NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年11月18日 更新 | 577 views

あらゆる肌質や毛質に対応!医療脱毛なら「エリート」がおすすめ

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

エリートは、アレキサンドライトレーザーとNd:YAGレーザーの2種類のレーザーの照射が可能な医療脱毛機器です。皮膚の浅部に作用するアレキサンドライトレーザーと、皮膚深部へ達するNd:YAGレーザーの併用で、あらゆる毛の脱毛が可能となりました。

近年登場している最新型の医療レーザー脱毛機器のなかには、複数の種類のレーザーを1台で照射することができるものも増えています。

その狙いは、得意分野の異なるレーザーを使うことにより、個人の肌質や毛質により即した施術を可能にすること。

そのようなコンセプトで生まれた医療レーザー脱毛機器のひとつが「エリート(Elite)」なのです。

目次

エリートとは

脚をさわる女性の写真

エリートとは、「アレキサンドライトレーザー」「Nd:YAGレーザー(ネオジウムヤグレーザー)」という2種類のレーザーを照射することのできる医療レーザー脱毛機器です。

メーカーであるアメリカのサイノシュアー社は、ほかにも複数のレーザーを選択的に切り替えて照射できる医療レーザー脱毛機器を開発しています。

エリートに使われているアレキサンドライトレーザーは、メラニン色素にあまり強く反応しないため、有色人種である日本人の肌にもっとも適しているとされるレーザー。その波長は755ナノメートルです。

一方Nd:YAGレーザーは、その波長が1064ナノメートル。これは、色素に吸収される性質を持つレーザーのなかで、もっとも長い波長です。

レーザーには、以下の2つの性質があります。

  • 波長が長いほど、皮膚の深部まで到達する
  • 波長が短いほど、メラニンへの反応が良い

したがってNd:YAGレーザーは「皮膚の深いところまで届くレーザー」であり、同時に「メラニンにあまり反応しないレーザー」ということになります。

作用が異なるこれらの2種類のレーザーを使い分けることで、エリートはあらゆる肌質や毛質の脱毛に対応が可能なのです。

エリートによる脱毛のメリット

肩をさわる女性の写真

皮膚の深いところまで届くレーザーあり、メラニンにあまり反応しないレーザーであるエリートにはさまざまなメリットが。

エリートによる脱毛には、具体的に以下のようなメリットがあります。

エリートによる脱毛のメリット1:毛質や肌色を選ばず施術が可能

エリートが照射するアレキサンドライトレーザーは、太く、色が濃い毛に良く反応し、脱毛効果が高いそうです。

一方Nd:YAGレーザーは皮膚の深部まで到達するため、毛根が皮膚の深いところにある部位の脱毛に適しています。

また、メラニンへの反応は弱いため、メラニンが薄い産毛や軟毛なども脱毛が可能

同じ理由で、Nd:YAGレーザーでは色黒肌や日焼け肌への施術も◎。海外では、黒人の人の脱毛にも使用されているほどです。

乳輪やVIOゾーンなどの色素が濃い部位の脱毛は、メラニンへの反応が良いアレキサンドライトレーザーでは施術が不可能ですが、Nd:YAGレーザーでは施術が可能です。

エリートによる脱毛のメリット2:冷却ジェルが不要

通常の医療レーザー脱毛の施術では、照射部位のやけどを防ぐために冷却ジェルを塗りながら照射します。

これが冷たくて不快だという人が、案外多いのです。

医療レーザー脱毛の施術室は通常、レーザー脱毛機が高温になってしまうのをふせぐため、室内温度が低く保たれています。そのため、冬でなくとも「とても寒い」と感じてしまう人が多いよう。

そこへ冷却ジェルが塗布され、照射が終了して拭き取られるまで塗られっぱなしなわけですから、かなりの寒さを感じるもの。

この点でエリートは、レーザーを照射した部位にマイナス30度の冷却ガスを噴射し、一瞬で効果的に照射部位を冷却します。

そのため、冷却ジェルは不要。施術中に寒さにふるえることはありません!

エリートの冷却ガス噴射による冷却には、レーザー照射による痛みを軽減する効果もあります。

エリートによる脱毛のメリット3:美肌効果も期待できる

波長が長いNd:YAGレーザーは皮膚の深部へ届き、シミやほくろのみにダメージを与え、皮膚のほかの組織には損傷を与えません。

そのため、Nd:YAGレーザーはレーザーフェイシャルによる美顔治療にも使われています。

ということは、Nd:YAGレーザーの照射では、脱毛と同時に肌のシミやくすみなどを改善する効果も期待できるのです。

エリートによる脱毛のデメリット

肩をさわる女性の写真

エリートはレーザーの照射面積が小さいため、ほかの医療レーザー脱毛機器にくらべ、施術にやや時間がかかるようです。

しかし、エリートの後続機である「エリートプラス」は照射面積が大きくなり、この欠点は解消されています。

またエリートでは、メラニンがまったくない白髪の脱毛は不可能であるとされています。

エリートによる脱毛の痛みや腫れ

顔を隠す女性の写真

医療レーザー脱毛の痛みを説明するとき、よく「輪ゴムで肌をパチンとはじかれた感じ」と形容されます。

一方、エリートによる脱毛の痛みは、「細い針で肌をチクチクと刺される感じ」だそう。

輪ゴムで肌をはじかれることを思えば、「針でチクチク」はかなり控えめな痛みかもしれません。

これには、エリートの冷却ガス噴射による照射部位の冷却が、痛みの軽減に大きな役割を果たしていることも理由のひとつです。

痛みが苦手な人は、麻酔の使用が可能

いくらチクチクとした痛みでも、長時間続けば、不快である場合もあります。しかし、医療機関で行なわれる医療レーザー脱毛では、麻酔の使用が可能

たいていの医療脱毛クリニックでは、麻酔クリームや笑気麻酔などの麻酔の用意があります。

とはいえ、アレルギーなどのリスクをともなうため、麻酔は誰にでも適用可能なものではありません。

痛みが気になる人は、麻酔の使用が可能かどうかを事前に医師に相談すると良いでしょう。

エリートによる脱毛施術の流れ

脱毛を受ける女性の写真

クリニックにより細かな手順の違いはありますが、エリートによる脱毛施術は、一般的に以下のような手順で行なわれます。

1:カウンセリング

脱毛を希望する部位などのヒアリングののち、医師による健康状態についての問診があります。

このとき、肌質や毛質などがチェックされます。

また、カウンセリング時に、テスト照射が行なわれることもあるようです。

2:準備(マーキングと剃毛)

レーザーの照射漏れを防ぐため、照射部位をマーキングをします。

多くのクリニックは、施術前日までに施術を受ける人が自分で照射部位のムダ毛を剃毛してくることとしていますが、ムダ毛の剃り残しがあった場合はここで剃毛が行われるようです。

3:エリート照射

目を保護するため、アイマスクを装着

肌質や毛の状態に合わせてレーザーの出力を調整し、エリートを照射していきます。

4:アフターケア

照射部位の赤みが引くまで、冷たいタオルや冷却材などで冷やします

なかなか赤みが引かない場合は、軟膏が処方されることが多いです。

エリートによる脱毛の回数と期間

カレンダーをみる女性の写真

エリートによる脱毛は、毛の成長サイクルである「毛周期」にあわせて、数回にわたり施術を繰り返す必要があります。

施術と施術の間隔は、1か月〜2か月ほど。毛周期は体の部位や人により異なるため、施術間隔は人により異なります。

一般的には、エリートによる施術を5〜6回受けると、毛がほぼなくなり「脱毛完了」とする人が多いようです。

エリートによる脱毛の費用の相場

財布をあける女性の写真

エリートによる脱毛の費用は、以下のような価格帯のものが多く見られます。

  • 両わき脱毛:1回照射:6,000円〜10,000円
  • ひざ下〜足首:1回照射:25,000円〜30,000円
  • 顔全体:1回照射:20,000円〜65,000円

また、3回照射プランや5回照射プラン、7回照射プランを用意しているクリニックなど、さまざまな料金プランがあります。

何回の施術で毛がなくなるかは、いざ施術を受けてみないとわからない部分もあります。

自分の肌質や毛質ではどの程度の回数の照射が必要なのか、カウンセリングで相談してみると良いでしょう。

エリートによる脱毛の失敗例

おどろく女性の写真

エリート脱毛を含む医療脱毛においては、失敗例、つまり「脱毛効果がない」ということはほぼ起こりません

毛の質や量により、一定の施術期間で得られる脱毛効果には個人差があるものの、ほとんどの人はエリート脱毛で脱毛効果が得られるようです。

各クリニックがさまざまな照射回数のセットプランを提供しているため、個人の肌質や毛質にあわせて施術回数を設定することができます。

従来の医療レーザー脱毛では満足できなかった人に

体操座りをする女性の写真

Nd:YAGレーザーは、それだけではクリニックのメイン脱毛機器としては不十分であるため、導入しているクリニックも少なめです。

しかし、アレキサンドライトレーザーと組み合わせることにより、お互いの弱点を補いあうことが可能に。そのため、「エリート」では、ほぼすべての肌質や毛質の脱毛が可能となりました。

従来の医療レーザー脱毛の効果にいまひとつ満足できなかった人は、ぜひエリートでの施術を検討してみてください!

医療脱毛・レーザー脱毛の地域別人気クリニック

東京

リゼクリニック 新宿院

新宿駅東口より徒歩3分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科 大阪駅前院

谷町線 東梅田駅から徒歩1分

詳しく見る

福岡

リゼクリニック 福岡天神院

西鉄 福岡駅より徒歩2分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46408 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ