NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月24日 更新 | 676 views

手頃にきれいが叶う♡鼻のプチ整形の種類とお得に施術をする方法

鼻のプチ整形はおもに「ヒアルロン酸注入」「レディエッセ注入」「糸を使用した施術」があります。プチ整形といっても、各クリニックによって、費用に幅があるため事前にホームページなどで確認しておきましょう。また、モニターなどキャンペーンを活用することで費用を抑えることができます。

「鼻の美容整形をしてみたい!」と思っても……

「一度に鼻を直してしまうと人にバレないかな?」

「とりあえず簡単な整形でどのような変化があるあか試したい。」

「費用は安く済ませたい。」

このように、さまざまな悩みがあるはず。

とくに鼻は、整形のなかでも難しいパーツといわれているため、いきなり大きな変化がある施術よりもプチ整形でお試しをしてみることがおすすめ。

しかし、鼻のプチ整形といっても種類はさまざま。今回は、鼻の整形を検討している人におすすめしたいプチ整形を紹介します。

目次

鼻のプチ整形のおもな種類

鼻をさわられる女性の写真

鼻のプチ整形といえば、以下の施術が定番です。

  • ヒアルロン酸注入
  • レディエッセ注入
  • 糸を使用したもの

悩み別に「合う施術」を選択する

それぞれの施術を選ぶ基準は、以下のことに焦点をあてること。

「鼻のどのようなことがコンプレックスになっているか」

「どのような鼻にしたいのか」

このような悩みを具体的にカウンセリング時に伝えることで、どのプチ整形が合っているのかを医師が判断してくれるでしょう。

まずは、プチ整形の種類を事前に確認しておきましょう。

鼻プチ整形の種類1:ヒアルロン酸注入

顔に注射をうつ女性の写真

ヒアルロン酸は、鼻の筋を高くする方法です。

ヒアルロン酸は、もともと人の眼球の中の硝子体の成分で、正式にはN-アセチルグルコサミンとグルクロン酸とによって構成された高分子の物質。この成分は粘りがあるもので、皮膚や筋肉、軟骨を構成する主成分になっています。

このようにヒアルロン酸は、体内に存在する物質なため安全性が高い成分なのです。

しかし、ヒアルロン酸は数年で体に吸収されるため、時間が経つと鼻は元通りに戻ってしまいます。気軽な美容整形として利用するなら良いのですが、半永久的な整形を望む人には不向きです。

ヒアルロン酸注入の効果

鼻のプチ整形で、ヒアルロン酸が良く使用される部分は、鼻の根元部分。ここに注入することで、鼻が単に高くなるだけではなく、目が離れていた人は、鼻筋のおかげでバランスが良い顔に。

また、鼻尖部(鼻の先の部分)と鼻の高さの両方にコンプレックスがある場合は、鼻尖部を整形するのと同時に、ヒアルロン酸注入で調整する人も多いよう。

ヒアルロン酸の施術の流れ

  • 1:カウンセリング

  • 2:麻酔

手術の前には、鼻に局所麻酔を行います。

  • 3:施術

麻酔が効いてきたら、ヒアルロン酸を注入していきます。ヒアルロン酸が入っていくときに痛みがある場合があるようです。

ヒアルロン酸の手術時間はわずか10分足らずで終わります。

  • 4:アフターケア

施術後は直ぐに変化を感じることができますが、触ると安定しなくなるので、触らないように気をつけましょう。

術後も麻酔時の痛みや、ヒアルロン酸注入時の強い痛みが続く場合は、担当医に相談しましょう。

ヒアルロン酸注入の痛みとダウンタイム

ヒアルロン酸注入は、メスなどを使用するのではなく注射のみ。そのため、痛みも腫れも少ないとされています。

施術当日からメイクも可能なので、仕事や学校を休む必要もないでしょう。

ヒアルロン酸注入で起こる失敗例

プチ整形は、失敗が少ない施術であありますが、必ず成功するとは限りません。

ヒアルロン酸の失敗例では、左右に差がでてしまったり、凸凹になって一部にしこりができてしまう場合があります。

これはヒアルロン酸を注入する医師の腕によるところが大きいので、信頼できる熟練した医師を選ぶことが大切。

また、繰りかえしヒアルロン酸を注入していると、本来皮膚に吸収されていくはずのものが吸収されなくなり、鼻筋が太くなったり、残っているヒアルロン酸と、新しく入れたものがきれいに混ざらずにいびつになったりすることも……。

ヒアルロン酸注入に適している人

ヒアルロン酸注入による鼻のプチ整形は以下の項目に当てはまる人に向いています。自分の鼻を確認しながら項目をみてみましょう。

【 ヒアルロン酸注入が向いている人 】

  • 鼻の根元が低い
  • 目と目が離れている
  • 鼻筋をつくりたい
  • 高い鼻にしたい

ヒアルロン酸の費用の相場

ヒアルロン酸注入の費用は、クリニックによって大きく異なります。

使用するヒアルロン酸の質にもよりますが、平均で1ml、9万円前後は必要になることが多いよう。

大手美容整形クリニックの費用相場

  • 協立美容外科 

0.1cc:12,038円(税抜)/ 1cc :76,019円(税抜)

協立美容外科

  • 湘南美容外科

1本:49,871円(税抜)

湘南美容外科

  • 聖心美容外科

1本:59,400円円(税抜)〜98,000円(税抜)

※ヒアルロン酸の種類、回数によって異なります。

聖心美容外科

  • 東京美容外科

初回1本: 12,000円(税抜)※通常 29,800円(税抜)

東京美容外科

  • プリモ麻布十番クリニック

0.1cc:9,000円(税抜)~

プリモ麻布十番クリニック

  • 高須クリニック東京院

1本:50,000円(税抜)〜150,000円 (税抜)

高須クリニック東京院

  • さくら美容クリニック

1本:60,000円(税抜)

さくら美容クリニック

  • ヴェリテクリニック

1本:60,000円(税抜)〜

ヴェリテクリニック

※以上2016年現在の料金です。金額の詳細は医院にお問い合わせください。

鼻プチ整形の種類2:レディエッセ

顔に注射をする女性の写真

レディエッセは鼻に注入する施術で、ヒアルロン酸よりも効果が2~3倍あるといわれています。

レディエッセは歯や骨を形成するカルシウムの一種であるハイドロキシアパタイドを主成分にしているジェル状タイプ。成分は歯磨き粉などにも使われています。

レディエッセの効果

レディエッセはヒアルロン酸よりも強度が強く、流れでることも少なく、一度の施術でしっかりと高さを出せ、仕上がりも自然なため使用されている医院もあるようです。

体内に吸収されるスピードも遅く、だいたいの人は、1~1年半くらいは効果を保てるでしょう。

また、レディエッセは、骨や骨の表面にある膜の近くに深く注入すると、骨化して半永久的に鼻が高くなり、結果的には追加する必要がないので良いとする医院もあります。

レディエッセの施術の流れ

レディエッセはヒアルロン酸と同じ施術方法で、局所麻酔を行ってから注射器でレディエッセを注入していきます。施術時間は5~10分程度で終了。

必要に応じて注入の量を追加したりして、理想の形に整えていきます。メイクは施術後2時間もすればできるようです。

レディエッセは賛否両論

レディエッセは、ヒアルロン酸に比べて高額になり、経過としてはヒアルロン酸と同じなので、敬遠される医院もあるようです。

また、レディエッセはヒアルロン酸注入より効果が高いとされますが、万が一自分の希望と少しでも違ってしまった場合でも、簡単に取り除くことはできません。

そのため、プロテーゼや切開などをする施術が長期間することができないことも。

レディエッセのデメリットと失敗

レディエッセを一度にたくさん注入すると、固まる前に周囲に流れてしまい、そのまま固定するという失敗があります。

また、ヒアルロン酸より粒子が粗いので、注射する際には太い針を使用するので、痛みや腫れも強くなりがちです。こうした理由から、積極的に使用されない医院も多いことも。

レディエッセに適している人

【 レディエッセ注入が向いている人 】

  • 鼻の根元が低い
  • 目と目が離れている
  • 鼻筋がほしい
  • 高い鼻にしたい

レディエッセの費用の相場

レディエッセの費用は、ヒアルロン酸より高額になります。少量から価格設定があるため、一見安価に見えますが、満足のいく量を入れると平均では1mlで、9~13万円ほど。

大手美容整形クリニックの費用相場

  • 協立美容外科 

0.1cc:15,000円(税抜)

協立美容外科

  • プリモ麻布十番クリニック

0.1cc:15,000円(税抜)

プリモ麻布十番クリニック

  • 心斎橋コムロ美容外科

0.8cc:80,000円(税抜)/1.5cc: 120,000円(税抜)

心斎橋コムロ美容外科

※以上2016年現在の料金です。金額の詳細は医院にお問い合わせください。

鼻プチ整形の種類3:糸を使用した施術

カウンセリングをける女性の写真

鼻のプチ整形では糸を使用する方法もあります。

ヒアルロン酸注入では物足りないけど、プロテーゼを入れたり、メスを入れるのに抵抗がある方など、切らずに鼻の形を整えて高くしたい人に最適です。

糸を使用した施術の効果

美容外科で使用する糸は、専用の特殊な糸を数本使用するだけ。

鼻の穴から指を入れるとある、真ん中に硬い骨のような部分を「中隔」と呼びます。

左右の軟骨が広がっていて、どっしりとあぐらをかいた鼻になっている方は、軟骨を中隔部分を糸で縛ることで切らずに鼻尖部をすっきりとさせることができます。

糸を使用した施術の流れ

  • 1:カウンセリング

高くしたい場所や、形を変えたい部分をカウンセリングし、どういった方向に何本糸をいれて固定するのか相談します。

  • 2:麻酔

施術をする前に局所麻酔を行います。

  • 3:施術

麻酔が効いたら、鼻に糸を挿入していきます。手術は10~15分で終了。通常8本~12本の糸を使用することがほとんど。

  • 4:アフターケア

腫れや内出血は1~2週間続きますが、メイクは翌日からでも可能。ダウンタイム(術後の回復期間)はほとんどなく、通院も必要ありません。

糸を使用した手術の失敗例

糸を使用した整形の場合、最初はきれいに仕上がっていたのに、日数が経つにつれて形が崩れ、すぐに元通りになってしまうことも。とくに、溶ける糸の場合は戻りも早いようです。

また、医師の処置が悪いと、糸が鼻先から飛びでてきたり、糸から感染が始まり傷口に炎症が起きて鼻が腫れあがったりすることも……。

糸を使用した施術に適している人

【 糸を使用した施術に向いている人 】

  • だんご鼻
  • 扁平鼻
  • 鼻の穴が大きい
  • 豚鼻
  • 鼻尖部を小さくしたい

糸を使用した手術費用の相場

糸を使用したプチ整形の費用もクリニックによってさまざま。

15,000円前後から行えるものや、12~27万といった価格帯も。糸1本に対して費用が決まっているところもあります。

大手美容整形クリニックの費用相場

  • 品川美容外科

非会員:18,330円(税抜)/会員:14,660円(税抜)

品川美容外科

  • 聖心美容クリニック

128,000円(税抜)

聖心美容クリニック

  • 湘南美容外科

1本:25,000円(税抜)〜

湘南美容外科

  • 新宿ラクル美容外科

183,250円(税抜)

新宿ラクル美容外科

費用で検討するときに注意したいこと

カウンセリングをうける女性の写真

鼻のプチ美容整形を行うときに一番気になるのは、仕上がりももちろんですが、やはり費用でしょう。

美容整形外科で提示されている金額は、それぞれ特別なプランもあり、単純に比較検討することは難しいもの。

しかし、以下のことは自分でも注意して比較することができます。

  • 費用にカウンセリング代、麻酔代などが含まれているか
  • 費用は税込・税抜どちらなのか
  • アフターケア代は含まれているのか
  • 保険適応になる施術がある場合、どういった時に適応になるのか

クリニック別!施術以外にかかる費用比較

各クリニックでは、ホームページにくわしく費用が掲載されています。しかし、クリニックによって、税込価格なのか、税抜価格なのかはさまざま。

また、施術以外に費用が発生するクリニックもあります。

いざ、施術を決めても想像していた費用よりも高い……とがっかりしないためにも、カウンセリング時などにしっかりとかかる費用を確認しましょう。

例えば、大手美容外科では施術以外に以下の費用が発生することも。

  • 高須クリニック

再診のときに1,000円のカウンセリング代が必要。

  • 品川美容外科

麻酔代(2,770円)、針代(4,620円)は有料です。しかし、局所麻酔と点滴による鎮静剤は施術代に含まれているそうです。

  • 湘南美容外科

初診料、カウンセリング、再診料、局所麻酔料ともに無料。

  • 東京美容外科

初診料、カウンセリング、再診料、局所麻酔料ともに無料。

  • 聖心美容クリニック

カウンセリングと局所麻酔は無料。

術後無料検診、再注入保障制度があるので、1か月以内なら修正も可能です。24時間の緊急サポートもあります。

クリニックによって費用に開きがある理由

上述しているように、どの施術もクリニックによって費用は異なります。なぜ、費用に大きな開きがあるのかというと、美容整形自体が、保険が効かない自由診療になるから。

少しでも安くて良い施術が受けられるのが理想です。しかし、見た目を変える施術は、医師のデザインセンスや技術が重要。

美容整形では、そのような技術力も費用の一部と考えてみても良いかおしれません。

プチ整形を行うときの支払い方法

クレジットカードで支払いをする人の写真

施術の支払いは、おもに3つ。

  • 支払方法は
  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • 医療用ローン

クリニックによって扱える支払方法が異なりますので、カウンセリングの段階で、明らかにしておくと良いでしょう。

  • 現金

現金払いの場合は、ほとんどのクリニックが一括での支払いとなります。

  • クレジットカード

ほとんどのクリニックでは、カードが使用できます。カード支払いでは、カード会社によって分割で支払うことも可能です。

  • 医療用ローン

美容整形では、医療用ローンも組むことができます。これは申込みに審判会社の審査が必要。一般的に、20歳以上の人が条件。

支払回数は医療用ローンによって異なりますが、多くは3~36回、または86回でボーナス支払い可能です。

:) 医療用ローンに必要なものって?

  • 身分証明書……運転免許証/パスポート/健康保険証/金融機関発行のクレジットカード/金融機関発行のキャッシュカード
  • 銀行か郵便局の通帳
  • 引き落し口座の届出印鑑

費用をなるべく抑えるために……

ピンクの財布を持つ女性の写真

「できるだけ費用は安くして、鼻のプチ整形を行いたい!」という人のために、お得なプランもたくさんあります。

プチ整形を受ける前に、事前にどのようなキャンペーンがあるのかを確認してみましょう。

学割

医院によっては学割キャンペーンもあり、通常よりも10〜30%ほど安いことも。ただし、未成年者がプチ整形を行うときは、同意書が必要になります。

モニター

多くの美容外科で通年通して行っているのが、モニターの募集です。モニターとは、整形のようすを細かく写真や動画で撮影され、ホームページやテレビ、雑誌や新聞などの広報に活用されます。

モニターになると、30~50%ほど安く施術ができるため大変お得です。しかし、通常なら通院が必要ないところを、仕上がりの経過を撮影するために数か月おきに、通院も必要になることもあります。

テレビ出演など露出が多い場合は無料で施術を行うことができることもあるようです。

院内教育モニター

院内教育モニターでは、修練中の技術向上を目的としたモニターで、施術は監修を指導医がつきながら修練医が行います。

この場合は、写真や動画は医師の間で利用されるだけで、広告などの掲載はありません。

セミナーモデル

セミナーモデルとは、専門医師の技術講習会のモデルとして活躍するもの。費用が安くできる又は無料で行うことができることも。

万が一プチ整形が失敗したときは返金してもらえる?

落ち込む女性の写真

一般的に、効果が見られないからといって、簡単に返金にはなりません。失敗とは、客観的に見て証明できるものがない限りは、個人的な主観だけで返金対象にはならないようです。

医院によっては返金制度が整っているところもあるため、こちらもカウンセリング時に確認しておくと良いでしょう。

返金システムがなく、それでも修正したい場合は自費になります。その場合は再度、修正代が発生してしまいます。

最初に行うカウンセリングでどれだけ、シミュレーションしておくかが、非常に大切なのです。

鼻のプチ整形は悩み別に解消を目指そう!

窓の外をみる女性の写真

プチ整形をするときに注意しておきたいのは、どれも効果が永久ではないこと。

プチ整形はメスを使わず薬品や糸で鼻の形を維持していきますから、その手技によっては体に吸収されたり、糸が切れてしまい、形が元に戻ってしまうこともあります。

あくまでも、大きな整形をする前のお試しくらいに思っておくと良いかもしれません。

しかし、プチ整形といっても金額は数万〜数十万はかかってしまいます。費用をできるだけ抑えたい人は、各クリニックが行っているキャンペーンを受けてみると良いでしょう。

クリニックは、口コミ、医院の雰囲気、支払の方法、などを確認して、後悔のない信頼できる医院を選ぶことがプチ整形を成功させるための第一歩です。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

ヒアルロン酸注射隆鼻術の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43732 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ