NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月22日 更新 | 466 views

産毛にも◎従来の医療レーザー脱毛が合わない人は「コメット」を!

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

従来の医療レーザー脱毛が合わない人には「コメット脱毛」がおすすめ。コメット脱毛とは、ダイオードレーザーと高周波(RF)の両方を照射できる脱毛機器です。レーザーの使用を少なくし、高周波(RF)で補うことで施術中の痛みを軽減し、白髪や産毛の脱毛も可能。

医療レーザー脱毛と聞いてまず思い浮かぶのは、「痛そう」ということではないでしょうか?

しかし、最新の医療レーザー脱毛機器のなかには、高い脱毛効果を維持しながら、痛みや赤みなどを最小限におさえているものもあるのです。そのひとつが、「コメット」

コメットには、従来の医療脱毛レーザーにはないメリットがいくつもあるのです。くわしく見ていきましょう!

コメット(COMET)とは

脱毛する女性

コメットは、「ダイオードレーザー」という種類のレーザーと、「高周波(RF)」の両方を組み合わせて照射することのできる脱毛機器。ダイオードレーザーは光の一種で、高周波(RF)は電磁波の一種です。

正式な機器名は「e-Laser(イーレーザー)」といい、メーカーは世界最大の医療用レーザー治療装置会社であるシネロン・キャンデラ社

ちなみに、高周波のあとについている「RF」とは、「Radio Frequensy」の略。したがって、RFは「ラジオ波」とも呼ばれます。

ダイオードレーザーの特長

日本の医療レーザー脱毛では、半導体に電流を流すことで発生するレーザーである「ダイオードレーザー」による脱毛が主流。このダイオードレーザーには、メラニンに吸収されやすい性質があります。

ダイオードレーザーによる脱毛は、メラニンが多い毛にダイオードレーザーの熱エネルギーが蓄積されることにより、毛根の細胞を破壊する仕組み。

しかしダイオードレーザーは、皮膚のもっとも外側の層である「表皮」までしか届きません。

高周波(RF)の特長

一方、コメットではこのダイオードレーザーに加え、高周波(RF)も照射します。高周波(RF)は、表皮のさらに奥にある「真皮層」にまで届くのです。

コメットによる脱毛の相乗効果がすごい!

つまり、コメットは以下のことが可能に。

ダイオードレーザーが「表皮層」の毛に熱エネルギーを加え、高周波(RF)が「真皮層」の広範囲に熱エネルギーを加える。

上記のことからわかるように、ふたつの異なる熱エネルギーの相乗効果が得られるのです。

毛は、高周波(RF)を通しません。そのため、高周波(RF)は毛の周囲を流れて、毛根を包んでいる部分の「毛包」にジワジワと熱ダメージを与えます。

こうすることで、毛根のもっとも下に位置し毛をつくっている「毛乳頭」という部位に熱エネルギーを加え、ダメージを与えるのが高周波(RF)による脱毛の仕組みなのです。

コメットによる脱毛のメリット

脱毛を受けた女性

ダイオードレーザーと高周波(RF)という、性質の異なる2種類のエネルギーを利用することで、コメット脱毛には従来の医療脱毛レーザーにはないメリットがいくつかあります。

コメットによる脱毛のメリット1:白髪や軟毛、産毛も脱毛可能

従来の医療レーザー脱毛では、毛のメラニンにレーザーを吸収させ、毛に蓄積された熱エネルギーで毛根の細胞を破壊。このため、色が濃く太い毛ほど、大きな脱毛効果が得られました。

一方、コメットが照射する高周波(RF)は、レーザーのようにメラニンをターゲットとしません。皮膚表面から3~4ミリの深さのところで、毛包の周囲からジワジワと熱でダメージを与えます。

その結果、コメットでは従来の医療レーザー脱毛で効果が出にくかった白髪や軟毛、産毛の脱毛にも効果が期待できるのです。

コメットによる脱毛のメリット2:やけどのリスクが少ない

東洋人は欧米人に比べ、表皮に含まれるメラニンの量が多いことがわかっています。そのため東洋人の場合、メラニンに反応するレーザーを使う従来の医療レーザー脱毛は、「強い痛みややけどのリスク」がつきものでした。

しかし、レーザーの使用を少なくし、高周波(RF)を併用するコメット脱毛では、高周波(RF)がメラニンに反応せずに真皮層へ届くため、表皮に熱ダメージを与えるリスクが少なくなります。

コメットによる脱毛のメリット3:全身脱毛が可能

従来の医療レーザー脱毛は、レーザーのメラニンに反応する性質のために、「乳輪」や「VIOゾーン」などの強い色素沈着が起こっている部位には、適用できない場合がありました。

しかし、コメットの高周波(RF)はメラニンに反応しないため、コメット脱毛ではこれらの部位の脱毛もできます。

つまり、コメットでは全身どの部位の脱毛も可能なのです!

コメットによる脱毛のメリット4:美肌効果も期待できる

高周波(RF)では、美肌効果も期待できます。これは、高周波(RF)を使った美顔器が市販されていることからも明らかですよね。

高周波(RF)は、皮膚の深部である「真皮層」に達します。真皮層とは、肌のハリや弾力のもととなる「コラーゲン」が存在する部位。

コラーゲンは繊維状のタンパク質であり、タンパク質には熱で縮む性質があります。このため、高周波(RF)の熱エネルギーが、たるんだコラーゲンを引き締めてくれるのです。

このほかにも、高周波(RF)にはリンパや血液の流れを促して肌の新陳代謝を改善したり、コラーゲンと同じく弾力のもとである「エラスチン」や、うるおいのもとである「ヒアルロン酸」などを生成する「線維芽細胞」を活性化したりする効果があるといわれます。

コメットによる脱毛のデメリット

脱毛を検討する女性

一般の医療レーザー脱毛に共通するデメリットは、コメット脱毛にも同様にあります。しかし、コメットに特有のデメリットというものは特にないよう。

一般の医療レーザー脱毛に共通するデメリットは以下の点が挙げられています。

  • 脱毛期間が長期にわたる
  • エステサロンでの脱毛に比べ費用が高額

コメットによる脱毛の痛みや腫れ

コメットでは、ダイオードレーザーの出力をあまり上げる必要がないため、従来の医療レーザー脱毛に比べ施術の痛みはかなり少ないといわれています。ただ、毛が太い部位や濃い部位は、やはり少し痛みはあるようですね。

医療レーザー脱毛は医療機関でおこなわれるため、麻酔クリームや笑気麻酔などの麻酔の使用が可能な場合があります。痛みが怖い人は、事前に医師に相談してみましょう。

また、コメット照射後に赤みが出ることがありますが、多くの場合は数時間経つとおさまります。

コメットによる脱毛施術の流れ

カウンセリングを受ける女性の写真

クリニックにより細かな違いはありますが、コメットによる脱毛施術は、一般的に下記のような手順に沿っておこなわれます。

①カウンセリング

脱毛を希望する部位などのヒアリングののち、医師による健康状態についての問診があり、肌質や毛質などがチェックされます。またこのとき、施術内容やアフターケアなどの説明も合わせてするよう。

アトピーなどの炎症が起こっている人は、テスト照射がおこなわれることもあります。

②準備(マーキングと剃毛)

照射部位をマーキングしたのち、照射部位の毛を剃ります。

多くのクリニックでは、施術前日までに施術を受ける人が「自分で照射部位のムダ毛を剃毛してくる」こととしていますが、ムダ毛の剃り残しがあった場合、ここで剃毛がおこなわれます。

③コメット照射

目を保護するため、アイマスクを装着します。

施術部位には冷却ジェルを塗り、肌質や毛の状態に合わせてレーザーの出力を調整して、コメットのレーザー・高周波(RF)を照射していきます。

④アフターケア

照射部位を、冷たいタオルや冷却材などで冷やします。「抗炎症剤」などの塗り薬が塗布される場合も。

コメットによる脱毛の回数と期間

脱毛を受けた女性

コメットによる脱毛は高周波(RF)を使うため、従来の医療レーザー脱毛よりも施術後に毛が抜ける時期が少し「遅め」。個人差はありますが、施術後2週間ほどの間に徐々に抜けていきます。

しかし、脱毛施術は1回では終わりません。毛の成長サイクルである「毛周期」にあわせて、施術を数回繰り返す必要があります。施術と施術の間隔は、通常1か月〜2か月ほど空けることに。

コメットによる脱毛の完了までに要する施術回数は、毛の太さや密集度、体の部位などにより差があります。一般的には、コメットの施術を5〜6回受けると、毛がほぼなくなる人が多いよう。

しかし、3回目の施術が終わったころから、施術部位のムダ毛はすでにほぼ気にならなくなるそうですよ。

コメット脱毛の効果には個人差も

コメットを含む医療脱毛においては、基本的に「脱毛効果がない」ということはほぼありません。

ほとんどの人はコメット脱毛で脱毛の効果が得られますが、毛の質や量により、一定の施術期間で得られる脱毛効果には個人差があります。

そのため、クリニックによりさまざまな回数の照射セットプランが存在し、個人の状態に合わせて施術回数を調整できるようになっています。

コメットによる脱毛の費用の相場

お金を持つ女性の写真

コメットによる脱毛の費用は、下記のような価格帯のものが多く見られます。

  • 両ワキ脱毛:1回照射⇒5,000円〜10,000円

  • ひざ下〜足首:1回照射⇒20,000円〜45,000円

  • 顔全体:1回照射⇒15,000円〜30,000円

従来の医療レーザー脱毛のように、「5回照射プラン」「8回照射プラン」などのセット価格を提供しているクリニックは少なく、「1回ずつの照射料金」が設定されているところが多いようですね。

従来の医療レーザー脱毛をあきらめた人はコメット脱毛を!

脱毛を勧める女性

レーザーが肌に合わない人や、医療レーザー脱毛の痛みが怖くて脱毛をあきらめてしまっている人もいるかもしれませんね。そのような人は、ぜひコメット脱毛を検討してみてください!

テスト照射も無料でおこなっているクリニックもありますので、気になる人は一度カウンセリングを受けてみましょう。

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集部・町田が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】

医療レーザー脱毛の費用目安まとめ

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。施術回数や"コース"は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 2,770円
湘南美容外科クリニック 3,148円
聖心美容クリニック 8,000円
アリシアクリニック 13,750円
城本クリニック 19,800円

VIO医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,500円
品川美容外科 17,590円
リゼクリニック 41,203円
城本クリニック 43,500円
アリシアクリニック 61,900円

全身の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 55,370円
リゼクリニック 184,259円
アリシアクリニック 288,750円

医療脱毛・レーザー脱毛の地域別人気クリニック

東京

リゼクリニック 新宿院

新宿駅東口より徒歩3分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科 大阪駅前院

谷町線 東梅田駅から徒歩1分

詳しく見る

福岡

リゼクリニック 福岡天神院

西鉄 福岡駅より徒歩2分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43303 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ