NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 1,253 views

痛みがない!?新しいレーザー脱毛「ソプラノアイス」ってなに?

ソプラノアイスは、レーザーを「蓄熱式」という方式で照射して脱毛する最新の医療レーザー脱毛機器。メラニン色素をターゲットとして破壊せず、毛包に熱でジワジワとダメージを与えて脱毛するため、痛みが少ないのが特徴です。そのため子どもの脱毛にも使用されています。

医療レーザー脱毛といえば、「痛い」というイメージがありますよね。

せっかく脱毛するなら、エステサロンの光脱毛よりも効果が高いとされる医療レーザー脱毛をしたいけど、痛みがネックとなって踏み切れないでいる人は案外多いかもしれません。

しかし、なんと「痛くない医療レーザー脱毛」が可能だという、最新の医療レーザー脱毛機器があるのです。その名は「ソプラノアイス」

あまりに痛くないため、小学生などの子供でさえソプラノアイスで脱毛施術を受けるのだとか。

「医療レーザー脱毛で痛くない」って、本当にあり得るのでしょうか?また、痛くない代わりに、脱毛効果が低いなどということはないのでしょうか?

ソプラノアイスについて、さまざまな角度から調べてみました!

目次

ソプラノアイスとは?

脱毛を受ける女性の写真

ソプラノアイスは、レーザーを「蓄熱式」という方式で照射して脱毛する医療レーザー脱毛機器。

2014年に発売されたばかりで、波長が810ナノメートルのダイオードレーザーを照射する、「蓄熱式脱毛」に特化した最新の脱毛機器です。

従来のレーザー脱毛とソプラノアイス「蓄熱式脱毛」との違い

医療レーザー脱毛には、「HR方式」と「SHR方式」のふたつの方式。

HR方式とは、従来より主流の医療レーザー脱毛。高出力のエネルギーを短時間に照射し、メラニン色素にレーザーの熱を集中させます。

毛や毛根にはメラニン色素が多いため、ここにレーザーの熱エネルギーを蓄積させることで、毛根の細胞を破壊するものです。

一方、SHR方式は「蓄熱方式」とも呼ばれます。レーザーを低出力で皮膚に繰り返し照射し、皮膚内部に熱をたくわえて、毛根を包んでいる部分である「毛包」全体にジワジワとダメージを与えることで脱毛する方法です。

レーザーの波長の長さとメラニン色素への吸収度の関係

レーザーには、以下のような性質があります。

  • 波長が短いレーザーは、皮膚の浅いところへ届き、メラニン色素によく吸収される
  • 波長が長いレーザーは、皮膚の深部へ届き、メラニン色素に吸収されにくい

ソプラノアイスに使われている「ダイオードレーザー」は、半導体に電流を流すことで発生するレーザー。波長を変えることができるのが特徴です。

HR方式の、メラニン色素にレーザーを吸収させて毛根の細胞を破壊する脱毛方法では、800ナノメートルのダイオードレーザーが使用されます。

一方、SHR方式(蓄熱方式)では、メラニン色素にレーザーを吸収させることが目的ではありません。そのため、HR方式よりも波長が長い810ナノメートルのダイオードレーザーが使われます。

同じダイオードレーザーでも、波長の長さを変えることにより、メラニン色素への吸収度が変わってくる結果、脱毛のプロセスも変わってくるのです。

ソプラノアイスによる脱毛のメリット

パソコンを見てほほえむ女性の写真

ソプラノアイスによる脱毛には、従来の医療レーザー脱毛にはない画期的なメリットがいくつもあります。

ソプラノアイスによる脱毛のおもなメリットは以下の5つです。

ソプラノアイスによる脱毛メリット1:痛みが少ない

従来のHR方式の医療レーザー脱毛では、高出力のレーザーでを1発照射して、メラニン色素を狙い撃ちします。

熱エネルギーが一点に集中するため、毛根の細胞が破壊されるときに、どうしても痛みをともなうことが避けられませんでした。

一方、SHR方式のレーザーは低出力。どのくらい低出力かというと、従来のレーザー脱毛で照射するレーザーが持つエネルギー量の半分以下です。

この低出力エネルギーを、HR方式よりも広い範囲をターゲットにして照射するため、エネルギーが1点に集中しません。これが、SHR方式の脱毛では従来のHR方式よりも施術時の痛みが大幅に減っている理由です。

また、ソプラノアイスには冷却装置が装備されており、肌表面を冷却しながら照射します。

そのため、皮膚表面の温度は低く保ちつつ、皮下のみに熱をたくわえることが可能。やけどの心配も無用です。

ソプラノアイスによる脱毛メリット2:1回の施術時間や脱毛完了までの期間が短い

従来のHR方式の医療レーザー脱毛では、黒色や茶色に吸収される性質を持つ波長のレーザーを使用します。

そのため、皮膚表面に出ている毛には効果がありますが、それは全体の3分の1ほど。

残りの毛は肌の下で生えるのを待っている「休止期」にあり、これらの毛にはHR方式のレーザーは効果がありません。

したがって、休止期の毛が成長期に入り、しっかりとした毛として生えてくるのを待ってから再度レーザーを照射する必要があります。施術と施術の間隔は、1か月半~2か月。

一方、SHR方式(蓄熱式)でも脱毛完了までには複数回の施術が必要ですが、メラニン色素をターゲットとしていないため、毛周期にはさほど左右されません。

SHR方式(蓄熱式)の施術と施術の間隔は、3〜4週間。結果として、脱毛完了までの期間は従来のHR方式の医療レーザー脱毛より大幅に短縮されます。

さらに、ソプラノアイスは照射面積が広いプローブ(レーザーを照射する部分)を装着しているため、1回の施術時間は従来の医療レーザー脱毛の半分から3分の1へと短縮されています。

ソプラノアイスによる脱毛メリット3:肌色や毛質に関係なく照射が可能

大きな帽子をかぶる日焼けをした女性の写真

従来のHR方式の医療レーザー脱毛では、黒色や茶色に吸収される性質を持つ波長のレーザーを照射するため、色黒肌の人、また色素沈着やタトゥーのある部位には施術ができない場合があります。

毛以外にも、皮膚のこれらの「色素が濃い部位」にレーザーが反応してしまうリスクがあるためです。

一方、ソプラノアイスによる脱毛ではメラニンに反応しないタイプのレーザーを使用するため、肌の色に関係なく施術が可能

さらに、タトゥーの上からの施術も可能です。これは画期的ですよね。

ソプラノアイスでは産毛の脱毛も可能

メラニン色素をターゲットにしないレーザーには、メリットがもうひとつあります。それは、従来のHR方式の医療レーザー脱毛では効果があまり期待できなかった産毛の脱毛も可能ということです。

産毛にはメラニン色素が少ないため、従来のHR方式の医療レーザーには反応しにくいのが難点でした。

一方、SHR方式(蓄熱式)のソプラノアイスでの施術は毛包全体にダメージを与えるため、毛の太さや色の濃さに関係なく脱毛が可能なのです。

ソプラノアイスによる脱毛メリット4:硬毛化現象が起こりにくいとされる

従来のHR方式の医療レーザー脱毛で起こりうる副作用のひとつに「硬毛化」があります。これは、産毛がレーザー照射後に脱毛されず、かえって硬く太くなってしまう症状。

一方、ソプラノアイスによる脱毛施術では、硬毛化が起こりにくいことがわかっています。

しかし、硬毛化が起こるメカニズムがいまだに解明されていないため、SHR方式(蓄熱式)のソプラノアイスによる脱毛で硬毛化が起こりにくい理由もまた不明なのです。

ソプラノアイスは比較的新しいレーザー脱毛機器であり、症例数がまだ少ないのも事実。ソプラノアイスと硬毛化の関係は、これから徐々に明らかになってくるかもしれません。

ソプラノアイスによる脱毛メリット5:照射漏れが少ない

従来のHR方式の医療レーザー脱毛は、高出力のレーザーを一発ずつ皮膚に照射するため、どうしても「照射漏れ」が起こりがちでした。

ソプラノアイスを使った施術では、プローブを肌の上でクルクルと円を描くように滑らせる「モーションテクニック」という方法でレーザーを照射。そのため、照射漏れが起こりにくいとされています。

照射漏れは、従来のHR方式の医療レーザー脱毛で頻繁に起こるトラブルです。

照射漏れの場合には無償で再照射に対応しているクリニックもあるものの、照射漏れをクリニック側に指摘しなければならない利用者にとっては心理的負担が発生するだけでなく、何よりも時間の無駄でもありました。

ソプラノアイスでは照射漏れの心配がないのは、この点でもかなり大きなメリットかもしれませんね。

ソプラノアイスによる脱毛のデメリットはほとんどない!?

驚く女性の写真

従来のHR方式の医療レーザー脱毛にくらべ、メリットの多いソプラノアイスのSHR方式(蓄熱式)脱毛。

メリットがあれば、副作用などのデメリットもあるのが普通。ソプラノアイスでの施術の場合はどうなのでしょうか?

実は、ソプラノアイスでの施術の副作用やデメリットはほとんどないといわれています。

低出力で、肌に優しいレーザーであるため、アトピー性皮膚炎などの炎症がある肌にも照射は可能。

新しい脱毛施術のため副作用が明らかになっていないことも

しかし、前項でも述べたように、ソプラノアイスは比較的新しい脱毛施術

症例数はまだ少ないため、副作用などについてもまだ明らかになっていない部分もあるかもしれないということは、頭に入れておいた方が良いかもしれません。

ソプラノアイスは本当に痛みを感じない脱毛なの?

考え事をする女性の写真

クリニックによっては、「ソプラノアイスの施術は無痛」とうたっているところもあります。

しかし、体験談を見る限りは、施術部位によっては「まったくの無痛」というわけではないよう……。

また、従来のHR方式の医療レーザー脱毛とは「痛みの種類が違う」という声も。

従来のHR方式の医療レーザー脱毛の痛みは、よく「肌を輪ゴムでパチンとはじかれた感覚」と形容されます。

一方、ソプラノアイスの施術では以下のような痛みがあるようです。

ジワジワと温かい感覚が広がり、時折焼けるような熱さを感じる

時間が経つとともにジワジワと熱く痛くなってくる

従来のHR方式の医療レーザー脱毛でもっとも痛い部位とされるVIOラインの脱毛では、ソプラノアイスによる脱毛もやはり痛いようです。

これはレーザーの種類というよりも、皮膚が薄い部位であることに原因があるのかもしれません。

しかし、脚や腕などほかの部位に関しては、従来のHR方式の医療レーザー脱毛よりもソプラノアイスの施術のほうが痛みが少ないのは、どうやら本当のようです。ヒザ下などは温かく感じるのみで、まったく痛くなかったという人も。

ソプラノアイスの施術の痛みは、「部位によっては、無痛と感じる」というのが実際のところのようです。

ソプラノアイスはこのような人におすすめ!

親子で携帯をみる写真

以上の特性から、ソプラノアイスによる脱毛は以下のような人に向いているといえます。

  • 痛みに弱い人
  • 色黒肌、日焼け肌、シミやタトゥーなどのため、従来の医療レーザーで希望部位の脱毛ができなかった人
  • 敏感肌で、刺激により肌トラブルが起こりやすい人
  • 短期間で脱毛を完了させたい人

ソプラノアイスは子供の脱毛もOK

ソプラノアイスによる脱毛施術は痛みが少ないことから、子供の脱毛にもおすすめだそう。

というのも、毛深いことがいじめの原因となることも多く、医療レーザー脱毛の施術を受ける子供が増えているのだそう。

施術を受ける子供のケースがテレビ番組で紹介されたこともあり、痛みの少ないソプラノアイスは子供でも安心して受けられる脱毛施術として人気。小学校低学年で脱毛施術を受ける子供もいるようです。

子供の脱毛は「減毛」がゴール

ただし、ツルツルの肌を目指す大人の脱毛とは異なり、子供の脱毛では「毛が気にならない程度に減毛する」ことがゴール。

そのため、大人よりも少ない施術回数で足りることが多く、たいていの場合は1~2回の施術で脱毛が完了するようです。

「減毛」を子供の脱毛のゴールとすることのもうひとつの理由は、思春期になると発毛をコントロールしているホルモンのバランスが変化するため。

子供のうちに医療レーザー脱毛の施術を受けても、ホルモンバランスが変化すると、また毛が生えてきてしまう可能性はゼロではありません。

子供の脱毛のゴールを「完璧な脱毛」に置くことは必要がないだけではなく、意味がないともいえます。

ソプラノアイスの施術の頻度と脱毛完了までの回数

スマホでスケジュールを管理する写真

ソプラノアイスの施術は毛周期にさほど左右されないため、従来のHR方式の医療レーザー脱毛よりも施術と施術の間隔がより短くて済みます。

脱毛する部位や毛質などにより個人差はありますが、ソプラノアイスの施術の間隔は3~4週間であることが一般的。

3回の施術が終了した頃にはムダ毛が目立たなくなる

3回目の施術が終わった頃には、ムダ毛がほとんど目立たない程度にまで毛が減り、自己処理がかなり楽になる人が多いようです。

しかし、自己処理が不要になる程度の脱毛効果を得るためには、少なくとも5回は施術を受けたほうが良いとされます。

費用はHR方式の医療レーザー脱毛より少し高め

また、ソプラノアイスの脱毛施術にかかる費用は、従来のHR方式の医療レーザー脱毛よりも少し高めであることが多いようです。

従来の医療レーザー脱毛では、エステサロン並みの低価格で料金プランを提供するクリニックも増えています。脇の脱毛だと安いところでは3万円以下で脱毛し放題のところも。

しかしソプラノアイスによる両脇脱毛プランでは、5回の照射の料金は28,000円〜56,000円と幅がありますが、3万円前後はかかるようです。

ソプラノアイスの脱毛が受けられるクリニック3選

クリニックの写真

ソプラノアイスは、まだまだ新しい脱毛法。そのため、導入しているクリニックは、少ないのが現状です。

以下ではソプラノアイスによる脱毛施術を受けられるクリニックを紹介します。

ソプラノアイスを導入しているクリニック1:クリニックB

2014年に開院した「クリニックB」は、ボディの施術に特化した美容皮膚科。下島久美子院長はブログでも情報発信もおこなっており、ソプラノアイスについても複数の記事で細かく説明されています。

クリニックB

ソプラノアイスを導入しているクリニック2:聖心美容クリニック 大宮院

ソプラノアイスの進化版である「ソプラノアイス プラチナム」を導入しています。ソプラノアイス・プラチナムでは、3種類の波長のレーザーを一度に照射することが可能。

皮膚の浅い部分から深い部分に生えている毛まで、あらゆる毛に作用するため、より確実な脱毛効果を得ることができるそうです。

聖心美容クリニック 大宮院

ソプラノアイスを導入しているクリニック3:イーストワン皮膚科・形成外科

品川駅からすぐのイーストワンタワーにあるイーストワン皮膚科・形成外科は、最新の美容医療機器を積極的に導入。

日本ではまだ導入件数が少ないソプラノアイスも、いち早く導入しています。清潔感のある院内、丁寧なカウンセリングや施術時の対応も、このクリニックが人気である理由です。

イーストワン皮膚科・形成外科

痛みに弱い人はソプラノアイスでの脱毛がおすすめ

ソファに寝ながら電話する女性

ソプラノアイスは、完全に無痛というわけにはいかないようですが、従来の医療レーザー脱毛にくらべて痛みが格段に少ないようです。

痛みが理由でいままで医療レーザー脱毛をためらっていた人には、理想的な解決法ではないでしょうか。

とはいえ、脱毛部位や人によって痛みの感じ方には個人差があります。気になる人は一度ぜひカウンセリングに行って、自分が希望する部位のソプラノアイスでの脱毛についてまずは相談してみましょう。

医療脱毛・レーザー脱毛の地域別人気クリニック

東京

リゼクリニック 新宿院

新宿駅東口より徒歩3分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科 大阪駅前院

谷町線 東梅田駅から徒歩1分

詳しく見る

福岡

リゼクリニック 福岡天神院

西鉄 福岡駅より徒歩2分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45795 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ