NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年12月03日 更新 | 996 views

太ももの脂肪を胸に移せる、魔法の豊胸・セルーション(セリューション)を調査した!【再生美容医療シリーズ】|湘南美容外科新宿本院

最新の豊胸術・セルーション(セリューション)豊胸を湘南美容外科で徹底取材してきました。セルーション(セリューション)は、自身の脂肪を使っての豊胸や若返りができる最新美容医療技術。低リスクで豊胸や若返りを実現したい人におすすめの記事です!

再生因子を加えるベビースキンや、肌に熱ダメージをあたえることで肌の細胞が活性化するSBCサーマアップを特集してきました。

今回は「幹細胞」を使ったセルーション(セリューション)豊胸について調査しました!再生医療に関して聞いたことのある単語ではないかと思います。

セルーション(セリューション)って何?

従来の自分の脂肪細胞を使う豊胸は、定着率に難がありました。定着率を上げるために開発された豊胸術がセルーション(セリューション)豊胸です。

従来のコンデンスリッチ豊胸という、太ももから取った脂肪を濃縮したものを注入する豊胸ですと、若い細胞が少ないことから血管ができづらく、定着率に少し難が。

従来の豊胸

定着率が改善された豊胸術がセルーション(セリューション)豊胸です。通常のコンデンスリッチ豊胸よりも200cc多く脂肪を太ももから採取し、セルーション(セリューション)という全自動で幹細胞を取り出す機械にかけます。取り出した幹細胞と凝縮した脂肪細胞を混ぜて胸に注入することで、注入した脂肪の定着率アップや、細胞増殖による手術後の胸のボリューム感アップが期待できます。

豊胸後の胸

幹細胞を混ぜることで期待できる効果

  • 血管がよりできやすくなるため、注入した脂肪細胞の定着率向上
  • 活性化した脂肪細胞の増殖による胸のボリューム感のアップ

湘南美容外科新宿本院にきました!

なんと本日インタビューを受けてくださる医師は、湘南美容外科グループで2番目に偉い方とのこと!(白い巨塔的な怖いおじさま医師をイメージしてびびりまくるインタビュアー篠崎)

医師の写真

こちらが中村大輔医師超優しいし話しやすい......!!(しかもダンディーなイケメンでしたありがとうございました)

中村医師は、その確かな技術と親身なカウンセリングでファンになる患者さんも多く、常に指名が多く入る人気の医師だそう。

セルーション(セリューション)は新しい技術ですが、中村医師はセルーション(セリューション)の症例数で言うと世界でも最多!その症例数の多さから、世界の学会で表彰される予定もあるそうです。

セルーション(セリューション)豊胸についてくわしく聞いてみた!

湘南美容外科の医師にインタビュー

セルーション(セリューション)豊胸にはどんなリスクがあるの?

脂肪注入タイプの豊胸には、いくつかのリスクがあると言われています。

脂肪注入タイプの豊胸のリスク

  • しこりになる
  • 脂肪が足りなく、手術ができない
  • 定着が悪く、希望の大きさにならない

セルーション豊胸ではどのようなリスクがあるか聞いてみました。

ーー注入する脂肪に死活細胞が入っていると、壊死とかしこり、石灰化のリスクがあると聞いたのですが、リスクはありますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

若干は死活細胞が含まれていますが、脂肪を胸にちょっとずつ入れているので、今はリスクは非常に少ないですね。

ですが、一度に多くの脂肪を入れるとしこりなどのリスクはあります。医師の腕が悪くない限りは、大丈夫です。

ーーセルーション豊胸だと、通常の脂肪注入豊胸よりも多く脂肪を太ももから取るそうですが、手術ができないと判断された人はいますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

脂肪を1200cc太ももから取りますが、たいていの女性は取れます。

よっぽど細いか、筋肉質じゃない限りは大丈夫です。たまに、筋肉質な人ですと、脂肪が取れなくて手術できないと判断することもあるにはあります。

ーーワイヤー入りのブラジャーを3ヶ月はつけれないとのことですが、手術後に触られると痛いとか、今後うつ伏せで寝られなくなるといったことはありますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

1〜3ヶ月は、うつぶせ寝も締め付ける下着も、控えてもらいます。それ以降は大丈夫です。

なんでかというと、脂肪の定着には血流が必要なんです。入れた脂肪は血管が通れば、定着します。

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

脂肪注入型の豊胸ですと、血流が良くなることは良いし、血流が悪くなることはだめです。手術後3ヶ月は、胸部を締め付けないこと。

タバコや、下着でおさえつけるといった行為は3ヶ月はできるだけ控えていただきたいです。

ーー従来の脂肪注入豊胸よりも定着率が良いと聞きますが、患者さんの実感としてどうですか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

そうですね、実際にセルーション豊胸の提供をはじめてしばらくたちますが、3ヶ月検診などでも患者さんから満足だというお声をいただいています。

平均して1.5〜2カップあがるので、従来の脂肪注入豊胸よりも満足度は高いですね。

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

特に、1回の豊胸手術でできるだけ大きさを出したい、という人におすすめです。

ーー大きさは出るんですね!大きくなった豊胸効果は一生残りますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

6ヶ月後に残った細胞は一生残ります。皆さんにお伝えしていますが、何もしてなくてもやせたら小さくなったり、太ったら大きくなったりはあります。変動はあります。

ですが、増えた分の脂肪細胞自体が減ることはありません。

セルーション(セリューション)豊胸をすると、乳がんや妊娠・出産に関わるリスクが上がる??

湘南美容外科の医師

ーーセルーション豊胸手術を受けることで、妊娠出産授乳への悪影響はなにかありますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

手術から1ヶ月おいていただければ、絶対大丈夫です。

シリコンバッグ豊胸手術の場合は、乳腺が伸びて授乳しづらくなることがありますが、脂肪注入豊胸はそういったリスクはありません。

ーーセルーション豊胸によって、乳がんのリスクが上がったりしますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

手術が原因で乳がんのリスクが上がることはないです。

また、乳腺内に脂肪は注入しないので、万一豊胸によってしこりができた時も悪性腫瘍との鑑別は可能です。

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

豊胸手術のあるなしに関わらず、30歳以上の女性は1年1回は乳がんの検診に行ってくださいとお伝えしてます。

ーーなるほど!一番気になっていたリスクがないとのことで、安心しました!

ーー1回の豊胸手術でどかんと大きさを出したい人におすすめの豊胸手術は何ですか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

どかんと大きさを出したい人には、シリコンバッグ豊胸がおすすめです。

しかし、シリコンバッグ豊胸の場合触ると感触でばれてしまうことが多いです。

セルーション豊胸の場合は触ってもばれないので、比較的満足度が高いです。

自然でリスクも少ないセルーション(セリューション)豊胸。唯一の弱点は...?

湘南美容外科の医師にインタビューする画像

ーーダウンタイムはありますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

胸部と脂肪を取る太ももに、腫れや内出血が1週間ほどあります。

事務仕事なら翌日からできますし、立ち仕事も、1日お休みをいただければできます。運動なんかも1週間置いていただければ徐々にできるようになりますね。

2〜3週間後には温泉やプールに入っていただいても、ぱっと見わからないです。

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

美容整形において一番痛い、出産より痛いと言われているのがシリコンバッグです。

バッグが10とすれば、セルーション豊胸は3くらいです。筋肉痛レベルです。お薬を飲めば、違和感を感じるというくらいになります。

ーーここまで聞くと、セルーション豊胸がすごく良いもののように感じてきました!なにか弱点はないんですか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

強いて言うなら、費用が比較的かかります。

非常に高額なアメリカ製の自動で幹細胞を取る機械と、使い捨てのキットを利用します。高額な機械を使用できるところも、湘南美容外科のような大手クリニックの魅力だと思います。

従来の豊胸と比べたセルーション(セリューション)豊胸のメリットまとめ

従来の脂肪注入豊胸と比べた、セルーション豊胸のメリットをまとめてみました!

  • 大きさが1ヶ月目以降変わらない。
  • 仕上がりが自然なので、満足度が高い。
  • 定着率が従来の脂肪注入豊胸に比べて良い。

セルーション(セリューション)は若返りにも使える!セルーション(セリューション)若返りとは?

湘南美容外科の医師

セルーションによる脂肪注入は、胸だけでなく顔にも使用できるそう!セルーション若返りについても聞いてみました。

ーー顔、特に目の下は、万が一しこりやでこぼこができてしまった時に目立ちやすいと聞きますが、リスクはありますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

1000人以上の患者さんのお顔に脂肪注入を行いましたが、よほど下手なドクターでない限りは大丈夫です。

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

ただ一番皆さんが気にされるのは、目の下。
実は目の下への脂肪注入は、触った際にコリコリするのは当然なんです。入れた脂肪は若干の硬さがあります。

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

見た目は綺麗でも、触れたらコリコリするのは、皆さん施術前にご案内してますね。皮膚が薄いので、脂肪本来の硬さがわかっちゃうんですね。脂肪がなかったところに入れるので。

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

しこりのリスクは、顔は血流が良くて量も入れないので、まず見たことがないです。

セルーション豊胸の場合は、量を入れるのでしこりができるぎりぎり限界まで様子を見ながら入れていきます。1〜2%はしこりのリスクがありますね。

湘南美容外科の医師にインタビュー

ーー注入した脂肪のうち、吸収されるものとのこるものが6ヶ月後に結果がわかりますよね。顔のような繊細な部位に施術する際に、微調整はできますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

患者さんには、3回は施術していただくつもりでいてくださいと言っています。一番怖いのは、一回で脂肪細胞を入れすぎてしまった場合、多すぎたときに溶かすとか減らすのが大変なんです。

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

なので、1回目で多めに入れて、結果を見る。そのあと、2回目微調整、3回目完成を目安にしています。3ヶ月ごとに3回受けていただくのがちょうどいいです。

ーー脂肪を入れすぎたときは、どのような処置方法がありますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

吸引する、注射で溶かす、脂肪除去の手術をする、などです。でも、顔はデリケートで難しいので、基本溶かしますね。BNLS注射やケナコルトとか。

ーー顔のくぼみへの注射は、似たような施術にFGF、3DPRPがありますが、どの部位にどの施術がおすすめですか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

目の周りはデリケートなので、FGFや3DPRPがおすすめです。

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

逆に、ゴルゴラインだとか法令線といった皮膚の硬いところは、脂肪をちゃんと積み上げた方が土台ができて結果が出るので、脂肪注入やセルーションがおすすめです。お顔の目の周り以外ですね。

ーー若返り効果はどれほどの期間、持続しますか?

SBCメディカルグループ副総括院長 中村大輔

若返り施術はは足し算です。老化は進みますが、プラス分は一生残ります。

特にセルーション脂肪注入の場合、入れた脂肪細胞が定着すれば、消えることはありません。

ーーなるほど。セルーションについてよくわかりました!ありがとうございました!

セルーション豊胸・若返りの予約は湘南美容外科公式サイトから

湘南美容外科の医師が湘南美容外科ポーズをしている画像

湘南美容外科ポーズを一緒にしていただきました!

最新再生美容医療特集、ラストはセルーション(セリューション)についていろいろ勉強しました。最新再生美容医療特集のバックナンバーもあわせて読んでみてくださいね!

お肌の総合若返り・ベビースキン

最新の切らないたるみ取り・SBCサーマアップ

しわ、クマの最新治療・3DPRP(スリーディーピーアールピー)

豊胸・プチ豊胸の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46408 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ