2017年09月07日 更新

我慢してムダ毛処理は昔の話。”痛くない”医療レーザー脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」の魅力とは?

ソプラノアイス・プラチナムは、レーザーを「蓄熱式」で照射する最新の医療レーザー脱毛。波長や照射ヘッドの違いによって同じ蓄熱式のメディオスターよりも痛みが少なく、治療が速く回数も少なく済むのが特長です。痛みが少ないことから、子どもの脱毛にも使用されています。

聖心美容クリニック 東京・横浜院 佐々木直美

この記事は、聖心美容クリニック 東京・横浜院 佐々木直美先生が監修しています。

医療レーザー脱毛といえば、「痛い」というイメージではないでしょうか?そのため、踏み切れないでいる人は案外多いかもしれません。

しかし、最新の医療レーザー脱毛機器「ソプラノアイス・プラチナム」は、「痛くない」といわれています。そのため、子供でもソプラノアイス・プラチナムで脱毛治療が受けられるそうです。

しかし、痛くない医療レーザー脱毛はあり得るのでしょうか?また、痛くない代わりに、脱毛効果が低いということはないのでしょうか?

この記事では、ソプラノアイス・プラチナムについて、くわしく紹介します。

目次

ソプラノアイス・プラチナムとは?

ソプラノアイス・プラチナムの本体
出典:聖心美容クリニック提供

ソプラノアイス・プラチナムは、レーザーを「SHR方式(蓄熱式)」といった方法で照射をして脱毛する医療レーザー脱毛機器。

2014年に発売された、新しい機種です。

従来の「HR方式」とソプラノアイス・プラチナムの「SHR方式」との違い

HR方式とSHR方式の比較
出典:聖心美容クリニック提供

医療レーザー脱毛には、「HR方式」と「SHR方式」のふたつがあります。

HR方式とは、以前から主流となっている医療レーザー脱毛。高出力のエネルギーを1ショットずつ照射し、メラニン色素にレーザーの熱を集中させます。

毛や毛根にはメラニン色素が多いため、ここにレーザーの熱エネルギーを伝えることで、毛根の細胞を破壊。

「パチン!パチン!」と輪ゴムで弾いたような痛みや音をともなうのが、このHR方式です。

一方、ソプラノアイス・プラチナムも含まれるSHR方式は、レーザーを低出力で広範囲に照射することで皮膚内部に熱をたくわえ、メラニン色素と、毛根より浅い位置にある「バルジ領域」や毛の成長に関わるさまざまな因子に、ジワジワとダメージを与えることで脱毛する方法です。

以前は毛根にある毛母細胞が毛の発育に関わるとされていましたが、最近の研究では毛母細胞よりバルジ領域の方が毛への影響が大きいとされ、バルジ領域を含むさまざまな成長因子にもダメージを与えることで、 高い脱毛効果が得られると考えられています。

照射ヘッド「3Dトリオ」で3波長のレーザー照射が可能に!

3Dトリオ
出典:聖心美容クリニック提供

HR方式の、メラニン色素にレーザーを吸収させて毛根の細胞を破壊する脱毛方法では、波長が800nm(ナノメートル)のダイオードレーザーが使用されます。

一方、SHR方式のソプラノアイス・プラチナムでは、照射ヘッド「3Dトリオ」を使い、755nm・810nm・1,064nmの3つの波長のレーザーを組みあわせてアプローチ

そのため、毛根がある位置の浅い・深いに左右されず、多くの毛を対象としてレーザー照射ができます。

この「3Dトリオ」は、本体がソプラノアイス・プラチナムの場合のみ使えるヘッドで、ほかの機種はもちろん、先代機種の「ソプラノアイス」でも使用できないのが特徴です。

ソプラノアイス・プラチナムによる脱毛のメリット

窓辺に座る女性の写真

ソプラノアイス・プラチナムによる脱毛には、従来の医療レーザー脱毛にはない画期的なメリットがいくつもあります。特に注目したいのは下記の5つです。

メリット1:痛みが少ない

脱毛を受ける女性の写真

「痛みが少ない」これはソプラノアイス・プラチナムのもっとも大きな魅力です。

従来のHR方式の医療レーザー脱毛では、高出力のレーザーをポイント的に照射して、メラニン色素を狙い撃ちします。

これにより熱エネルギーが一点に集中するため、毛根の細胞が破壊されるときに痛みをともないました

一方、SHR方式のレーザーは低出力。どれほど低出力かというと、従来のレーザー脱毛で照射するレーザーが持つエネルギー量の半分以下です。

また、ソプラノアイス・プラチナムの脱毛が痛くないのは、その人の痛みの感じ方にあわせて出力を変えられるから。出力には4〜10J(ジュール)の幅があり、痛みを感じた場合は熱量のメーターを見ながら出力を下げます。

そこで湧いてくるのが、「出力を下げるなら脱毛効果も下がるんじゃ……?」という疑問。

しかし、ソプラノアイス・プラチナムは出力を下げると、その分照射時間が自動的に延長され、どの出力で照射しても最終的な脱毛効果が変わらないという、優秀な脱毛マシンなのです。

また、ソプラノアイス・プラチナムには冷却装置が照射面と同じ位置にあり、肌表面を冷却しながら照射します。

そのため、皮膚表面の温度は低く保ちつつ、皮下のみに熱をたくわえることが可能に。やけどの心配も無用です。

↓↓↓5Jでの脱毛レポートを見たい人は、こちらの取材記事をチェック ↓↓↓

関連する記事

医療脱毛が痛くない!?ソプラノアイス・プラチナムを体験してきた!【聖心美容クリニック】

「医療脱毛したいけど、痛いのはまっぴらごめん!」そんな欲張り女子のニーズを満たすべく登場した最新脱毛マシン「ソプラノアイス・プラチナム」。本当に痛みはないのか?その真偽を確かめるべく、聖心美容クリニックで体験取材を実施。写真と動画付きで、驚きの最新脱毛事情をお伝えします!

メリット2:1回の治療時間や脱毛完了までの期間が短い

懐中時計

ソプラノアイス・プラチナムでは、前で述べたように3つの波長を同時に照射できる「3Dトリオ」を使うため、どの深さの毛にもアプローチでき、効率的に脱毛が可能。

この3Dトリオでは、照射面と冷却面が一体化しているため自在に動かすことができ、それによって照射の時間を大幅に短縮できる点もメリットです。

従来のレーザー脱毛とくらべて、どれほど速さに違いがあるのかは下記のとおり。

  • 両脇……5分⇒3分20秒に短縮
  • 両ひざ&ひざ下……45分⇒16分に短縮
  • Vライン……10分⇒1分40秒に短縮

※データは出力が4ジュールの場合。聖心美容クリニック提供

面積が広い部位ほど、スピードの違いが明らかです。

従来のHR方式の医療レーザー脱毛では休止期の毛にはレーザー照射ができず、1回の治療では毛全体の3分の1程度にしかアプローチできませんでした。

したがって、休止期の毛が成長期に入り、しっかりとした毛として生えてくるのを待ってから再度レーザーを照射する必要があります。そのため、治療と治療の間隔は1か月半~2か月ほど空いてしまうのです。

一方、SHR方式でも脱毛完了までには複数回の治療が必要ですが、メラニン色素だけをターゲットとしているわけではないため、毛周期にはさほど左右されません。

SHR方式の治療と治療の間隔は、3〜4週間。結果として、脱毛完了までの期間は従来のHR方式の医療レーザー脱毛に比べてかなり短くなります。

当院ではフェイスは4〜6週間に1度、ボディは6〜8週間に1度の治療をおすすめしています。

ただし、ソプラノアイス・プラチナムは、前述のとおり3波長を出力できて脱毛効果が高いため、通う回数が少なくなり、その結果従来式よりも短期間で脱毛が完了します。

これまでのレーザー脱毛では「最低5回ほど、場合によっては10回程度の照射が必要」とのことでしたが、ソプラノアイス・プラチナムでは3回で確かな減毛効果を実感でき、5回で完了するケースが多いそうです。

脱毛メリット3:肌色や毛質に関係なく照射が可能

大きな帽子をかぶる日焼けをした女性の写真

従来のHR方式の医療レーザー脱毛では、黒色や茶色に吸収される性質を持つ波長のレーザーを照射するため、色黒肌の人、また色素沈着やタトゥーのある部位には治療ができない場合があります。

これは、毛以外にも、皮膚のこれらの「色素が濃い部位」にレーザーが反応してしまうリスクがあるためです。

一方、ソプラノアイス・プラチナムによる脱毛では、メラニン色素だけではなくバルジ領域や毛の成長に関わるさまざまな因子へのアプローチとなるため、肌の色に関係なく治療が可能に。

また、タトゥーの上からの治療もできるとのことで、とても画期的です。

ソプラノアイス・プラチナムでは産毛の脱毛も可能

ソプラノアイス・プラチナムのように、メラニン色素だけをターゲットにしない照射方式には、メリットがもうひとつあります。

それは、従来のHR方式の医療レーザー脱毛では効果があまり期待できなかった産毛の脱毛も可能ということです。

産毛にはメラニン色素が少ないため、従来のHR方式の医療レーザーには反応しにくいのが難点でした。

一方、SHR方式のソプラノアイス・プラチナムでの治療は毛包全体にダメージを与えるため、毛の太さや色の濃さに関係なく脱毛ができるのです。

メリット4:硬毛化現象が起こりにくい

毛を気にする女性

従来のHR方式の医療レーザー脱毛で起こりうる副作用のひとつに「硬毛化」があります。これは、産毛がレーザー照射後に脱毛されず、かえって硬く太くなってしまう症状。

一方、ソプラノアイス・プラチナムによる脱毛治療では、硬毛化が起こりにくいことがわかっています。

しかし、硬毛化が起こるメカニズムがいまだに解明されていないため、SHR方式のソプラノアイス・プラチナムによる脱毛で硬毛化が起こりにくい理由もまた不明なのです。

ソプラノアイス・プラチナムは比較的新しいレーザー脱毛機器であり、症例数がまだ少ないのも事実。ソプラノアイス・プラチナムと硬毛化の関係は、これから徐々に明らかになってくるかもしれません。

メリット5:照射漏れが少ない

照射ヘッドの比較
出典:聖心美容クリニック提供

従来のHR方式の医療レーザー脱毛は、高出力のレーザーを一発ずつ皮膚に照射するため、どうしても「照射漏れ」が起こりがちでした。

一方、ソプラノアイス・プラチナムを使った治療では、照射ヘッドを肌の上でクルクルと円を描くように滑らせる「モーションテクニック」といった方法でレーザーを照射。そのため、照射漏れが起こりにくいとされています。

このモーションテクニックは、ヘッドの照射面と冷却面が一緒になっているからこそできることです。

聖心美容クリニックのソプラノアイス・プラチナムのページを見てみる

ソプラノアイス・プラチナムの痛みが気になる……!

考え事をする女性の写真

「ソプラノアイス・プラチナムは痛みが少ないのが最大の魅力」ではありますが、体験談を見る限り治療部位によっては「まったくの無痛」というわけではないようです。

また、従来のHR方式の医療レーザー脱毛とは「痛みの種類が違う」という声も。

従来のHR方式の医療レーザー脱毛の痛みは、よく「肌を輪ゴムでパチンとはじかれた感覚」と形容されます。

一方、ソプラノアイス・プラチナムの治療では以下のような痛みがあるようです。

「ジワジワと温かい感覚が広がり、時折焼けるような熱さを感じる。」

「時間が経つとともにジワジワと熱く痛くなってくる。」

従来のHR方式の医療レーザー脱毛で特に痛い部位とされるVIOラインの脱毛では、ソプラノアイス・プラチナムによる脱毛でも特有の痛みは感じるようです。

これはレーザーの種類というよりも、VIOが皮膚が薄い部位であることに原因があるのかもしれません。

しかし、脚や腕などほかの部位に関しては、従来のHR方式の医療レーザー脱毛よりもソプラノアイス・プラチナムの治療のほうが痛みが少ないのは、どうやら本当のようです。ヒザ下などは温かく感じるのみで、まったく痛くなかったという人も。

そのため、ソプラノアイス・プラチナムの治療は、「かなり痛みを感じづらい。ただし、100%無痛ではない。」というのが実際のところのようです。

↓↓↓「痛みについてのレポートを見てみたい!」という人は、下記の取材記事をチェック↓↓↓

関連する記事

医療脱毛が痛くない!?ソプラノアイス・プラチナムを体験してきた!【聖心美容クリニック】

「医療脱毛したいけど、痛いのはまっぴらごめん!」そんな欲張り女子のニーズを満たすべく登場した最新脱毛マシン「ソプラノアイス・プラチナム」。本当に痛みはないのか?その真偽を確かめるべく、聖心美容クリニックで体験取材を実施。写真と動画付きで、驚きの最新脱毛事情をお伝えします!

ソプラノアイス・プラチナムによる脱毛のデメリットはほとんどない!?

驚く女性の写真

従来のHR方式の医療レーザー脱毛にくらべ、メリットの多いソプラノアイス・プラチナムのSHR方式脱毛。

メリットがあれば、副作用などのデメリットもあると考えられるのが普通。ソプラノアイス・プラチナムでの治療の場合はどうなのでしょうか?

実は、ソプラノアイス・プラチナムでの治療の副作用やデメリットはほとんどないといわれています。

低出力で、肌に優しいレーザーであるため、アトピー性皮膚炎などの炎症がある肌にも照射が可能です。

新しい脱毛治療のため副作用が明らかになっていないことも

前でも述べたように、ソプラノアイス・プラチナムは比較的新しい脱毛治療です。

症例数が少ないため、副作用などについてもまだ明らかになっていない部分もあるかもしれないということは、頭に入れておいた方が良いかもしれません。

ソプラノアイス・プラチナムはこのような人におすすめ!

親子で携帯をみる写真

以上の特性から、ソプラノアイス・プラチナムによる脱毛は以下のような人に向いているといえます。

  • 痛みに弱い人
  • 色黒肌、日焼け肌、シミやタトゥーなどのため、従来の医療レーザーで希望部位の脱毛ができなかった人
  • 敏感肌で、刺激により肌トラブルが起こりやすい人
  • 短期間で脱毛を完了させたい人
  • 顔や背中などの産毛を脱毛したい人

ソプラノアイス・プラチナムは子供の脱毛もOK

ソプラノアイス・プラチナムによる脱毛治療は痛みが少ないことから、子供の脱毛にもおすすめです。

治療を受ける子供のケースがテレビ番組で紹介されたこともあり、痛みの少ないソプラノアイス・プラチナムは子供でも安心して受けられる脱毛治療として人気を集めています。

毛深いことがいじめの原因となることがあるため、小学校低学年で脱毛治療を受ける子供もいるようです。

子供の脱毛は「減毛」がゴール

ツルツルの肌を目指す大人の脱毛とは異なり、子供の脱毛では「毛が気にならない程度に減毛する」ことがゴールになります。

そのため、大人よりも少ない治療回数で足りることが多く、たいていの場合は1~2回の治療で脱毛が完了するようです。

また、「減毛」を子供の脱毛のゴールとすることのもうひとつの理由は、思春期になると発毛をコントロールしているホルモンのバランスが変化するため。

子供のうちに医療レーザー脱毛の治療を受けても、ホルモンバランスが変化すると、また毛が生えてきてしまう可能性はゼロではありません。

ソプラノアイス・プラチナムの費用はHR方式の医療レーザー脱毛より少し高め

お金とお財布

ソプラノアイス・プラチナムの脱毛治療にかかる費用は、従来のHR方式の医療レーザー脱毛よりも少し高めであることが多いようです。

従来の医療レーザー脱毛では、エステサロン並みの低価格で料金プランを提供するクリニックも増えています。脇の脱毛だと安いところでは3万円以下で脱毛し放題のところも。

しかしソプラノアイス・プラチナムによる両脇脱毛プランでは、5回の照射の料金は28,000円〜56,000円と幅がありますが、平均して3万円前後はかかるようです。

同じSHR方式の「メディオスター」との違いは?

考える女性

ソプラノアイス・プラチナムは新しい機種のため、「競合のメディオスターの方を多く耳にする」という人も多いはず。

ふたつの機器で迷っている人は、事前にソプラノアイス・プラチナムとメディオスターの違いを知っておくと良いでしょう。

ソプラノアイス・プラチナムの方が痛みやリスクが少ない

熱量メーター
出典:聖心美容クリニック提供

メディオスターには、ソプラノアイス・プラチナムのような熱量を計測できるメーターがなく、照射中にどのくらいの熱を与えているかがわからないため、熱の与え過ぎによるやけどのリスクが高いといえます。

ソプラノアイス・プラチナムのほうが所要時間が短い

照射ヘッドの比較
出典:聖心美容クリニック提供

メディオスターもSHR式のため、毛周期に左右されず照射ができますが、ヘッドを一方向にしか動かせないので照射に時間がかかります。

効率的な照射で、時間短縮が叶う3Dトリオを使用できるのは、本体がソプラノアイス・プラチナムの場合のみです。

ソプラノアイス・プラチナムなら鼻毛・耳毛・眉毛の脱毛ができる

フェイシャルチップ
出典:聖心美容クリニック提供

ソプラノアイス・プラチナムを含むソプラノアイスシリーズでは、専用のアタッチメントをつければ鼻毛・耳毛・眉毛などの細部の脱毛が可能です。

これはメディオスターにはない、魅力的な特徴でしょう。

ソプラノアイス・プラチナムの脱毛が受けられるクリニック

クリニックの写真

ソプラノアイス・プラチナムは、まだまだ新しい脱毛マシン。そのため、導入しているクリニックは、少ないのが現状です。

以下ではソプラノアイス・プラチナムによる脱毛治療を受けられるクリニックを紹介します。

ソプラノアイス・プラチナムを導入しているクリニック1:聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは、全国8院でソプラノアイス・プラチナムを導入しています。

両わき・両ひじ下・両ひざ下の脱毛では、「もしも痛かったら返金します!」というキャンペーンがあり、このことからもソプラノアイス・プラチナムがいかに痛みを感じにくいかということがわかりますね。(2017年3月現在)

ソプラノアイス・プラチナムを導入しているクリニック2:渋谷の森クリニック

渋谷の森クリニックでは、「安心のサービス」として、初診料・再診料・シェービング・お薬代が無料となっています。

そして、複数回の照射となると、気になるのが「予約の取りづらさ」。

渋谷の森クリニックでは、ベストな脱毛周期に合わせて予約できるシステムを完備しているそうです。

ソプラノアイス・プラチナムを導入しているクリニック3:船橋中央クリニック

千葉エリアで最初にソプラノアイス・プラチナムを導入したとされるのが、船橋中央クリニック。

ホームページにはドクターや看護師による治療の体験談も載っていて、脱毛へのハードルを下げるわかりやすい説明が書かれています。

痛みに弱い人&時間をかけたくない人にはソプラノアイス・プラチナムでの脱毛がおすすめ!

ソファに寝ながら電話する女性

ソプラノアイス・プラチナムは、脱毛にかける時間が短く済むうえ、完全に無痛というわけにはいかないものの、従来の医療レーザー脱毛にくらべて痛みが格段に少ないようです。

とはいえ、脱毛部位や人によって痛みの感じ方には個人差があります。気になる人はぜひ一度カウンセリングに行って、自分が希望する部位のソプラノアイス・プラチナムでの脱毛についてまずは相談してみましょう。

痛くない医療脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」について、もっとくわしく知りたい!

スマホを見る女性の話

ソプラノアイス・プラチナムは、日本では最新型の脱毛マシンなため、よく知らない人も多いはず。

ソプラノアイス・プラチナムについてよりくわしく知りたい人は、下記の体験レポートを読んでみてくださいね。つるつる美肌を目指す女子は必見です。

この記事の監修医:佐々木直美先生のクリニックはこちら

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

医療脱毛・レーザー脱毛の施術を受けられるクリニック

  • 東京新宿駅東口より徒歩3分
  • 全身脱毛5回コース月々13,000円×24回

リゼクリニック 新宿院の詳細

  • 大阪谷町線 東梅田駅から徒歩1分
  • 脇脱毛 1回1,000円

湘南美容外科 大阪駅前院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩2分
  • VIO脱毛5回コース99,800円

リゼクリニック 福岡天神院の詳細

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー