2017年04月12日 更新 | 2,784 views

二重整形の値段はどれくらい?憧れの二重まぶたを手に入れるには

二重整形のなかでも人気の高い「埋没法」と「切開法」。値段を比較する際はクリニックごとに施術内容を確認しましょう。また、お得な値段で二重にするには、モニター制度やお得なプランなどを利用することがおすすめ。また、保証制度を知っておくと安心して施術が受けられるでしょう。

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

この記事は、キルシェクリニック 院長 めかた啓介先生が監修しています。

「整形手術を受けてぱっちり二重まぶたにしたい……。」

二重整形の費用相場はいくらなのか、なぜ値段がクリニックによって異なるのか、お得な値段で二重まぶたを手に入れる方法はないのか、整形方法に関する基本知識を知っておきましょう。

二重まぶたの整形手術の種類

整形手術をする女性の写真

二重まぶたをつくる整形手術は、おおまかに「埋没法」と「切開法」の2種類に分けることができます。まずはそれぞれの施術内容を確認してみましょう。

プチ整形で二重まぶたを作る「埋没法」

埋没法は、まぶたの皮膚に小さな針穴を開けて医療用の糸を結ぶことで二重ラインを形成する施術法です。

メスで皮膚を切開する必要がなく、術後の腫れや痛みも比較的少ないため、手軽に受けられる「プチ整形」として人気があります。原則的に、術後の通院は不要です。

埋没法による二重の維持期間は3〜5年程度ですが、必ず取れるというわけではなく、人によってはまぶたにクセが付き、そのまま二重ラインが定着することもあります。

取れない二重まぶたを作る手術「切開法」

瞳の写真

切開法は、希望の二重ラインに沿って皮膚を切開し、縫合する施術法のこと。施術後5〜7日後に抜糸を受けるため再度、クリニックへ行く必要があります。

さらに、切開線の長さによって「部分切開法」と「全切開法」に分けられます。

部分切開法

部分切開法は、二重をつくりたいラインに沿って1〜2か所を1センチほど切開する方法です。

効果の持続性は埋没法よりも高く、二重が取れにくいことが特長です。

しかし、全切開法よりもひだを支える力が弱いとされています。そのため人によっては年齢が進むとともに二重のラインがゆるんだり、まぶたが下がって二重の幅が狭くなったりすることがあるようです。

全切開法

全切開法とは、希望する二重ラインの端から端まで(3センチほど)を切開する方法。

余分な皮膚を切除して、まぶたのたるみの改善も期待できます。

全切開法の効果は半永久とされ、二重ラインが取れてしまうことはほとんどないとされています。しかし、人によっては二重ラインが取れてしまう可能性はゼロではありません。

二重整形の値段はいくら?

お財布を持つ女性の写真

何よりも気になるのは施術費用の相場ではないでしょうか。二重整形はどれくらいの料金で受けられるのか、施術方法ごとに見ていきましょう。

埋没法による二重まぶた整形の値段

埋没法の施術方法は、クリニックによって糸のかけ方や結び目の作り方に豊富なバリエーションがあります。

スタンダードな糸の掛け方で、まぶたに2点ずつ結び目を作る「2点留め」の施術を両目に行った場合、費用の目安は10万円前後です。

糸を留める点数を増やすなど、二重ラインが取れにくい特殊な糸の掛け方をすると、値段は高くなります。

切開法による二重まぶた整形の値段

部分切開法による手術の費用の目安は、20〜30万円程度です。クリニックによっては部分切開法での施術は行っていないことがあります。

全切開法による手術の費用の目安は、25〜35万円程度。施術と同時に余分な皮膚や脂肪の切除を行う場合には、追加料金がかかる場合が多いようです。

二重まぶた整形の値段を比較する際に注意したいポイント

人差し指を立てる女性の写真

二重整形を受けようと考える人のほとんどが、いくつかのクリニックの費用を調べてみるはず。

値段表示の仕方はクリニックそれぞれで異なるため、いくつかのポイントに気をつけながら比較・検討を行いましょう。

二重整形の費用の内訳をよく確認する

クリニックによって、表示の値段に含まれている項目が異なります。

一見値段が安いように見えても、麻酔がオプション扱いなど、術後に処方される痛み止めや抗生物質代金が別途必要だったりするケースがあります。

希望するオプションの費用を合計すると、かえって高くなってしまったということもあります。カウンセリングからアフターケアまでを含め、総額でいくら掛かるのかを確認しましょう。

キャンペーン条件をよく確認する

パソコンを開いている様子の写真

クリニックのウェブサイトでは、通常の施術料金よりもお得な「キャンペーン価格」が目立つように表示されているのを多く見かけます。

キャンペーン価格は、クリニックを初めて利用する人や、施術を初めて受ける人など、何らかの条件が設定されていることがほとんどです。

キャンペーンを利用したい場合は、自分が対象となるのか、対象外の場合はいくらになるのかを確認しておきましょう。

提示されている値段は消費税込?税抜?

クリニックによって、ウェブサイトに掲載されている値段が消費税込価格だったり、税抜価格だったりします。

また、ブログの古い記事に掲載されている内容は、現在と料金設定が異なっていることもあるため、最新の情報を確認しましょう。

また、一般的に二重整形は左右両方のまぶたに施術を行いますが、クリニックによっては片側のみの料金が表記されている場合があります。

原則的には保険適応の対象外だが……

契約書を確認する写真

二重整形は美容目的のため、原則的に健康保険は適応されません。

ただし、まぶたの筋肉が弱いことなどが原因で、目が開きにくい「眼瞼下垂(がんけんかすい)」の症状があり、日常生活に支障をきたしていると診断された場合は、保険適応の対象になることがあります。

眼瞼下垂の治療を保険適応で行っているのは、形成外科や眼科がほとんどです。切開法でまぶたを持ち上げやすくする施術を行いながら、二重ラインの形成を同時に行います。

ただし、目の開きを改善が主目的のため、美容目的での二重形成のように細やかな希望には応じてもらえないこともあるようです。

二重まぶた整形の値段がクリニックによって違う理由

蟻と象を比較する写真

複数の美容クリニックを比較してみると、同じ診療内容でも値段が大きく異なることが分かります。

美容目的の医療行為は原則的に保険適応の対象外です。保険外の医療を「自由診療」といい、クリニックそれぞれが自由に値段を設定できます。

具体的にはどのような理由で、施術料金に開きが出てくるのでしょうか。

二重整形の値段が違う理由1:経費が上乗せされている

交通の便が良い場所のクリニックは家賃が高く、スタッフの多いクリニックでは人件費が掛かるので、その分の経費が施術料金に反映されます。

また、医療機器は高額なので、最新の美容医療を受けられるクリニックは施術料金が高めです。

二重整形の値段が違う理由2:医師のネームバリュー

医者の写真

有名で人気の高い医師が在籍するクリニックは、値段設定が高めのことが多いです。医師によっては、追加料金が必要になることもあります。

料金が割高でも指名する人が多いということは、それだけ実績が豊富と考えられるかもしれません。

二重整形の値段が違う理由3:新人医師による施術

多くの医師が在籍する大手クリニックでは、新人医師の経験を積ませるために安価な料金で施術を提供していることがあります。

施術にベテランの医師がきちんと立ち会うかどうかを確認しておくと安心できるでしょう。

二重整形の値段が違う理由4:客寄せ用のメニューがある

パソコンを見る女性の写真

ウェブサイトに、客寄せ用として非常に安価なメニューを掲載しているケースもあります。

カウンセリング時に「あなたの場合は効果が期待できない」「オプションを付けたほうが良い」などの理由をつけ、高額な施術へと誘導される可能性があるため、注意が必要です。

以上のとおり、二重整形の値段を決める理由はさまざま。値段が高い=技術力が高いとは限りませんが、あまりに安いのにも理由があると考えたほうが良さそうです。

二重まぶた整形で利用できる支払方法

財布を持つ女性の写真

二重まぶた整形の支払い方法はクリニックによって異なりますが、おもに4種類あります。

二重まぶた整形の支払方法1:現金

現金での支払いは、一括でまとめて行います。大金は長い時間持ち歩かず、できればクリニック付近のATMで降ろすようにしましょう。

二重まぶた整形の支払方法2:クレジットカード

クレジットカードの写真

多くのクリニックでクレジットカード払いに対応しています。

使用できるカード会社の種類はクリニックにより異なるので、事前に確認しておきましょう。

カードの種類によっては、分割払いやボーナス払い・リボ払いなどの利用が可能なこともあります。

二重まぶた整形の支払方法3:デビットカード

デビットカードは、銀行や郵便局のキャッシュカードで支払いができるシステムです。

クリニックの窓口でカードを提示し、ATMで利用する暗証番号を入力すると、口座から料金がリアルタイムで引き落とされます。

クレジットカードとは異なり、利用時点で残高が不足している場合は利用できません。

二重まぶた整形の支払方法4:メディカルローン

ローンの書類の写真

メディカルローン(医療ローン)は、医療費の支払いに利用できる分割払いです。

クリニックが提携しているローン会社の審査があるので、身分証明や印鑑を持参する必要があります。

月々の支払額は下げるために支払い回数を多くすると金利が高くなるので、最終的な支払金額をよく確認してから利用しましょう。

二重まぶた整形の値段を安くする方法

豚の貯金箱の写真

二重まぶた整形をできるだけ安い値段で受けたいなら、キャンペーンや割引をチェックしてみましょう。

二重整形を安くする方法1:患者さんが少ない時期を狙う

二重まぶた整形を受ける人が多い時期は、夏休みやゴールデンウィークなどの長期休暇。また、新生活が始まる4月に合わせ、年度末に受ける人も多いようです。

その反動で2月頃や6月頃は、比較的患者さんの数が減る閑散期に当たり、この時期にお得な値段のキャンペーンを行うクリニックが多いです。

二重整形を安くする方法2:モニター制度を利用する

治験を受ける女性の写真

モニター制度を利用すると、ビフォー・アフターの症例写真をウェブサイトや広告などに掲載することを条件に、通常の施術の値段から3〜5割ほどの割引を受けられます。

二重整形を受けたと周囲の人に知られることに抵抗がない人は、検討する価値のある制度です。

ただ、1度ネットに公開した画像を後から回収するのは不可能なので、「バレたくない」という思いがある人は、よく考えてから利用しましょう。

二重整形を安くする方法3:学生割引を利用する

学生を対象に割引制度を実施しているクリニックもあります。

学割を利用する際には、窓口で学生証の提示が必要です。なお、未成年の場合には保護者の同意書も必要になります。

二重整形を安くする方法4:キャンペーンを見逃さない

モバイルを見る女性の写真

誕生日のある月の施術で、通常の値段から数パーセントの値引きを受けられるクリニックもあります。

そのほかにもさまざまなキャンペーン情報を、メールマガジンやLINE@などで配信しているクリニックも多いので、登録しておくと良いかもしれません。

二重まぶた整形に失敗したときの返金や保証制度

計算する女性の写真

もしも二重まぶたの整形が失敗したら、お金を返してもらうことは可能なのでしょうか。

二重整形が原因で患部が感染症を起こしたり、埋没法の糸が皮膚から飛び出してしまったりした場合は、基本的に返金などではなく無料で再度治療を受けられます。

ただし「希望していた二重と違う」という理由では、保証で治療を再度受けられない場合もあり、有料となるようです。

埋没法が取れてしまったら保証は受けられる?

カルテを書いている写真

埋没法は施術の特性上、時間の経過とともに糸が緩むほか、結び目が筋肉に食い込むことで、二重が取れてしまうことがあります。

埋没法の二重ラインが取れてしまった場合に、一定期間内であれば無料で施術のやり直しが受けられる仕組みが「保証制度」です。

同じ施術内容でも保証期間の長さによって料金に差のあるメニューがいくつか用意されていることもあります。

クリニックによっては「永久保証」を設けていることもあり、何度でも無料でやり直しを受けることが可能です。

ただし、二重ラインが取れたわけではなく「二重の幅を変えたい」などの希望でやり直しを行う場合は、保証制度の対象外になります。

埋没法糸を取り除く場合の値段

埋没法を受けたあと、気が変わって二重まぶたを取りやめたい場合や、一度糸を取り除いて施術のやり直しを受けたい場合には、抜糸することが可能です。

抜糸は無料ではなく有料であることがほとんどで、1か所あたり1万円ほどかかります。

なお、他院で行った埋没法を抜糸する場合、どのような糸の掛け方を行ったのかがはっきりと分からないため、抜糸の難易度が上がります。

そのため、費用も1か所あたり2〜5万円ほどと割高な値段が設定されていることが多いです。

ただし埋没法の施術を受けてから時間が経っている場合は、抜糸をしても二重のクセが取れず、完全には元に戻らないこともあります。

以上のように、施術のやり直しには費用も手間も掛かってしまうことが分かります。

せっかく二重整形を受けるのであれば、一度で満足できる施術を受けたいもの。満足できる結果を得られるためにも、信頼できるクリニックや医師を選ぶことが大切です。

二重まぶた整形を受けるクリニック・医師を選ぶポイント

病院の写真

それでは、信頼できるクリニックや医師を選ぶためのポイントをチェックしてみましょう。

実績が豊富で症例数が多い

二重まぶた整形の仕上がりは、施術を行う医師の技術の高さに左右されます。

ウェブサイトなどで医師の経歴や実績を確認し、症例数の多い医師を選ぶと安心です。

複数の医師が在籍するクリニックなら、施術を行う医師の指名が可能かをカウンセリングや問い合わせの際に確認しておきましょう。

カウンセリングに時間を掛けてくれる

カウンセリングの写真

満足のいく二重まぶたを手に入れるためには、希望の仕上がりをしっかりと伝えることが大切。カウンセリングに時間をかけ、よく話を聞いてくれるクリニックを選びましょう。

スタッフや医師がすぐに話を切り上げようとしたり、契約を急がせたりするクリニックはおすすめできません。

リスクやデメリットも説明してくれる

美容整形の中でも二重まぶた形成を受ける人がもっとも多く、技術が確立されているため安全性が高い施術です。

ただし、どんなに手軽に受けられる美容整形でも、失敗の可能性やリスクが全くないわけではありません。

良い点だけを強調するのではなく、デメリットについてもきちんと説明してくれる医師は誠実と言えるでしょう。

自分に合ったクリニックで二重整形を受けよう

笑顔の女性の写真

満足度の高い二重整形を受けるためには、施術に掛かる値段だけではなく、クリニックの雰囲気や医師の人柄も重要です。

まずはカウンセリングを受けてみて、自分にあったクリニック選びをしてください。

この記事の監修医:めかた啓介先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都港区赤坂2-17-58 福住ビル3F
  • アクセス赤坂駅5a・5b出口から徒歩1分
  • 休診日不定休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号03-6459-1661
  • 予約電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

キルシェクリニックの詳細

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

関連する記事

二重整形を悩んでいる人へ!知っておきたい情報記事まとめ

二重整形をしたくても踏み出せず、悩んでいる人に役立つ情報を一挙にまとめました。「どのような二重になれるのか」「二重施術の基礎情報」「施術を受けた人のブログ」「二重施術の失敗やリスク」「クリニック選びのコツ」など役立つ情報を紹介します。

関連する記事

☆二重整形をするクリニックを選んでいる人、必見!地域別まとめ特集☆

見やすいクリニックまとめ一覧です。埋没法、切開法、口コミで今回はまとめました。近くに気になるクリニックは見つかりましたか?お医者様によって施術法もこだわりがあったりします。ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

二重整形・二重まぶたの施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 二重埋没法(NLQ法)※要問い合わせ

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • 両目ナチュラルベーシック法2点留め14,700円〜

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩約5分
  • 二重術スーパークイック法1点留め2年保証9,070円〜

品川美容外科 福岡院の詳細

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー