NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月02日 更新 | 4,224 views

見た目年齢も若返る♡基礎化粧品でくすみ肌の改善を目指す方法

くすみの改善を目指すためには、タイプに合わせて生活習慣を見直すほか、効果の異なる「基礎化粧品」を使用すること。また、くすみを一時的にカバーするにはコントロールカラーを試すこともおすすめです。厚塗りにならないようにスポンジなどを使い、均一に伸ばして使用しましょう。

くすみがあると疲れているように見えるほか、暗い印象を与えることも。くすみをカバーしようとしてどんどん厚化粧になっていませんか?

くすみは、化粧で隠すこともひとつの手段ですが、まずは原因を知ることが大切。原因を確認してから、予防法や正しい化粧品のセレクトを行いましょう。

目次

くすみのタイプは8つ!

肌トラブルをかかえる女性の写真

くすみのタイプはおもに8つ。自分のくすみのタイプを知ることで、原因と改善法が自然とわかっていきます。

鏡を見ながら、自分はどのようなくすみなのかを見ながら以下を確認しましょう。

くすみのタイプ1:紫外線

くすみの最大の原因といわれている紫外線。実は、シミと同じメラニンが関係しています。

肌は約28日周期で生まれ変わりますが、紫外線を浴び続けていると必要以上のメラニンがつくられ、うまく排出されずに体内に残ってしまうのです。

肌が茶黒くくすんで見える人は紫外線が原因かもしれません。

対策:UVケア・メラニンを薄くする食材を摂取

紫外線を予防するためには、UVケアが重要。

外での活動が多い人はもちろんですが、外出時には日焼け止めクリームを塗り、日傘や帽子を活用しましょう。室内にいても紫外線は入り込むため要注意です。

また、メラニンを薄くする効果があるとされるビタミンCを多く含く食物を積極的に摂りましょう。

【ビタミンCを多く含むおもな食材】

  • パプリカ
  • パセリ
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • レモン
  • イチゴ
  • キウイフルーツ

くすみのタイプ2:血行不良

血行不良は、ストレスや寝不足、体の冷えや運動不足などで起こるもの。これらは血管を縮ませる交感神経に影響を与えるため、肌の土台である真皮の血管はほとんど血液が通れなくなってしまうのです。

肌の真皮にはたくさんの毛細血管があり、血液が酸素や栄養などを細胞へ渡していきます。

しかし、血流が滞ると細胞が弱るために肌の代謝が満足にできず、ターンオーバー(新陣代謝)のペースが遅くなってしまうのです。

血流が減ると肌の黒ずみが目立つようになるため、青黒く肌色がくすんでいきます。

対策:体を十分に温める・ストレスフリーな生活

血流を良くするには、お風呂で体を十分に温めることが一番。入浴にはリラックス効果もあり、深い睡眠を助けます。シャワーだけで済ませずに毎日湯船に入るようにしましょう。

また、ヨガやストレッチなどの適度な運動もストレス解消になります。

くすみのタイプ3:乾燥

肌色がグレーの人は乾燥が原因かもしれません。

乾燥肌の人は水分量と皮脂量が足りていません。水分が少ないカサカサした肌は硬くてツヤがなくなり、くすんで見えてしまいます。

だからといって、必要以上の保湿や油分の多いクリームをつけてしまうと、肌が吸収しきれずに余分な分が表面に残ってしまうためそれがくすみとなる場合も。

たくさんつければ良いというわけではないのです。

対策:保湿剤を適量に塗り睡眠をしっかりとる

乾燥肌には保湿が一番ですが、先ほどいったようにつけすぎは禁物です。

保湿力の高い化粧水を適量つけてください。そして乳液できちんとふたをしてしっかり保湿です。

それでも乾燥するようならクリームや保湿パックなどを行いましょう。

また、睡眠不足は大敵です!新しい肌に生まれ変わるターンオーバーは成長ホルモンによって行われ、大人の成長ホルモンは眠っているときに分泌されます。

肌の保湿成分であるセラミドは、肌の細胞分裂とともに生み出されるため、睡眠不足により成長ホルモンが不足するとセラミドも不足することに。

睡眠時間は個人差がありますが、一般的には6時間から7時間半くらいが理想的といわれています。

くすみのタイプ4:糖化

肌色が黄色っぽい人は糖化が原因かもしれません。

糖化とは、糖(砂糖、炭水化物、イモ類など)を摂りすぎて体内で余ってしまうとエネルギーとして使いきれずに行き場をなくして、体温の熱によりタンパク質とくっつくこと

最近ではとても問題視されていて、肌老化の3大原因、加齢・酸化・糖化のひとつといわれています。

糖化がなぜくすみにとってNGなのか。それは肌の保湿成分であるコラーゲンがタンパク質でできているからなのです。

行き場をなくした糖がタンパク質であるコラーゲンとくっついて糖化すると、硬くなって水分がなくなってしまうのです。また、糖化されるとタンパク質は褐色に変化することから、透明なコラーゲンが黄ばみ、それらが集まると肌がくすんで見えてしまいます。

さらに、コラーゲンの状態を保たせるのに必要なエラスチンという成分もタンパク質のため、糖化されてその機能が衰えてしまうと、コラーゲンの仕事である肌のハリや弾力をつくれなくなってしまい、しわもできてしまいます。

対策:糖を控えたバランスの良い食事を

しかし、タンパク質、脂質とともに三大栄養素のひとつである糖質は体には必要な栄養素。脳と体のエネルギー源である糖質がなければ私たちの体は機能できません。

まずは、糖を摂りすぎない食生活をこころがけましょう。食事は野菜から食べることで、炭水化物などの糖の吸収を遅らせることができ、血糖値の上昇を抑えられます。

ほかにも、温かいお湯にゆっくり浸かることでヒートショックプロテインというタンパク質がつくられるのです。ヒートショックプロテインは酸化されたタンパク質を分解し、タンパク質の新陣代謝を促して新しいタンパク質をつくりだします。

タンパク質であるコラーゲンやエラスチンの新陣代謝が促されるため、糖化されたものは分解していくのです。

くすみのタイプ5:汚れ

汚れた手の写真

肌の印象が黒っぽい人は汚れが原因かもしれません。

洗顔やクレンジングはきちんとしていますか?さぼってしまうと汗や皮脂やメイク、肌表面にある角質などが残ってしまいます。

汗や皮脂やメイクなどの汚れが毛穴の奥に入り込むと、酸化して黒く変色してしまい顔全体に透明感がなくなるため、なんだか暗い印象に。また、メイク汚れは色素沈着の原因にもなります。

対策:正しい洗顔を行う

毎日しっかり洗顔をして、汚れはきちんと落としましょう。ただし、ゴシゴシと力強くこすれば良いというわけではありません。

そのようなことを毎日していたら、肌は摩擦で傷んでしまい、外部の刺激から肌を守る役割である角質がなくなり肌を守ろうと角質層が分厚くなってしまう原因にもなってしまいます。

以下の正しい洗顔方法を毎日行いましょう。

【正しい洗顔方法】

  1. 洗顔の前に蒸しタオルで毛穴を開かせます (蒸しタオルの作り方は、タオルを水でぬらしてしぼります。ラップかビニール袋に入れて、電子レンジで40秒〜1分、45℃くらいに温めます。熱すぎないよう注意してください。)
  2. 洗顔料を泡立てネットなどでしっかり泡立てます
  3. 泡を顔全体にのせます
  4. 顔に指が触れないようにしながら、マッサージをするようにクルクル指を移動させます
  5. 小鼻や汚れの気になるところは指の腹をつかってやさしく洗います
  6. ぬるま湯で洗い流します

くすみのタイプ6:老化

肌の老化現象は20代から始まっているといわれています。

化粧ノリが悪くなっていないか、乾燥しやすくなっていないか、普段から鏡を見て肌質の変化をチェックすると良いでしょう。

年齢を重ねていくと、体内では着々と老化が進んでいくのです。老化が進むにつれて、肌の真皮でつくられるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という保湿成分がつくられにくくなっていきます。

保湿成分であるこの3つには肌の再生能力に大きな役割を果たすため、それらがなくなっていくと再生能力が急激に低下していき、ターンオーバーの乱れが生じます。

対策:ターンオーバーを正常に保つ

ターンオーバーは20代が28日周期にたいして、40代は45日〜60日周期。若い頃に比べるとターンオーバーに時間がかかるため、古い角質がはがれ落ちにくくなったり、肌が硬くなったりします。

美肌には何よりもターンオーバーを正常に保つことが一番。普段から十分な睡眠、栄養のある食事、軽い運動、規則正しい生活をこころがけると良いでしょう。

くすみのタイプ7:タバコ

喫煙していてくすみに悩む人は、すぐに禁煙した方が良いといえるでしょう。

理由はたくさんありますが、まず、タバコに含まれるニコチンは血液中のヘモグロビン(酸素を運搬する働き)を破壊して、毛細血管を収縮させるため血行不良になります。

ほかにも、喫煙すると体内に活性酵素が発生します。この活性酵素はメラニンを生成。UVケアでいくら紫外線を防いだとしても、喫煙することでメラニンが生成されては意味がありません。

また、ビタミンCを大量に破壊。コラーゲンの生成に重要な役割をもつビタミンCが欠乏すると、十分に生成されないために肌の潤いはなくなります。

いくらサプリメントでビタミンCを補っても追いつかないスピードでなくなっていくのです。

対策:とにかく禁煙

対策は、とにかく禁煙が一番です。禁煙の禁断症状は1週間〜2週間。少しずつ本数を減らしていき、禁煙を目指しましょう。

また、禁煙は保険適用で治療が受けられるため医療機関に頼ることもひとつの手です。

くすみのタイプ8:化粧品

今使用している化粧品はいつ購入したものでしょうか?古くなった化粧品は肌トラブルの元です。

劣化した化粧品を使用し続けていると、刺激性皮膚炎や炎症後色素沈着を引き起こし、くすみの原因となってしまうのです。

対策:2年以上経っている化粧品は処分して新しいものを

2年以上経っている化粧品をお持ちである場合は、もったいないと思ってもすぐに処分した方が良いでしょう。最近では、プチプラのものでも評判の良いものも多くあります。

自分の肌に合った化粧品を見つけ出しましょう。

タイプ別・くすみに効く基礎化粧品

スキンケアをする女性の写真

自分のくすみはどのタイプでしたか?

できてしまったくすみには直接はたらきかける、基礎化粧品がおすすめ。

タイプ別のくすみにそれぞれ良く効くと評判の化粧品をご紹介します。

紫外線によるくすみには美白成分に注目

紫外線によるくすみは、過剰なメラニンが肌にとどまっている状態なため、美白成分の配合されたものを選びましょう。

美白成分にはいくつかあります。

メラニンの生成をおさえて肌荒れを改善してくれるアルブチンやトラキサム酸、くすみを薄くするプラセンタエキスがありますが、おすすめは予防と薄くするふたつのはたらきがあるビタミンC誘導体です。

【ビタミンC誘導体の効果とは?】

  • 抗酸化作用
  • 新陣代謝を促す
  • できてしまったメラニンを還元して色素沈着を防ぐ
  • 皮脂分泌のコントロール作用
  • 肌をなめらかにする

美白成分が配合された基礎化粧品:decencia(ディセンシア) サエルホワイトニングローションクリアリスト

サエルホワイトニングローションクリアリスト出典:decencia

敏感肌・乾燥肌のための専門ブランド。美白有効成分のビタミンC誘導体やアルブチンを贅沢に配合。メラニン生成を抑制し、シミやくすみの予防と改善の両方でアプローチをしてくれるようです。

高浸透保湿成分のヒト型セラミドで潤いを与え、肌のキメを整えて透明感がアップ。

美白成分が配合された基礎化粧品:AMPLEUR( アンプルール) ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX

ラグジュアリーホワイトエマルジョンゲルEX出典:AMPLEUR

アルブチン・プラセンタエキスに、セラミドやスクワランを配合した保水力たっぷりのゲルには、美容液・乳液・ゲルの3つの効果があるとされる優れもの。

乾燥やハリ、くすみなどの肌悩みにマルチに対応する、贅沢な美容液成分を配合し、明るい透明感のある肌へと導くそうです。

美白成分が配合された基礎化粧品:b.glen(ビーグレン) Qsomeローション

Qsomeローション出典:bglen

厳選した美容成分を包み込んだ超微小の複合成分Qsomeアクティベートコンプレックスが、有効美白成分を肌の奥深くまで届けて、シミや色素沈着をケア。

滞りがちなターンオーバーのサイクルを整え、メラニンを排出しやすい状態へ導くそうです。

乾燥によるくすみには保湿成分に注目

乾燥肌は水分量、皮脂量が足りない状態にあるため、保湿成分の高い化粧品を使用しましょう。

紫外線のくすみにおすすめした化粧品も保湿に優れたものがありましたが、ここでは美白成分の入っていない、保湿に特化したものだけを紹介します。

乾燥肌に必要な保湿成分でもっとも大切なものはセラミド

セラミドは表皮に存在していて、[color1:水分を蓄えて肌を保湿するとともに外部からの刺激をシャットアウトしてくれるありがたい存在です。

ほかにはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が有名です。

ひとつ気をつけていただきたいのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は皮脂の抑制作用があるため、より乾燥する原因になってしまうため要注意。

保湿成分が配合された基礎化粧品:decencia(ディセンシア) アヤナス RCローション

アヤナスRCローション出典:decencia

小さくて高浸透なヒト型ナノセラミドが配合されており、肌のすみずみまで潤してくれます。アクティブプール成分が水分の蒸散を防ぎ、保水機能を強化。

20種類もの美肌成分をなじみやすくしてくれるスキンフィットモイスチャーが配合され、肌の奥へ浸透していくそうです。

保湿成分が配合された基礎化粧品:KOSE (コーセー) 米肌 肌潤改善エッセンス

米肌 肌潤改善エッセンス出典:kose

セラミドを生み出し、肌の水分保持機能を改善を目指します。乾燥肌の方に特におすすめ。肌本来の美しさを取り戻し、キメ細かく透明感のある肌へと導くそうです。

保湿成分が配合された基礎化粧品:小林製薬 ヒフミド エッセンスローション

小林製薬 ヒフミドエッセンスローション出典:小林製薬

セラミドとまったく同じ構造をもつヒト型セラミドを配合。3倍の保湿力で、角質層に自然に浸透し、本来の保湿力を発揮。肌の基礎力を高めるそうです。

汚れによるくすみにはピーリングに注目

ターンオーバーが正常に働かない場合に、剥がれ落ちなくなった肌表面にくっついたままの角質には、ピーリングという角質ケアがおすすめ。

ピーリングは肌代謝を促進して、余分な角質や皮脂、色素を排出させることです。

乾燥肌の人や、敏感肌、肌が弱っている状態のときは使用を避けましょう。

ピーリングができる商品:natureine(ナチュレーヌ) アクアピールモイストジェル

ナチュレーヌ アクアピールモイスチャーピーリングジェル出典:natureine

コラーゲンやヒアルロン酸が入ったピーリングジェルで、こすらなくてもポロポロ角質が取れます。肌への刺激も少なくおすすめです。

【使用方法】

  1. 洗顔後、軽く水気を切って適量を手に取り、気になる部分になじませます
  2. 顔の上を指の腹でやさしくマッサージするようにくるくると動かします
  3. 水、またはぬるま湯で洗い流します

老化によるくすみにはアンチエイジングに効果的な基礎化粧品に注目

老化により、肌の真皮に存在する保湿成分コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が徐々につくられなくなっていくと、ターンオーバーが正常に行われなくなり、肌質が衰えます。

老化によるくすみには、保湿成分が豊富に含まれたアンチエイジング効果のある化粧品を使うと良いでしょう。

以下では、アンチエイジングに効果があるとされる化粧品ブランドを紹介します。

decencia(ディセンシア) アヤナスシリーズ

敏感肌とアンチエイジングのために開発された基礎化粧品です。敏感肌の弱ったバリア機能を、特許取得のバリアが角層に代わってサポート。

通常のセラミドよりも浸透力が高いヒト型ナノセラミドを化粧水、美容液、クリーム全てに配合して肌に潤いを与え、正常なターンオーバーを取り戻してくれるそうです。

FUJIFILM(富士フィルム) アスタリフトシリーズ

アンチエイジング化粧品として評判です。

天然の赤い成分アスタキサンチンがメイン成分で、ナノリコピンとWの力で肌の隅々までハリを与え、弾むような弾力が実感できるそうです。

また、新しいアスタリストシリーズでは、高浸透型レスベラトロールを新しい成分として配合。ハリが不足がちな年齢肌へ、しっかりと潤いを届ける浸透力を追求。

F.A.G.E(エファージュ) シリーズ

100年を超える酵母研究で発見した酵母ラビスエキスを全ラインに配合。くすみや乾燥、しわやたるみなど、複雑に絡み合った年齢肌の悩みをケアし、ハリと潤いを与えてくれるそうです。

くすみをカバーする化粧下地も使用しよう!

化粧品の写真

くすみは、化粧下地で一時的にカバーすることができます。

化粧下地にはクリームタイプ、リキッドタイプがあり、役割はファンデーションを肌に密着させて化粧持ちを良くすることです。

くすみ肌の下地は素肌の色調整ができるコントロールカラーを使用します。カラーパターンはいくつかあるため、まずはタイプ別のカラーからを見て、自分のくすみに合う色を選びましょう。タイプが混合している人は複数使用します。

【タイプ別・コントロールカラー】

  • 紫外線→イエロー、オレンジ
  • 血行不良→ピンク
  • 乾燥→パープル
  • 糖化→ブルー

【ベースメイクの手順】

  1. 化粧水や乳液で保湿
  2. 日焼け止めを塗る
  3. 化粧下地をつける
  4. ファンデーションをつける
  5. いつものメイクをする

【化粧下地の塗り方】

  1. 手の甲にパール一粒大のコントロールカラーを出します
  2. 指でなじませ、おでこ、両ほお、鼻、あごの5カ所にのせます
  3. 外側に向かって厚くならないよう均一に肌になじませていきます
  4. スポンジでやさしくたたくようになじませます

下地にはおもにニキビ痕や毛穴を隠すための部分用と全体用があります。

部分用は硬いテクスチャーで、全体用は柔らかいテクスチャーです。くすみ肌の人は全体用を使用しますが、部分的に気になる箇所がある場合は使い分けると良いでしょう。

おすすめコントロールカラー

ピンクは血色感がある明るい肌に。パープルは肌全体に透明感を与えて、上品な印象に。ブルーは黄ぐすみをカバーし、肌に透明感をプラス。グリーンは肌の赤みを抑えて、自然な肌色に。

以下ではおすすめのコントロールカラーの化粧品を紹介します。

IPSA(イプサ) コントロールベース

IPSA(イプサ) コントロールベース出典:IPSA

素肌に足りない光を自然に補って、透明感のある肌へ。凸凹補正パウダーとカバー&ルーセントパウダーで、絶妙な光補正効果が得られるようです。ピンク、イエロー、ブルーの3色。

Elegance (エレガンス) エレガンス モデリングカラーベースEX

Elegance (エレガンス) エレガンス モデリングカラーベースEX出典:Elegance

肌の色ムラをしっかりカバーし、優れたコントロール効果を発揮。軽いテクスチャーで、厚塗りにならずに肌にぴったり密着します。ピンク、オレンジ、グリーン、ホワイト、ベージュの5色。

RMK(アールエムケー) RMK ベーシックコントロールカラー

RMK ベーシック コントロールカラー出典:RMK

気になる色ムラやくすみを補正して、ベースメイクの完成度を高めてくれる部分用のコントロールカラー。ぷるんとしたジェルが毛穴もカバーし、美しい肌へ。シルバー、パープル、グリーン、コーラルの4色。

透明感あふれるくすみのない理想の肌へ

笑顔の女性の写真

くすみの原因は人によりさまざまで、タイプも異なります。

自分のくすみのタイプを知り、生活習慣の見直しや自分に合った基礎化粧品を活用して改善を目指しましょう。また、効果を実感できるまでは、気になるくすみをコントロールカラでカバー。

毎日のセルフケアで透明感あふれる理想の肌を手にいれましょう!

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43800 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ