NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年10月28日 更新 | 4,344 views

ほくろ除去後の傷跡はメイクで隠せる?自然で綺麗に見せる方法とは

ほくろ除去をした後はケアが重要。女性なら気になるメイクは傷の経過を確認しながら行います。術後2〜3週間は保護シールを貼ったままメイクを。1か月後は固めのコンシーラーなどを直接塗って隠します。また、治療後は色素沈着がしやすいためUVケアを行うことが大切です。

「ほくろをレーザーで除去したけど……。その後はどんなケアをすればいいの?」とお悩みの人は多いのではないでしょうか。

ほくろを除去した人も、除去を考えている人も、視野に入れておきたいのが術後のケア方法とメイクについて。

ほくろを除去したことを周囲にバレずに過ごし、跡を残さずきれいに治したい!そんな人におすすめしたい方法をご紹介します。

ほくろ除去レーザー後のケア方法とは?

ほくろをレーザー治療で除去しようとしている女性の写真

ほくろ除去は、その後のケアも重要。誤った術後ケアを続ければ、傷跡が残ってしまうおそれがあるため、正しいケア方法を実践したいところ。

そこで、ほくろ除去後の人や、これからほくろ除去レーザーを受けようと考えている人必見のレーザーによるほくろ除去後のケアについての基本を確認しておきましょう。

洗顔方法は注意が必要!

顔を洗っている女性の写真

術後に洗顔を始めてよい時期については、医師の指示に従いましょう

多くのクリニックでは、レーザーでのほくろ除去当日から洗顔は可能とされていますが、その場合は洗顔時の注意事項をしっかり守る必要があるのです。注意事項の一例としては以下のようなものが挙げられます。

  • 除去後の傷跡はなるべくこすらない
  • 洗顔料が顔に残らないようしっかりとすすぐ

傷跡をこすってはいけない理由としては、敏感になっている部分に刺激を与えて傷を悪化させないためです。

また洗顔料のすすぎ残しは、傷跡の回復を妨げるだけでなく、余計な肌トラブルを招きかねないので注意しましょう。

いつからメイクしていいの?

「ほくろ除去レーザーを受けたことを、周囲にはなるべく知られたくない……。」そう考える人にとって、ほくろ除去レーザー後いつからメイクできるのか?というのは最も気になるポイントでしょう。

一般的に、ほくろ除去直後の傷跡には化粧品が付着しないようにしなければいけません。

なぜなら、ほくろをレーザーで除去した直後は、その場所が小さなクレーター状の生傷になっているため、化粧品が付着すると傷の悪化につながりかねないからです。

ほくろ除去後の傷跡以外の部分のメイクはできますが、その場合傷跡に化粧品が触れないように気を付けましょう。

かさぶたになり乾けば直接メイクが可能に!

ほくろ除去後の傷跡がかさぶたになって乾いてくると、部分に直接メイクができます。

かさぶたになるまでの期間には個人差がありますが、およそ2〜3週間が目安。傷跡部分に直接メイクをしても良い時期の自己判断が難しい場合は、担当の医師に相談しましょう。

ほくろ除去後の傷跡はどうやって隠すの?

メイクしている女性の写真

ほくろ除去後、ほくろがあった部分の傷は徐々に治っていきます。しかし、問題は治るまでの間、傷をどうやって隠すかではないでしょうか。

ほくろ除去レーザー後の傷跡の治り具合に合わせた、傷跡隠しの方法について順番にご紹介していきましょう。

ほくろ除去2〜3週間

前述したとおり、ほくろ除去後の傷跡がジュクジュクした状態は2〜3週間ほど続きます。その状態では傷跡部分を直接メイクで隠すことはできないため、ほかの方法を考えなければいけません。

【傷跡隠しの方法】

  • 専用のテープを貼り、その上からメイクする
  • 口元の傷跡なら、マスクで隠す

保護テープの上からファンデーションを塗る

もっともおすすめなのが、専用テープを貼り、その上からメイクをするという方法です。この方法がもっとも簡単で、かつ小さめの傷跡ならば周囲にバレにくいのです。

大半の病院では、ほくろ除去後には専用の『保護テープ』が渡されます。この保護テープの上からファンデーションを塗ることで、遠目でみれば違和感はないでしょう。

しかし、保護テープにも種類があり、テープの上から薬を塗るタイプの場合は、化粧品の成分が浸透してしまう危険性があるためメイクをすることはできません。

また、保護テープはクリニックでもらうもの以外に市販品でも代用ができます。

キズパワーパットの写真出典:amazon

誰もが一度は目にしたことがあるはずのこの傷パワーパッド、実は医師からもほくろ除去後の保護テープの代用品として推奨されているもの。

マスクは短時間の外出時におすすめ

顔の下半分の傷跡を隠すなら、マスクもおすすめ。しかし、一日中つけているわけにはいかないため、短時間の外出時の傷跡隠しアイテムとして活用すると良いでしょう。

おでこなどのほくろの場合は絆創膏や前髪で隠すこともできます。

ほくろ除去レーザー後1か月〜

肌にリキッドファンデーションを塗っている女性の写真

メイクができるようになったら、後はこちらのもの。傷跡の具合に合わせて、固めのコンシーラーやファンデーションで隠します。

ほくろの大きさ・根の深さの違いから、自分に合った化粧品を選びましょう。

たとえば大きくて根が深いほくろを除去すると、傷跡のクレーターも深くなるため、化粧品によって隠れ方が違ってきます。

メイクができるテープ・シートを活用しよう!

クレーターは徐々に浅くなっていきますが、あまりにも深すぎるとメイクをしても不自然に見える場合があるため、その場合は無理してファンデーションやコンシーラーを重ねて隠そうとするよりも、メイクができるテープ・シートを貼った上から化粧をした方が良いでしょう。

skinix エアウォールUVの写真出典:skinix

メイクができるシートでおすすめなのは、skinixのエアウォールUVというアイテム。

こちらは、傷跡を紫外線から守るためのシートですが、薄くて透明なため肌にぴったり密着し、近くで見ても貼っていることがほぼ分からないというすぐれもの。

クレーターが深めの人も、傷跡に直接化粧品を触れさせたくない人にもぴったりです。

ほくろくりぬき法・切開縫合後のケアは?

ほくろがある女性の写真

ほくろ除去はレーザーが主流ですが、ほくろくりぬき法・切開縫合などもあります。レーザーによるほくろ除去とでは、メスを使うか使わないかという差があるためケア方法も異なるのです。

くりぬき法は名前通りにほくろをメスでくりぬくという方法で、小さいほくろを除去するのに用いられることが多いです。対して切開縫合は大きめのほくろを除去するために行い、できる傷も大きく縫合が必要になります。

これらの方法はレーザーによる方法と比べて傷が残りやすいため、信頼できるクリニックや医師を探し、よく相談したうえで、ほくろ除去をするかどうかを決めましょう。

メイクができるようになるのは約1か月ほど

どちらの方法でも、施術当日は水に濡らしたり化粧品を付けたりすることは避けるようにしましょう。糸で縫合した場合は術後1週間程度で抜糸されますが、傷跡がふさがってメイクできるようになるのはおよそ1か月後。それまでの期間は、傷跡の保護テープを貼って過ごすことになります。

切開縫合の場合は傷跡が大きいことから、必然的に貼るテープのサイズも大きくなるため、保護テープの代わりに医療用のファンデーションテープをおすすめ。

ファンデーションテープは、傷跡部分を覆うことで肌色になじませてくれるため、メイクができない期間中の傷跡隠しとして有効なのです。

ほくろ除去後はUVケアに注意しよう!

帽子をかぶり日焼け止めを塗っている女性の写真

ほくろ除去後の傷跡をきれいに直したいなら、UVケアはかかせません。治りかけやかさぶたが取れた後の皮膚は薄く弱い状態のため、紫外線によって日焼けしやすくなっています。

ほくろを除去した場所が日焼けしてしまうと色素沈着を引き起こし、傷跡がシミになってしまうのです。

ほくろをきれいに治すためにも、毎日のこまめなUVケアを心がけましょう。

ほくろ除去後は正しいケアで跡のないきれい肌へ

目をつむる女性の写真

ほくろを除去した後、ケアの手間や隠す面倒さが嫌になることも多いでしょう。

しかし、せっかく決心をして気になっていたほくろを除去したのですから、なるべく傷跡やシミの残らない綺麗な肌を目指したいところ。

医師の指導を守り、しっかりとUVケアや傷跡隠しを徹底して、悩みのない美肌を手に入れましょう。

ほくろ除去(クリームやレーザー)のメリットやデメリット、副作用や口コミを知るなら『ほくろ除去を皮膚科でした人は成功した?失敗した?費用や注意点まとめ』記事がオススメ!

ホクロ除去・いぼの美容医療の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

湘南美容外科 福岡院

地下鉄七隈線天神南駅 徒歩1分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46032 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ