NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年11月22日 更新 | 746 views

5カップアップも♡胸を大きく整形したい人必見!豊胸術の選び方

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

胸を大きく整形したければ、まずは自分の環境や体型にあった方法を選ぶことが重要。おもに豊胸手術は「プチ豊胸」「脂肪注入術」「シリコンバッグ挿入」の3つ。注射だけで手軽に少しだけ胸を大きくする施術や、5カップほのサイズアップを図る施術もあります。

外国人のような、胸の大きなナイスバディ、憧れますよね

しかしホームケアでは、胸の形にこだわりながら、大幅なサイズアップはなかなか難しいもの……。

そのようなときは胸を大きくする整形、「豊胸」も選択肢ひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

気軽に受けられるものから、本格的な豊胸術までご紹介します!

豊胸は体にメスをいれるものから注射だけのプチ整形も!

バストのサイズをはかる女性の写真

一昔前に比べて、Aカップの割合は減ったとはいうものの、やはり「あと少し胸が大きかったらな」と思う女性は多いのではないでしょうか。その「あと少し」の程度は、人によってもちろん違いますが、美しいボディバランスは憧れるもの。

そこで、バストアップのために、マッサージや下着のつけ方やサイズを見直してみる、バストアップに効果的な食べ物を食べるなど、色々なホームケアを試してみるのもひとつでしょう。

人によっては「あと少し」と考えていた理想の状態になることができるかもしれません。

しかしその理想が高かったり、ホームケアではなかなか思った結果が出ないという場合は、胸の整形である「豊胸手術」という選択肢も。

「体にメスを入れるなんて怖い」という方でも安心して受けられるプチ豊胸や、「サイズアップにこだわりたい」という方におすすめのシリコンバッグ挿入など、豊胸手術にも色々な方法があります

またバストアップだけでなく、美乳を目指してバストをデザインできるというのも豊胸手術の魅力のひとつです。

豊胸術は大きく分けて3つ

腕をひろげる女性の写真

「整形してみるのもありかな?でも選択肢が多すぎてわからない」

整形手術は医学的用語や選択肢の多さからどれを選んだらいいのか悩みがちです。そこで、豊胸手術は大きく分けて3つに分類されるということを覚えておいてください。

  1. プチ豊胸
  2. 脂肪注入系の豊胸術
  3. 人工乳腺・シリコンバッグ挿入

それぞれの特徴など、利用するときのポイントをくわしく紹介します。

プチ豊胸を利用するなら……

注射の写真

プチ豊胸とは、メスを使わずに注射によって胸を大きくする豊胸術です。種類としては、以下のものがあります。

  • ヒアルロン酸注入
  • プラズマジェル注入
  • アクアフィリング豊胸術

【プチ豊胸のメリット】

  • 施術時間が短い。
  • ダウンタイムはほとんどない。
  • 傷跡も目立ちにくい。

また、バストデザイン次第では、谷間をつくることや左右差をなくすことも可能で、細かな変化をつけることができるのも特徴。

【プチ豊胸のデメリット】

  • サイズアップは0.5〜2カップ程度が限度。
  • 大幅なサイズアップを望む場合には適さない。
  • 持続効果は短く一時的な効果しか望めない。

しかし逆に考えれれば、初めて豊胸をする場合、バストアップした自分を試し見する機会になるともいえます。

プチ豊胸1:ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、プチ豊胸の中でもっとも王道の方法。ヒアルロン酸はもともと人体に存在する成分なので、アレルギーや違和感を感じにくいといわれています。

使用するヒアルロン酸によって感触や持続時間に差が出ますが、最近主流の「マクロレンVRF30」(旧称:SUB-Q)は、とても優秀なバストアップ注入用のヒアルロン酸。

というのも、半年〜1年で体内に吸収されてしまう従来のヒアルロン酸に比べて、「マクロレン VRF30」は約2倍の1〜2年は長持ちするといわれています。

世界的にも評価が高いところも安心な点といえますよね。

ヒアルロン酸注入によるリスク

ヒアルロン酸注入においてのリスクとして、しこりになる可能性があるということが上げられます。

しこりは胸の感触が悪くなる原因になり、乳がん検診の邪魔になる場合も。基本的にしこりが原因で体に悪影響が及ぶということはありませんが、まれに感染・痛みなどの症状がでる場合があります

頻回にヒアルロン酸を注入することで、しこりができるリスクはどうしても上がってしまいます

クリニックによっては、マルチプルインジェクションといって、ヒアルロン酸をまんべんなく少しずつ注入することでしこりを防ぐという方法を採用しているところもあります。

施術について

施術時間は20〜40分程度。注射器でわきか胸の下からヒアルロン酸を注入するので、傷跡は2〜3㎜程度ですが、その傷もすぐに目立たなくなります。まれに、ニキビ跡のようになる場合も。

施術中の痛みは、局所麻酔を使用のため、個人差はありますが痛みはおさえられるでしょう。施術後筋肉痛のような痛みがあるようですが、耐えられないほどではありません。

そのため、ダウンタイムもほとんどなく、施術前と同じように生活することができます。まれに内出血を伴う場合がありますが、1〜2週間程度でおさまるようです。

費用

費用は10ccあたり3〜5万円が目安です。

再注入を繰り返すと結果的に総額が高くなってしまったということもあります。施術を受ける場合はその都度よく考えて臨むようにしましょう。

プチ豊胸2:プラズマジェル注入

プラズマジェルを使った豊胸術は、プチ豊胸を受ける自分から採血した血液からつくられたジェルを注入することで胸を大きくする方法なので、拒絶反応がほとんどなく、低リスクということができます。

しかし、持続時間が3ヶ月〜1年と短いことがデメリット。胸のサイズ維持のためには、定期的な施術が必要となるでしょう。

:) プラズマジェル豊胸をもっと知りたい!

プラズマジェルとは、プチ豊胸を受ける本人から採血した血液を遠心分離機にかけ、血漿に含まれるPPP(少血小板血漿)のタンパク質に熱変性を起こして、ジェル状にしたもののこと。

自分由来なので、最終的には完全に体内に吸収されますので、ヒアルロン酸よりもしこりになりにくいというのもメリットのひとつです。

施術について

施術時間は40分〜90分です。ヒアルロン酸注入より少し長めなのは、採血をしてから、プラズマジェルを生成するという行程が必要になるためです。

ヒアルロン酸注入同様、注射器でわきか胸の下から注入し、2〜3㎜の傷跡がつきますが、すぐに消えてしまうでしょう。しかし、まれにニキビ跡のようになる人も。

痛みについても、局所麻酔使用のため術中も心配は少ないです。術後には、鈍い痛みが残ることもありますが、我慢できる範疇です。

そのため、ダウンタイムもほとんどなく、日常にすぐに戻ることができます。まれに内出血を起こすことがありますが、1〜2週間程度様子を見ましょう。

費用

10ccあたり2万円程度が相場プチ豊胸の中でも安めな価格です。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

プラズマジェル豊胸は個人差もありますが、たったの1週間で効果がなくなってしまうことがほとんどです。そのため、プラズマジェル豊胸はしない方が良いと言えます。

プチ豊胸3:アクアフィリング豊胸術

アクアフィリング豊胸術は、ヒアルロン酸と同じ手軽さで、ヒアルロン酸よりもふわふわなバストになる、持続時間も長いなどの理由から、最近人気の方法です。

どのくらい長持ちするのかというと、なんとヒアルロン酸注入の6〜10倍の約3〜5年もの間持続するといわれています。

アクアフィリングはヒアルロン酸同様、時間とともに、徐々に体内に吸収、あるいは尿として体外に排出されることでなくなっていきますが、注入後気に入らなければ、生理食塩水で溶解することもできるのです

アクアフィリング豊胸術のリスク

しかし、アクアフィリング豊胸術安全性に疑問の声が上がっているのも事実です。

  • 医療品の安全性を示す「FDA承認」を取れていない。
  • アクアフィリングは完全に溶解することは不可能なのではないか。
  • 98%が水分で、2%がポリアミドのアクアフィリングですが、「ポリアミドは吸収されずに体内に残る」とする医師も。

これ以外にも、「しこり」「胸の炎症による痛み」「乳がん検診の妨げ」などになる可能性もあるでしょう。発がん性の可能性が否定できないという声もあります。

しかしアクアフィリングの文献がないため、詳細なことはわからないのが現状ですが、アクアフィリングの安全性は確立途中ということができるのではないでしょうか。

施術する場合は、リスクをきちんと理解した上で臨む必要があります。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

バストへの注入物は注入してから長年の経過観察を経て安全かどうか分かるものです。そのため、アクアフィリング豊胸は7年間のヨーロッパでの臨床研究を経て安全と言われていますが最新の注入物ですので100%安全とは言い切れない点があります。

施術について

施術時間は1時間程度。ヒアルロン酸同様、わきか胸の下からアクアフィリングを注射します。傷跡はほとんどわかりませんが、まれににきび跡のようになることも。

施術時は、局所麻酔などをするため、痛みもかなり抑制されるでしょう。

ダウンタイムもほとんどありませんが、まれに内出血が起こることもあります。また、施術1ヶ月後は、圧迫や締め付けをしないように。ブラジャーも締め付けの弱いものを選ぶ必要があります。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

アクアフィリング豊胸のダウンタイムはヒアルロン酸豊胸とほぼ同様です。

費用

10cc あたり4〜6万円が相場。1回の費用はヒアルロン酸よりも少し高いですが、アクアフィリングはの持続性を考えるとお得といえるのかもしれません。

脂肪注入系の豊胸術を利用するなら……

医者と女性の写真

「この贅肉が胸に移動したら…」なんて考えたことはありませんか?

脂肪注入系の豊胸術とは、まさにその願いを叶える、自分の体から採取した脂肪を、胸に注入する方法です。

種類としては、おもに以下の方法があります。

  • 脂肪注入術
  • ピュアグラフト
  • コンデンスリッチ豊胸
  • セルーション豊胸術

これら4種類の施術の違いは、脂肪注入後の定着率、しこりの起こりやすさです。その差は採取した脂肪に、どのような加工をするのかということで起こります。

【脂肪注入での豊胸術のメリット】

  • 本物の脂肪を注入するため見た目や感触が自然。
  • 自分由来の脂肪なので拒絶反応が出にくい。
  • 感染症にかかる可能性が極めて低い。
  • 脂肪を吸引するため部分痩せも可能。
  • レントゲンに映らない。

【脂肪注入での豊胸術のデリット】

  • しこりや石灰化が起こる可能性がある。
  • 脂肪吸引時には痛みを伴う。
  • 吸引部分に傷跡が残る。
  • 吸引部分の肌が凸凹になることもある。

ダウンタイムとしては、術後1週間程度は、医療用テープでの保護が必須。腫れやむくみも1~2週間程度続くでしょう。

また、脂肪吸引箇所の圧迫は2〜3日は必要不可欠です。脂肪吸引部の痛みも1週間程度続く場合があります。

痛みに弱いか強いかなど、個人差はもちろんあるものの、執刀医の技術力が高い方が限りなく痛みも少ないので、良い医師選びをすることをおすすめします。

また、痩せている人はあまり脂肪がとれず、人によっては1カップ大きくするのが精一杯という場合も。体型によって施術が適しているか医師に相談することが大切です。

脂肪注入術1:脂肪注入法

脂肪注入法は、脂肪注入系の中でもっともスタンダードな方法で、体から吸引した脂肪を加工せずにダイレクトに胸に注入するという方法です。

バストのサイズアップは、0.5〜1.5カップ程度が限界なので、大幅にアップしたい場合は避けた方が良いでしょう。費用は脂肪注入系の中では安めですが、注入した脂肪の定着率は、約30~50%と低め

定着率のアップをはかって、短時間で脂肪を塊として注入すればしこりになる可能性が上がり、しこりにならないように満遍なく脂肪を注入すれば吸収されやすくなり、定着率が低くなる原因にも

またしこりや定着率の低下が起こるもうひとつの原因としては、吸引した脂肪に含まれる死活細胞や不純物を排除せずに一緒に注入するため、しこりになってしまうようです。

費用

注入量にもよりますが、30〜50万円程度が相場です。

脂肪注入術2:ピュアグラフト

ピュアグラフト脂肪注入は、採取した脂肪を加工して、濃縮されたピュアな脂肪へと変化させたものを胸に注入する方法です。

脂肪吸引で採取した脂肪には多くの不純物が含まれており、脂肪の定着率やしこりの原因となっていましたが、ピュアグラフト脂肪注入方ではそのリスクを減らし、採取した脂肪に含まれる不純物を特殊なフィルターによって取り除くことにより、より純度を高めることが可能となりました。

デメリットとしては2カップ以上のサイズアップは望めないので、大きさにこだわる場合は不向きかもしれません

費用

相場は60〜120万円程度。極端に安い料金がクリニックのホームページなどに記載されている場合、脂肪吸引の料金が含まれずに記載されていることもあります。お気をつけください。

脂肪注入術3:コンデンスリッチ豊胸

コンデンスリッチ豊胸とは、採取した脂肪から、不純物を取り除き、より濃縮して新鮮な状態の脂肪細胞だけを胸に注入する方法です。

ピュアグラフトとの違いは、不純物以外にも、老化細胞も除去するので、より密度が高くなり、定着率をアップさせることができます。これは同時にしこりや、脂肪壊死という悩みの種も防ぐ結果に。

またコンデンスリッチなら、1〜2カップのサイズアップが可能になるのも嬉しいところですね。定着率も70〜80%とかなり高いです。セルーション豊胸術よりも手術時間が短いため、体への負担も少なめなのも魅力のひとつ。

:) 注意!

「コンデンス」や「脂肪を濃縮」といううたい文句の類似サービスにはご注意を!

コンデンスリッチ豊胸をするためには、CRF協会の認可マークが必要になるので、コンデンスリッチ豊胸術に興味を持ったら、まずホームページなどで確認することが必要でしょう。

費用

目安は80〜150万円です。サイズアップや吸引する場所によっても値段が異なります。

脂肪注入術4:セルーション豊胸術

セルーションとは、現在美容業界でも、豊胸術や皮膚の若返りなどに有効な方法として注目されています。

最先端のセルーション豊胸術とは、脂肪から採取した通常の脂肪に加え、「幹細胞」を同時に注入する方法です。

:) 「幹細胞」って?

「幹細胞」とは、新しい脂肪や血管などに文化・複製するなどの力を持った細胞です。この能力を最大限利用することにより、脂肪の定着率がアップしました。

また、幹細胞の働きのおかげで、注入した脂肪の血液循環が悪くなりにくい環境をつくることができるので、しこりにもなりにくく、安心して使用することができます。

セルーション豊胸術は、サイズアップも2カップまでならば可能です。

それ以上を望む場合は、シリコンバッグ挿入が望ましいでしょう。定着率も80〜90%とかなり高いですが、個人差がありますので、手術前にクリニックによく確認するようにしましょう。

ほかの脂肪注入との大きな違いが、手術時間の長さです。全身麻酔を使用する場合もあり、3〜5時間の手術時間を要することも。そのため、体への負担が大きくなりがちです。

費用

100〜180万円が相場になります。ほかの脂肪注入に比べ、値段は高くなりがちです。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

脂肪注入による豊胸はシリコンバック豊胸ほどの負担はなく同時に太もも痩せができ仕上がりが柔らかいという利点があります。しかし、超音波エコー検査レベルで言えばしこりがほぼ必発という欠点もあります。

シリコンバッグ挿入を利用するなら……

シリコンの写真

シリコンバッグを挿入する最大のメリットは、大きな変化を臨むことができるということと、効果は半永久的という点です。大体5カップ程度のサイズアップが可能です。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

1〜3カップアップの施術となることが多いです。

:) 知っておきたいシリコンバッグのリスク

  • 体重の変化や年齢を重ねるにつれシリコンバックの形がわかるようになってしまう。
  • バッグ挿入の際にはメスを使って5センチ程度切開するため、傷口が目立つことも。
  • 異物を挿入するため、拒絶反応が起こる場合がある。
  • 種類によっては、内容物の漏洩や細菌感染が起こることもある。
  • バッグが破損することもある。

バッグ挿入は医師の腕が特に必要となる方法なので、バッグ挿入を決断したら、医師選びを納得のいくまですることをおすすめします。

ダウンタイム

手術は一般的には局所麻酔か全身麻酔で行われ、場合によっては入院の必要もあります。

入院しなかった場合でも術後3〜4日は固定しなければなりませんので、安静にする必要があるのです。抜糸は大体術後1週間後。腫れは1〜2週間は続くでしょう。

デスクワークなど体を使わない仕事でなければ、1週間程度はお休みをとるのも一案です。

費用

バッグの種類にもよりますが、50〜100万円程度が相場です。一見高いようにも見えますが、プチ豊胸を繰り返し行うより、場合によってはリーズナブルかもしれません。

極端に安い料金設定の場合は、バッグの質が悪いものを使用していることもありますので、注意が必要です。

胸を大きくする整形の選択は自分の理想と照らし合わせて

窓の外をみる女性の写真

バストのサイズアップに悩んだら、さまざまな方法を検討してみるのが良いでしょう。理想の体になるために気楽に、しかし確実に努力してみるというのは、大切なことです。

胸の整形もその選択肢のひとつと考え、興味のある豊胸手術の方法があったら、情報収集してみましょう。

ただし、豊胸をするときの、医師選びは慎重に! 医師の技術とセンスで仕上がりに大きな差ができることはいうまでもありません。

バストアップについての情報収集が、ベストな方法を導いてくれるはずです。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

豊胸の施術は、手軽にしたいなら「ヒアルロン酸豊胸」か「アクアフィリング豊胸」。

ダウンタイムはあるけどしっかり大きくしたいなら「シリコンバック豊胸」。

その中間が「脂肪注入豊胸」。

という位置付けです。

それぞれメリット・デメリットがありますので事前に医師から十分な説明を受けましょう。

ヒアルロン酸プチ豊胸の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 15,000円
湘南美容外科クリニック 127,777円
東京美容外科 172,000円
聖心美容クリニック 300,000円
水の森美容外科 300,000円
城本クリニック 715,000円

※費用は税抜表示です。100ccの金額を掲載しています。1cc表記しか確認できなかったものは表示金額の100倍で換算してあります。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

ヒアルロン酸プチ豊胸の体験レポート公開中!

test

ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!

「きれいなおわん型の大きな胸が欲しい……」そう切望する女性は少なくないのでは。今回そんな胸に悩みを抱える女性のひとり・まことが、思い切ってヒアルロン酸注入による豊胸を体験してきました。カウンセリングから施術までを、たくさんの写真と共に徹底解説。ビフォーアフターは必見です。

出典:ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!【品川スキンクリニック表参道院】

豊胸・プチ豊胸の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46408 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ