NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1036記事

メルマガ登録

2016年11月14日 更新 | 1,003 views

ししゃも脚とおさらば!ふくらはぎ痩せが目指せる整形施術3選

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

ふくらはぎ痩せを目指すには整形施術がおすすめです。脂肪が多い人は「脂肪吸引」、筋肉が多い人は「ボトックス」や「NICR」を。後者ふたつは、筋肉を破壊するわけではなく萎縮させる施術です。そのため筋肉が発達すると元に戻ってしまうことがあるため注意が必要です。

ダイエットをして体重が減っても、痩せる部分は人それぞれ異なります。とくに、下半身は痩せにくい部分といわれていて、ほっそりとしたふくらはぎに憧れる女性は少なくないはず。

「ほかの部分は、引き締まったのにふくらはぎ痩せだけができない……。」

「ふくらはぎがもっこりしているのがコンプレックス……。」

そのような人たちは、最終手段としてふくらはぎ痩せが目指せる整形を検討してみてはいかがでしょうか?

ふくらはぎの整形について、施術方法や持続性、費用やダウンタイムなど気になる情報を解説していきます。

ふくらはぎの整形はチャレンジしやすい箇所

港を歩く女性の写真

美容整形ときくと、抵抗がある人も多いのではないでしょうか。しかし、美容整形は昔と比べハードルが低くなってきています。

とくにふくらはぎは、顔と違って整形が目立ちにくいパーツです。大掛かりな施術も、下半身なら施術後すぐでもロングスカートなどを履けば気づかれません。

施術を迷っている人は、どのような整形があるのかここで確認しましょう。

ふくらはぎ痩せが目指せる整形

鏡で脚を見る女性の写真

ふくらはぎ痩せが目指せる整形で代表的なのは以下の3つ。

  • ボトックス注射
  • 脂肪吸引
  • NICR

まずはそれぞれの特徴について簡単に解説をします。

ボトックス注射

ボトックス注射は、その名の通り注射をすることでふくらはぎ痩せを目指す方法です。

ボトックスはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質で、筋肉をマヒさせます。とくに、筋肉質であることが原因でふくらははぎが太い人に効果が期待できる施術です。

脂肪吸引

脂肪吸引は、麻酔を行い皮膚を切開して気になるところの脂肪を吸引していきます。

すこし長いダウンタイムもありますが、脂肪が多い人や部分的に脂肪が気になる人にはおすすめの施術です。

NICR

NICR(Non Incisional Calf Reduction)はあまり聞きなれない人も多いでしょう。日本語に訳すると「選択的脛骨神経腓腹筋枝電気凝固」と呼び、簡単にいうと非切開式ふくらはぎ縮小術です。

ふくらはぎ痩せというと、先ほど述べた2つが従来でしたが、NICRは近年登場した施術です。

具体的にどのような施術?

脂肪吸引施術の写真

ふくらはぎ痩せが期待できる施術は、おもにボトックス注射・脂肪吸引・NICR。どの整形が自分に合った方法か、さらに施術をくわしく紹介します。

ボトックス注射

ふくらはぎが太くなってしまう原因である筋肉。この筋肉の動きを弱めるためにボトックス注射を打ちます。

筋肉は使うことで発達し太くなるため、使わない環境を作ることでふくらはぎ痩せが期待できるのです。

【ボトックス注射の施術】

施術は、ふくらはぎに注射を打つだけ

しかし、注射を打ってすぐに効果がでるわけではありません。 一度で希望のサイズまで痩せることは難しいため、何回か施術を繰り返すことをおすすめします。

症例写真を掲載している医院

症例写真を事前に確認しておくと安心して施術を受けることができるでしょう。症例写真を掲載している以下のクリニックをご紹介します。

  • 高須クリニック

高須クリニックでは、ふくらはぎにボトックス注射をした多くの人のビフォーアフターが確認できます。自分の脚と近い人と比べてみても良いかもしれません。

高須クリニック

  • 青山セレスクリニック

青山セレスクリニックは、症例写真以外に、ドクターの一言やポイントが一緒に確認できます。

青山セレスクリニック

ダウンタイムと副作用

ボトックスは筋肉の動きを鈍くして痩せる方法です。よって、薬の影響で一時的に筋肉の運動能力が低下してしまうことも。

施術後に数日間は足に力が入りにくいことがありますので、ヒールの高い靴を履くことは避ける方が良いでしょう。

アフターケアや、ダウンタイムはほとんどないため、気軽に試せる施術ともいえます。

効果

持続性については個人差がありますが、約半年程度とされています。日常的な歩行や運動により、筋肉を使うと元に戻ってしまうようです。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

定期的に注射すると良いですが、昔鍛えた筋肉をもう使っていない方などは(学生時代部活で鍛えたけど社会人になり運動をしなくなった方など)ボトックスの効果がある程度半永久的に持続することがあります。

費用

ボトックス注射は一度で効果が得られることは少ないため、数回の施術が必要。少ない人では2回、多い人では5回程度施術することがあります。

費用は、初回体験で割引をしている医院もありますが、1回あたりおおよそ5万円~10万円程度です。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

ふくらはぎボトックスは1回に使用する薬剤の量によって効果が変わります。ボトックスの量は単位という表記をします。両足ですと100〜200単位くらいが一般的です。そのため、クリニックを比較する場合は費用だけでなく量も確認しましょう。

脂肪吸引

脂肪吸引はその名のとおり脂肪を吸引する治療方法です。切開を行うため、ダウンタイムなどがありますが、直接脂肪を取り除くため高い効果が期待できます。

【脂肪吸引の施術】

※手術のシーンなどが苦手な人は再生はお控えください。

  1. 皮膚を切開する部分にマーキングを行います。
  2. 切開する部分に麻酔を打ち、皮膚を数ミリ程度切開。
  3. 切開した部分に吸引用の器具を差し込んで脂肪を吸引していきます。
  4. 吸引後は、縫合をして施術は終了です。

施術する時間は30分から1時間程度かかります。

症例写真を掲載している医院

とくに、仕上がりには個人差があるため、症例写真を事前にいくつか確認しておくことがおすすめ。症例写真を掲載している以下のクリニックを紹介します。

  • 湘南美容外科クリニック

どの人も、すっきりと真っ直ぐな細いふくらはぎに変身しています。

湘南美容外科クリニック

  • 品川美容外科

正面、斜め、かかとを上げた状態の脚を確認することができます。

品川美容外科

ダウンタイムと副作用

施術後は専用の圧着下着を使ってふくらはぎを圧迫します。※圧迫は次回の診察時までは外してはいけません。

圧迫している期間は、クリニックによって異なりますが圧迫下着は1か月程度使用する必要があるようです。

痛みは当日から5日程度がピーク。脂肪吸引のなかでは比較的負担が軽い施術ではありますが、痛みを我慢できないときは処方された痛み止めを飲んで対策をしましょう。

施術後2週間程度は腫れやあざができますが、これらは徐々に薄くなるため過度な心配は必要ありません。施術後1か月ほどすると傷も治り、すっきり細くなったふくらはぎを実感できるようです。

費用

脂肪吸引の費用はクリニックによって異なりますが、約30〜40万円程度。

ホームページに掲載されている金額は、施術のみの場合もあるため、麻酔などの費用が含まれていないことも。そのため、カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。

脂肪吸引は、ボトックス注射と異なり一度の施術で効果は半永久。高い金額を支払うだけのことはあるようです。

NICR

NICRはラジオ波を使ってふくらはぎの筋肉を細くする方法です。脂肪吸引とは異なりメスは使いません。

【NICRの施術】

  1. ふくらはぎに麻酔注射をします。
  2. ふくらはぎに小さい穴をあけて、そこから筋肉にむかって管を刺します。
  3. ラジオ波を放出し、筋肉の神経伝達を遮断します。
  4. 施術後は管を抜いて消毒を行います。

脂肪吸引のように大きな傷はないので、縫合が必要なケースはあまりありません。

症例写真を掲載している医院

NICRの症例写真を掲載している医院は次の通りです。

  • あづき美容クリニック

筋肉質だったふくらはぎが細くなっていることを確認することができます。

あづき美容クリニック

  • 城本クリニック

症例写真以外に、実際に施術を受けた人の声も確認することができます。

城本クリニック

ダウンタイムと副作用

ダウンタイムは2週間程度。ハードな運動はできませんが、デスクワークや日常生活程度の運動は問題ありません。

施術自体は比較的難しくはない施術ですが、管を挿入する際に神経に触れてしまうと、知覚障害が起こる可能性があります。

費用

費用は、1回あたり30万円程度。こちらも何度も通う必要はなく、一度の施術で効果が期待できます。

持続性は、ボトックス注射と同様、筋肉が発達してしまいとふくらはぎが太くなってしまうようです。

ふくらはぎ痩せを目指すには整形も検討しよう!

体育座りをする女性の写真

ふくらはぎの脂肪が多い人は脂肪吸引筋肉が多い人はボトックスやNICRの整形がおすすめです。

ただし、脂肪吸引はダウンタイムが長いので、アフターケアを十分に行うことができる環境かを考えたうえで施術をする必要があります。

また、ボトックスやNICRは筋肉を破壊するわけではなく、萎縮させるだけなので施術後に筋肉が発達しすぎないように気をつけましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

ふくらはぎの筋肉が発達している人は筋肉が横に張り出しています。そういった方はボトックスやNICRがよく効きます。
脂肪が多いタイプか筋肉が多いタイプか診察を受けると良いでしょう。

ふくらはぎボトックス注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 36,660円
湘南美容外科クリニック 56,999円
城本クリニック 58,000円
聖心美容クリニック 100,000円
東京美容外科 100,000円

※費用は税抜表示です。ボツリヌストキシンの種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

ふくらはぎボトックス注射の体験レポート公開中!

test

1か月で細く。ふくらはぎボトックスで筋肉を解消してみた

ダイエットをしてもなかなか痩せづらいのがふくらはぎの筋肉。以前1度ふくらはぎのボトックス注射を受けたときはあまり効果が出た感じがありませんでした……。でも、やっぱりコンプレックスのふくらはぎの筋肉を解消したいので、今回再びチャレンジしてみることに!

出典:[美容整形体験レポート]1か月で細く。ふくらはぎボトックスで筋肉を解消してみた|品川スキンクリニック表参道院

医療痩身の地域別人気クリニック

東京

渋谷美容外科

渋谷駅東口徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45959 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ