2017年05月25日 更新 | 1,561 views

色黒肌でもつるつる肌になりたい!「クールグライド脱毛」とは?

クールグライドは、脱毛に使われるレーザーのなかで最長の波長を持つ「Nd:YAGレーザー」を照射する医療レーザー脱毛機器です。表皮にダメージを与えずに皮膚の深部へ届くため、色黒肌の人であっても施術が受けられるとされています。

コスメディカルクリニックシンシア 総院長 又吉秀樹

この記事は、コスメディカルクリニックシンシア 総院長 又吉秀樹先生が監修しています。

*医療レーザー脱毛の施術条件として、黒い肌には施術不可ということがほとんど。

夏の日焼けがとれずに肌が黒いまま……。

地黒だから医療レーザー脱毛ができないのでは……?

しかし、「クールグライド」は、そんな色黒肌の人でも脱毛ができるとされている機器。

今回は、クールグライド脱毛についてくわしく調べてみました!

目次

クールグライド(CoolGlide)とは

脇をあげる女性の写真

クールグライドは、「Nd:YAGレーザー(ネオジウムヤグレーザー)」という種類のレーザーを照射する、アメリカのキュテラ社製の医療レーザー脱毛機器です。

クールグライドは、その「永久脱毛効果」をFDA(アメリカ食品医薬品局)に認められています。

:)「永久脱毛」の定義とは?

「永久脱毛」とは、「脱毛施術後、二度と毛が生えてこない」ということではありません。

脱毛施術において「永久脱毛」という言葉が使われる場合は、固有の定義があります。

米国電気脱毛協会(American Electrology Association)の定義では「最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」となっています。

クールグライドの特徴

クールグライドが照射するNd:YAGレーザーは、その波長が1064ナノメートルです。

日本の医療レーザー脱毛でもっともよく使われるアレキサンドライトレーザーの波長は755ナノメートルですから、Nd:YAGレーザーの波長がいかに長いかがわかりますね

実際、Nd:YAGレーザーは、脱毛に用いられるレーザーのなかでも波長が長いレーザーです。

しかし、レーザーの波長の長さの違いは、脱毛効果においてどのような違いにつながるのでしょうか?

レーザーの波長による性質の違い

レーザーには、以下の2つの性質があります。

  • 波長が長いほど、皮膚の深部まで到達する
  • 波長が短いほど、メラニンへの反応が良い

したがって、波長が長いNd:YAGレーザーは「もっとも皮膚の深いところまで届くレーザー」であり、同時に「メラニンにあまり反応しないレーザー」ということになります。

CoolglideのNd:YAGレーザーはメラニン色素に反応しないわけではありません。

難しい話になりますが、波長810nmのダイオードレーザーと比べ1064nmのNd:YAGレーザーは相対的にメラニン色素に反応しにくいということです。

深さに関しても確かに他の脱毛レーザーよりも深くまで入りますが出力の問題などもありますので一概に言いにくいのが本当のところです。

逆にヘモグロビンの吸光率はアレックスレーザーやダイオードよりも遥かに大きいので血管に対する副反応も考えながら施術する必要があります。

基本的な医療脱毛の理論は毛の中のメラニン色素に当たって発熱させその周囲の毛を作るために必要な細胞を障害するというものです。

あくまでNd:YAGレーザー自体は、脱毛に“向いている”レーザーではなく、“施術を受ける側の皮膚の黒さなど条件の悪いときにやむを得ず使用する“というタイプのレーザーなのだと言うことを知っておく必要があります。

クールグライドによる脱毛のメリット

女性の足の写真

Nd:YAGレーザーが持つこれらの性質により、クールグライドによる脱毛には以下のようなメリットがあります。

クールグライドによる脱毛のメリット1:あらゆる肌色や毛質に対応可能

従来の医療レーザー脱毛では、地黒の人や日焼けしている人、色素沈着のある部位などには施術ができない場合がありました。

しかしNd:YAGレーザーはメラニンにあまり反応しないため、これらのケースにも施術が可能。海外では、Nd:YAGレーザーは黒人の人の脱毛にも使われています。

従来の医療レーザー脱毛では施術が難しかった、色素沈着が起こっている場合のVIOゾーンや乳輪部分にも施術が可能

従来の医療レーザー脱毛では効果が出にくかった産毛など、細く色素が薄い毛にも脱毛効果が期待できるようです。

海外でNd:YAGレーザーは確かにAfrican American Skinによく使われています。
しかしこれは、ほかのレーザーでできないから(実際にはダイオードを慎重に使用しているクリニックもあります)やむを得ず使用しているもので、白人の場合よりも遥かに効率は悪いです。

クールグライドによる脱毛のメリット2:肌にやさしい

クールグライドが照射するNd:YAGレーザーは、表皮の奥にある「真皮層」という層の浅い部分に到達し、毛根にしっかりと熱ダメージを与えます。

その際、Nd:YAGレーザーは表皮を通り抜けるわけですが、表皮に含まれるメラニンには反応しません。

そのため、クールグライドによる脱毛では肌にダメージを与えたり、やけどが起こったりするリスクが少ないといわれています。

クールグライド(Nd:YAGレーザー)は確かにメラニン色素での吸収は少ないですがヘモグロビンや水分の吸収もあるので出力によってはきっちりやけどします。

クリニックのホームページだけ見ていると優れているように見えますがこの記事を読んだ方はあくまでクールグライドは、
“医師としては使いたくないけどやむを得ないときに使うもの”
というものだという知識をつけてください。

クールグライドによる脱毛のメリット3:美肌効果も期待できる

Nd:YAGレーザーは、真皮層の浅い部分まで到達します。真皮層は、「線維芽細胞」という細胞がある部位

線維芽細胞は、美肌に欠かせない次の3つの成分を生成します。

  • コラーゲン:肌のハリや弾力のもととなる繊維状のタンパク質
  • エラスチン:コラーゲンを支えている繊維状タンパク質
  • ヒアルロン酸:高い保水力を持ち、肌のうるおいのもととなる

真皮層に届いたNd:YAGレーザーは線維芽細胞を刺激するため、線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をより活発に生成しはじめると考えられ、肌のハリやうるおいアップが期待できます

また、Nd:YAGレーザーがリンパや血液の流れをうながして肌の新陳代謝を改善するため、しわやたるみが軽減することもあるそう。

実際に、Nd:YAGレーザーはシミ治療に使われることもあります。

確かにCoolGlide(Nd:YAGレーザー)には美肌効果があります。

これを逆から捉えると脱毛専用レーザーでは無いということです。
皮膚においては副反応の要素が強いレーザーなのです。
毛細血管を“焼いたり”、イボを“焼いたり”することにも使われるくらいです。

クールグライドによる脱毛のデメリット

のぞき見をする女性の写真

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーを使った従来の医療レーザー脱毛にくらべ、クールグライドによる脱毛施術は、脱毛効果がやや劣るという意見もあります。

また、色黒肌でも施術ができるとしても白肌とくらべると脱毛威力は劣るようです。

クールグライドに使われているNd:YAGレーザーはアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーとは大きく異なる性質を持つレーザーであるため、出力の調整など、施術者の技術に脱毛効果が左右される部分も大きいのかもしれません。

クールグライドによる脱毛の痛みや腫れ

施術時の痛みは従来の医療レーザー脱毛と同じく痛みはあると感じる人が多いようです。

施術後に、まれに照射部位に紅斑(赤み)が出ることがありますが、多くの場合は施術後数時間で引いていくようです。

同じCoolGlide(Nd:YAGレーザー)の出力を下げ、中空から連続照射する美肌治療をジェネシスと言いますがこれは脱毛効果は極わずかで美肌目的の治療となります。
クリニックによっては混同させている可能性があります。(全くの嘘では無いので……)

CoolGlideを脱毛目的で行うときには通常のレーザーと同じように痛みがあるものだと思っておくほうが良いです。

クールグライドによる脱毛施術の流れ

脱毛をする女性の写真

クールグライドによる脱毛施術は、一般的に以下のような手順で行なわれます。

  • 1:カウンセリング

脱毛を希望する部位などのヒアリングののち、医師が肌質や毛質などをチェックし、健康状態について問診を行ないます。

テスト照射が行なわれることもあります。

  • 2:準備(マーキングと剃毛)

レーザーの照射漏れを防ぐため、照射部位をマーキングします。

通常は、施術前日に施術を受ける人はあらかじめ、お照射部位のムダ毛を剃毛しておく必要があるそう。剃り残しがあった場合は、ここで剃毛が行われます。

麻酔を希望する人は、この段階で麻酔クリームを施術部位に塗布。30分ほどで麻酔の効果が出はじめます。

  • 3:クールグライド照射

目を保護するため、アイマスクを装着。肌質や毛の状態に合わせてレーザーの出力を調整します。

照射部位に冷却ジェルを塗布し、クールグライドを照射していきます。

  • 4:アフターケア

照射部位の赤みが引くまで、冷却材で冷やします。毛が抜けはじめるまでには、2週間ほどの時間がかかります。

クールグライドによる脱毛の回数と期間

カレンダーの写真

医療レーザー脱毛施術は、毛の成長サイクルである「毛周期」にあわせて、数回にわたり施術を繰り返す必要があります

では「何回施術したら脱毛が完了するの?」という疑問が浮かびますが、脱毛完了までに要する施術回数や期間は、個人の毛の質や施術部位によりさまざま

平均的には、5回〜8回の施術で脱毛が完了することが多いようです。

施術と施術のあいだは、6〜12週間ほど間隔をあけます。

間隔の長さは、体の部位により毛周期の長さが異なることや、施術がどの段階にあり、毛がどの程度減っているのかなどにより決まります。

クールグライドによる脱毛の費用の相場

貯金箱にお金をいれる女性の写真

クールグライドによる脱毛の費用は、以下のような価格帯のものが多く見られます。

  • 両ワキ脱毛  1回照射:5,000円〜10,000円
  • ひざ下〜足首 1回照射:24,000円〜35,000円
  • 顔全体    1回照射:20,000円〜35,000円

クールグライドによる脱毛の失敗例

タブレットをみる女性の社員

クールグライド脱毛を含む医療脱毛においては、失敗例、つまり「脱毛効果がみられない」ということは、ほぼ起こりません

より良い脱毛効果を得るためには、肌の調子を整えて施術にのぞむことや、施術部位の毛周期を正確に見極めて、適当な時期に施術を行うことなどが必要です。

色黒肌だけど脱毛がしたい!という人に……

窓の外をみる女性の写真

従来の医療レーザー脱毛では、日焼けしている黒い肌などへの照射は断られることがほとんどでした。

しかし、クールグライド脱毛なら色黒肌でも脱毛が可能に!しかし、はやり日焼けをしていない白い肌と比べると効果は劣るため、できる限り紫外線対策はしましょう。

コスメディカルクリニックシンシアでもCoolGlide(Nd:YAGレーザー)による脱毛は可能です。

しかしながら、これはあくまで脱毛専用レーザーでは無いので日本人においては第一選択になりうる存在ではありません。

ダイオードレーザーやアレキサンドライトなどのレーザーのほうがずっと早く、安全に脱毛が可能です。

そもそもレーザーの販売元であるキュテラも積極的にはCoolGlideによる脱毛をすすめてはいません。

あくまで、ほかのレーザーでは手におえないほど皮膚の色が黒いなどやむを得ない場合に選択肢として存在しているというものなのです。

よってこのレーザーを持っているということは“脱毛に力を入れているクリニックである”と考えることは可能なので、皮膚が黒くて脱毛が難しいと言われた人は相談してみる価値はあると考えられます。

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

【体験レポート】脱毛するならどっち?医療とエステを徹底比較《シロノクリニック恵比寿本院》

女性の永遠の悩みといっても過言ではない「ムダ毛」。「脱毛サロンに通っていたけれど、またムダ毛が生えてきた……?」こんな悩みを持ち、医療脱毛を検討している人のために、レーザー脱毛を体験レポートします!費用や回数、痛みについてもくわしく医師に聞きました。

出典:【体験レポート】脱毛するならどっち?医療とエステを徹底比較《シロノクリニック恵比寿本院》nicoly.jp/article/7402

【効果を体験!】医療脱毛が痛くない!?ソプラノアイス・プラチナムの施術を受けてきた!【聖心美容クリニック】

「医療脱毛したいけど、痛いのはまっぴらごめん!」そんな欲張り女子のニーズを満たすべく登場した最新脱毛マシン「ソプラノアイス・プラチナム」。本当に痛みはないのか?その真偽を確かめるべく、聖心美容クリニックで体験取材を実施。写真と動画付きで、驚きの最新脱毛事情をお伝えします!

出典:【効果を体験!】医療脱毛が痛くない!?ソプラノアイス・プラチナムの施術を受けてきた!【聖心美容クリニック】nicoly.jp/article/7153

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集員が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】nicoly.jp/article/3382

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

医療脱毛・レーザー脱毛の施術を受けられるクリニック

  • 東京新宿駅東口より徒歩3分
  • 全身脱毛5回コース月々13,000円×24回

リゼクリニック 新宿院の詳細

  • 大阪谷町線 東梅田駅から徒歩1分
  • 脇脱毛 1回1,000円

湘南美容外科 大阪駅前院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩2分
  • VIO脱毛5回コース99,800円

リゼクリニック 福岡天神院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー