NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月27日 更新 | 7,506 views

明るい顔色へ!くすみ対策に効果的な化粧水とは

くすみの改善を目指すなら化粧水は「美白成分」に注目。美白成分で期待できる効果は、くすみの予防と改善とされています。成分を理解して化粧水を選びましょう。また、正しいスキンケア方法を行うことでより美肌に近づくことができます。

「毎日のスキンケアを頑張っているのに肌のくすみが気になる!!」

……その化粧水は、くすみ肌に合っていますか?

今回は、くすみに効果的な化粧水と、正しいスキンケアを紹介します!

くすみとは?

くすみ肌ときれいな肌の比較写真

くすみに明確な定義はありませんが「肌の透明感や潤いがなく、明るさやツヤが感じられない状態の肌」といわれています。シミやクマは部分的にできますが、くすみは顔全体にできることが特徴です。

くすみには種類がある!

実は、一口でくすみといっても原因はおもに5つあります。くすみの原因によって対策が変わってくるので、まずは自分のタイプを知り、適切な商品を使えるようにしましょう。

【くすみの原因】

茶くすみメラニン(紫外線)が原因。日焼けのように肌が茶色、黒に見える。

青くすみ血行不良が原因。顔の表面が冷たく、青黒く見える。

灰色くすみ乾燥が原因。肌が灰色がかって見える。

黒くすみ汚れが原因。小鼻の横など毛穴が溜まり、黒っぽく見える。

黄くすみ糖化が原因。肌の色が黄色く濁って見える。

くすみ肌なら「美白成分」が配合された化粧品に注目!!

化粧水

暗い印象を与えやすいくすみには、美白成分が配合されている化粧水を使うと、効果が期待できます。

美白成分といってもその種類は多く、成分の種類によって期待できる効果も変わるのです。それでは、詳しい美白成分と、化粧水を選ぶポイントについて紹介します。

美白成分とはなにか?

効果が期待できる美白成分が入っている商品を見極めるには、化粧水の表示を確認すれば簡単に分かります。

「美白」または「医薬部外品」の表示があるかを確認しましょう。「医薬部外品」とは、化粧品と医薬品の中間に位置するものです。

実は、厚生労働省が認可した美白成分が配合されていないと、「医薬部外品」という言葉を使うことができません。国に認められた成分が配合されているほうが、安心して使うことができますよね。

【厚生労働省が認可した美白成分】

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • リノール酸
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • トラネキサム酸
  • 4MSK
  • ニコチン酸アミド
  • ルシノール
  • マグノリグナン
  • カモミラET
  • エナジーシグナルAMP

美白化粧水を選ぶポイント

肌

美白化粧品は、シミやくすみの原因となるメラニンが、肌に定着するのを防ぐ作用のことを指すので、シミをすぐに消すといった即効性は期待できません。

美白化粧品で期待できる効果は「予防」「改善」です。

【美白化粧品の効果】

  • シミやそばかすを薄くする、または予防する
  • 紫外線などで黒くなった肌を本来の色に戻す

「予防」と「改善」では、効果が期待できる成分が変わってきます。 目的別に美白成分を選ぶのがポイントです。

予防の効果が期待できる美白成分

今後のシミを予防したい場合、メラニンの抑制効果のある美白成分がおすすめです。

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • リノール酸
  • 4MSK
  • マグノリグナン
  • プラセンタエキス

改善の効果が期待できる美白成分

今あるシミやくすみを改善したい場合、還元効果のある美白成分がおすすめです。

  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • エナジーシグナルAMP

美白化粧水を選ぶとき、目的の成分が含まれているか表示を確認しましょう。美白成分が含まれているほかにも、美白化粧水を選ぶポイントがあります。

肌質に合わせた化粧水を選ぶ

美白成分はそのはたらきから、「肌への刺激が強い」または「乾燥」を引き起こしやすくなるといわれています。

特に、敏感肌や乾燥肌の人は、余計な肌トラブルを防止するため、「低刺激」「乾燥肌向け」などの表示がある化粧水がおすすめです。

また、保湿成分も含まれている化粧水であれば、より肌トラブルの防止を防ぐ効果が期待できます。

使い続けられる価格で選ぶ

使い続けられる価格帯の化粧水を選ぶことも大切です。美白化粧水は、使い続けることでより高い効果がでるといわれています。

一度だけ高級な化粧水を使うより、無理のない価格帯で必要な美白成分が含まれた化粧水を選んでみてはいかがでしょうか。

:)美白化粧水を選ぶポイントまとめ

  • 目的にあった美白成分が含まれている化粧水を選ぶこと
  • 肌質にあった化粧水を選ぶこと
  • 使い続けられる価格帯の化粧水を選ぶこと

くすみ肌におすすめの化粧水

美肌に効果的な材料の写真

予防の効果が期待できる美白成分配合の化粧水と、改善の効果が期待できる美白成分配合の化粧水を、価格帯ごとに紹介します。

1,000円以下のプチプラ美白化粧水

それでは、ドラッグストアでも買えるプチプラアイテムから紹介します。

アサヒ研究所 素肌しずく ぷるっとしずく化粧水C

素肌しずくビタミンc出典:素肌しずく

アサヒ研究所の「素肌しずくぷるっとしずく化粧水C」は、美白成分のビタミンC誘導体をはじめ、14種類もの美容成分が含まれた化粧水です。

濃密浸透ヴェールで、乾燥しがちな肌もしっかりと保湿してくれます。ドラッグストアでも購入できるプチプラアイテム。

草花木果(ソウカモッカ) 整肌化粧水・どくだみ(しっとり)

化粧水出典:草花木果

草花木果の整肌化粧水・どくだみ(しっとり)は、美白成分のトラネキサム酸が配合されています。

どくだみエキスなどの植物成分がしっとりしたうるおいを与え、キメの整ったすべすべの肌へと導いてくれるのです。毛穴のつまりやニキビの炎症を防ぐ効果も期待できます。

3,000円以下のおすすめ美白化粧水

続いて、少し値段のはる化粧水を紹介します。多少高くでもどれも人気のある商品です。

ORBIS(オルビス) オルビスユーホワイト ローション

化粧水出典:ORBIS

ORBISのオルビスユーホワイト ローションは、美白成分のアルブチンが配合されています。

若々しく透明感のある美肌を構成する要素と、年齢肌のメラニン生成にアプローチして、明るくなめらかな肌へ導くスキンケアシリーズ。

資生堂(シセイドウ) アクアレーベルホワイトアップローション(R)

化粧水出典:シセイドウプラス

資生堂のアクアレーベルホワイトアップローション(R)は、美白成分のトラネキサム酸が配合されています。

ヒアルロン酸も配合され、うるおいで角層を満たし、透明感と輝きにあふれる肌へ。さっぱりタイプ・しっとりタイプ・とてもしっとりタイプがあるので、お好みのテクスチャーを選びます。

3,000円以上の大人気美白化粧水

すこし贅沢な化粧水を紹介します。高い化粧水は気分も上げてくれること間違いなしです。

資生堂(シセイドウ) HAKU アクティブメラノリリーサー

化粧水出典:HAKU

資生堂のHAKU アクティブメラノリリーサーは、美白成分の4MSKが配合されています。

メラニンを含む角層にうるおいを与えて整え、透明感のあるつるつる肌へ。整肌・保湿成分のグリセリンなども含まれているので、乾燥肌の人にも優しい美白化粧水。

大塚製薬 インナーシグナル リジュブネイトローション

化粧水出典:インナーシグナル

大塚製薬のインナーシグナル リジュブネイトローションは、美白成分のエナジーシグナルAMPが配合されています。

肌の奥の母細胞のエネルギー代謝を高め、ターンオーバーを促すことで、表皮全体をフレッシュな細胞で満たし、いきいきとしたクリアな肌へ。9種類の保湿成分も含みみずみずしい健康的な肌を目指せます。

化粧水の効果的な使い方

洗顔をする女性の写真

せっかくぴったりの化粧水が見つかっても、正しく使えていなければ効果は期待できません。

ここでは正しい化粧水の使い方をご紹介します。化粧水によっては、使い方が指定されている場合もあるので、表示をよく読んでから使用するようにしましょう。

肌の汚れをしっかり落とす

まずは、肌についた汚れをしっかり落とすという点です。

古い角質が溜まったりしていると、肌がゴワつきます。特に、黒くすみの方は、汚れが残っているせいで化粧水の浸透も悪くなってしまうのです。

クレンジングや洗顔料の洗い残しも、肌荒れの原因に。美白効果を最大限発揮させるため、汚れを落とすことを意識しましょう。

1回あたりの化粧水の量はさまざま

1回で使う化粧水の量は「500円玉一枚分」といわれることが多いですが、これはあくまでも目安です。化粧水の適量は人によって異なります。

理想的な使い方は、アイテムに記載されている適量を、肌の様子を見ながら馴染ませていくこと。一度に大量につけるのではなく、肌のもちもち感を確認しながら、数回に分けてあげると浸透具合を実感することができます。

両手で肌を包み、てのひらに肌が吸い付くようになれば、十分な水分が肌に入ったサイン。肌に潤いが足りないと感じたら、少しずつ化粧水を足していきましょう。

化粧水の付け方

冷たいままの手で化粧水をつけると、肌は突然の刺激を受け馴染みにくくなります。以下の方法で化粧水をつけてみましょう。

  1. 適量の化粧水を手のひらにのせたら、両手で包み肌の熱で温めてあげましょう。特に寒い時期などは、化粧水をつける前にぬるま湯などで手を温めておくこともおすすめです。
  2. 次に、手のひら全体に馴染ませたら、手のひら全体で顔を覆うように肌に馴染ませていきます。ここで注意したいのは、肌を叩くように化粧水をのせるのではなく、馴染ませるように優しくプレスすることです。
  3. 肌への強い刺激は、余計な肌トラブルの元。手のひらだけでなく、指の腹も使って、目元や小鼻の横などの細かい部分は特に丁寧に化粧水を浸透させていきます。

【ワンポイントアドバイス】

化粧水の付け方は、使用する化粧水に記載されている方法で行うことが大切です。化粧水をつける時、コットンでパッティングする人もいますよね。

肌が荒れていて赤みが酷かったり、ニキビが多い肌だったりすると、コットンを使用しての方法は皮膚に無数の傷をつけてしまう可能性があります。

例えば少ない量の化粧水をコットに染み込ませても、十分な水分がなければ肌が摩擦で傷付つくのです。

このような場合もあるので、自分の肌の状態を確認して、化粧水の力を最大限生かせる方法を見つけるようにしましょう。

くすみは美白化粧水を活用して明るい美肌を目指そう

花を持つ女性の写真

気になるくすみは、美白化粧水を活用することがおすすめ。化粧水を選ぶポイントは、配合されている美白成分。予防成分なのか改善成分なのかを確認し、自分が求めているものを選びましょう。

さらに、正しく化粧水をつけることで、さらに美肌を目指すことができます。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43800 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ