NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月17日 更新 | 844 views

小顔や部分痩せも可能!?新しい美容施術「MLM注射」の効果

MLM注射は、皮下に直接注射で薬剤を投入し脂肪の溶解を促進するため、小顔や部分痩せが目指せます。即効性が高いとされダウンタイムもほとんどないというメリットがありますが、効果を持続させるためには定期的に施術をする必要があります。

「女優さんのような小顔になりたい!」と思ったことありませんか?

「だけど切る整形は怖いし受けたくない……。」

そんな人におすすめなのがMLM注射です。

MLM注射注射を打つだけで小顔になることも夢ではないかもしれません。MLM注射注射は、施術時間も短く、ダウンタイムもほとんどないとされ、とても人気の施術です。

今回はMLM注射注射についてくわしく紹介します。

目次

MLM注射とは

顔に手をあてる女性の写真

2014年秋から日本に導入されたMLM注射は、高い効果が期待できるのにダウンタイムがほとんど無いことから大人気のプチ整形

MLM注射は、皮下に直接注射で薬剤を投入し脂肪の溶解を促進

その後、人間の代謝機能を用いて溶解された脂肪や老廃物を体外へ排出することで部分痩せや肌の引き締めを可能にします。

気になる部位にピンポイントで注射するため、フェイスラインや顎下を中心に、ほうれい線上部や口横の膨らみなどにも応用が可能。

顔だけでなく、脂肪が気になる二の腕、膝上などの部分痩せにも効果が期待できます。施術時間は打つ本数にもよりますが、10分程度を考えておけば良いようです。

10分で小顔効果のある施術ができるのは魅力的ですよね!

MLM注射の効果とその仕組み

寝転がる女性の顔の写真

MLM注射が日本に上陸する前の輪郭注射は、「Lipotrofin」「Metabolites」という2種類の薬剤を混ぜて使用していました。

MLM注射はこの2種類の薬剤をベースに、新たに「Firming」(引き締め効果)を加えパワーアップ

従来の脂肪融解と代謝促進効果に加え、人間の体の中でエネルギーを作り出していく回路であるTCAサイクルへ刺激を与えることで、引き締め効果もプラスされたので、より高い効果を得ることができます。

【MLM注射で期待できる効果】

  • Lipotrofin:キレーション効果

血流・リンパの循環促進作用が得られる

  • Metabolites:リポリシス効果

代謝促進と脂肪分解作用が得られる

  • Firming:ファーミング効果

新たに加わった効果!美肌促進と引き締め効果が得られる

このような効果を得られるMLM注射を打つことで小顔や肌の引き締め、美肌の実現が期待できます。

効果を得るために1回に打つ本数は?

MLM注射は部位によって1回に打つ本数が異なります。

目安本数:1本1cc

  • フェイスライン:4本程度
  • 顎下:3~5本程度
  • ほうれい線付近の頬:片側1~2本程度
  • 口横の膨らみ:片側1本程度

従来の輪郭注射では1セット4ccの成分量が決められていましたが、MLM注射は小瓶に入った液体での提供となったため、注入をしたい部位への小分けの注入を実現

そのため、個人差に対応できる細やかな施術が可能となりました。

1cc単位で調節できるのはお財布にもやさしいですね。

脂肪溶解注射とBNLS注射・MLM注射の施術との違い

考える女性の写真

ここでは従来の脂肪溶解注射とMLM注射の違いを比較していきます。脂肪溶解注射とBNLS注・MLM注射を比較し表にまとめてみました。

施術 脂肪溶解注射 MLM注射・BNLS注射
成分 フォスファチジルコリンなど 植物や海藻由来の天然ハーブ
効果 脂肪細胞の溶解 脂肪細胞の溶解, 血液やリンパの循環促進, 引き締め
効果の発現目安 3週間〜3ヶ月後 3日後〜1ヶ月後
術後経過 強い腫れやかゆみ, 内出血, 痛み 軽い腫れ, 内出血, 軽い痛み

脂肪溶解注射との違い1:主成分の違いがダウンタイムや効果に影響

脂肪溶解注射の主成分であるフォスファチジルコリンは、脂肪を溶解する際に炎症を起こす作用がありました

そのため、ダウンタイムに激しい腫れやかゆみを伴っていました。

一方、BNLS注射・MLM注射では、フォスファチジルコリンは入っておらず、植物や海藻を用いているのでダウンタイムはほとんどありません

また、BNLS注射・MLM注射には引き締め効果のある成分が加わったのも効果を高める要因となっています。

脂肪溶解注射との違い2:効果が出るまでの期間

BNLS注射・MLM注射は効果が実感できるまでの期間が早いのも特徴。

効果は一部の成分では施術翌日より出るようですが、実感としては最短で3日目以降から効果が期待できるそう。

もっとも効果が出やすいのは、3回施術後1週間以降からのようです。

つまり、施術の約1か月後ですね。

血液やリンパの流れを良くして、代謝により部分痩せを可能にするので、少し時間が掛かるのは仕方がないことかもしれませんね。

しかし、脂肪溶解注射では効果が出るまでに、早くても3週間程度は掛かっていたので、最短で3日で効果を実感できるのは、かなり早く効果を実感できるようになったんですね。

BNLS注射とMLM注射の違いは?

双子の女性の写真

あるクリニックに、BNLS注射とMLM注射について電話取材をしてみたところ、実はこの両者にはほとんど違いはないそう。

両方、成分は植物由来のもので、効果や、仕組み、効果が出る期間、ダウンタイムなどもほとんど変わりはありません。

では、何が違うのかというと、成分の配合量を少し変えているようです。

一応、2点ほどの違いはあるようですので紹介します。

BNLS注射とMLM注射の違い1:原産国

BNLS注射は韓国製、MLM注射はスペイン製だそうです。

この違いを気にされる人は、好みの方を使うと良いですね。

BNLS注射とMLM注射の違い2:鼻への施術

MLM注射は鼻への施術では効果があまり見られないといわれています。しかしBNLS注射は鼻への施術でも効果が期待できるそうです。

この差は、成分の配合量によるものでしょうか。

鼻は脂肪がほとんど無いので、脂肪溶解注射が効きにくい部位ではあります。

鼻を小さくしたい人はBNLS注射を選択しましょう!

MLM注射のデメリット

窓の外をみる女性の写真

天然由来の成分でできており、ダウンタイムもほとんどなく、即効性が高いと良いことばかりのように感じますが、デメリットも多少あります。

ここでは、MLM注射のデメリットに着目してみましょう。

デメリット1:効果を持続するためには注射を打ち続ける必要がある

切る整形や照射による整形では、一度で半永久的な効果を得ることをできるものもあります。

しかし、MLM注射は1度ではほとんど効果を持続することはできません

一度の施術では効果は早い人で1週間程度。長くても2か月ほどだそうです。

そのため、効果を持続させるためには、数か月に1度のペースで注射を打ち続ける必要があります

デメリット2:施術を受けることができない人もいる

MLM注射を受けることができない人がいることもデメリットといえるでしょう。以下に当てはまる人は、施術を受けることができませんので注意してください。

【施術が受けられない人】

  • 妊娠中、授乳中、妊娠の可能性がある人
  • 口腔内疾患、心臓疾患、脳疾患、高脂血症の人

また、糖尿病がある人には効果が期待できない可能性もあるようです。

デメリット3:リバウンドする可能性もある

MLM注射は半永久的な効果はないので、食べすぎや飲み過ぎ、運動不足など不規則な生活を繰り返して、脂肪がついてしまうと、リバウンドしてしまうこともあります

せっかく脂肪を溶解し、引き締めたのならば、リバウンドしないように努力することも大切ですね。

MLM注射の気になるポイント

医師と患者の写真

MLM注射を受けることを決めたら、気になるポイントを抑えておきましょう。施術をする前に、知識をいれておくことで安心してうけることができます。

望ましい施術回数

デメリットのところでも説明したように、MLM注射は一度の施術ではあまり効果を発揮しません。

納得のいく効果を得るためには以下のような施術回数が望ましいとされているようですよ。

  • 1か月目:1週間間隔で月4回

最初の月はなるべくインターバルは短く実施します。

  • 2か月目:15日間隔で月2回

  • 3か月目:30日間隔で月1回

合計7 回の実施で1 クール終了となります。最初の月はなるべくインターバルを短く実施することがポイント。

1クール終了後は1~3か月に1回の施術を継続すると良いそう。

効果を持続させるためには結構施術を受けないといけないんですね。

施術の痛み

脂肪溶解注射(フォスファチジルコリンが入っているもの)などに比べると強い痛みはありません。

注射はマイクロカニューレにより痛みを軽減して行いますが、やはり注射相応の痛みはあるようです。

痛みが気になる人は、クリニックによって麻酔クリームや笑気麻酔を使用することもできますので、カウンセリングの際に相談してみましょう。

ダウンタイム

脂肪溶解注射に比べてダウンタイムは軽くなりましたが、ダウンタイムがまったくないとはいえないようです。

  • 注入後の腫れ

注入時は液体の量によるむくみがありますが、注入後に大きく腫れることはないようです。

  • 内出血

マイクロカニューレ使用により内出血のリスクは極力抑えることが可能ですが、針穴付近の内出血はときどきあるようです。

  • 痛み

施術後に軽い筋肉痛のような痛みがあることもあります。

このように、日常の生活に支障が出るほどとのダウンタイムは通常ありません。

2日ほどのわずかな腫れや針穴付近の内出血をメイクででカバーすることが必要となる程度です。

仕事を休むことができない、周囲に整形したことを知られたくないという人にとっては、ダウンタイムを気にする必要がないのは嬉しいですよね!

相場費用

MLM注射は1本1cc5千~1万円ほどが相場。

上述したように、部位によって1回に打つ本数は違いますし、1回に複数本打つ必要があります。

そのため、フェイスラインでしたら1回に2~4万円前後、ほうれい線付近ならば片側1~2万円前後となるでしょう。

そして、効果を持続するためには、これを数か月に1度のペースで打つことになるわけですね。

やはり半永久的な効果がない分、費用がかさんでいくのは仕方のないことなんでしょうかね。

MLM注射での失敗例は?

鏡をみる女性の写真

MLM注射では大きな失敗例は報告されていません。あえて失敗例をあげるとすれば、「効果を実感できない」ことでしょうか。

多くの人は効果を実感しているようですが、中には効果を実感できない人もいるようです。

理由としては以下のことが考えられます。

  • まだ効果が現れる時期ではない
  • 施術回数や注入量が足りない
  • 成分が薄められている
  • 効果が出にくい体質である

3日ほどで効果が現れることもあるようですが、溶解された脂肪や老廃物が代謝により体外に出るにはやはり時間がかかります。

施術後すぐにすべての効果が出るわけではないようですね。

また、施術1回では高い効果は望めません注入量が適正な量に足りていないのかもしれません。

価格が安いクリニックでは、1本あたりの量が少ない場合や、成分が薄められてる場合もあります。これは事前に調べておくことで失敗を回避できますね。

MLM注射を受けた人たちのブログ

パソコンをみる女性の写真

やはり気になるのは、 MLM注射を受けた人たちの実際の声ではないでしょうか?以下では、 MLM注射を受けた人たちが自ら体験談を綴っているブログを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

MLM注射を受けた人たちのブログ1:Dr.Fumiの美容Blog

MLM注射を自分でも施術している医師のブログです。

膝の上の脂肪へMLM注射を打っている写真も掲載されています。

「新しくなった輪郭注射 MLMの効果」の記事では数か月にわたり施術した結果を写真とともに振り返っているので、効果が分かりやすいです。

MLM注射を受けた人たちのブログ2:Jasmineのblog

美容にかなり力を入れられている人のブログです。MLM注射はもちろん、ボトックス注射や照射系施術も同時進行で行っています

短期間に何回も注射を打たれているので、頻度も参考になるでしょう。

MLM注射を受けた人たちのブログ3:楽しい美容注射の日々 プラセンタ・輪郭注射Ⓡアンチエイジング ダイエット

「MLM注射を受けるときに知っていたほうが良いこと」という視点で書かれたブログ記事です。

施術結果などが書かれているわけではないのですが、これからMLM注射を受けようかと検討している人には一読していただきたい記事です。

クリニックを選ぶ際に役立つ情報です。

MLM注射が施術メニューにある3つのクリニック

医師と患者の写真

まだ日本で施術が始まって日の浅いMLM注射ですので、実施しているクリニックもそれほど多くありません。

ここでは、MLM注射が施術メニューにあるクリニックを3つ紹介しますので、興味のある人はご覧ください。

あびこ駅前クリニック 美容外科形成外科

MLM注射についてくわしく説明されています。症例写真も掲載されているので、効果がどの程度のものなのかを目で確かめることができるのも嬉しいです。

あびこ駅前クリニック 美容外科形成外科

麗ビューティー皮フ科クリニック

フェイスライン、頬、膝上の症例写真が確認することができます。BNLS注射の説明とともにMLM注射の説明もあります。

麗ビューティー皮フ科クリニック

くりはら形成外科・皮フ科・美容皮フ科

くりはら形成外科・皮フ科・美容皮フ科は大阪にあるクリニックです。サイトではMLM注射の説明がくわしくのっています。

くりはら形成外科・皮フ科・美容皮フ科

MLM注射で理想の自分を手に入れよう!

髪をさわる女性の写真

MLM注射は日本ではまだ始まったばかりの施術です。そのため、効果などに関してはまだ正確なデータが出ていないのが現状。

引き締め効果に関しては永続的な効果が期待できるのかは今後の検討が必要といわれています。

長期的な効果を得たい場合は、1クール終了後も間を空けつつ定期的な施術ができることが望ましいですね!

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43303 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ