NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年12月01日 更新 | 690 views

悩み別に対処しよう!憧れフェイスになれる鼻のプチ整形の種類

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

鼻のプチ整形には、「ヒアルロン酸注入で高くする」「BNLS注射で小鼻をスッキリさせる」「糸で縛って小さくする」方法があります。それぞれ、自分の鼻の悩み別に合わせて施術することがおすすめ。また、プチ整形であってもダウンタイムや失敗例もあるため、事前に確認しましょう。

「毎朝鏡を見るたびに気になる自分の鼻……。」

「どうしてもっとスッとしてないんだろう......。」

このような悩みを抱えていませんか?

鼻を高くしたりきれいな形にしたりするためには、グッズを使用する、マッサージするなどさまざまな方法があります。

しかし、セルフケアでは限度があるもの……。

いっそのこと、整形をしたい!と思っても、整形するのは怖い」とい人も少なくないはず。

しかし、鼻も目と同じようにプチ整形ができるということをご存じでしょうか?

今回は、鼻のプチ整形についてくわしく紹介します!

目次

「整形」と「プチ整形」の違いとは?

女性の顔アップの写真

雑誌などでよく見かけるプチ整形という言葉。プチとは、一体どういうこと?整形とはどう違うのでしょうか?

【 整形の定義 】

整形とは、メスを使い治療を行うこと。

メスで切開し、切開部を縫合するという一連の作業が含まれる医療行為のことを「手術」として定義されていますが、手術により美容整形を行うことを一般的に「整形」と呼びます。

ちなみに……、「整形」という言葉がつく、整形外科は、骨折や怪我をしたときにかかるところであって、二重手術やほくろ除去などの美容整形をすることはできません。

二重手術、ほくろ除去などの美容整形は一般的には形成外科の診療領域なのです。

【 プチ整形の定義 】

プチ整形とは、メスを使わずに治療を行う美容整形のことを指します。

例えば、注射であったり、糸で縫い付けるだけであったり。団子鼻解消のために軟骨切除を行なった場合は整形ですが、糸で修正する場合はプチ整形。

違いは、メスを使うか、使わないかという術式の違いです。

悩み別!鼻のプチ整形の種類

鼻の部位や形について

メスを使わないプチ整形は、現在では多くの術式があります。

  • 鼻を高くしたい
  • スッキリさせたい
  • 小さくしたい

このような鼻の悩みの多くはプチ整形で解決ができるかもしれません。

【鼻を高くしたい】ヒアルロン酸のプチ整形

ヒアルロン酸を使ったプチ整形は、おもに鼻を高くしたいという人におすすめ。ヒアルロン酸を鼻に注入することで、鼻根を高くすることができるとされます。

しかし、注意をしたいことは、ヒアルロン酸は注入後少しずつ体内に吸収されてしまうのです。

効果が持続するのは個人差もありますが、半年から1年程ぐらいで元に戻ってしまうことも……。

レディエッセ・アクアミドは効果の持続が長い!?

ヒアルロン酸と同様の効果が期待できる「レディエッセ」「アクアミド(アクアジェル)」では、効果を長く実感することができるといわれています。

レディエッセは歯の成分でもあるハイドロキシアパタイトが主成分。アクアミドはソフトコンタクトレンズにも使用されている素材と近いポリアクリルアマイド(ジェル状のプラスティックの一種)が主成分です。

ヒアルロン酸と比較するとレディエッセは1~2年、アクアミドは半永久的な効果の持続が期待できます。

分解剤があるのはヒアルロン酸だけ

ヒアルロン酸、レディエッセ、アクアミドは鼻を高くしたい部位に薬剤を注入する施術。しかし、注入量が多すぎた、形が思っていたようにならなかった……などのトラブルも。

このようなときに、元に戻すことができるのは、注入成分を分解することができる薬剤が存在するヒアルロン酸だけです。

レディエッセやアクアミドの修正術は比較的大掛かりな施術になるだけでなく、修正が期待どおりの結果にはならないことも。単に持続期間が長いというだけで選択することは避けたほうがよいかもしれません……。

現在ではレディエッセやアクアミドによる施術を中止しているクリニックも増えています。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

レディエッセとアクアミドを鼻に注射した場合、血流障害・感染などでトラブルになる例も多数報告されています。そのため、やめておいた方が良いでしょう。

【小鼻をスッキリさせたい】BNLS注射によるプチ整形

団子鼻と鼻の脂肪の関係出典:ヴェリテクリニック

「鼻に脂肪があるの?」と思う人も多いかもしれませんが、実は小鼻や鼻先は軟骨、筋肉、皮下脂肪で構成されています。

団子鼻が気になっている人の中には、皮下脂肪が原因となっていることも。

そのため、脂肪を溶かすことができるBNLS注射で小鼻をスッキリさせることができるかもしれません。

BNLS注射の主成分は植物由来で、安全性が高く、もともと頬などのフェイシャル専用の脂肪溶解注射として開発されていましたが、鼻にも効果が期待できるといわれています。

効果の出方はゆっくりで個人差がある……

BNLS注射は脂肪を溶かし、取り除くことで鼻をスッキリとした印象にする施術方法。そのため、脂肪が少ないタイプの鼻の場合は効果を感じにくいことも。

BNLS注射を注射後、脂肪が溶けて体内に吸収されるまでには個人差があり、効果が出るまでに時間がかかることもあります。

また、BNLS注射は、1回の施術だけで効果を実感できることは少なく、1~3週間毎に3~5回の施術を繰り返し受ける必要があるそうです。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

鼻へのBNLS注射は効果を実感できるまでに回数が必要なことと写真など見ても変化が分かりにくく大きな効果は期待できないことが注意点です。

【鼻を小さくしたい】糸を使ったプチ整形

糸を使ったプチ整形といえば、二重まぶたを作る埋没法が有名です。しかし、鼻にも糸を使用したプチ整形があります。

  • 大鼻翼軟骨を縛って鼻先を小さくする
団子鼻解消、切らない鼻尖縮小術出典:湘南美容外科

埋没法を用いて広がりのある大鼻翼軟骨を糸を用いて縛ることで幅を狭めます。広がって存在感のある鼻先(鼻尖)をスッとした印象にすることができることも。

  • 両小鼻の端を糸を使用して小さくする
小鼻を小さくするプチ整形 切らない小鼻縮小術出典:湘南美容外科

埋没法を用いて両小鼻の端を糸を使って幅を狭めることで小鼻を小さくします。小鼻が広がっていて鼻の穴が丸いことをコンプレックスに感じている人に適したプチ整形です。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

これらの施術の良いところは10分程度の短時間で終わり結果が必ず出ることです。

鼻のプチ整形 〜施術の流れ〜

整形をする女性の写真

プチ整形のなによりのメリットは気軽に受けることができること。気軽といっても、注射や糸を使用するため、大掛かりな施術になるのでは……?と不安になる人もいるでしょう。

まずは、鼻のプチ整形のおおまかな流れを紹介します。

  • 1:カウンセリング

施術を受ける前には、まずカウンセリングから。おもに以下のようなことの説明などを受けます。

希望についてのヒアリング/希望に対する施術方法の提案/施術に対するリスクの説明/術後のアフターケアについての説明/費用についての説明

カウンセリングはとくに重要なステップ。施術に関する思いや、不安、疑問はできる限り遠慮をすることなく医師に伝えるようにしましょう。

  • 2:施術イメージの最終確認

カウンセリングのときにヒアリングした内容から、施術を行う部位を実際に施術部位にマーキング(印を付けること)をします。

マーキングした部位を参考にしながら、施術についての内容を再確認します。

  • 3:麻酔

麻酔の方法については、施術によっても異なります。

注射:多くの場合はクリームタイプの麻酔が使われます。

糸を用いた施術:麻酔クリームをした後に局所麻酔が施されます。

  • 4:施術

施術を行います。麻酔をしているため、痛みはほぼ感じることはないようです。

  • 5:アフターケア

糸によるプチ整形の場合は、10~30分程度、患部を冷やしながら術後経過をチェックします。

プチ整形にダウンタイムはあるの?

窓の外をみる女性の写真

ダウンタイムとは、施術を受けてから日常生活に戻ることができるまでの期間のこと

鼻のプチ整形の場合、施術を受けた後、腫れが完全に引いてマスクなどで隠さなくてもよくなるまでの期間を指します。

鼻のプチ整形によるダウンタイムは1〜3日程度。

一般的には注射で行うヒアルロン酸注入の場合は1日程度。BNLS注射の場合ダウンタイムはないとされています。

糸を使用したプチ整形の場合は、1〜2日程度のダウンタイムがあります。

プチ整形といってもダウンタイムがまったくないわけではないため、人にプチ整形をしたことがバレたくないなら連休を使って行う方が良いでしょう。

腫れや内出血が1週間ほど続くことも

上述したようにダウンタイムは短いですが、個人差があり1週間ほど腫れや内出血が起こることもあります。

内出血を起こした場合、患部が3日程度赤~赤紫色になり、1週間ほどかけて赤みが引いてくるようです。1週間を超えても違和感や腫れなどが続く場合は、施術をしたクリニックへ相談してみましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

非常に稀ですが、鼻のプチ整形とはいえ感染してしまうリスクもあります。

鼻のプチ整形の費用

クレジットカードを出す女性の写真

最終的に、気になるのはプチ整形の費用ではないでしょうか?プチ整形といっても、費用はさまざま。

自分のお財布にも無理のない施術を選びましょう。

ヒアルロン酸注射

1.0cc(1本) 40,000~60,000円

ヒアルロン酸注射の場合は施術1回ではなく、ヒアルロン酸注入量で料金が変わります。しかし、多くのクリニックの場合ヒアルロン酸注射1本あたりの費用です。

鼻の場合1回の施術で使用するヒアルロン酸の量は0.3~0.6cc程度が多いようです。1本(1.0cc)売りの場合余ってしまうことが多いため、0.1cc単位で価格設定をしているクリニックを選択すると費用を抑えることができるかもしれません。

BNLS注射

1.0cc(1本) 4,000~12,000円

BNLS注射もヒアルロン酸注射と同様に注射1本あたりの価格設定がされていることが多いようです。

クリニックによっては一見ヒアルロン酸注射よりもリーズナブルに見えるBNLS注射。

しかし、上述したように複数回の施術を繰り返し受けなければ十分な効果が得られない上、小鼻や団子鼻の治療には1回あたり1~4本の注射が必要となることが多く、全ての治療が終了するまでには10万円ほどの費用がかかることも。

キャンペーンなどで1本目は安価に設定されていても2本目からは通常価格で思っていた以上に費用がかさんでしまうこともあるようです。

糸を使ったプチ整形

200,000~300,000円

団子鼻解消、小鼻縮小で術式が異なりますがおおよその費用相場は上記の範囲であるようです。

注射による治療と比較して費用は高額になる傾向があります。

意外な落とし穴!オプションにかかる費用

財布を逆さにする女性の写真

プチ整形は、比較的手の出しやすい費用ではありますが、オプションによっては想像していた額よりも高くなってしまうことも……。

麻酔:3,000円ほど

注射による治療の場合、麻酔をするかどうかは本人が決めることが多いため、施術費用には含まれていません。そのため、麻酔処置を受ける場合は、その費用が追加されます。

麻酔を追加した場合のおおよその相場で3,000円程度のようです。

注射針:3,000〜10,000円ほど

顔への施術の場合通常(腕などに使用される)の注射針よりも細く、痛みを軽減するような工夫がされているクリニックが多いですが、更に内出血をしにくくする特殊な注射針を選択することができる場合もあります。この場合、注射針を変更するための追加費用が発生。

注射針の変更はクリニックにより価格の開きがあり、3,000~10,000円程度になることが多いようです。

そのほかの追加費用

美容整形は自費診療となるため、施術費用に明示されていない施術が追加されるごとに費用の100%が追加されます。(保険診療では30%負担)

また、初診料や、痛みなどの薬代金は別というクリニックもあるので注意しましょう。

知っておこう!手軽のプチ整形で起こる失敗談……

落ち込む女性の写真

プチ整形は比較的、失敗の少ないもの。しかし、必ずの成功は約束されません。

プチといっても顔を変える手術です。しっかりと、リスクも把握しておくことが重要。実際に鼻のプチ整形を受けた人たちの失敗談を紹介します。

【BSNL注射】効果がなかった……

団子鼻解消のためにBSNL注射を2cc、5回しました。

当初の計画では3回の予定だったのですが、思いのほか効果がなかったため5回に。

施術前よりも少しスッキリとしたかなという印象にはありますが、期待していたほどの効果はありませんんでした。

脂肪溶解注射であるBSNL注射は、軟骨が発達したタイプの鼻先や小鼻には大きな効果は期待できないかもしれません。

さらにBSNL注射は注入部に存在する脂肪を溶かす施術のため、もともとの脂肪の量など効果の現れ方の個人差が大きい施術でもあります。

鼻のBSNL注射を受ける場合は自分の鼻のタイプの見極めがとても大切なポイントになるため、医師の明確な診断が必要不可欠でもあるのです。

【ヒアルロン酸注入】しこりができてしまった

鼻全体に対して極端に低かった鼻の付け根(鼻根)がコンプレックスで、ヒアルロン酸を注入するプチ整形を受けました。

施術後付け根は高くなりましたが、違和感のあるしこりができてしまいました。

半年程度しか効果がないときいていましたが、しこりは自然には消えないということでとてもショックでした。

鼻のプチ整形で最も手軽に受けることができることで人気のあるヒアルロン酸注射ですが、まれにしこり(異物性肉芽腫)が現れることがあります。

現在では注入するヒアルロン酸の品質の向上や、万が一の場合のヒアルロン酸分解薬などによりトラブルは以前と比べ減ってきてはいます。

なりたい自分になるために……!

鼻をさわられる女性の写真

【 鼻のプチ整形を失敗しないために…… 】

  • カウンセリングをしっかり受ける
  • 過剰な期待はしない
  • 事前調査はきちんと行う

毎日鏡で見る自分の顔にコンプレックスを持つというのはとてもつらいこと。自分をもっと好きになるための手段としてプチ整形を選択することは決して間違ってはいません。

しかし、安易な気持ちで受けてしまうと後悔することも……。

鼻は、顔の中心部分。しっかりと考えて調査した上でトライしてみてくださいね!

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

鼻を高くしたければヒアルロン酸、鼻を小さくしたければ糸を使った施術です。また、わずかな変化を望む場合はBNLS注射も選択肢としては良いでしょう。

鼻ヒアルロン酸注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
城本クリニック 12,000円
東京美容外科 35,000円
品川美容外科 46,000円
水の森美容外科 49,000円
湘南美容外科クリニック 49,870円
聖心美容クリニック 55,000円

※費用は税抜表示です。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

鼻へのヒアルロン酸注射の体験レポート公開中!

test

[美容整形体験レポート]鼻のヒアルロン酸注入やってきた! |品川スキンクリニック 立川院

鼻が低いのがコンプレックスだった編集部・せなどすが、品川スキンクリニック立川院で鼻のヒアルロン酸注入を体験してきました。30分ほどの施術でうれしい効果が! そんな施術中の一部始終をレポートします。(動画もあるよ!)おすすめクリニックや費用相場など鼻ヒアルロン酸注射の基礎知識も大公開!

出典:鼻のヒアルロン酸注入やってきた! |品川スキンクリニック 立川院

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

ヒアルロン酸注射隆鼻術の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45792 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ