NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 2,842 views

あこがれの高く美しい鼻にする施術と知っておくべき整形のリスク

鼻をきれいに、高くするためには地道なセルフ矯正よりも整形の方が理想の形に近づくことができます。さまざまな施術がありますが、まずは自分の鼻のタイプを知り、なりたい形の調査、どのような整形があるのかを確認。そして、しっかりとしたカウンセリングを受けましょう。

写真が嫌い……そう思っている人のなかには、自分の鼻にコンプレックスを持っている人もいるのではないでしょうか。

少面から撮っても、横から撮っても、斜めから撮っても鼻がどうしても気になってしまう。鼻は顔の中で最も突出したパーツのため、どの方向から見ても目立ってしいます。

鼻を高くするためのマッサージなどでコンプレックスを解消する方法もありますが、効果を感じることができない、満足のいく形にならないという人がほとんど。

今回はそんな人におすすめしたい、鼻の整形施術のおもな種類と考えられるリスクについて紹介します。

目次

自分の「鼻」はどのタイプかチェックしよう

鼻 高く 整形 部位 かたち

団子鼻、豚鼻、ワシ鼻……一般的にコンプレックスに感じるのはこのタイプではないでしょうか?鼻をきれいにしたいといっても、ますは自分の鼻がどのようなタイプか確認していましょう。

きれいな鼻とはどのような形?

きれいな鼻といっても、人それぞれなりたい形というのは異なるかもしれません。ここでは理想的な鼻のバランスについてお話します。

鼻は顔のパーツで最も突出した部位なので、正面から見てきれいでも、横から見たときに、美しくないこともあるのです。

正面・横・下・斜めから見ても美しいとされる鼻のかたちとはどのようなかたちなのでしょうか。

【美しい鼻の条件(正面・横顔)】

鼻元アップの写真

鼻の最も高い点である鼻尖(鼻先)と、鼻柱の下端の中央に、鼻孔のふちが通る*ことが理想だとされています。

【美しい鼻の黄金比】

正面から見たとき、鼻尖と鼻翼(小鼻)は1:1:1の比率が理想的あるとされています。

【横から見たときの美しい鼻の条件】

最も重要とされているのが鼻尖と鼻柱、鼻翼基部(小鼻の端)の位置関係です。鼻柱の最下端が、両側の鼻翼基部を結ぶ線よりも少し下に位置することが美しい鼻の条件だとされています。

きれいな鼻の女性有名人を参考にしよう

人それぞれ理想は異なりますが、一般的に美しいとされる鼻は上記のような条件が揃ったもの。あまりイメージができない人のためにも、「鼻がきれい」とされる女性有名人を紹介します。

満島ひかり

鼻がきれいだと憧れる人も多い満島ひかりさん。満島ひかりさんのCMやポスターには横顔が多いのは、彼女の横顔の美しさによるものなのかもしれません。

佐々木希

「まるで人形のよう」と男女ともに人気の高い佐々木希さん。まっすぐに伸びた鼻筋に、控えめな小鼻は誰もが憧れるきれい形でしょう。

長澤まさみ

愛らしい目元に、すっきりとした印象の鼻は大人っぽさを引き立たせてくれます。

「存在感のない鼻」が美人の証?

満島ひかりさん、佐々木希、長澤まさみさんなど鼻がきれいだといわれている人の特徴は、真っ直ぐで、鼻の存在感がないということ。

昔から「美人忘れ鼻」といわれることがあるように、鼻の存在感があまりないからこそ、目や口もとの印象が残るのかもしれません。

逆に大きすぎたり、小さすぎたりとなると鼻への印象が強く残ってしまうため、「きれい・かわいい」というイメージから離れてしまいます。

鼻矯正のセルフケアには限界がある

横顔がきれいな女性の写真

巷では、多くの鼻矯正用のセルフケアグッズが売られています。グッズだけでなく、鼻矯正はマッサージやなかには叩くといったケア方法まで。

効果があったという口コミもあるようですが、実感できるまでには時間がかかるほか、毎日行ってもまったく変化がないこともあるようです。

美容整形が最も理想の鼻へと近づくことができるかも

上述したように、鼻矯正は時間がかかるほか、まったく変化がないことも。

しかし、美容整形では余分な骨や軟骨は切除し、不足している部分は補うという手段を取るため、一度施術を受ければその効果は半永久的に持続することがほとんどです。

またセルフケアではなりたい鼻の形にすることは困難ですが、美容整形は理想に近づくことができます。

鼻の美容整形の種類

鼻の整形カウンセリングを受ける女性の写真

以下では、コンプレックス別に鼻の美容整形を紹介します。自分の鼻がどのようなタイプかを確認したら、なりたい鼻へ近づくことのできる美容外科を確認しましょう。

団子鼻の解消する美容整形

団子鼻は日本人を始めとする東洋人に多い鼻といわれてます。東洋人は西洋人と比較して鼻先の皮膚が厚く硬いうえに、鼻翼軟骨が薄く柔らかく、軟骨が開きやすい特徴があるのです。

団子鼻をつくるべくしてできたような骨格ですが、逆に団子鼻は東洋人にしかないチャームポイントでもあるといえます。

鼻尖形成術

鼻尖形成術 だんご鼻解消術出典:湘南美容外科

団子鼻の原因のうち、特に軟骨が発達している場合に適している施術です。

鼻尖形成術では、余分な軟骨を切り取ることですっきりとした細い鼻先に。同時に余分な脂肪も取り除くので、希望のサイズにすることができます。

手術はおもに鼻の内側から行うので、傷跡が目立つことはあまりありません。クリニックによっては、メスを使わずに糸を用いた切らない鼻尖形成術を行うクリニックもあります。

切らない鼻尖縮小術 湘南美容外科

低い鼻を高くする美容整形

鼻の高さを左右する鼻根(びこん)は鼻の部位で唯一骨で形成されている部位です。

日本人(黄色人種)が欧米人(白色人種)に比べて鼻が低いといわれるのは、鼻根(鼻の付け根)部分の未発達であることが原因だと考えられています。

一般的に日本人の理想とされる突出度(鼻背の傾き、どれだけ鼻が出ているか)は30~35度とされており、鼻尖の位置が同じだとした場合、突出度が低いほど鼻が高いとされるのです。

ヒアルロン酸注射

鼻根 高くする 整形 ヒアルロン酸注射出典:湘南美容外科

高くしたい部位にヒアルロン酸を注入する方法です。メスを使わずに施術することができるプチ整形です。

ヒアルロン酸はもともと体内に存在する自然成分で、高い保水率。治療に使用されるヒアルロン酸は目的応じてさまざまな硬さ、濃度、粘稠性を調整された薬剤が用意されています。

しかしヒアルロン酸は注入後自然に代謝されてしまうため効果は一時的なことがほとんど。一般的に効果は半年ほどといわれています。

プロテーゼ挿入

鼻 高く 美容手術 プロテーゼ出典:湘南美容外科

プロテーゼと呼ばれる人工軟骨を挿入する方法です。

プロテーゼはシリコン製、医療用プラスティックバイオ製など種類があり、クリニックによって使用しているプロテーゼは異なります。

小鼻を小さくする美容整形

ぷっくりとした小鼻は一気に鼻の存在感を高めてしまいます。横に広がった小鼻を小さく、丸みを抑えた形へすることが理想です。

小鼻縮小術

小鼻縮小術 鼻 高い 美容整形出典:湘南美容外科

笑ったときに鼻が広がってしまったり、鼻の穴が目立つことにコンプレックスを感じている人におすすめの施術法です。

小鼻縮小には切開する部位により以下のように施術が異なります。

  • 鼻腔内切開
  • 内側法
  • 外側法

カウンセリングを受ける際に自分の求めているものに対してどの施術法が適しているのか説明を受ける必要があります。

ほかにも、切開をせずに糸を使った施術を行うクリニックもあるので検討してみてください。

切らない小鼻縮小術 湘南美容外科

ワシ鼻を解消する美容整形

鼻筋の中央が盛り上がるワシ鼻はがっちりとした力強い印象を与えてしまいがち。盛り上がった部分を少し整えるだけでバランスが整い、印象が大きく変わりスッキリとした鼻になります。

ワシ鼻修正術

鼻 美容整形 ワシ鼻 修正出典:湘南美容外科

骨格を詳細に分析し、最適なラインを診断することで、高く美しい鼻となるようにデザインします。

基本的には鼻の中からの施術となることが多いですが、症状によっては鼻背部を切開する場合も。鼻背に傷が残ることもありますが、化粧で隠せる程度まで目立たなくなるようです。

上向きの鼻を解消する美容整形

深刻なコンプレックスを感じている人が多い豚鼻。ときにはいじめの原因ともなることも少なくありません。

鼻翼軟骨の形が原因の場合が多く、鼻尖が短いために正面から見たときに鼻の穴が見えてしまいます。

鼻中隔延長術

豚鼻解消 鼻中隔延長術 美容整形出典:湘南美容外科

高さの足りない鼻尖部を人工軟骨や自家軟骨を使い高くしたり、角度を下向きにすることで豚鼻を解消する施術です。

鼻尖部の印象を変えるだけで、鼻下の印象がガラリと変わります。見えていた鼻の穴の面積が小さくなることで、鼻の存在感が抑えられ、顔全体がスッキリとしたシャープな印象になるでしょう。

曲がった鼻を真っ直ぐにする美容整形

顔の中心を通る鼻は曲がっていると顔全体のバランスを崩してしまい不自然な印象になってしまいます。顔の美しさは左右の対称性にあるともいわれいるため、鼻筋を整えるだけで顔の印象が大きく変わることも。

斜鼻(鼻が曲がっている)は美観だけでなく、鼻が曲がっていることで鼻の通りが悪くなってしまったり、呼吸がしにくくなる場合もあります。

斜鼻修正術

鼻が曲がっている 美容整形 方法出典:湘南美容外科

曲がっている部分の鼻の骨を切り、美しく整えて固定する施術です。鼻軟骨まで曲がっている場合は、鼻骨の修正に加え軟骨の修正も行います。

保険適用が可能な症例もありますが、斜鼻修正を受けるクリニックが適用されていない場合は自費診療となるため注意しましょう。

保険が適用される例は、事故や怪我が原因である斜鼻により、呼吸に支障をきたしている場合です。

鼻の美容整形の気になる費用やダウンタイム

鼻に包帯を巻く女性の写真

プチ整形から本格的な美容整形術に至るまで幅広い施術がある鼻の整形ですが、受ける施術により費用、ダウンタイムも大きく変わります。

気になる費用とダウンタイムを確認しておきましょう。

費用相場

鼻の美容整形を受けた場合の費用相場

鼻の美容整形は、ヒアルロン酸注入以外は比較的大掛かりな施術となるため費用相場も高額な傾向にあります。

クリニックによっては上記費用のほかに麻酔料金が別途発生することも。鼻の美容整形の場合麻酔は必須となり、場合によっては全身麻酔の場合もあります。

ダウンタイム・傷跡について

鼻の美容整形 施術時間 ダウンタイム 腫れ 傷跡 持続性

ダウンタイムは施術部位、施術により大きく異なります。鼻骨を切除するワシ鼻修正術や斜鼻修正術、補助軟骨を挿入する鼻中隔延長術は施術時間が長くなる傾向に。

施術後のテープ、ギプス固定が必要がない施術もありますが、多くは3日程度の固定が必要となるため、仕事や学校などがある人は、タイミングを考える必要もあるでしょう。

鼻の美容整形の大まかな施術の流れ

電話する女性の写真

部位や施術方法により細かい流れは異なりますが、大まかにはどれも同じ流れで施術が行われます。施術を受ける前にどのような流れで行われるのかを知っておくと精神的にも安心となるでしょう。

【カウンセリング】

担当医による施術に関する詳細な説明を受けます。

  • 患者の希望についてのヒアリング
  • 患者の希望を実現するために取られる手法の提案
  • 手術におけるリスク説明
  • 術後やアフターケアに関する説明
  • 費用に関する説明

全ての流れの中で最も大切なステップといっても過言ではありません。施術を受けることに関しての不安や疑問は遠慮せず医師に相談するようにしましょう。

特にアレルギーなどを始めとした体質については正しい情報を伝えてください。

【麻酔準備】

局所麻酔の場合、局所麻酔の注射に対する痛みを緩和するための麻酔を行います。多くの場合はクリームタイプの麻酔を使用。全身麻酔の場合、このステップはないこともあります。

【デザインの最終確認】

事前のカウンセリングで聞き取りをしたデザインを実際の施術部位にマーキングをして確認をします。医師、患者、双方による確認ができたら手術開始です。

【麻酔】

局所麻酔、全身麻酔の処置が行われます。

【手術】

麻酔のチェックが終了したら手術を開始します。

全身麻酔の場合は眠っている間に手術は完了。局所麻酔の場合は意識はありますが、クリニックによっては手術の不安を和らげるお薬を投与される場合もあります。

【アフターケア】

施術を受けた部位を冷やしながら、麻酔が抜けるのを待ちます。施術によっては施術部位を冷やすことで腫れや痛みを和らげる効果があります。

【抜糸】

術後1週間程度(施術部位、施術により異なる)で抜糸を行います。

整形にはリスクがつきものということを忘れずに

顔隠して落ち込む女性の写真

鼻を自分の理想の形へと近づける美容整形ですが、場合によっては思い通りにならないことも……。鼻だけでなく、美容整形にはリスクもあるということを知っておいてください。

例えば鼻を高くするためにプロテーゼは人工軟骨を挿入します。これは体にとっては異物。術後プロテーゼがずれてしまう、皮膚を突き破って出てきてしまうなどといったことも実際に起こっています。

気軽なプチ整形で失明となった人もいる

美容整形の多くは成功の声を聞きますがなかには重篤な事故も起きています。

ダウンタイムもなく鼻を高くすることができると人気のプチ整形「ヒアルロン酸注射」ですが、施術が原因で失明をしてしまったという事例も。

もともとヒアルロン酸注射を顔に使用する場合には、薬剤が血管内に入らないように留意しなければなりませんが、誤って血管を傷つけ血管内に薬剤が入ってしまったことで、血栓がつくられ血流が滞ってしまった結果、失明や皮膚の壊死を起こしてしまいました。

手軽に施術を受けることができるプチ整形ですが、手軽=安全・安心だというわけではないということを覚えておいてください。

ハイドロキシアパタイト注入にも要注意

また、ヒアルロン酸注入よりも、2~3倍の持続期間が期待できるハイドロキシアパタイト注入には分解剤がありません。

鼻への注入は控えているクリニックがほとんどですが、念のため注意した方が良いでしょう。

鼻の美容整形の失敗例とその原因

落ち込む女性の写真

鼻の美容整形でもプロテーゼが原因の失敗例は多く聞かれます。

トラブルを解消するためにプロテーゼを取り出し、修復することとなりますが、再びプロテーゼを挿入することはリスクを伴うためおすすめできません。

挿入されているプロテーゼを抜去し、修復する施術は挿入する施術よりも高い費用がかかることが多く、場合によっては100万を超えることも。

それだけ高額の費用がかかるにも関わらず、もとの状態に戻ることはとても難しいといわれています。

医師とのコミュニケーション不足いよる失敗

施術方法に関わらず、クリニックや医師が原因となることも。

その原因の多くが医師とのコミュニケーション不足。失敗をしないためにも、カウンセリングはしっかりと納得行くまで受けましょう。患者からの質問に対して真摯な対応をしてくれる医師を選ぶと安心かもしれません。

海外でプチ整形をしたいという人もいるかもしれませんが、医師とのコミュニケーションが取れない(語学的に対応ができない)場合はおすすめできません。

自分の思いを医師に伝えることができ、医師の説明を理解できない場合はやめておいたほうが懸命かもしれません。

患者の無理な希望による失敗

医師の技量、施術は問題なくても、患者本人が失敗の原因となってしまうことも。

鼻は高ければ高いほど良い、できるかぎり小さくしたい、整形をするのであれば憧れのかたちに近づきたいものですが、それには限度があります。

医師の忠告を聞かずに、自分の度が過ぎる希望を押し通してしまうと、不自然な仕上がりになってしまうことも。

失敗を避けるためには?

カウンセリングをする写真

上述したように、整形には必ずの成功はありあせん。しかし、失敗を避けるために自分でもできることがあります。施術を受ける前に以下の点を確認しておきましょう。

カウンセリングをしっかりと受ける

最も大切なことが医師とのカウンセリングをしっかりと受けるということでう。カウンセリングは医師からの説明を聞くだけでなく、自分の思いや希望を伝える時間でもあります。

この時間で、医師と患者の意思の疎通をとり、お互いの理解を深めることで術後の「こんなはずじゃなかった」という状況を回避することができるようになります。

カウンセリングでは以下のことに注意しましょう。

  • 遠慮をしていわれるがまま納得してしまった
  • 自分の思いを伝えることが恥ずかしくてきちんと伝えなかった
  • 何も考えずにカウンセリングを受けてしまってその気になってしまった

医師と患者の信頼関係を高めるためにも、できる限り自分がなりたいと思う「自分」を素直にぶつけてみましょう。

事前にクリニックの症例写真をよく見てイメージする

多くのクリニックのホームページには施術前後の症例写真が掲載されています。たとえば団子鼻といっても、その形はそれぞれ異なり、同じ施術を受けても全員が同じ鼻になることはありません。

多くの症例写真を見てどのような鼻になるかという具体的なイメージを持ちましょう。

鼻の形を整えたことで、目や口など顔のほかのパーツとのバランスがどうなるのか。最近ではスマートフォンの写真修正アプリなどを使い簡単にイメージをしやすくなっているので試してみるのも良いかもしれません。

クリニックによっては、CGを使い、施術後のイメージをより詳細にシミュレーションしてくれるところもあります。自分にとってより良い鼻の形を医師と一緒にデザインするのも良いでしょう。

自分のなりたいイメージをしっかりと持つ

ただなんとなく鼻が低いから高くしたいという曖昧なイメージで整形手術を受けることは避けましょう。

ヘアサロンでカットやパーマを行う場合、雑誌の切り抜きや、写真を見せたりしませんか?整形手術の場合も同じで、施術を行う医師が「どのような鼻(かたち)にするか」という具体的なイメージができあがって初めて施術に取りかかることができます。

こんな鼻になりたいと思っている芸能人やモデルがいるなら、その人の写真を見せるだけでも施術を行う担当の医師はイメージしやすくなるでしょう。

整形する前にちょっと待った!本当に美容整形が必要?

鏡を見る女性の写真

鼻の整形をしようと考えている人は、もう一度鏡で自分の鼻を見てみてください。その鼻はもしかしたらメイクで十分に印象を変えることができるのではないでしょうか?

鼻がコンプレックスで……と悩んでいる人の多くは、どうしてもコンプレックスを感じてしまっている鼻へ意識が集中してしまっているので、その意識を目や口元へ移るようにすることで少し解消することも。

ぺちゃ鼻もチャームポイントのひとつ

ぺちゃ鼻さんから見ると鼻が高いからきれいだと思いがちですが、そんなことはありません。すっと鼻筋の通った鼻をしている人でも、自分の鼻にコンプレックスを持っている人もいます。

どうしても人は自分の持っていないものに憧れてしまうもの。

もしかしたら自分にとってはすごくコンプレックスを感じる鼻でも、ほかの人から見たらとても魅力的な鼻かもしれません。

事前の下調べは必須!美鼻ゲットには医者頼りにせず自分も積極的に

帽子をかぶる女性の写真

低い鼻を高くしたい、上を向いた鼻の穴を整えたい……このように鼻の整形には、悩み別にさまざまな施術があります。

どのような症状でも医師のいうとおりに納得してしまいがちですが、美容整形は「なりたい自分になる」ための医療です。目的を達成するために必要なことは、どれだけ「なりたい自分」を医師に伝え、理解してもらえることができるか。

そのためにも事前の下調べが重要な鍵となってきます。

クリニックのホームページはもちろん、口コミサイト、実際に美容整形を受けた人のブログなどに目を通し、メリット・デメリットをよく理解して手術に臨みましょう!

団子鼻を解消する鼻尖縮小の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 115,920円
東京美容外科 250,000円
湘南美容外科クリニック 250,121円
城本クリニック 300,000円
聖心美容クリニック 300,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43800 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ