NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月26日 更新 | 2,884 views

あえて一度に取りきらない場合も。ほくろ除去のあと再発するのはなぜ?

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

ほくろ除去をしたあとに再発するのは、組織の取り残しが原因。じつは、ほくろをあえて一度に取りきらないことで、傷あとを残しにくくするという目的も。ほくろ除去には、炭酸ガスレーザー・Qスイッチヤグレーザー・くり抜き法・電気凝固法・切除縫合法などがあります。今回は、ほくろ除去後に再発する理由と施術別のリスクやアフターケアなどについてまとめました。

ほくろ除去の施術を受けたのに、同じ場所に再発してしまった!なんて経験は避けたいもの。

せっかくなら、一度で完全にほくろを取ってほしいと思うのが本音です。

しかし、1回のほくろ除去で無理に取りきらない理由がちゃんとあるよう。

そこで今回は、ほくろ除去の種類ごとの特長や施術別のメリット・デメリットについてご紹介します。

ほくろとシミの違いって?

女性が花のニオイを買いでいる様子

そもそも「ほくろ」とは何なのでしょうか?

まずは、肌の色素沈着として一般的な「シミ」とはどのような違いがあるのかみていきましょう。

シミはメラニン色素の集合

シミは、肌内部の「メラノサイト」という細胞でつくられた「メラニン色素」が、新陳代謝によって排出されずに残ってしまったものをさします。

色は、薄い茶色や濃い茶色である場合が多いといわれています。

メラニン色素は本来、紫外線や物理的な刺激(摩擦など)から、肌の内部を守るはたらきをしていますが、排出されずに残ってしまうとシミになってしまうのです。

ほくろはメラノサイトの集合

ほくろはメラニン色素をつくるメラノサイトが1箇所に集まったものです。

そのためシミよりも色が、濃い茶色や黒色に見えるものが多く、いぼのように表面が盛り上がったものもあります。

ほくろができるメカニズムは完全には解明されていませんが、遺伝的要素が大きく、さらに紫外線によっても影響を受けると考えられています。


ただし、シミだと自己診断していたものが病院でほくろと診断されたり、その逆の場合もあるので、色の濃さだけでは単純に判断できないことも。

ほくろ除去をしても再発するのはなぜ?

おでこに手をあてて悩む女性

せっかくほくろ除去の施術を受けても再発する場合があるようですが、それはなぜでしょうか?

理由はいくつかあるようです。

理由1. 組織が少しでも残っていると再発する可能性がある

病院でほくろ除去の施術を受けたあと、しばらく経って同じ場所にふたたびほくろが現れることがあります。

これは新しいほくろができたのではなく、一度の施術では取りきれていなかったメラノサイトが集まってしまうのが原因です。

理由2. あえて一回ですべて取りきらないこともある

ほくろが再発してしまったからといって、施術が失敗だったとは限りません。

じつは、無理にほくろを除去すると肌にへこみが残ってしまうこともあるので、跡を極力残さないためには、あえて一度に取りきらないこともあります。

医療機関で受けられるほくろ除去の方法はおもに5種類

病院の受付の画像

ほくろ除去の施術は医療行為にあたるため、エステサロンなどでは受けることができません。

皮膚科や美容クリニックなどの医療機関では、おもに下記のいずれかの施術法でほくろ除去を行います。

  • 炭酸ガスレーザー
  • Qスイッチヤグレーザー
  • くり抜き法
  • 電気凝固法
  • 切除縫合法

どの施術法が適しているかは、ほくろの状態や仕上がりの希望によって異なります。では、各施術法ごとに、くわしく内容を見ていきましょう。

ほくろの除去方法1:炭酸ガスレーザー

レーザー治療を受ける女性

炭酸ガスレーザーは、水分に反応して熱エネルギーを与える特長を持つレーザーで、ほくろ除去ではもっとも一般的に使用されています。

ほくろに照射すると、組織を一瞬で蒸散させて除去することが可能です。

炭酸ガスレーザーによるほくろ除去の流れ

  1. 悪性のほくろ(メラノーマ)ではないか診断する。
  2. 麻酔クリームを塗る。
  3. アイマスクなどで目元を保護し、ほくろに炭酸ガスレーザーを照射する。
  4. 患部に軟膏を塗り、保護テープを貼る。

炭酸ガスレーザーでの除去が適しているほくろ

炭酸ガスレーザーでは、色の薄いほくろ、平らなほくろ、盛り上がりのあるほくろなど、幅広いタイプのほくろ除去に適しています。

ただし直径6mmを超える大きなほくろの場合は、後に紹介する「切除縫合法」での除去の方が跡が残りにくいこともあります。

炭酸ガスレーザーでのほくろ除去の注意点・副作用

ほくろの組織の取り残しが合った場合、再発することがあります。

肌の深い部分までにほくろの色素が広がっている場合は、一度にすべてを除去するとへこみが残りやすいので、数回に分けて施術を受けたほうがいいでしょう。

炭酸ガスレーザーでのほくろ除去にかかる費用の目安

炭酸ガスレーザーでの施術料金はクリニックによって大きく異なりますが、目安は直径1mmあたり1万円ほど。

大きなほくろの場合は、直径6mmほどを上限として一定の金額で行っていることも多いようです。

ほくろの除去方法2:Qスイッチヤグレーザー

レーザー施術を受ける女性

Qスイッチヤグレーザーは、色の濃いものだけにエネルギーを与える性質を持つレーザーをつかったほくろ除去です。色の薄いほくろ部分には反応しないので、唇にあるほくろの除去も可能。

Qスイッチヤグレーザーによるほくろ除去の流れ

  1. 悪性のほくろ(メラノーマ)ではないか診断を行う。
  2. 麻酔クリームを塗る。
  3. アイマスクなどで目元を保護し、Qスイッチヤグレーザーを照射する。
  4. 患部に軟膏を塗り、保護テープを貼る。(軟膏のみの場合もあり)

Qスイッチヤグレーザーでの除去が適しているほくろ

盛り上がりのない平らなほくろ、小さめのほくろの除去に適しています。

また、レーザーの照射は1箇所で0.1秒と一瞬なので、一度の施術でたくさんのほくろを除去したいという人に適しています。

Qスイッチヤグレーザーでのほくろ除去の注意点・副作用

色の濃いものに反応するレーザーのため、色の薄いほくろの除去には適していません。

また、肌の深い部分にも色素があるほくろの場合には、一度の施術では取り切れずに再発することがあります。

Qスイッチヤグレーザーでのほくろ除去にかかる費用の目安

Qスイッチヤグレーザーの施術料金はクリニックによって差がありますが、ほくろの直径1mmにつき数千円〜1万円ほどが目安です。

一度の施術で顔のほくろが何個でも除去できる「取り放題プラン」を設けているクリニックもあります。

ほくろの除去方法3:くり抜き法

医者と患者が話している様子

くり抜き法は、医療用パンチ(円形の特殊なメス)でほくろをくり抜くように除去する施術法で、傷の大きさによっては縫合を行うこともあります。

組織を丸ごと取り去るので再発の可能性が低いことが特長です。

くり抜き法によるほくろ除去の流れ

  1. 悪性のほくろ(メラノーマ)の可能性があるか、診断する。
  2. クリームや注射で局所麻酔を行う。
  3. ほくろをくり抜いて除去する。傷の多さによっては縫合をする。
  4. 患部に保護テープを貼る。
  5. 縫合を行った場合は5〜7日後に抜糸する。

くり抜き法での除去が適しているほくろ

ほくろを破壊しないので悪性の疑いのあるほくろ(メラノーマ)の除去に適しています。

くり抜き法でのほくろ除去の注意点・副作用

一時的に肌にへこみができますが、自然治癒力によって次第に盛り上がり、元に戻っていきます。

ただし、背中などの新陳代謝があまり活発ではない部位では、へこみが残りやすいので注意が必要です。

また、ほかの施術法に比べると、出血しやすいデメリットがあります。

くり抜き法でのほくろ除去にかかる費用の目安

くり抜き法によるほくろ除去は相場がわかりにくく、1個あたり3,000〜3万円ほどと料金の幅が大きくなっています。

また、切除後のほくろの組織を病理検査に出す場合は、別途費用が必要です。

ほくろの除去方法4:電気凝固法

電気メス

電気凝固法は、電気メスという医療器具を使用してほくろを除去する施術法です。

ほくろの表面を撫でつけるようにして、高周波電流の熱で組織を一瞬で蒸散させます。

電気凝固法によるほくろ除去の流れ

  1. 悪性のほくろでないか診断する。
  2. 麻酔クリームを塗る。
  3. 注射で局所麻酔を行う。
  4. 電気メスでほくろを除去する。
  5. 患部に軟膏を塗り、保護テープを貼る。

電気凝固法での除去が適しているほくろ

盛り上がりのあるほくろ・根の深くないほくろの除去に適しています。

電気凝固法でのほくろ除去の注意点・副作用

ほくろ組織の取り残しがあると再発することがあります。深い部分まで削ると、跡が残りやすいです。

電気凝固法でのほくろ除去にかかる費用の目安

電気凝固法によるほくろ除去の費用の目安は、直径1mmあたり1万円ほどです。

ほくろの除去方法5:切除縫合法

メスをもつ手元

切除縫合法は、ほくろを周囲の皮膚ごとメスで切り取り、傷あとを縫い合わせる施術法です。

ほくろの組織を丸ごと取り去るため、再発の可能性が低いことが特長。

切除縫合法によるほくろ除去の流れ

  1. 悪性のほくろ(メラノーマ)の可能性があるか、診断を行う。
  2. クリームや注射での局所麻酔を行う。
  3. 切除縫合を行う。
  4. 5〜7日後に抜糸する。

切除縫合法での除去が適しているほくろ

直径6mmを超える大きなほくろ、根の深いほくろ、悪性の疑いのあるほくろ(メラノーマ)の除去に適しています。

切除縫合法でのほくろ除去の注意点・副作用

施術後5〜7日後に、抜糸を行うために再通院する必要があります。

切除縫合法でのほくろ除去にかかる費用の目安

切除縫合法によるほくろ除去にかかる費用は、直径5mmほどまでのほくろで6,000〜4万円ほどとクリニックによって幅があります。

また、切除後のほくろの組織を病理検査に出すかどうかでも費用が変わります。

ここまでのまとめ:)

  • 炭酸ガスレーザー:水分に反応するレーザーを照射する方法。幅広いタイプのほくろ除去に適している。
  • Qスイッチヤグレーザー:色素に反応するレーザーを照射する方法。平らなほくろ、小さなほくろの除去に適している。
  • くり抜き法:医療用パンチでくり抜く方法。再発しにくい。悪性の可能性があるほくろ除去に適している。
  • 電気凝固法:電気メスを使用し、高周波の熱で削るように除去する方法。盛り上がりのあるほくろ、根の深くないほくろ除去に適している。
  • 切除縫合法:メスで切り取り、縫合する方法。再発しにくい。悪性の可能性があるほくろ、面積の大きなほくろ除去に適している。

ほくろ除去の肌をきれいに治すためのアフターケア

指の絆創膏を貼る女性

ほくろの除去方法にはいくつかの種類がありますが、いずれの方法でも肌はダメージを受けます。

傷あとをできるだけ残さずきれいな肌を回復させるためには、アフターケアをしっかりと行うことが大切。そのため施術後は、いくつかの注意点を守りましょう。

ほくろ除去のあとは保護テープで守ろう

ほくろ除去を行った部分に保護テープを貼ることで新陳代謝が促進され、傷がきれいに治りやすくなります。面倒でも毎日貼り続けましょう。

保護テープを貼る期間はレーザー治療で5〜10日ほど、くり抜き法などで深い部分まで除去をした場合は3週間ほどと、ほくろの状態や患部の大きさによって異なります。

保護テープを何日程度貼り続ける必要があるのか、施術前に医師や病院スタッフに確認しておくと安心です。

ほくろ除去のメイクやお風呂はいつから?

入浴自体は施術当日から入ることが可能です。洗顔は保護テープを貼ったまま行い、洗顔料の流し残しがないようによくすすぎましょう。

メイクは保護テープの上から行えますが、できれば2日ほどは避けた方がベター。患部の周辺はふだん通りのメイクで問題ありません。

保護テープの交換頻度は、入浴のたびに毎日貼り替える、3日ごとに貼り替えるなど、施術方法や医師の方針によって異なります。迷ったら、自己診断をせずに病院に問い合わせましょう。

ほくろ除去のあとは紫外線対策を入念に

保護テープを貼る期間が終了したあとは、日焼け止めをきちんと塗り紫外線対策を入念に行いましょう。

傷が治りかけの皮膚に紫外線があたると、新たなシミができる原因になります。

肌にかさぶたができたら決して無理にはがさず、自然にはがれて落ちるのを待ちましょう。

ほくろ除去を受ける病院選びのポイント

病院の画像

ほくろ除去の施術は、皮膚科や形成外科のある病院や、美容皮膚科・美容クリニックで受けることができます。

病院選びに迷った際にチェックしたい、いくつかのポイントを紹介します。

ほくろの再発が心配なら保証制度のある病院がおすすめ

病院によっては、いちど除去したほくろが短期間に再発した場合は、再度の施術を無料あるいは診察料のみで行ってくれる「保証制度」を設けていることもあります。

保証制度には、再発までの経過期間などの条件が定められているので、最初の施術を受ける前に確認しておくと安心です。

きれいに治したいなら美容クリニックがおすすめ

一般的な皮膚科は「病気を治す」ことを目的としているため、医師によっては「ほくろの除去後に多少のへこみや跡が残ってしまうのは仕方がない」という方針である場合もあります。

ほくろ除去の跡をできるだけ残さないきれいな仕上がりを希望する場合は、美容皮膚科や美容クリニックで施術を受けるのがおすすめです。

ほくろ除去に健康保険は適用できるの?

一般的に、肌にほくろがあっても健康上の問題はありません。

そのため、ほくろ除去は美容目的となり原則的に全額が自費治療(自己負担)です。

ただし、以下の条件に当てはまる場合は「生活に支障がある」「健康上の問題がある」として、健康保険が適用できることもあります。

  • 盛り上がりがあり、ひげ剃りや着替えの際に引っ掛けてしまう。
  • 頭皮にあり、ブラッシングの際に引っ掛けてしまう。
  • 目元にあり、視界の邪魔になっている。
  • 悪性のほくろ(ガン)の可能性がある。
  • 顔などの目立つ場所にあり、あざのように範囲が大きい。

ただし上記にあてはまるからといって必ず保険が適用されるわけではなく、病院によって判断基準が異なることもあります。

また、美容クリニックではすべての施術を自由診療としている医院も多いので、ウェブサイトや電話での問い合わせで確認してみましょう。

良性のほくろと悪性のほくろの違いとは?

ほくろを医者がチェックする様子

ほくろのほとんどが良性で健康には影響を及ぼしませんが、まれに悪性のほくろ(皮膚ガンの一種でメラノーマという)もあります。

ほくろのガン細胞がほかの臓器に転移することもあるので、一度の施術で完全に取りきらなければいけません。

そのため、悪性の可能性があると診断されたほくろは、希望の術法では除去できないこともあります。

悪性の疑いがあるほくろはレーザー治療できない

医療機関でほくろ除去の施術を行う場合、まずは悪性のほくろの疑いがないかの診断があります。

悪性の可能性がある場合は、どんなに小さなほくろでもレーザー治療は適していません。

ガン組織の取り残しがあってはいけないので、悪性のほくろ除去は「くり抜き法」や「施術縫合法」で行います。

ほくろが良性か悪性かを診断する方法

ほくろを良性か悪性かを診断するには、ダーマスコピーという医療用の拡大鏡を用いて、ほくろの色素を観察します。

そこで悪性の可能性があると診断された場合には、ほくろを壊さない方法で除去し、組織を病理検査に出し詳しく診断します。

悪性の可能性があるほくろチェック

以下の項目に2つ以上当てはまるほくろは悪性の可能性が考えられるので、いちど病院で検査を受けたほうが良いかもしれません。

  • 左右非対称でいびつな形をしている
  • 短期間に大きくなってきた
  • かゆみ・痛みがある
  • 表面から液体が染み出したり、出血がある
  • 直径6mmよりも大きい
  • りんかくがギザギザしている・境界がにじんでいる
  • 色が均一でなく、ムラがある
  • 青黒い・表面に光沢がある

ただし、これらの項目に当てはまるほくろのすべてが悪性とは限りません。自己判断せずに病院できちんと診断を受けることが大切です。

ここまでのまとめ:) 【ほくろ除去後の肌をきれいに治すポイント】

  • 保護テープをきちんと貼る:医師の指示に従い保護テープを毎日貼り続ける。傷が深いほど期間は長め。
  • 入浴やメイクはすぐに可能:入浴は当日から、メイクは保護テープの上からOK
  • 紫外線対策:シミ防止のために日焼け止めをきちんと塗る。

【病院選びのポイント】

  • 再発時の保証制度:再発したほくろ除去を無料で行ってくれる病院がおすすめ。
  • 美容重視の病院:ほくろ除去後の肌をきれいに治すことを重視するなら、美容皮膚科や美容クリニックがおすすめ。
  • 保険適用か自己負担か:ほくろの状態によっては保険が適用されるが、美容クリニックではすべての施術に保険が適用されない場合もある。

【悪性のほくろについて】

  • レーザー治療はNG:がんの疑いのあるほくろは小さくてもレーザー治療できない。
  • ほくろの検査方法:施術前にダーマスコピーという拡大鏡で診断を行い、除去後の組織を病理検査に出す。
  • 悪性のほくろの特長:左右非対称・痛みやかゆみ・直径6ミリ以上・急に大きくなった、など。

ほくろ再発はありえる。落ち込まずクリニックへ相談を

花畑にいる女性

ほとんどのほくろは良性ですが、もし普通のほくろと何か違うという違和感がある場合は、すぐに病院に相談しましょう。

ほくろの除去方法にはいくつかの種類がありますが、どの施術法でも傷あとをきれいに治すためにはアフターケアが大切です。

もし再発してしまってもガッカリせず、クリニックに相談しましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

ほくろ除去は顔や首のほくろであれば綺麗に治ることがほとんどですが、体のほくろの場合肥厚性瘢痕やケロイドのリスクもあります。そのため、施術を受ける前に医師からリスク・注意点などしっかりと説明を聞いておくと良いでしょう。

ほくろ除去(クリームやレーザー)のメリットやデメリット、副作用や口コミを知るなら『ほくろ除去を皮膚科でした人は成功した?失敗した?費用や注意点まとめ』記事がオススメ!

ホクロ除去・いぼの美容医療の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

湘南美容外科 福岡院

地下鉄七隈線天神南駅 徒歩1分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44937 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ