NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月22日 更新 | 1,007 views

たれ目形成の症例写真や術後経過画像が見れるブログ・サイトまとめ

たれ目形成はグラマラスライン形成とも呼ばれるたれ目整形術。下まぶたのラインを引き下げることで大きくて優しい印象の目に近づきます。今回は、たれ目形成の症例写真が見られるクリニックサイトや実際に施術を体験した人のブログをご紹介。目尻切開と併せて受けている症例もあります。埋没法、切開法それぞれのダウンタイムの参考にも。

たれ目に近づけてもっとやわらかい印象の目元になりたい!

目の縦幅を広げて大きな目になりたい!

目についての悩みや理想は人それぞれですが、上記のような悩みを持っている人は、たれ目形成をすることで理想の目に近づけられるかも

今回は、目の下のラインを下げることでたれ目に近づけることのできるたれ目形成(グラマラスライン)の症例写真やブログについてご紹介します。

たれ目(グラマラスライン)形成について簡単に知りたい人は下の記事をチェック!

たれ目(グラマラスライン)形成でどれほど目の印象が変わるのか、ダウンタイムや術後の様子はどうなのかなどを見ていきましょう!

たれ目(グラマラスライン)形成の症例写真が見られるクリニックサイト6選

たれ目メイクしている女性の顔写真

実際にたれ目(グラマラスライン)形成を受けることができて、症例写真も載っているクリニックをまとめました。

目尻切開と併せて受ける人も多いたれ目形成。

症例写真でも、目尻切開をはじめとした別の施術を同時に受けているものがあるので、その記載についても確認して、自分の理想に近いものを考えてみましょう。

たれ目形成の症例写真が見られるクリニックサイト1:もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックには、切らないタレ目下眼瞼下制(結膜アプローチ)下眼瞼下制(結膜)+目の下脂肪取り下眼瞼下制(結膜アプローチ+皮膚切除)という4つのたれ目形成があります。

自分の目の状態や希望に合わせた施術を受けることができそうです。

症例写真の数も多いですし、画像も大きくて見やすいので施術の種類と照らし合わせて確認してみましょう。

東京

もとび美容外科クリニック新宿院

詳細

たれ目形成の症例写真が見られるクリニックサイト2:ヴェリテクリニック

ヴェリテクリニックには、結膜側からの切開法皮膚側からの切開法、ふたつのたれ目形成術があります。

クリニックサイトでは術後の経過写真でどのように完成されていくかを見ることができるほか、多くの症例写真を見ることも可能です。

銀座院のホームページには、正面からと斜めからの写真が載っている症例もあるのでイメージがつかみやすいかも。

病院

ヴェリテクリニック

詳細

たれ目形成の症例写真が見られるクリニックサイト3:湘南美容外科

アイメイクする女性の写真

湘南美容外科には、切るたれ目術(結膜のみ切開法・皮膚切開法)切らないたれ目術(糸によるタッキング法)があります。

掲載されている症例写真はかなりの数。

担当した医師を知ることもできるので、理想の目元に近い症例があったらその医師にカウンセリングしてもらうのもいいかも。

湘南美容外科の症例写真を見る

たれ目形成の症例写真が見られるクリニックサイト4:聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでも埋没法切開法かを選ぶことが可能です。

クリニックサイトの症例写真では、画像を拡大できたり医師によるコメントを見ることができたりします。

担当医師もわかるので、参考になる情報が得られるはず。チェックしてみましょう。

聖心美容クリニックの症例写真を見る

たれ目形成の症例写真が見られるクリニックサイト5:水の森美容外科

鏡で目元を見る女性の写真

水の森美容外科で扱っているのは、下まぶたの皮膚を切開して縫合する方法。

症例写真の量は多くはないですが、印象が変わったことがわかりやすい写真が多いかも。

施術について丁寧に説明されているのでチェックして見てください。

水の森美容外科の症例写真を見る

たれ目形成の症例写真が見られるクッリニックサイト6:高須クリニック

高須クリニックでは、切開法のたれ目形成を受けることができます。

クリニックサイトには症例写真のほか、施術中の様子を写した動画やダウンタイムについて医師が説明している動画も掲載。

施術についてくわしく知りたい人はぜひチェックしてみてください。

高須クリニック症例写真を見る

たれ目(グラマラスライン)形成の写真が見られる体験談ブログ4選

たれ目の女性の写真

施術中の痛みやダウンタイムについてや、満足できる結果となったかどうかは、体験者の言葉で聞いてみたいもの。

そんなときは実際にたれ目(グラマラスライン)形成をしている人のブログを見るのが良いでしょう。

効果が持続せず戻ってしまったり、三白眼気味になってしまたりというネガティブな面を見れるのもブログならではです。

皮膚側の切開法でたれ目形成をした体験談ブログ:整形ブログ☆タレ目形成の経過☆

このブロガーさんは、つり目を解消したいという思いから3回めのたれ目形成に挑戦した女性。

大きな変化が出やすい皮膚側の切除法を選んだようです。

また、手術後2週間ほどしたあたりで効果が見えなくなったので医師に相談して再手術をしてもらっています。

再手術の結果、しっかりと変化して満足いくたれ目になれたよう。

その分、笑っていも目が笑っているように見えなくなったり、寝ているときに目が閉じにくくなったりというデメリットもあったようです。

ダウンタイムの様子の写真も1日ごとに載っていて、かなり参考になるブログなのでチェックしてみましょう。

目尻切開と併せてたれ目形成をした体験談ブログ:干芋女の整形告発ブログ

結膜側からの切開法によるたれ目形成と目尻切開を同時に行った女性のブログ。

このブロガーさんは、この施術によってあまり大きな変化は感じなかったようです。

しかし、大きく変化すると逆まつげや三白眼になるリスクもあるのが現実。

少しの変化で、少しだけやわらかい印象にというのも良いかもしれません。

韓国でたれ目形成をした体験談ブログ:ゆなの整形日記

たれ目メイクしている女性の写真

つり目を解消するために、日本では受けることの難しい目尻下げの手術と併せて、たれ目形成と目尻切開を受けた女性のブログ。

術後、三白眼気味になってしまって修正しようと考えていたようですが、2か月後に改善されてちょうどよい下まぶたのラインになったのだとか。

そのことによってこのブロガーさんは、すぐに整形結果を判断せずに半年ほどは経過を見るべきだと感じたようです。

経過写真もわかりやすいのでぜひ読んでみてください。

結膜側の切開法でたれ目形成をした体験談ブログ:整形blog

結膜側の切開法でたれ目形成した女性のブログ。

術後は左右の目が非対称になってしまい、斜視のようになっていたようです。

しかし2か月ほど経つと左右の差が気づかないほどに改善されています。やはり、術後の経過を見ることは大切ですね。

笑ったときの目の写真も載っているので参考になるはず。チェックしてみましょう。

たれ目(グラマラスライン)形成は失敗を防げるように丁寧なカウンセリングを

笑顔の女性の写真

あまりたれ目にならなかったり、下がりすぎて三白眼気味になってしまったりと、たれ目形成はバランスが難しい施術なのかもしれません。

さまざまなクリニックのカウンセリングを受けに行き、信用できる医師を見つけることをおすすめします。

満足のいくたれ目形成で、理想の目元をゲットしましょう。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43730 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ