NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月15日 更新 | 956 views

ほっこりリラックスにも♡アンチエイジングや美肌に効くお茶4選

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

アンチエイジング効果が期待できるお茶としては、ルイボスティー・ごぼう茶・緑茶・ローズヒップティーなどがあります。これらのお茶が持つ腸内環境の正常化・利尿効果などによって、アンチエイジングが可能といわれます。しかし、飲み過ぎは体調をこわす原因となるため摂取量には注意が必要になります。

普段のちょっとした時間、一息つくとき、休み時間などにどんなものを飲んでいますか?コーヒーや水、お茶など、人によってさまざまでしょうが、毎日飲むものだからこそ、できれば体に良いものを選びたいもの。

そこでおすすめしたいのがお茶という選択肢です。お茶のなかには、アンチエイジング効果が高いものもあるので、毎日続けることで良い変化が期待できます。

今回は、アンチエイジングに効くお茶を厳選してご紹介していきましょう。

アンチエイジングに効くお茶1:ルイボスティー

ルボスティーの写真

アンチエインジングとして効果的なお茶のひとつにルイボスティーがあります。

ルイボスティーには、主要ミネラルである鉄・カルシウム・カリウム・ナトリウム・マグネシウムのほか、セレン・亜鉛・銅・マンガンなども豊富に含まれています。

さらにスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)を豊富に含むため、非常に高い抗酸化力を発揮。

SODは、体内で増えすぎた活性酸素の除去のほか、脂質の酸化によって発生する強力な細胞障害要因である過酸化脂質の生成を抑制するはたらきを持つことで、細胞を守る効果も。

またカリウムやナトリウムが血液のイオンバランスを整え、亜鉛が細胞でのエネルギー生産を助けてくれるため、細胞がはたらくために必要な良質の血液を細胞に届けることが可能。

そのうえ、亜鉛が細胞内でエネルギーを作るミトコンドリアを活性化することで、よりアンチエイジングに効果的にはたらきます。

ルイボスティーは安眠効果や免疫力向上効果も!

ルイボスティーに含まれているミネラルは、アンチエイジングに関係しているものばかり。

たとえばカルシウムは、神経伝達をスムーズにすることで安眠効果を発揮。質の高い睡眠は、細胞を修復しエネルギー蓄えるために必要なことです。

次に、マンガンは骨量のバランスを調整、さらにSODのような体内のあらゆる酵素の活性化に関係しているため、活性酸素の除去には必要不可欠

さらにセレンは排気ガスや喫煙などで体内に入った鉛・カドミウム・アルミニウムなどの毒性の強い重金属類を体外へ排出する作用を促進してくれるため、腸内環境を整える効果があります。

先述したような腸内環境を整えることや、高い抗酸化力を持つこと、エネルギーを生産すること、そして神経を安定させることなどは、冷え性の改善免疫力向上による花粉症の予防・緩和にもつながります。

冷え性の場合、全身の代謝バランスが悪いので、体の末端になればなるほど細胞のはたらきが弱くなり、細胞がダメージを受けやすくなります。こうなると細胞の老化が進み、シミやシワという形で肌に変化が現れることも。

冷え性を改善することはアンチエイジングにも効果を発揮するのです。

アンチエイジングに効くお茶2:ゴボウ茶

ごぼう茶の写真

南雲医師の食生活で注目されたゴボウ茶。食事でゴボウを食べるよりも、皮に含まれる栄養素を摂取できるうえ、ゴボウの土臭さもなく飲みやすいのが特徴です。

最大の効果として挙げられるのが、飲むことで摂取できるイヌリンという水溶性食物繊維による腸内環境の改善。イヌリンは、ゴボウの皮に多く含まれている成分です。

ゴボウは糖類に分類されますが、人では消化がほとんどできないという難消化性糖類のひとつ。体内に摂取されると、水を含むことでゲル状になり、糖質を包み込んで吸収しにくくするほか、腸内の老廃物を吸着しながら腸を進みます。腸内を進んでいく際は、腸のぜんどう運動を刺激するため、便通の改善に役立つのです。

このように、老廃物をきちんと出すことで、活性酸素や過酸化物質の発生を抑制、結果的に細胞を守る効果を発揮します。

ゴボウ茶は代謝の改善効果も?

ゴボウ茶には、ゴボウのアクとされているサポニンが含まれています。サポニンは苦みを呈する成分ですが、血液の粘性を下げることで、血液をサラサラにしてくれる効果も。

特に毛細血管での作用が強いため、肌細胞の代謝改善にも効果的。さらに肝機能を高めて、脂質の代謝を促進すると同時に、過酸化脂質の生成を抑え、アンチエイジングに大切な酸化物の生成を抑える効果も。また、先にお伝えした通り毛細血管に強く作用することで、冷え性の改善にまで効果があるため、若々しい肌の維持にもつながるのです。

アンチエイジングに効くお茶3:緑茶

緑茶の写真

アンチエイジングには、日本人にも慣れ親しまれている緑茶も効果的。特にアンチエイジングに効果的にはたらく成分としては、緑茶カテキンとビタミンCが挙げられます。

緑茶カテキンはビタミンの中で最も高い抗酸化力を発揮するビタミンEのおよそ10倍の効果を発揮します。それぞれ体の各所で抗酸化力を発揮するため、アンチエイジングの強い味方です。

緑茶には美白効果も?

緑茶に含まれる緑茶カテキンには殺菌効果が、そしてビタミンCにはシミ予防・改善による美白効果が期待できます。

たとえば朝一番に緑茶を飲むことで、緑茶カテキンにより口腔内が殺菌されます。これにより寝ている間に増えた菌を殺し、胃腸への侵入を防ぐので、胃のはたらきを守ることが可能

また、ビタミンCによって、シミの原因となるメラニンを酸化させる酵素チロシナーゼのはたらきを抑えることでシミを予防すると同時に、、できてしまったメラニンを除去するはたらきを促進するため、美白効果につながります。

アンチエイジングに効くお茶4:ローズヒップティー

ローズヒップティーの写真

その高い美容効果から、昔からファンが多いローズヒップティー。含有される成分のなかでも、特にビタミンC・E、食物繊維はアンチエイジング効果が期待されています。

ローズヒップティーに含まれるビタミンCは最大でレモンの60倍と言われています。ローズヒップティーを飲むだけで、[color1:水溶性・脂溶性の抗酸化ビタミンであるビタミンCとEの両方の摂取が可能全身くまなくアンチエイジング効果を得ることができるのです。

また、ローズヒップに含まれているビタミンCはビタミンPに守られているため、高温によって壊れることなく体内に摂取することが可能。そのため、豊富に摂取することができるのです。

ちなみに食物繊維は、腸内をゲル状になって掃除しながらぜんどう運動を促進するので、便通改善効果が期待できます。腸内環境を整えることも大切なアンチエイジングです。

β‐カロテンとリコピンによる高い抗酸化力も

ローズヒップティーには、β‐カロテンリコピンが含まれています。どちらも高い抗酸化力を発揮するものですが、特にリコピンはビタミンEの100倍という抗酸化力を持ちます。

リコピンはビタミンEと同じく脂溶性物質のため、肌の表面を作る細胞膜の酸化を防ぐ効果も。

そもそも細胞膜の表面は不飽和脂肪酸が主原料なので、酸化のダメージを非常に受けやすいのですが、酸化を防ぐことができればうつくしい肌を維持することも可能なのです。

飲み過ぎは体調不良の原因にもなる!

顔を隠す女性の写真

ここまでアンチエイジング効果のあるお茶を紹介してきましたが、特に緑茶はカフェインの含有量が多めなので、飲み過ぎは神経の興奮し過ぎによる眩暈や吐き気、胃酸の出過ぎによる胃痛*を引き起こす可能性も。

アンチエイジングとして積極的に飲むとしても、湯飲みで5〜6杯程度、ペットボトル1本分までにしておくのが良いでしょう。

ローズヒップティーは強い酸味があるため、やや飲みづらいのと、酸味によって胃酸過多になり、胃痛を引き起こすことも。こちらは1日ティーカップ3杯、小さいペットボトル1本程度にしておきましょう。

お茶も飲み過ぎは害になってしまうため、程よく体調に合わせて飲むことが大切です。

お茶を飲んでアンチエイジング効果を手に入れよう!

上をみる女性の写真

アンチエイジングに効果のあるお茶として、ルイボスティー、ゴボウ茶、緑茶、ローズヒップティーを紹介してきましたが、どれもスーパーマーケットなどで手軽に手に入れることが可能です。

お茶の飲み過ぎは体調を壊してしまうおそれもあるので、注意しながら毎日の習慣として実践してみてください!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43770 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ