楽しいですよ♪

パクチーハウス東京

アンチエイジング効果のある食材2:アボカド

アンチエイジングに興味のある女性

食物繊維が豊富な万能食材、アボカド。良質な脂質をたっぷり含んでいるため〈森のバター〉とも言われています。

アボカドは、肌の乾燥を防ぎ、新陳代謝を維持して美白効果をあげる「オレイン酸」が含まれていて、美肌効果バツグン!

もちろんアンチエイジングの効果も。ほかにも、便秘を解消したり、血液をサラサラにして動脈硬化を防いだりしてくれます。

「身体を汚さない脂」を摂取するというのは、アンチエイジングにとって非常に重要なのです。

身体を汚さない脂質

基礎代謝が下がる40代以降は、悪玉コレステロールを増やさないことが重要。そのためには悪玉コレステロールを減らす働きを持つオリーブオイルや、血液をサラサラにしてくれるα-リノレン酸を含むえごま油や亜麻仁油を取り入れると良いでしょう。

出典:スキンケア大学

かぼちゃやニンジン、ホウレンソウなどの緑黄色野菜をアボカドと合わせて食べると、さらに美肌効果を引き出してくれるとか。

ニンジンと一緒にごま油であえたり、かぼちゃと一緒にマヨネーズであえたりすれば、アボカドをよりおいしく、ひとつの料理として取り入れられます。

アボカドは切ってそのままにしておくとすぐに酸化してしまい、切り口が黒ずんできてしまうもの。保存するときは切り口にレモン汁をかけ、ラップをしておくようにしましょう。

アンチエイジング効果のある食材3:アーモンド

アーモンド畑で楽しむ女性

美容効果やダイエット効果が期待できる食材として注目されている、アーモンド。

ビタミンEが豊富で、その量はピーナッツの約3倍もあるといわれています。

アンチエイジングに必須の栄養素といえば、ビタミンEです。

ビタミンEは、紫外線を受けて発生したシミやたるみの元である活性酸素を、グルタチオンを増加させることによって減少させることができます。

また、血流をよくする働きがあるので、新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを助けてくれます。

出典:美Hack

また、肌の黄ぐすみやシミ、シワの原因となる肌の糖化を抑えてくれるので、アンチエイジング効果も期待大。

さらに、アーモンドの約7割の成分は、アボカドにも含まれているオレイン酸。美白を促進するのはもちろん、ガンや生活習慣病など、加齢とともにかかりやすくなる病気を防いだり、貧血予防をしたりしてくれます。

ただ、食べ過ぎるととおなかがゆるくなってしまうことがあるので、1日20~25個を目安に食べるのがいいでしょう。これだけで、1日に必要なビタミンEが摂取できするんです。

ただ、粒が多いので、何回かにわけてこまめに食べるようにするのがオススメです。

アーモンドは酸化するとせっかくの効果が薄くなってしまうので、保存方法には要注意。密閉できるカンやビンにいれておくのがおすすめです。

パスタやサラダにアクセントとしてふりかけたり、食材をフライにする際、パン粉にアーモンドをまぜて揚げてしまえば、簡単に取り入れることができます。

アンチエイジングと一緒に、美容やダイエット効果も実感したいという人に、おすすめな食材です。

アンチエイジング効果のある食材4:ラズベリー

ラズベリー畑を散策する女性

ラズベリーも、アンチエイジング効果のある食材のひとつ。

ベリー類には、フィトケミカルという栄養素が豊富に含まれています。これがアンチエイジングを進めるには非常に重要なものになってくるのです。

フィトケミカルとは、野菜が自らを外敵などから守るために蓄えた成分のことを言います。
人間が摂取することで、強い抗酸化力を得ることができます。代表的なフィトケミカルにはトマトのリコピン(ビタミンEの100倍の抗酸化力)、黒豆、ベリー類のアントシアニン(美肌効果)などがあります。

出典:スキンケア大学

アンチエイジング効果のある抗酸化作用はもちろん、ガン予防や糖尿病予防の効果もあり、日々の健康にもひと役買ってくれる食材です。

さらにラズベリーの匂いには、「ケトン」という脂肪燃焼成分が含まれているので、ダイエット効果が期待できるのもうれしいポイント。

ドライフルーツとしてそのまま食べたり、ジャムにしてパンにかけたり、柑橘系のフルーツなどと一緒にスムージーにして飲んだりするのもおいしそうです。

アンチエイジング効果のある食材5:ヨーグルト

ヨーグルトのような服を着た女性

ヨーグルトはダイエット食や健康食として有名。実は、それに加えて腸内をアンチエイジングするという効果もあるんです。

食生活に気をつかっていないととくに、年齢とともに腸内のバランスが悪化していきます。それが、ニキビや肌荒れなどの原因に。

いつまでも若々しくいるために、肌トラブルは極力避けたいもの。

ヨーグルトを食べれば、肌トラブルを回避するだけでなく、肌のキメが整えられ、ハリのあるうるおい肌を手に入れることができます。

腸内環境をよくすることは、美肌つくりだけでなく、免疫力アップにもつながり、身体の中からエネルギーがわくようになります。良いことづくしのヨーグルトは毎日食べたい食品ですね。

ヨーグルトを使った美肌レシピもご紹介します♪

▼水切りヨーグルトのカプレーゼ☆▼

トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ出典:cookpad

また、ヨーグルトは食べるだけでなく、「ヨーグルトパック」としても使えるんです。肌に直接塗って5分ほど待ち洗い流せば、毛穴の汚れや肌の表面のくすみを取ることができます。

内側からも外側からも、アンチエイジング効果を実感したいという人にうれしい食材です。

手軽に自分流アンチエイジングケアを

  化粧品やサプリメントを使わなくても、パクチーやアボカド、アーモンドなどを普段の食事にちょい足しするだけで、簡単にアンチエイジングケアができます。

化粧品で表面をキレイにするだけでなく、身体のなかからもキレイにすれば、もっと自分に自信を持てるようになるはず。

いつもの食材にちょこっとアレンジして、手軽に自分流のアンチエイジングケアを始めちゃいましょう!

まとめ:アンチエイジング効果のある食べ物はこちら!

  • アンチエイジング効果食材①パクチー 抗酸化作用に優れている
  • アンチエイジング効果食材②アボカド 良質な脂質の宝庫
  • アンチエイジング効果食材③アーモンド ビタミンEの量が多い
  • アンチエイジング効果食材④ラズベリー 抗酸化作用と脂肪燃焼効果
  • アンチエイジング効果食材⑤ヨーグルト 腸内がきれいになる

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45433 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ