NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 2,722 views

口元にコンプレックスを抱えている人へ!セットバック整形とは

出っ歯や受け口など口元の悩みを外科手術を使って改善を図るセットバック整形。抜糸や骨切りといった大がかりな手術を必要としますが、歯列矯正だけに比べて短期間で効果が実感できるのがメリット。費用は100万円~と高額な整形ではありますが、効果は半永久的に続きます。

顔の中でも特によく動く口元は、他人の視線がとても気になりますよね。

歯並びのレベルなら歯列矯正という手術しない方法もありますが、骨格のレベルで治したいとなると整形手術を検討せざる終えません。

そこで今回は、口元の悩みを改善することのできる「セットバック整形」を紹介します!

目次

セットバック整形で改善が期待できる症状

口元に手をあてる女性の写真

口元の悩みを改善できるセットバック整形は以下の改善が期待できます。

  • 笑ったときに歯茎が見えるガミースマイル(上下顎前突)
  • アゴ先にできる梅干ししわ(上下顎前突)
  • 出っ歯(上顎前突)
  • 受け口(下顎前突)

輪郭の土台である骨格に直接アプローチするもので、骨格レベルでの矯正を希望する人に適した整形です。

セットバック整形を受けることで、鼻・口・顎を結ぶEラインを整え、バランスのとれた口元も目指すことができます。

セットバック整形の施術の流れは?

頭、口元を隠す女性の写真

口元の悩みを改善してくれるセットバック整形とはどのように行われるのでしょうか。ここでは、セットバック整形の基本的な流れを紹介します。

【整形をする前に知っておきたい基本情報】

  • セットバック整形は、整形の後に歯科治療も必要になる
  • セットバック整形自体にかかる時間は1時間~4時間程度(内容により異なる)。
  • 歯科治療まですべて終わるのが、整形をしてから半年ほど

ダウンタイム等を含めるともっと時間はかかってきます。思い通りの口元になるまでには、かなりの時間を要するのです。

では、具体的にセットバック整形の流れをみていきましょう!

ステップ1:カウンセリング

自分の悩みを医師に相談しましょう。その悩みを改善する提案を医師がしてくれます。また、手術内容の説明や術後の経過、考えられるリスクなども説明もあるでしょう。

ここでは、遠慮することなく気になる点はなんでも相談してください。

ステップ2:撮影・シミュレーション

顔の写真を撮影し、希望に合わせたシミュレーションをしてくれます。手術後のイメージをつかむことができるので、セットバック整形を受けるかどうかを決める参考になるでしょう。

ステップ3:CT撮影・各種検査

整形を受けることを決めたら、採血・心電図・胸部レントゲン・CT撮影など、手術に関わる検査が行われるのです。

ここで撮ったCTを使って、くわしいシミュレーションを行うことも可能なクリニックもあります。

ステップ4:手術

手術当日、医師の最終カウンセリングを受け、麻酔をして手術開始です。

まず上下左右の4番目の歯(第1小臼歯)を抜歯。 そのスペースを利用して、前歯6本と歯茎の骨ごと後方に押し下げます。前歯6本をまとめて動かすことで、口元のこんもり感を無くし、Eラインを整えることができるのです。

セットバック整形は、歯を奥に下げるので、オトガイ(顎先)が相対的に出てきてしまいます。もともとオトガイの位置が後方で小さい場合は、Eラインをより綺麗にするために オトガイ骨切りも合わせて行うこともあるそう

前歯6本と歯茎の骨ごと後方に押し下げたら、 前歯の傾きや歯の見え具合などを調節しながら移動した骨を固定します。

移動した骨はチタン製プレートと3番と5番の歯を縛るワイヤーで固定。

ステップ5:リカバリー

麻酔から覚めた後、当日帰宅の場合には、クリニックで数時間は様子をみることに。入院をする場合はスタッフがしっかりと術後の経過をみてくれます。

ステップ6:セットバック整形終了後の「歯科治療」

ワイヤー抜去後から歯科治療が開始。歯科治療では、おもに以下のことを行います。

  • 前歯6本分の噛み合わせの調整(上下あわせて12本)
  • 抜歯した4番目のスペースを埋めるための治療

つまり、上下合わせて16本での調整を視野に入れておきましょう。

歯列の治療には、大きく分けてセラミッククラウン(差し歯)による施術と、ワイヤー矯正とがあります。歯の大きさや形を自由に変えらえる点において、セットバック整形後にはセラミッククラウンでの治療が主流のようです。

セットバック整形の施術は5種類

カウンセリングを受ける女性の写真

セットバック整形の基本的な施術の流れを紹介しましたが、実はセットバック整形には、歯やあごの状態により5種類の施術法があります。

1:セットバック上(上顎前方分節骨切り術)

上顎のみ整形する場合はこの施術法になります。歯茎から出てしまっている出っ歯などに悩んでいる人に有効です。

上顎を後ろに下げるだけでなく、上にあげることも可能なので、ガミースマイルに悩んでいる人にも有効な施術法かもしれません。

施術時間は2時間程度、相場費用は120~150万円程度となります。

2:セットバック下(下顎前方分節骨切り術)

下顎のみ下げる場合はこの施術法になります。口を閉じた際に、上の前歯より下の前歯が突出している状態である受け口(下顎前突)しゃくれなどに悩んでいる人に有効です。

施術時間は1~2時間程度、相場費用は100~120万円程度です。

3:セットバック上下(上下顎前方分節骨切り術)

上顎・下顎の両方を同時に下げる施術法です。口元全体がこんもりしている(上顎および下顎の前突)人に適しています。

施術時間は2時間半~3時間半程度、相場費用は160~180万円程度を考えておきましょう。

4:セットバック上下+オトガイ(上下顎前方分節骨切り術 + オトガイ形成術)

セットバック上下の整形をした場合に、顎先も気になる人には、合わせてオトガイの整形も行います。 オトガイの位置を移動することで、フェイスラインをシャープにしたり、丸くしたりすることができるのです。

オトガイはフェイスラインを整える上で重要になってくるので、合わせて整形する人も少なくはないそう。

施術時間はセットバック上下より少し長くなるので3~4時間程度。相場費用は180~200万円程度と、5種類の施術法の中で最も高い費用となってしまいます。

5:セットバック下+オトガイ(下顎前方分節骨切り術 + オトガイ形成術)

受け口(下顎前突)のみでなく顎全体が前に出ている場合、下顎のセットバック整形のみを行なうと、顎先が前に出たような仕上がりになることがあります。これは下歯茎の位置が後方に下がることによって、相対的に顎先が前方に出るように感じられるから。

この症状を防ぐためには、下顎セットバックと一緒にオトガイの形を整えてしまうことが有効。施術時間は2~3時間程度、相場費用は150万円前後となります。

セットバック整形の気になる疑問を解消

悩む女性の写真

セットバック整形について流れや施術の種類を説明してきました。ここからは、セットバック整形を受ける前に確認しておきたい疑問点を紹介します。

Q.効果が実感できるまでの期間は?

A.すぐに実感はできないことがほとんど。

セットバック整形では、骨格を動かすので、効果はすぐに実感できるといいたいところですが、大がかりな手術をしているので、術後どうしても口元がパンパンに腫れてしまいます。その腫れが引くと効果を実感することができるそう。

もちろん人によっては、手術翌日から効果を実感する人もいるようです。また、効果は半永久的というのも嬉しいポイントのひとつ。

Q.ダウンタイムの目安は?

A.ダウンタイムは2週間ほどをみておくほうが良さそうです。

10日ほど顔がパンパンに腫れあがる*ことがありますが、マスクなどで隠せないこともないでしょう。気になる人は、手術後数日はお仕事などはお休みできる環境を整えておくのが良いかもしれません。

また、顎の神経近くをつついているので、痺れが数か月続くことも。これは徐々に和らいでくるようですが、長い人だと数年続く場合もあるようです。

そのほかには、鼻血が出たり、内出血したり、鈍痛が続いたりするなどがあることも。

Q.手術後の注意点は?

A.手術後には以下の注意点も挙げられます。

  • 口腔内の清潔を保つ
  • 半年間前歯で固い物を噛まない
  • 1か月間鼻をかまない・うがいの禁止
  • 酒・タバコは1か月程度控える

特に、食事に関しての注意は期間が長くなしますが、骨の定着にかかわるため、しっかりと注意しましょう。

Q.痛みはどのくらい?

A.セットバック整形は全身麻酔をして行うため、手術中に痛みを感じることはありません。

痛みを感じるのは、麻酔が切れてから

麻酔が切れてからは、常に鈍痛を感じるそう。クリニックで処方される痛み止めを服用して和らげましょう。

Q.施術費用以外にお金はかかる?

A.かかります。

上述したように施術費用は、100~200万円と高額な整形です。しかし、これは基本費用であると頭に入れておきましょう。

整形費用のほかに、検査費用5万円前後、全身麻酔代10~15万円程度を用意する必要があります。さらに入院する場合には入院費もかかるのです。

高額な整形はモニター価格を活用することもおすすめ

セットバック整形は高額のため、諦めてしまう人も多いと思います。しかし、クリニックにはそれぞれモニター価格を提示しているところもあるのです。

モニター価格とは、整形前後の写真を撮ってクリニックのホームページに載せることを許可した人が適応される価格。

クリニックによって相場は異なりますが、表示されている料金よりも2~3割程度安く施術を受けられます。モニターになることに抵抗が無い人は、とてもお得に整形を受けることが可能です。

セットバック整形に似た施術法もある!

上を見つめる女性の写真

セットバック整形について調べようと検索をした時に、施術内容は似ているのに違う名称で呼ばれているものに出会いませんでしたか?

セットバックとは通称であり、専門用語では 「anterior segmental osteotomy(ASO: 分節骨切り術)」と表現されます。そのため、「セットバック」や「骨切り」というようにクリニックによって名称が異なることがあるのです。

また、同じ「骨切り」の整形でも、今回紹介しているセットバックは「分節骨切り」といった、前歯6本分の歯茎の骨を部分的に動かす方法。

対して上顎骨や下顎骨を全体で動かす方法(Le Fort 1+SSRO など)もあります。これは、歯茎全体を移動させる施術法です。

セットバック整形のメリット・デメリット

考える女性の写真

では、セットバック整形とLe Fort 1+SSRO など、全体を動かす施術法を比較して、セットバック整形のメリット・デメリットをみてみようと思います。

メリット:手術ダメージが少ない

セットバック整形のメリットは、手術のダメージが少ないという点。術前・術後で奥歯(5番目から後ろ)の噛み合わせが変わらないので、基本的に術後流動食などにする必要性はありません。

セットバック整形後は、前歯で噛みつかないようにすれば、比較的早い段階から通常の食事に戻していくことが可能

上下顎前突の場合、わざわざ骨格全体を動かさなくても、前歯6本分だけ後ろに下げることで、フェイスラインがしっかりきれいになるケースがほとんどです。

デメリット:反対咬合は効果が実感しにくい

さらなる効果を求める人は、全体を動かす施術法の方が高いといわれています。反対咬合(受け口)の場合は、セットバック整形では充分な効果を得られないケースが多いよう。

軽度の反対咬合では、セットバックでも満足できる効果は期待できますが、下の前歯が完全に前方に出ているようなケースでは、全体で動かす手術を視野に入れるべきでしょう。

また左右のシフト(ずれ・ゆがみ)は、セットバックでは改善しにくいので、前突の改善よりも左右の改善が主目的である場合には、全体で動かす手術を行った方が良いでしょう。

セットバック整形の失敗例とリスク

落ち込む女性の写真

高価で大がかりな整形であるからこそ、失敗は避けたいもの。しかし、[large,color1どんな整形にも「絶対」はありません。]

セットバック整形にはどのような失敗やリスクがあるのか、おもな4点を紹介します。

1:顔面神経のマヒ

セットバックのリスクとして致命的なのが顔面神経のマヒです。

ダウンタイムでも痺れが出ると書きましたが、これが数か月で治まるのならまだしも一生続く後遺症となると生活も困難です。

経験の浅い医師や、レントゲンを撮らないクリニックでは、神経の位置を確認できずに傷つけてしまう可能性もあります。

また、韓国などの輪郭形成では、神経ぎりぎりの過激なエラ削りが行われることも。セットバック整形も神経ぎりぎりの手術なので、失敗する可能性は大いにあります。

対処法としては、腕の確かな医師を選ぶことが重要。クリニックの公式サイトや口コミ等で、医師やクリニック選びを慎重に行いましょう。

2:噛みあわせのズレ 

セットバック整形では、顎の骨を部分的にズラすため、完成後の位置が大切です。

医師の技術不足により上下のバランスがうまく取れていない場合、どうしても噛みあわせにズレが生じてしまいます。

その結果、顎関節症・うまく発音できない・物を噛みきれないなどの弊害が生まれてしまうのです。

こうなってしまうと、もう一度手術をするなど修正が必要となってしまいます。

3:皮膚のたるみ

セットバック整形では、抜糸をしてまで骨格を変えているので、皮膚が余ってしまう箇所ができることも。

多少なら気にならないかもしれませんが、大幅に移動させた場合には目立つこともあります。

場合によってはセットバック整形の際に、フェイスリフトを併用して、引き上げを行うことでリフトアップ効果をもたらし、ヒアルロン酸注射で皮膚を持ち上げたりすることもあるようです。

4:効果がない

これは、どんな整形にもいえる失敗例ですね。せっかく高額な手術費を払っても、効果がないと意味がありません。

セットバックの効果を最大限に引き出すためには、エラ骨・咬筋・外板・脂肪など、総括的な判断の基、手術をする必要があります。

セットバック整形にこだわることなく、どの施術法の組み合わせがあなたの理想をより具体的に実現できるのかをしっかりと医師と話し合いましょう。

セットバック整形を受けた人が書いたブログ

ノートをとる女性の写真

セットバック整形を受けた人がブログでくわしく体験談を綴っています。整形前後の写真や、整形後の口の中の写真なども載っていますので、ぜひ参考にすると良いでしょう。

「ちいめろ」さんのブログ

セットバック整形の説明から、ちいめろさんが実際にどのくらい費用が掛かったか、施術後の口の中の写真など術後3か月までの様子を詳しく見ることができます。

セットバック整形を体験した人の現実を知りたい人にはとても役立つブログです。

口の中の写真はなかなか見ることができないので、とても参考になると思います。しかし、見慣れない画像もあるため、血などが苦手な人は注意してみてください。

「ゆな」さんのブログ

ゆなさんはセットバックだけでなく、口元から顎ラインに関わるさまざまな整形をまとめています。整形は日本ではなく、韓国のクリニックで受けられているようです。

クリニックを決めるまでの様子もブログで綴られているため、クリニックを悩んでいる人にとっても参考になると思います。また、韓国での整形を考えている人にとってもおすすめです。

ブログはセットバックの手術だけではないので、術後のダウンタイムなどは異なるでしょう。しかし、自分の悩みを解決するためには、同時に複数箇所の整形を行うことも視野に入れなければならないことを考えさせられる内容です。

「かのん」さんのブログ

セットバック整形を受けて1年後に書かれたブログです。整形前の話や術後の大変さなどが書かれています。

セットバック整形で口元美人になろう!

投げキッスをする女性の写真

セットバック整形は高価な整形なので、どうしても決断するまでに悩んでしまうでしょう。

もちろん、納得がいくまで悩めば良いのですが、決断は焦らず、気になったクリニックが見つかったらまずはカウンセリングを受けることがおすすめです。

納得のいく仕上がりになるためにも、クリニック選びは慎重に。そして気になる点はしっかりと相談しましょう。

セットバック整形は、今までのコンプレックスを解消して、口元美人になるチャンスかもしれません。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45176 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ