NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1036記事

メルマガ登録

2016年11月15日 更新 | 604 views

クールグライドによる医療レーザー脱毛は「痛くない」は本当か?

クールグライドは、脱毛に使われるレーザーのなかで最長の波長を持つ「Nd:YAGレーザー」を照射する医療レーザー脱毛機器です。表皮にダメージを与えずに皮膚の深部へ届くため肌にやさしく、従来の医療レーザー脱毛よりも痛みが大幅に減っています。

医療レーザー脱毛といえば「痛い」というイメージを持っている人は、多いですよね。

しかしそのイメージは、もはや古いものになりつつあるのかも……。

医療レーザー脱毛の技術も日々進歩しており、「痛みがなく、脱毛効果が高く、施術ができない部位がない」という、従来の医療レーザー脱毛機器の欠点を解消した新機器もどんどん開発されてきています。

「クールグライド」は、そんな最新の医療レーザー脱毛機器のひとつ。

利用者としては、本当に痛くないのならとても嬉しいですよね。「本当なら」ですが……。

クールグライド脱毛は本当に痛くないのか、痛くないのなら脱毛効果はちゃんとあるのか。今回は、クールグライド脱毛についてくわしく調べてみました!

目次

クールグライド(CoolGlide)とは

脇をあげる女性の写真

クールグライドは、「Nd:YAGレーザー(ネオジウムヤグレーザー)」という種類のレーザーを照射する、アメリカのキュテラ社製の医療レーザー脱毛機器です。

クールグライドは、その「永久脱毛効果」をFDA(アメリカ食品医薬品局)に認められています。

:)「永久脱毛」の定義とは?

「永久脱毛」とは、「脱毛施術後、二度と毛が生えてこない」ということではありません。

脱毛施術において「永久脱毛」という言葉が使われる場合は、固有の定義があります。

米国電気脱毛協会(American Electrology Association)の定義では「最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」となっています。

クールグライドの特徴

クールグライドが照射するNd:YAGレーザーは、その波長が1064ナノメートルです。

日本の医療レーザー脱毛でもっともよく使われるアレキサンドライトレーザーの波長は755ナノメートルですから、Nd:YAGレーザーの波長がいかに長いかがわかりますね

実際、Nd:YAGレーザーは、脱毛に用いられるレーザーのなかでも波長が長いレーザーです。

しかし、レーザーの波長の長さの違いは、脱毛効果においてどのような違いにつながるのでしょうか?

レーザーの波長による性質の違い

レーザーには、以下の2つの性質があります。

  • 波長が長いほど、皮膚の深部まで到達する
  • 波長が短いほど、メラニンへの反応が良い

したがって、波長が長いNd:YAGレーザーは「もっとも皮膚の深いところまで届くレーザー」であり、同時に「メラニンにあまり反応しないレーザー」ということになります。

クールグライドによる脱毛のメリット

女性の足の写真

Nd:YAGレーザーが持つこれらの性質により、クールグライドによる脱毛には以下のようなメリットがあります。

クールグライドによる脱毛のメリット1:あらゆる肌色や毛質に対応可能

従来の医療レーザー脱毛では、色黒の人や日焼けしている人、色素沈着のある部位などには施術ができない場合がありました。

しかしNd:YAGレーザーはメラニンにあまり反応しないため、これらのケースにも施術が可能。海外では、Nd:YAGレーザーは黒人の人の脱毛にも使われています。

従来の医療レーザー脱毛では施術が難しかった、色素沈着が起こっている場合のVIOゾーンや乳輪部分にも施術が可能

また、メラニンをターゲットとするのではないため、従来の医療レーザー脱毛では効果が出にくかった産毛など、細く色素が薄い毛にも脱毛効果があるようです。

クールグライドによる脱毛のメリット2:肌にやさしい

クールグライドが照射するNd:YAGレーザーは、表皮の奥にある「真皮層」という層の浅い部分に到達し、毛根にしっかりと熱ダメージを与えます。

その際、Nd:YAGレーザーは表皮を通り抜けるわけですが、表皮に含まれるメラニンには反応しません。

そのため、クールグライドによる脱毛では肌にダメージを与えたり、やけどが起こったりするリスクが少ないといわれています。

クールグライドによる脱毛のメリット3:美肌効果も期待できる

Nd:YAGレーザーは、真皮層の浅い部分まで到達します。真皮層は、「線維芽細胞」という細胞がある部位

線維芽細胞は、美肌に欠かせない次の3つの成分を生成します。

  • コラーゲン:肌のハリや弾力のもととなる繊維状のタンパク質
  • エラスチン:コラーゲンを支えている繊維状タンパク質
  • ヒアルロン酸:高い保水力を持ち、肌のうるおいのもととなる

真皮層に届いたNd:YAGレーザーは線維芽細胞を刺激するため、線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をより活発に生成しはじめると考えられ、肌のハリやうるおいアップが期待できます

また、Nd:YAGレーザーがリンパや血液の流れをうながして肌の新陳代謝を改善するため、しわやたるみが軽減することもあるそう。

実際に、Nd:YAGレーザーはシミ治療に使われることもあります。

クールグライドによる脱毛のデメリット

のぞき見をする女性の写真

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーを使った従来の医療レーザー脱毛にくらべ、クールグライドによる脱毛施術は、脱毛効果がやや劣るという意見もあります。

クールグライドに使われているNd:YAGレーザーはアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーとは大きく異なる性質を持つレーザーであるため、出力の調整など、施術者の技術に脱毛効果が左右される部分も大きいのかもしれません。

クールグライドによる脱毛の痛みや腫れ

クールグライドが照射するNd:YAGレーザーは表皮に存在するメラニンには反応しないため、肌の浅い部分にダメージを与えません。

そのため、施術時の痛みは従来の医療レーザー脱毛にくらべ少ないようです。

クールグライドによる施術の痛みを以下のように例える人も。

「温かいシャワーを浴びているような感じ」

「微弱なマッサージ器のよう」

痛みというより、むしろ気持ち良さそうですね!

施術後に、まれに照射部位に紅斑(赤み)が出ることがありますが、多くの場合は施術後数時間で引いていくようです。

クールグライドによる脱毛施術の流れ

脱毛をする女性の写真

クールグライドによる脱毛施術は、一般的に以下のような手順で行なわれます。

  • 1:カウンセリング

脱毛を希望する部位などのヒアリングののち、医師が肌質や毛質などをチェックし、健康状態について問診を行ないます。

テスト照射が行なわれることもあります。

  • 2:準備(マーキングと剃毛)

レーザーの照射漏れを防ぐため、照射部位をマーキングします。

通常は、施術前日に施術を受ける人はあらかじめ、お照射部位のムダ毛を剃毛しておく必要があるそう。剃り残しがあった場合は、ここで剃毛が行われます。

麻酔を希望する人は、この段階で麻酔クリームを施術部位に塗布。30分ほどで麻酔の効果が出はじめます。

  • 3:クールグライド照射

目を保護するため、アイマスクを装着。肌質や毛の状態に合わせてレーザーの出力を調整します。

照射部位に冷却ジェルを塗布し、クールグライドを照射していきます。

  • 4:アフターケア

照射部位の赤みが引くまで、冷却材で冷やします。毛が抜けはじめるまでには、2週間ほどの時間がかかります。

クールグライドによる脱毛の回数と期間

カレンダーの写真

医療レーザー脱毛施術は、毛の成長サイクルである「毛周期」にあわせて、数回にわたり施術を繰り返す必要があります

では「何回施術したら脱毛が完了するの?」という疑問が浮かびますが、脱毛完了までに要する施術回数や期間は、個人の毛の質や施術部位によりさまざま

平均的には、5回〜8回の施術で脱毛が完了することが多いようです。

施術と施術のあいだは、6〜12週間ほど間隔をあけます。

間隔の長さは、体の部位により毛周期の長さが異なることや、施術がどの段階にあり、毛がどの程度減っているのかなどにより決まります。

クールグライドによる脱毛の費用の相場

貯金箱にお金をいれる女性の写真

クールグライドによる脱毛の費用は、以下のような価格帯のものが多く見られます。

  • 両ワキ脱毛  1回照射:5,000円〜10,000円
  • ひざ下〜足首 1回照射:24,000円〜35,000円
  • 顔全体    1回照射:20,000円〜35,000円

クールグライドによる脱毛の失敗例

タブレットをみる女性の社員

クールグライド脱毛を含む医療脱毛においては、失敗例、つまり「脱毛効果がみられない」ということは、ほぼ起こりません

脱毛効果には個人差があるものの、ほとんどの人はクールグライド脱毛で脱毛効果が得られます。

より良い脱毛効果を得るためには、肌の調子を整えて施術にのぞむことや、施術部位の毛周期を正確に見極めて、適当な時期に施術を行うことなどが必要です。

クールグライドによる脱毛の体験談

内緒話をする女性の写真

クールグライドによる脱毛では、どの程度の脱毛効果が得られるのでしょうか?

また「痛くない」というのは、本当なのでしょうか?

クールグライド脱毛の経験者の声から、これらの点を探ってみましょう。

ゴムで弾かれる程度の痛み!

以前わきをエステで脱毛しましたが、毛が残っているので、より脱毛効果が高そうなクールグライド脱毛を選びました。

施術が痛いか心配でしたが、我慢できる程度の痛みでした。

わきは照射されるたびにパチッとゴムではじかれるような感覚がありました。ひじ下とひざ下は痛みを感じず、気づいたら照射が終わっていました。

施術後は毛量が減り、毛の生えるスピードも遅くなってきました。

自己処理の頻度も減ったため、肌の調子も良くなってきています。

毛の太くなるわきは、痛みを感じるよう。しかし、ゴムで弾かれる程度の我慢できる程度の痛みで、脱毛効果以外に肌の調子も良くなるなら通い続けたいものですね。

VIOも麻酔クリームで我慢できる

VIOゾーンを毛抜きやカミソリなどで自己処理していましたが、毛が太く、自分では処理しにくい場所なので、ケアしきれないのが悩みでした。

レーザー脱毛は痛いと聞いていましたが、先生に出力や麻酔クリームで調整してもらえたので、たまにピッと刺激を感じたくらいで、あとは無痛でした。

2回施術が終わり、Vラインには細くやわらかい毛がうっすらと生えている状態で、いままでの剛毛が嘘のようです。

嬉しくて、つい下着選びにも気合が入ります!

痛みが強いといわれるVIOも麻酔クリームを使用することで、低刺激で済むようです。麻酔が使用できることも医療レーザー脱毛の魅力のひとつですね。

鼻の下の産毛もきれいに!

クールグライドでひじ下を脱毛したときは、肌に振動を感じたのみで、痛みはまったく感じませんでした。

まったく痛くなかったので、本当に脱毛がされているのか不安になったほどです。

しかしその後、鼻の下の産毛を脱毛したときは痛かったです。

鼻下は皮膚が薄いため、痛みを感じやすい部位なのだそう。このため、麻酔クリームを塗ってもらいました。

するとまったく痛くなくなり、マッサージを受けているかのようでした。

クールグライドによる脱毛の施術は、部位によってはまったくの無痛であることもあるよう。

従来の医療レーザー脱毛ではもっとも痛い部位とされていたVIOゾーンや鼻の下でさえ、麻酔クリームを使うことで無痛になるほど。

これは、医療レーザー脱毛としては驚異的なことですよね。

また、体験談を見るかぎりでは、「クールグライドによる脱毛は従来の医療レーザー脱毛機器による施術にくらべ、脱毛効果が低い」ということはなさそうです。

脱毛の痛みがこわい人はぜひクールグライド脱毛を!

窓の外をみる女性の写真

従来の医療レーザー脱毛では、麻酔を使用してさえかなりの痛みがあった鼻の下やVIOゾーンも、クールグライドによる脱毛では麻酔クリームの使用でほぼ無痛で受けられるそう。

これは、脱毛したいけれど痛みが怖くてためらっている女子にとって、まさに朗報です

ぜひクールグライドを導入しているクリニックを探して、カウンセリングに行ってみてください!

医療脱毛・レーザー脱毛の地域別人気クリニック

東京

リゼクリニック 新宿院

新宿駅東口より徒歩3分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科 大阪駅前院

谷町線 東梅田駅から徒歩1分

詳しく見る

福岡

リゼクリニック 福岡天神院

西鉄 福岡駅より徒歩2分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45959 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ