2017年09月15日 更新

頑固なシミにアプローチ!美肌になれるフォトシルクプラスの効果

フォトシルクプラスはシミや肝斑に対して効果を期待できる治療器です。往来のレーザー治療より肌へのダメージと治療中の痛みを軽減。15分程度の治療時間でダウンタイムもほとんどありません。しかし、特定の持病があると治療を受けられない場合もあるので注意が必要です。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

年齢を重ねていくうちに、徐々に濃く、浮かび上がってくる憎きシミ……

シミを消すために、さまざまな対策を行っているけど、なかなか効果が実感できない!そのような人は、フォトシルクプラスでの治療を考えてみませんか?

今回は、フォトシルクプラス効果や作用メカニズム、さらには実際の治療の流れまでくわしく説明します。

目次

フォトシルクプラスとは

頬をさわる女性の写真

フォトシルクプラスとは、さまざまな肌トラブルの改善が期待できる光治療器です。

フォトシルクプラスは往来の光治療器などで反応しなかったごく薄いシミや、これからできてしまうであろう「未来のシミ」予備軍の改善に高い効果を発揮します。

肌の広範囲にわたって広がってしまったシミにも治療できるため、コンプレックスを一気に解消することが可能でしょう。

メラニンに対して反応性が高い

フォトシルクプラスから照射される光はUPL(U-Shape Pulse Light)と呼ばれ、メラニンに対して反応性が高いという特徴をもっています。

このメラニンへの反応性の高い光を治療に用いることで、これまで治療をあきらめていたシミや肝斑をうすくし改善できるようです。

複数回の照射でメラニンを直接分解

UPLの照射は一度きりではなく、複数回に分けて行われます。これにより表皮と真皮の間に温度差を生み出し、深い部分のメラニンにまで到達し、分解させることができるのです。

フォトシルクプラスの効果

首に手をそえる女性の写真

フォトシルクプラスの効果はシミの改善だけではありません。以下では改めてフォトシルクプラスの効果を紹介します。

フォトシルクプラスの効果1:肝斑にも有効

シミのなかでも特に治療が難しいとされている肝斑

特に年齢を重ねることで発現しやすい厄介なものですが、もちろんフォトシルクプラスは効果を発揮します。左右対称に広がってしまっている肝斑を改善することで、気持ちも若返ることでしょう。

出力の設定によっては肝斑が悪化してしまう可能性も十分にあります。

フォトシルクプラスの効果2:肌のハリがアップする

フォトシルクプラスの効果はシミ改善だけにとどまらず、コラーゲン生成作用が高いことから、肌のハリがアップする効果も期待できます。

さらに肌がキメ細かくなったり、毛穴が目立たなくなったりして、毎朝のメイクが楽しくなる人もいるようです。

フォトシルクプラスの効果3:顔の産毛の脱毛効果も

光治療器では黒色や茶色のメラニンに反応するため、治療を行うことにより産毛が減ることもあるのだとか。特別なセルフケアを行わなくとも、カメラのアップも怖くない肌になれるかもしれません。

フォトシルクプラスと往来のレーザー治療との違い

考える女性の写真

往来のレーザー治療でも、シミの改善が期待できるものはたくさんあります。ではなぜ、多くの人にフォトシルクプラスが選ばれるのでしょうか?

火傷など肌へのダメージを大幅に軽減

UPLは950nm以上の波長をカットしており、往来の光治療器よりも水分の吸収をしっかり防ぎます。

そのため、火傷を起こしにくく、同時に余分なダメージを軽減できるとされています。肌へのダメージが少ないため、治療後すぐにメイクをして帰ることも可能なのです。

フォトシルクプラス治療中の痛みが少ない

上述のとおり、1回の治療でUPLの照射を複数回に分けて行います。その照射は表皮を保護しながら行うため、ピリッとした痛み程度にまで緩和することに成功

痛みが少ないため、広範囲にわたるシミに対しても積極的にアプローチできます。

フォトシルクプラスの副作用

鏡をみる女性の写真

フォトシルクプラスは、シミへの効果も高く、肌へのダメージが少ない治療です。しかし、副作用がゼロなわけではありません。

治療を検討している人は副作用も確認しておきましょう。

フォトシルクプラスの副作用1:肌の赤みやヒリヒリとした痛み

治療後にUPLを照射した部位が赤みを帯びたり、ヒリヒリとした痛みが起こったりするケースも。

通常は治療後から24時間を目安に徐々におさまりますが、何日も続くような場合は治療を受けたクリニックに相談しましょう。

フォトシルクプラスの副作用2:シミやかさぶたが増える

治療から数日が経過し、鏡を見たら今まではなかったシミやかさぶたが発現しているケースがあります。

これは今まで肌の下層にあって見えなかった「シミ予備軍」が表皮層上に浮き上がっているということ。

しかし、一時的な症状なので 1週間~10日程度でかさぶたになり、ポロポロと剥がれ落ちていきます。「未来のシミ」がなくなったことの証拠ですので、焦らず悲観せずに剥がれ落ちるのを待ちましょう。

失敗しないために事前に知っておくべきこと

ノートをとる女性の写真

フォトシルクプラスの治療を決意しても、光を用いる治療法のため、人によっては受けられなかったり、事前準備を怠ると効果がでにくくなってしまったりすることも……。

フォトシルクプラスの治療を検討している人は以下のことを事前に確認しておきましょう。

特定の持病がある場合は控える

特定の持病や薬を服用している場合、フォルトシルクプラスを受けることができない可能性があります。以下の項目に自分が該当していないか、事前に確認しておきましょう。

  • 光感受性が強い
  • 光感受性を高める薬を服用している
  • 妊娠中(授乳中)
  • 心臓疾患や出血性疾患がある
  • 悪性腫瘍がある(その疑いがある)
  • 糖尿病やてんかんの持病がある

治療後は日焼け対策を念入りに

治療後は肌がいつもより敏感になっています。そのため、肌にダメージの大きい紫外線への対策をより万全に

日焼け止めや日傘などの使用をはじめ、治療後すぐに紫外線の多いレジャーに行くことも避けましょう。

もちろん、化粧水や乳液などによる毎日のセルフケアも忘れずに、肌の保湿を心がけることが大切です。

治療2週間前から日焼けはNG

治療2週間前から治療期間中に日焼けをすることは厳禁です。治療を受けたい日取りを決めたらすぐに入念な日焼け対策を行いましょう。

治療の前後2週間は日焼けに気をつけた方が良いでしょう。

フォトシルクプラスの治療の流れ

顔にレーザーをあてる女性の写真

実際にフォトシルクプラスを検討している人は、治療の流れを知っておくと安心でしょう。以下では治療当日の流れを紹介します。

  • 1:カウンセリング

肌の状態を確認し、現在の肌に最適な照射出力を決定。このときに洗顔を行い、肌の汚れを落としてから治療をはじめます。

  • 2:照射部位に冷却ジェルを塗布

上述のとおりUPLは火傷を起こしにくい光ですが、より肌へのダメージを軽減するために、照射部位に冷却ジェルを塗布します。

  • 3:フォトシルクプラスを肌に照射

照射時にカメラのフラッシュを彷彿とさせるまぶしさがありますが、痛みは輪ゴムで軽くはじかれる程度。治療時間もおよそ15分と少しの間なので、安心しましょう。

  • 4:治療終了

これで治療は終了。フォトシルクプラスはほとんどダウンタイムはないとされています。

治療後にすぐに洗顔やメイクを行うことが可能のため、すっぴんでクリニックからの帰り道を歩くことがない点も、うれしいポイントです。

フォトシルクプラスの費用の相場

財布を持つ女性の写真

治療部位やクリニックによって費用は異なりますが、顔全体の費用は1回5万円~と見ておきましょう。

治療が複数回にわたる場合は、3回コースなど通常よりお得なコースが用意されているクリニックもあります。

さまざまな効果が期待できるフォトシルクプラスで美肌を目指そう!

花を持つ女性の写真

フォトシルクプラスは、気になるシミだけではなく、女性にはうれしいそのほかの美肌効果も期待できる治療です。

シミ治療以外に、肌のハリのアップも期待できるので、幅広くエイジングケアができそうです。

シミといっしょに鏡の前でため息をつく、暗い自分も消せること間違いナシです!

気になる人はぜひ、フォトシルクプラスの治療を検討してみてくださいね。

フォトシルクプラスのような光治療の治療効果は数々の発表・論文等で公開され、世界的にも若返りを目的とした治療機器のゴールデンスタンダードという地位を確立しています。
気になる方は美容皮膚科のカウンセリングを受けると良いでしょう。

この記事の監修医:武内大先生のクリニックはこちら

  • 住所新潟県新潟市中央区弁天1-1-22 東信新潟ビル2F
  • アクセスJR新潟駅「万代口」徒歩約2分 京成新潟駅「新潟駅」徒歩約2分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-293-740
  • 予約ネット予約・電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック新潟院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

シミ・そばかすの施術を受けられるクリニック

  • 全国シミ・くすみ
  • 顔全体初回 フォトシルクプラス9,250円

品川スキンクリニックの詳細

  • 全国シミ・肝斑
  • レーザートーニング 顔全体初回4,800円

品川美容外科の詳細

  • 全国シミ・そばかす
  • フラクセルレーザー 頬40,000円

シロノクリニックの詳細

フォトシルクプラスの施術を受けられるクリニックを探す

  • 北海道・東北
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 北信越
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 関西
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 中国
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 四国
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州・沖縄
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー