NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年11月16日 更新 | 685 views

顎のヒアルロン酸注入の症例写真や術後経過画像が見られるブログ・サイトまとめ

顎のヒアルロン酸注入は、短いダウンタイムでシャープな顎を手に入れたい人におすすめの治療。きれいなEラインの横顔に近づくことができ、小顔にも見えやすくなるのだとか。今回は症例写真を掲載しているクリニックサイトや実際に受けた人の体験談を読めるブログをまとめました。

女性の横顔の写真

シャープな顎ときれいなEラインに憧れる人も多いのではないでしょうか?

顔全体の雰囲気は、顎にヒアルロン酸を入れることで変わるかも!

プロテーゼを入れるとなると大掛かりですが、ヒアルロン酸注入ならダウンタイムも短く挑戦しやすいようです。

そこで今回は、実際に顎にヒアルロン酸注入をした症例写真や体験談が書かれているブログを集めました。

ビフォーアフター・効果の持続期間・痛みや内出血など気になる点を見ていきましょう。

顎のヒアルロン酸注入の症例写真が見られるクリニックサイト4選。値段も紹介!

顎に注射をしている写真

顎のヒアルロン酸注射を受けられるクリニックのなかで、症例写真が見やすいクリニックのサイトをご紹介します。

数分でできるヒアルロン酸注入で、どれほど変化があるのかをチェックしてみてください。

顎のヒアルロン酸注入の症例写真が見られるクリニックサイト1:湘南美容外科

湘南美容外科では、顎に注入するのに、クレヴィエルという硬めのヒアルロン酸を使用しています。

ほかのヒアルロン酸よりも密度と濃度が高いクレヴィエルを使うと、シャープに顎を形成しやすく持続期間も長いのだとか。

症例写真は数が多く、どの医師が施術をしたのかわかるようになっています。

湘南美容外科のクレヴィエル注入の価格は、69,444円(税抜)です。

湘南美容外科の症例写真を見る

顎のヒアルロン酸注入の症例写真が見られるクリニックサイト2:もとび美容外科クリニック

もとび美容外科でもクレヴィエルというヒアルロン酸が使用されています。

12〜15か月持続するというのは嬉しい点です。

症例写真は、横顔と正面どちらも見られるものがあるのでイメージがつかみやすいはず。

また、普通のヒアルロン酸とクレヴィエルの粘度の違いがわかるように比較した動画も載っていて参考になります。

値段は79,800円(税抜)です。

もとび美容外科クリニックの症例写真を見る

顎のヒアルロン酸注入の症例写真が見られるクリニックサイト3:水の森美容外科

顎を押さえている女性の写真

水の森美容外科のサイトでは、どのようにしてきれいな顎を形成するかについてや、ヒアルロン酸の追加について丁寧な説明を見ることができます。

ヒアルロン酸は持続期間が長いものではないですが、2回ほど追加していくことでその後しばらくメンテナンスする必要がなくなるのだとか。

症例写真は多くはないですが、受けた人の体験談を見ることもできるのでおすすめ。

ヒアルロン酸を1本買取った場合の価格も設定されていますが、入れ放題(1本単位で購入しなくて良い)の値段は65,000円(税抜)です。

顎のヒアルロン酸注入の症例写真が見られるクリニックサイト4:聖心美容クリニック

クレヴィエルを推奨している東京美容外科のサイトでは、多くの症例写真を見ることができます。

また、施術を担当した医師がわかるほか、それぞれの症例の説明や横から見た写真を見られるのでとても参考になるはず。

ヒアルロン酸は、2〜3週間経つと落ち着いてくるようです。

そこで聖心美容クリニックでは、もう少し入れておけばよかったと思うことを見越して追加注入付きプランを用意しているのだとか。

1本が98,000円(税抜)、追加注入付きプランだと後日追加するのよりもお得な138,000円(税抜)となっています。

聖心美容クリニックの症例写真を見る

顎にヒアルロン酸注入した人の体験談ブログ6選。ダウンタイムや内出血は?

女性の横顔の影の写真出典:Unsplash

ダウンタイムが短いといわれているヒアルロン酸注入とはいえ、ダウンタイムや内出血が出ないか気になるもの。持続期間も気になります。

そこで実際にヒアルロン酸を顎に打った人のブログを見て、リアルなダウンタイムや持続時間を知っていきましょう。

顎にヒアルロン酸注入した人の体験談ブログ1

顎と鼻に高濃度のヒアルロン酸を打った女性のブログです。

顎のヒアルロン酸注射のあとしばらく出てしまったという内出血の写真が掲載されています。

3日ほどでメイクでカバーできる程度まで落ち着いたのとか。

口が開けにくくなる感覚についても書いてあるので、ダウンタイムが気になる人は要チェックです。

顎にヒアルロン酸注入した人の体験談ブログ2

二重顎になりやすく、少し角ばった顎を改善すべくヒアルロン酸注入をした女性のブログです。

韓国で治療しており、同時に顎にボトックスも打ったのだとか。

横顔や笑ったときの写真も載っているので、自然な様子がわかり参考になるはずです。

顎にヒアルロン酸注入した人の体験談ブログ3

女性の口元と顎の写真出典:Unsplash

このブロガーさんは、もともと顎の整形はノーマークだったそう。

ほかの箇所を整形したときに「顎入れれば整うのではないか」と言われて実際にやってみたところ、想像以上に顔全体の雰囲気が変わったようです。

とくに横顔の変化を感じているのだとか。

顎にヒアルロン酸注入した人の体験談ブログ4

韓国で顎、頬骨、ほうれい線にヒアルロン酸を入れた女性のブログ。

術後1週間ほどは、入れた部分に異物感があったようです。

しばらくすると異物感も消え、顎の形のおかげで小顔の見られるようになったそう。

写真で変化がわかりやすいのでおすすめのブログです。

顎にヒアルロン酸注入した人の体験談ブログ5

憂鬱そうな女性の写真

切らない鼻尖縮小と顎のヒアルロン酸注入を同時に行った女性のブログ。

同時に書いてある鼻のダウンタイムと比較すると、軽いように感じますが、顎の異物感や奥歯の痛み、腫れのことが書いてあります。

1日ごとに書いてあるのでぜひチェックしてみてください。

顎にヒアルロン酸注入した人の体験談ブログ6

今まではヒアルロン酸を顎に入れて満足している人のブログを見ていきました。

しかし、中には顎にヒアルロン酸を注入して不満だったという人も

このブロガーさんによると、ヒアルロン酸による変化が3週間ほどでなくなってしまったよう。

持続性が高いといわれている高濃度のヒアルロン酸を使用しているクリニックの中から、カウンセリングで信頼できると思える医師を見つけられると良いでしょう。

NICOLY:)でも顎のヒアルロン酸注入の体験レポートを公開中

顎のヒアルロン酸注入のカウンセリングや施術の様子を知りたい人は下の記事をチェックしてみてください。

記事内にも書いてありますが、体験したしのさんの場合、腫れや内出血はなかったそう。

1〜2日の間ちょっとした異物感があっただけのようでした。

ヒアルロン酸注入でシャープな顎を手に入れよう

女性の横顔の写真

ヒアルロン酸を入れてシャープな顎に近づけたら、輪郭や横顔に自信が持てるようになるかも。

短い施術時間とダウンタイムなので、忙しい人も挑戦できるはずです。

気になった人はくわしい持続期間や入れる量などについてもカウンセリングで確認してみましょう。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45793 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ