NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月22日 更新 | 491 views

痛みが激減!アジア人の肌向け医療レーザー脱毛「クラリティ」

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

「クラリティ」は、2種類のレーザー照射が可能な最新医療レーザー脱毛機器。照射部位へのエネルギー分布が均一なレーザーによる「低出力」の施術で、施術時の痛みを大幅に軽減しています。敏感肌の人にも照射できるなど、従来の医療レーザーにはない特長も。

医療レーザー脱毛といえば、施術にともなう痛みがつきもの。しかし、医療レーザー脱毛の技術も日々進化しており、痛みの少ない脱毛機器も登場しています。

そのひとつが、アジア人の肌に向けて開発されたという「クラリティ」

痛くない医療レーザー脱毛など、本当に可能なのでしょうか? そうした疑問を含め、クラリティによる脱毛について解説します!

クラリティ(CLARITY)とは

脱毛する女性

クラリティは、「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」という2種類のレーザーを搭載した、最新の医療レーザー脱毛機器のこと。

アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素にあまり強く反応しないため、有色人種である日本人の肌にもっとも適しているとされるレーザー。

一方のヤグレーザーは、数あるレーザーの種類のなかで肌のもっとも深い部位まで届くレーザーです。

メーカーのルートロニック社は、美容大国である韓国の会社。クラリティは、アジア人の肌に適した脱毛を研究し尽した結果生まれた脱毛機器なのです。

クラリティによる脱毛のメリット

ハートのスティックを持つ女性の写真

クラリティは、従来の医療レーザー脱毛が持つさまざまな欠点を解消しています。3つのメリットを見ていきましょう。

クラリティによる脱毛のメリット①:痛みが少ない

従来の医療レーザー脱毛機器が照射するレーザーは、「ガウシアンタイプ」と呼ばれるもの。これはレーザーの形が円形になっており、中心部ほどエネルギーが強く、外側に向かうほどエネルギーが弱くなるタイプのレーザーです。

このため、照射部位を均一に脱毛するには、弱いレーザーが当たった部位を基準にして比較的強力なレーザーを照射する必要があり、施術の痛みが増す原因となっていました。

一方、クラリティに採用されている「フラットトップビーム照射技術」では、照射するレーザーの強さが円形のどの部分でもほぼ均一であるため、不必要に強力なレーザーを照射する必要がありません。

その結果、従来の医療レーザー脱毛機器に比べ、施術にともなう痛みが飛躍的に減っただけでなく、1回の施術あたりの脱毛効果を20%〜25%向上させることに成功しています。

クラリティによる脱毛のメリット②:肌質を問わず照射可能

フラットトップビーム照射技術のおかげで、クラリティは従来の医療レーザー脱毛機器に比べ「弱いレーザーの照射で済む」と上記で説明しました。

これにより、クラリティは敏感肌の人や肌トラブルがある人への施術も可能に! また、肌が薄く痛みを感じやすい部位の脱毛にも適しているのです。

さらに、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2種類のレーザーを使い分けることで、従来の医療レーザーでは適用が難しかった日焼け肌や色黒肌にも照射が可能に。

クラリティによる脱毛のメリット③:「空冷方式」でジェルの塗布が不要

従来の医療レーザー脱毛機器では、冷却ジェルを照射部位に塗ってから照射する必要がありました。しかし、クラリティは約マイナス30度の冷風を照射部位に当て続ける「空冷方式」を採用。痛みの抑制効果があるだけでなく、冷却ジェルを塗る必要がありません。

そのため、従来方式の医療レーザー脱毛の

  • ジェルを塗ったときに冷たい

  • 拭き取るときが痛い

  • ジェルの塗布や拭き取りに時間がかかる

などのデメリットを解消しています。

クラリティによる脱毛のデメリット

鏡を見る女性

クラリティが照射する「アレキサンドライトレーザー」と「ヤグレーザー」は、両方ともメラニン色素にあまり強く反応しない性質を持つレーザー

そのためクラリティによる施術では、「毛の色が薄くて細い産毛」には効果が出にくいことがデメリットとして挙げられます。

クラリティによる脱毛の痛みや腫れ

クラリティによる脱毛にともなう痛みは、従来の医療レーザー脱毛機器による施術より大幅に減っています。照射部位や毛の質により差はありますが、レーザー照射時には「チクチク」とした感覚を感じる人が多いよう。

施術後は照射部位に赤みが出ることがありますが、約1~2時間で引いていくそうです。

クラリティによる脱毛施術の流れ

クリニックの先生

次に、クラリティによる脱毛施術の流れを見ていきましょう。クリニックにより細かな手順の違いはありますが、一般的に下記のような流れになります。

①カウンセリング

脱毛希望部位などのヒアリングののち、現在の健康状態や肌質のチェック、施術内容やアフターケアなどの説明があります。

アトピーなどの炎症が起こっている人の場合は、テスト照射がおこなわれることも。

②準備(剃毛)

基本的には、施術の前日までに施術を受ける人が自分で照射部位のムダ毛を剃毛してくることが求められます。また、ムダ毛の剃り残しがあった場合に、ここで剃毛が行われるようです。

③クラリティ照射

照射の際は、目を保護するためアイマスクを装着。肌質や毛の状態に合わせてレーザーの出力を調整し、照射していきます。

④アフターケア

照射部位を冷たいタオルや冷却材などで冷やします。「抗炎症剤」などの塗り薬が塗布されることもあるよう。

クラリティによる脱毛の回数と期間

脱毛する女性

毛の濃さや密集度により個人差がありますが、クラリティによる施術を5〜6回受けると脱毛が完了する人が多いようです。施術を3回ほど受けると、施術部位のムダ毛がほぼ気にならなくなるそう。

脱毛は、「毛周期」と呼ばれる毛の成長サイクルにあわせて施術をおこなう必要があるため、施術と施術の間隔は1か月〜2か月ほど空ける必要があります。

体の部位や人により毛周期の長さも異なるため、施術間隔は個々のケースにおいて異なります。

クラリティによる脱毛の費用の相場

お札を持つ女性の写真

クラリティによる脱毛の費用は、以下のような価格帯のものが多いよう。

  • 両ワキ脱毛:5回照射⇒25,000円〜54,000円

  • ひざ下〜足首:5回照射⇒54,000円〜135,000円

  • 顔全体:5回照射⇒135,000円〜230,000円

このように、クリニックによりかなりの価格幅が見られますね。

クラリティを導入しているクリニックはまだ少なく、「相場」と呼べる価格帯がまだ形成されていない状態なのかもしれません。

クラリティによる脱毛の失敗例

落ち込む女性の写真

失敗例とまではいえませんが、「クラリティによる脱毛のメリット」で紹介したように、クラリティのレーザーは産毛のような細くて色素の薄い毛には効果が出にくいことも……。

これはクラリティに限らず、ほとんどの種類の医療脱毛レーザーに共通する傾向なのです。このような場合は、レーザーの種類を変更するか、施術回数を増やすことで対応するのだそう。

クラリティによる脱毛の口コミの傾向

パソコンをする女性の写真

ここまでひととおり説明してきましたが、クラリティの施術は本当に痛くないのか、気になる人もきっと多いですよね。

クラリティの施術を受けた人の体験談を調べてみると、従来の医療脱毛レーザーでもっとも痛みが強い部位であるとされているVIOゾーンも、クラリティ脱毛では「多少痛みがあるだけ」といった口コミが多いようです。

痛みには個人差がありますが、こうした体験談をぜひ参考にしてみてくださいね。

クラリティは痛みレス、冷却レス!

脱毛した女性

レーザー脱毛施術時の痛みや、冷却ジェルや冷やしタオルが苦手だという人は案外多いです。これらの理由で医療レーザー脱毛をためらっていた人は、クラリティを検討してみてはどうでしょう?

現在、クラリティを導入しているクリニックはそれほど多くはありませんが、対応しているクリニックを見つけたら、まずはカウンセリングを受けてみると良いかもしれません。

この機会に、スベスベの肌を手に入れましょう!

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集部・町田が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】

医療レーザー脱毛の費用目安まとめ

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。施術回数や"コース"は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 2,770円
湘南美容外科クリニック 3,148円
聖心美容クリニック 8,000円
アリシアクリニック 13,750円
城本クリニック 19,800円

VIO医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,500円
品川美容外科 17,590円
リゼクリニック 41,203円
城本クリニック 43,500円
アリシアクリニック 61,900円

全身の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 55,370円
リゼクリニック 184,259円
アリシアクリニック 288,750円

医療脱毛・レーザー脱毛の地域別人気クリニック

東京

リゼクリニック 新宿院

新宿駅東口より徒歩3分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科 大阪駅前院

谷町線 東梅田駅から徒歩1分

詳しく見る

福岡

リゼクリニック 福岡天神院

西鉄 福岡駅より徒歩2分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43732 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ