2017年11月15日 更新

安全性は高くても注意は必要!ヒアルロン酸注入の副作用6選

美容整形のなかでも、ヒアルロン酸注入は気軽にできる人気の高い治療。気になる部位に注入することで、美肌効果やしわ改善などが期待できます。安全性が高いとされていますが副作用として、 痛み、内出血、細菌感染、アレルギー反応、凸凹ができる、壊死・失明などが考えられます。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

ヒアルロン酸注入は、プチ整形としても人気の高い治療のひとつ。

気軽にできるからこそ、ヒアルロン酸注入の副作用をしっかり知っておきたいところ。

どのような、副作用があるか把握しておかないと、いざというときに対処ができないかもしれません。

この記事では、ヒアルロン酸注入の副作用についてくわしく紹介します。

目次

そもそも「ヒアルロン酸」とは?

白い手袋に顔を支えられながら真顔で正面を見ている青い瞳の女性

ヒアルロン酸とは、デンプンなどと同じ糖の一種。特徴としては、非常に大量の水分を保持できるとされています。

このヒアルロン酸は私たちの体の中にも多く存在していて、さまざまな部位の細胞と細胞の間に存在しています。

水分を保つことからも高い美容効果が期待でき、ヒアルロン酸は、化粧品などにも多く使用されています。

ヒアルロン酸注入の効果

美容外科クリニックでは、ヒアルロン酸を気になる部位に直接注入する治療を行っているところが多くあります。

ヒアルロン酸を注入することで、保湿効果アップだけでなく、注入した部位にとどまる性質から、しわやくぼみを埋めることができるとされています。

また、体に注入しても、拒否反応が起こる確率は低く安全性が高いそうです。

しかし、注入したヒアルロン酸は次第に体に吸収されてしまうため、個人差はありますが3か月〜半年ほどで効果はなくなるようです。

ヒアルロン酸注射の副作用

顔を隠す女性の写真

ヒアルロン酸注入は、安全性の高い治療といわれていますが、副作用はゼロではありません。どのようなことが起こる可能性があるのでしょうか?

1:痛み

治療後1週間程度は、圧迫感や痛みを感じる場合があります。

とはいえ、皮膚が引っ張られる感覚が強かったり、1週間以上たっても痛みが取れない場合は治療したクリニックに相談した方が良いかもしれません。

2:内出血

ヒアルロン酸を注射で注入したときに、毛細血管を傷つけてしまい内出血を起こすことがあります。

目のまわりなど、皮膚が薄く毛細血管が多い部分では起こる可能性が高くなるようです。

しかし、内出血は3日〜1週間ほどで引いていくことがほとんどです。

3:細菌感染

ヒアルロン酸注射の際に、注射針に細菌が混入して、腫れや炎症を起こしてしまうことがあります。

通常の清潔なクリニックであれば起こらないものの、注射の使い回しなどによって、少なからず起こる可能性があります。

腫れや炎症が1週間も続くようであればすぐに治療したクリニックへ相談しましょう。

治療を受けるときは十分な衛生管理をしているクリニックを選び、治療後に痛みや腫れが長く続くようであれば再度診察をしてもらいましょう。

4:アレルギー反応

ヒアルロン酸によるアレルギー反応の確率は極めて低いといわれていますが、ごく稀にアレルギー反応を起こす場合があるようです。

心配な人は、アレルギー反応が起こった場合の処置について事前に医師に確認しましょう。

5:凸凹が出来る

ヒアルロン酸注入では、注入した箇所がだま状になり凸凹ができてしまうことがあります。また、何度も同じ部位にヒアルロン酸注入すると凸凹ができる可能性もあるようです。

ただし、ヒアルロン酸には溶かす薬剤があるため、これを注入することで元に戻すことができます。

6:壊死・失明

過剰な量のヒアルロン酸を注入した場合、その部位が壊死してしまう可能性があります。

これは、注入したヒアルロン酸により皮膚が押し上げられ、その力が皮膚の血流を妨げることによって起こるようです。

また、鼻と目のまわりにはたくさんの血管があり、この部位に誤って血管にヒアルロン酸を注入すると、血液が詰まって皮膚が壊死し、最悪の場合失明に至ることがあります。

しかし、壊死や失明は医学的・解剖学的知識があり、腕が確かな医師であればほとんど起こることはないようです。

ヒアルロン酸注入をする前に副作用を理解しよう

画面を手のひらで押し付けている様子

ヒアルロン酸注入は、美容クリニックでも人気のある治療のひとつ。安全性が高いとはいえ、副作用はゼロではありません。

しかし、十分な技術のある医師であれば、副作用は避けられる可能性が高くなります。

治療を受ける際には、安さや効果の謳い文句につられずに、副作用をよく理解し慎重に医師を選ぶことが大切です。

この記事の監修医:和田哲行先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F
  • アクセスJR渋谷駅 「ハチ公改札」徒歩約1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00〜20:00
  • 電話番号0120-175-600
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川美容外科渋谷院の詳細

ヒアルロン酸注射隆鼻術の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 鼻筋ヒアルロン酸初回 46,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

ヒアルロン酸注入隆鼻術の施術を受けられるクリニックを探す

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (55)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

本日のアクセスランキング

ピックアップクリニック

サイトメニュー