2017年01月31日 更新 | 6,757 views

ハイジニーナ(VIO)を医療レーザーで脱毛してみた【湘南美容外科グループ湘南メディカル記念病院】

ハイジニーナ脱毛で快適さと自信を手に入れたいと思ってる人は多いはず。今回はモニターのKさんが、湘南美容外科でハイジニーナ脱毛を体験しました。その様子をレポートしつつ、照射の痛みや受ける回数の目安、毛を残す形や剃毛のコツなど、医師や看護師に聞いた情報をご紹介します。

湘南美容外科 両国院(湘南メディカル記念病院) 上原憂大

この記事は、湘南美容外科 両国院(湘南メディカル記念病院) 上原憂大先生が監修しています。

目次

女性のショーツの写真

下着や水着を着たとき、アンダーヘアがはみ出ていないか気になってしまいますよね。

VIOゾーンの毛の量が多いと、かゆみやむれの原因にもなってしまいます。

自己処理が難しいので、医療レーザー脱毛してみたいと思いながらも、「痛い」「恥ずかしい」というイメージからなかなか踏み切れない人も多いかもしれません。

そこで、体験談を読んで、実際のVIO医療脱毛がどのようなものかを知ってから検討してみませんか?

今回は、モニターKさんにご協力いただき、湘南美容外科でのハイジニーナ(VIO)脱毛の様子をレポートします。

KさんはVIOの毛が気になって、人前で下着を履き替えたり、明るい場所で恋人に裸を見せたりすることに抵抗があるのだとか。

脚や腕の医療レーザー脱毛はすでに経験済みのKさんですが、痛いとよく聞くハイジニーナ脱毛には少々不安があるようです……!

ハイジニーナ(VIO)脱毛をするために湘南美容外科グループ湘南メディカル記念病院へ

両国院の受付の写真
出典:湘南メディカル記念病院公式ホームページwww.sbc-ryogoku.com/

さっそくハイジニーナ(VIO)脱毛を受けるべく、両国にある湘南美容外科グループ湘南メディカル記念病院を訪れました。

ハイジニーナ脱毛とは、ひとことで言うとアンダーヘアの脱毛のこと。

Vラインはビキニライン、Iラインは股の間の粘膜周辺、Oラインは肛門まわりを指します。

同意書の記入&注意事項の説明

まずは受付を済ませ、待合室へ。

待合室では、同意書の記入と医療脱毛の説明書に書かれた注意事項の確認をしていきます。

カウンセラーさんと話しているときの写真

カウンセラーさんと説明書の読み合わせをしながら、日焼けをしていないか、妊娠または授乳中ではないか、薬を服用していないかなどについてをチェックします。

ハイジニーナの医療レーザー脱毛カウンセリング。痛みや形、回数は?

カウンセリングのイメージ写真

注意事項を確認し終わり、待合室で待っているとカウンセリングに呼ばれました。

今回担当してくださるのは、湘南メディカル記念病院の上原医師です。

よろしくお願いします。

ハイジニーナ脱毛について、なにか質問はありますか?

ーーよろしくお願いします。ハイジニーナ脱毛は一般的に何回ほど通うものなのですか?

5、6回照射すればほとんどの部分を脱毛することができますが、VIOは毛が太くて硬いのでまばらに毛が残ってしまう可能性が高いです。

まばらに残った毛が気になるようであれば、さらに回数を重ねることをおすすめします。

ーーそうなんですね。1回照射した後は、どのくらい開けて通院すれば良いんですか?

照射間隔は、何回目の照射かによって変わります。

初回、2回目は2か月以上、3、4回目は3〜4か月以上、5回目以降は6か月の間隔を空けるようにしています。

ですので、5、6回の脱毛が終わるまでにかかる期間は1年半を目安に考えてください。

ほかに質問はありますか?

ーーVラインの形は選べると聞いたのですが、人気のある形は何ですか?

はい。選べます。

すべて脱毛する方もいますが、前から見たときに、毛の長さで小陰唇を隠すために少し残すケースの方が多いです。

形としては、小さめの逆三角形か長方形が主流です。

長方形だと手入れしている印象が強くなってしまうので、自然に見えることを望む方は逆三角形を選ぶことが多いですね。

ーーでは逆三角形でお願いします。レーザー脱毛というと痛いイメージがあるのですが、実際はどうなんでしょうか?

痛みには個人差がありますが、毛が濃くて量が多い部分は痛みを感じやすい傾向にあります。

また、肌が乾燥していると痛みを感じやすいので保湿しておくことが大切です。

ーーわかりました。ありがとうございました!

カウンセリングが終わり、パイル地でできたラップスカートに着替えます。

湘南美容外科の無料カウンセリングを受けてみる

レーザーを照射する場所をマーキング

蛍光ペンの写真

レーザーを照射する前に、看護師さんにマーキングと剃毛をしてもらいます。

まずはカウンセリングで決めた形をもとに、マーキング。

※以下、リンク先の画像にはアンダーヘアや局部が写っているので注意してください。

どのようにマーキングしているかわかる写真はこちらをクリックすると見ることができます。

ちなみにVゾーンの範囲には、脚の付け根部分も含まれるようです。

しかし足の付け根は、照射すると色素沈着してしまう人も多いのだとか。

こちらの写真を見てわかるように、脚の付け根近くに生えている毛はもともと少なめだったKさん。

全面的には照射せず、付け根近くの毛が生えている部分だけ照射することになりました。

剃毛をしてハイジニーナ脱毛の前処理を

カミソリを持っている女性の写真

マーキングが終わると、剃毛が行われます。

剃毛した後の様子がわかる写真はこちら

元の状態からどれほど毛の範囲を小さくするのかが、わかりやすくなっています!

VIO部分を自己処理するときのコツとは?

T字カミソリの写真

今回は撮影のためやっていただきましたが、剃毛は基本的には前日の夜に自分で行わなくてはいけないもの。

デリケートゾーンの自己処理は、毛が長かったり、目で確認しにくかったりと行いにくいですよね。

看護師さんに自己処理のコツを聞いたところ、毛を短く切ってから、皮膚を引っ張りながら電気シェーバーで剃るとやりやすいのだとか。

ちなみに湘南美容外科では、剃り残しがある場合は1部位につき500円(税込)でシェービングしてもらえます。

I・Oラインは粘膜に近く、デリケートな部分。

自己処理で傷ができてしまうとその部分には照射できなくなるので、自信のない人はクリニックで剃毛してもらうのもひとつの手かもしれません。

スキンチェックをしてレーザー照射

剃毛が終わると、レーザーから目を保護するためにアイマスクをつけて施術室で待機します。

アイマスクをして待っている写真

実際にレーザー照射を行う前に、問題なく照射できるかどうかを医師によるスキンチェックで確認。

スキンチェックは局部を隠して行うため、あまり恥ずかしくなかったようです。

V→I→Oの順にクーリングをしながら医療用のアレキサンドレーザーを照射していきます。

まずはVラインです。

毛のほとんど生えていない部分から照射していきます。

照射中の写真はこちらでチェックしてみてください。

毛の薄い部分はなんともなかったようですが、中央の密に生えている部分がとくに痛かったらしく、Kさんは歯を食いしばって我慢していました。

Vラインの照射が終わると、Iラインに照射するために脚を広げます。

どのような体勢になっているか、Iライン照射中の写真こちら

Kさんの場合、Iラインの照射はまったく痛くなかったようです。

しかし医師によると、毛が生えている量が多い場合は、皮膚の柔らかいIラインのほうがVラインよりも痛く感じることもあるのだとか。

毛の量や濃さ、痛みへの耐性などによって、痛みの感じ方は変わってくるそうです。

最後にうつ伏せの姿勢になってOラインに照射してもらいます。

うつ伏せになっているモニターさんの写真

Oラインは毛の生えている量が少ないためV・Iラインと比較して痛みを感じない人が多いそう。

Oラインに照射している様子はこちらをチェックしてください。

Kさんも痛みを感じておらず、なんともない様子でした。

仕上げに炎症止めの軟膏を塗って終了です。

軟膏を塗っている様子はこちら

ちなみに、1回の照射でなくなる毛の量の目安は全体の1〜2割なのだとか。

この照射で反応した毛は、1週間経過した頃を目安に抜け始めるようです。

下着に抜けた毛が付くので、わかりやすいはず。

今回の脱毛は1回で終わりですが、くわしい様子がよくわかりましたね!

湘南美容外科の公式ホームページはこちら

ハイジニーナ(VIO)脱毛はやっぱり恥ずかしい?

恥ずかしがっている女性の写真

デリケートゾーンを人に見られるという恥ずかしさは、ハイジニーナ脱毛のハードルを高くするひとつの要素。

しかし、湘南美容外科での実際の施術では、やや大振りなコットンを持った手で皮膚を引っ張りながら照射していました。

そのため、施術者から局部は見えづらいようです。

次に気になるのがにおいですが、湘南美容外科では事前にウォシュレットで局部を清潔にするようお願いしています。

もし、それが難しい場合はデリケードゾーン用のウェットシートを持っていって、着替えの際にこっそり拭くと良いでしょう。

ちなみに、小陰唇の色や形を気にする人も多いようですが、ほとんどの人が標準くらいなのだそう。

「人に見られる」となると、つい自意識過剰になってしまいますが、取り越し苦労なのかもしれませんね。

ハイジニーナ(VIO)脱毛の料金は?

貯金箱の写真

湘南美容外科のハイジニーナ(VIO)脱毛は、回数ごとに料金が決まっています。

回数 料金
1回 13,500円(税抜)
3回コース 36,000円(税抜)
6回コース 56,250円(税抜)
9回コース 76,500円 (税抜)

6回コースと9回コースでは分割払いも可能です。

ハイジニーナ脱毛はVライン、Iライン、Oラインの脱毛のセットですが、それぞれの部位ごとの料金も設定されています。

セットで一定回数を受けて、まばらに生えてくる毛が気になったら、その部位だけ追加で照射することもできそうです。

湘南美容外科の公式ホームページはこちら

ハイジニーナ脱毛で快適さと自信を手に入れよう

バスローブを着た女性の写真

アンダーヘアに関するさまざまな悩みから解放されたいなら、医療レーザー脱毛を受けるのがもっとも手っ取り早い方法かもしれません。

興味はあっても、痛みや恥ずかしさ、料金などの点で決心できないという人は、まずカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

ハイジニーナ脱毛で、快適さと自信を手に入れましょう!

今回レーザー脱毛をしたクリニックの基本情報はこちら

  • 住所東京都墨田区両国二丁目21番1号 湘南メディカル記念病院内3階
  • アクセスJR中央総武線 両国駅西口 徒歩0分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間9:00~18:00
  • 電話番号0120-979-654
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

湘南メディカル記念病院(両国)の詳細

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

医療脱毛・レーザー脱毛の施術を受けられるクリニック

  • 東京新宿駅東口より徒歩3分
  • 全身脱毛5回コース月々13,000円×24回

リゼクリニック 新宿院の詳細

  • 大阪谷町線 東梅田駅から徒歩1分
  • 脇脱毛 1回1,000円

湘南美容外科 大阪駅前院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩2分
  • VIO脱毛5回コース99,800円

リゼクリニック 福岡天神院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー