NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月28日 更新 | 792 views

もしかして老けて見られてる?ゴルゴ線に効果的な整形方法4選

ゴルゴ線は、一度できるとセルフケアでは改善が難しいため整形施術で悩みを解決することがおすすめ。ゴルゴ線の改善が期待できる施術は、ヒアルロン酸注射、3Dリフト、SBC・リッチ・フェイス、FGF注入があります。また、何気ない毎日の行動がゴルゴ線を引き起こすこともあるため、生活習慣の見直しを行いましょう。

目の下できたゴルゴ線のせいで、実年齢より老けて見られることはありませんか?逆にいえば、ゴルゴ線さえなけれ若々しく見えるのはないでしょうか?

また、ゴルゴ線は老けて見えるだけでなく「こわい」「暗い」などの印象を与えることも……。

今回は、顔の中でも印象を大きく変えるゴルゴ線の改善を目指す整形方法を紹介します。

ゴルゴ線とは目の内側下から外側に向かって斜め45度に伸びる線

目に点線をかく女性の写真

ゴルゴ線とは、漫画『ゴルゴ13』の主人公ように、目の内側下から外側に向かって斜め45度に伸びる線(ゴルゴライン・ミッドチークライン)のことです。

男性の場合は歳を重ねることで、ゴルゴ線により良い味を出して貫禄が増すこともあります。しかし、女性の場合、人に与える印象はマイナスなものばかりでしょう。

ゴルゴ線があると実年齢より5〜10歳老けてみえることも

ゴルゴ線があると老けた印象を与えるほか、元気がない、幸が薄そうなど散々なイメージを持たれます。また、ゴルゴ線があるのとないのとでは、見た目年齢が5〜10歳ほども違うともいわれているのです。

日常の中にゴルゴ線の原因になるような行動があれば、今この瞬間から意識して改善していきたいものです。

ゴルゴ線の原因となる4つの習慣

タバコ

ゴルゴ線は、遺伝以外に生活習慣から引き起こすこともあるのです。ゴルゴ線の原因となる生活習慣には、どのようなものがあるのでしょうか。以下で見ていきましょう。

ゴルゴ線の原因となる習慣1:タバコを吸う

タバコを吸うことでビタミンCの欠乏や活性酸素が増えてしまいます。その結果、ゴルゴ線が深くなることがあるのです。

印象の問題ではありますが「喫煙者らしい顔の人」がありませんか?それは、タバコが与える肌への影響を表す印象といえるでしょう。

ゴルゴ線の原因となる習慣2:長時間「目」を使う

パソコンやスマートフォンを長時間使用するなど、目の緊張が続く作業はゴルゴ線の原因のひとつです。疲れた人のイラストを見ると、よく目の下にゴルゴ線が描かれています。

目が疲れていると感じるときは、目のまわりの筋肉をマッサージしてリラックスさせましょう。また、目を休ませる睡眠をしっかりとることが大切です。

ゴルゴ線の原因となる習慣3:表情筋を使わない

顔に張り巡らされた筋肉である表情筋が衰えることもゴルゴ線の原因です。表情筋が衰えると、皮下脂肪を支えることができなくなり、顔表面の皮膚が徐々に垂れ下がっていきます。

表情筋は加齢によって衰えていきますが、若い人でも普段から顔の筋肉を使うことのないポーカーフェイスの人は要注意。

表情筋を鍛える最も簡単な方法は「笑うこと」です。笑うことはストレスにも効果的で、表情筋だけでなく心も鍛えることができます。

ゴルゴ線の原因となる習慣4:無理なダイエット

無理なダイエットは、頬の脂肪を落とすだけでなう肌のハリやコラーゲンも減少してしまいます。頬の筋肉も落ちてしまうためゴルゴ線となってしまうことも……。

無理なダイエットはゴルゴ線だけでなく、しわや加齢を加速させる原因にもなるので注意しましょう、

ゴルゴ線を治療できる整形方法

整形外科

ゴルゴ線は、セルフケアでの治療には限界があるといわれており、一時的に改善されても長くは持ちません。ゴルゴ線を完全に消し去りたい人には、以下のような施術がおすすめです。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸
  • 治療法:注射器で治療したい部位にヒアルロン酸を注入する
  • 費用目安:30,000円前後
  • ダウンタイム:ほぼ無し~2週間程
  • 効果の持続期間:3か月~12か月

本来、ヒアルロン酸は水と二酸化炭素に変化して消滅してしまいます。しかし、施術で使用されるヒアルロン酸は、分子を大きく少量の注入でも長期間皮内に留まるようになっているそうです。

ヒアルロン酸の注入効果の持続期間は人によって差がありますが、約3~半年ほど。

注入するヒアルロン酸は、皮膚に害となるような物質を一切残しません。肌の状態や年齢、好みに応じて、必要を感じたときに追加でヒアルロン酸の注入を行うことが可能です。

費用もほかの治療法と比べて安いため、初めて美容整形をする方でも気軽に挑戦できる治療法といえます。

3Dリフト

3Dリフト
  • 治療法:治療したい部位に溶ける糸を通しリフトアップする
  • 費用目安:40,000円前後
  • ダウンタイム:ほぼ無し
  • 施術後:腫れも痛みもほぼない
  • 効果の持続期間:半永久的

メスを使用しないので、傷跡の心配もダウンタイムもほとんどなく、腫れや痛みの心配もありません。また、施術時間は10分~15分程度と短時間のため、時間の限られた人にも最適です。

糸やコーンがまわりの皮膚細胞を刺激し、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの生成が促進され、お肌にハリと潤いが生まれるといわれているのです。

糸は約18カ月かけて吸収されるので、長期間の美肌効果が期待できます。糸が吸収された後も、生成されたコラーゲンが残り、リストアップ効果が継続するそうです。

短時間でありながら費用も安めで半永久的な持続性があるため、一度の施術でゴルゴ線の改善を目指す人におすすめです。

SBC・リッチ・フェイス

注射
  • 治療法:濃縮した自分の脂肪を注入する
  • 費用目安:150,000円前後
  • 施術の痛み:少ない
  • 効果の持続期間:半永久的

SBC・リッチ・フェイス法では、注入した脂肪がほとんど吸収されないので、半永久的な効果が期待できます。

自分の脂肪なので異物反応がないのは当然ですが、濃縮することにより、さらにシコリや感染といったリスクが軽減されるのです。

施術時間は10分~30分と短時間で、人が見てもわかりにくい仕上がりになります。

FGF注入

注入
  • 治療法: FGF(線維芽細胞増殖因子)を気になる箇所に注入
  • 費用目安:50,000円前後
  • 施術後:2~3時間で腫れが引く
  • 効果の持続期間:3年程度

FGF(線維芽細胞増殖因子)は、人間の体内にあるたんぱく質の一種。線維芽細胞そのものを増殖させることで、コラーゲンやエラスチンの生成を活発に繰返し、若返りを促進します。

線維芽細胞増殖因子を治療したい部位に注入することで、線維芽細胞を再生させ、肌が本来持っている再生力を取り戻すことができるそうです。線維芽細胞が活発にはたらくことで、コラーゲンが真皮に保持され、弾力と透明感ある潤ったお肌に。

通常の場合、角質層より下の細胞層へ成分が届くことはありませんが、皮膚表面にはFGF受容体が存在します。

FGFとその受容体が結びつくことで、真皮内の線維芽細胞に指令を送ることができ、その結果、コラーゲン生成、エラスチン生成、ヒアルロン酸生成が強力に促進されるのです。

施術後2~3週間で効果を実感できます。

老けて見えるゴルゴ線は美容整形外科で治療しよう

まとめ

ゴルゴ線が目立たなくなることで、若々しい印象を与えることができます。

まずは、ゴルゴ線の原因となる習慣を見直すことが大切。そして、できてしまったゴルゴ線は、美容整形外科で相談してみましょう。

自分に合った施術方法を見つけて、今よりも若々しい表情を手に入れませんか?

しわ・ほうれい線の地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科 池袋東口院

JR池袋駅より徒歩5分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック 大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45303 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ