NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月22日 更新 | 1,753 views

大量注入した画像も!唇のヒアルロン酸注射の症例写真が見られるサイト15選

唇のヒアルロン酸注射の症例写真を見るならクリニックのサイトや医師ブログ、患者のブログがおすすめですが、サイトのなかには良い情報しか載せていなかったり、主観でのみ書かれたものもあるため、情報を鵜呑みにせず、あくまで参考に留めることが重要です。

注射ひとつでぷっくりとした唇を手に入れられる、唇のヒアルロン酸注射

唇のヒアルロン酸注射は唇をぷっくり可愛らしくする効果だけではなく、実は横顔を整える効果も期待できるのです。

クリニックのサイトやブログに掲載されている複数の症例写真を見比べて、唇のヒアルロン酸注射で手に入れられるさまざまな効果を知りましょう。

目次

唇のヒアルロン酸注射の具体的な効果や費用相場って?

綺麗な形の唇出典:we heart it

唇のヒアルロン酸注射とは、言葉の通り唇にヒアルロン酸を注入させるという施術。

唇にヒアルロン酸を注入することで唇に厚みが出たり、希望を伝えればアヒル口にする効果も期待できます。

アヒル口にすれば唇の両端が必然的にあがるので、やわらかい印象や色っぽい印象になることも可能でしょう。

また、唇のヒアルロン酸は注射のみの施術なので痛みに敏感な人でも比較的受けやすい施術となっており、費用相場は4~6万円と言われているため、金銭面でも気軽に受けやすい施術です。

唇のヒアルロン酸注射の費用をクリニック別に比較

電卓を使う女性のイラスト
クリニック 費用(目安)
水の森美容外科 6,000円(税抜)※1
城本クリニック 9,800円(税抜)※2
東京皮膚科・形成外科 10,000円(税抜)~※3
品川美容外科 11,100円(税抜)※4
聖心美容クリニック 55,000円(税抜)※5
高須クリニック 100,000円(税抜)※6

※1:1本買取制の場合・初回/※2:期間限定価格・0.1cc/※3:1本0.1cc~/※4:初回/※5:1回(1本0.5ml)・ヒアルロン酸(レスチレンパーレーン・リドカイン)使用の場合/※6:ヒアルロン酸1本

では、唇のヒアルロン酸注射の症例写真やリアルな体験談を見ることのできるクリニックのサイトやブログを見ていきましょう。

記事の最後では唇のヒアルロン酸注射の失敗例やリスクについて、そして実際に施術を受けてみたNICOLYレポートを掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

症例写真で本当に効果がわかるの? クリニックの症例写真や体験談を見るメリット5つ

パソコンを操作する女性出典:we heart it

症例写真のなかにはアフター画像であきらかにメイクをしていて、本当に効果が出ているのかメイクのおかげなのかわからない……ということも多いです。

そのため、今回紹介する症例写真はあきらかに撮影環境を変えているなど効果のわかりにくいものが載っているサイトは省いています。

今回紹介するクリニックの症例写真や体験談を見るメリットは、大きくわけて以下の5つです。

  • 撮影環境を極力変えていないものを選んでいるため、ビフォーアフターで施術の効果がどう出ているのかはっきりとわかる
  • 患部がアップされている症例写真を中心に掲載しているクリニックを紹介しているため、傷跡の有無まで確認しやすい。
  • クリニックの症例写真だけでなく体験談などを併せて読むことで、成功例だけでなくリアルな失敗例を知ることができる
  • ほとんどのクリニックの症例写真には担当医の名前が記載されているため、医師選びの参考にもなる
  • 患者から寄せられた体験談のなかには直筆のものもあるため、信頼できる内容のものが多い。

唇のヒアルロン酸注射の症例写真を見られるクリニック7選

では、唇のヒアルロン酸注射の症例写真を見られるクリニックサイトを7つ紹介します。

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック東京院の内装出典:聖心美容クリニック 公式サイト

質の高い美容医療を受けられるクリニックを20年以上かけて目指している聖心美容クリニック。

NICOLY調査隊

聖心美容クリニックでは口角を自然に引き上げて美しい笑顔を保つ効果を期待できる「スマイルリップ」という施術を行っているため、真顔でも口角があがっている状態を保つこともできるみたい。

症例写真のページでは「唇 ヒアルロン酸」と検索すると18件のコメント付き症例写真を見ることができ、症例写真は20代女性のものから60代女性のものまであります。

聖心美容クリニックの症例写真の特長

  • どの症例写真ももとの唇のひと回り以上ぷっくりとした唇を手に入れられている。
  • 医師のコメントがとても丁寧で魅力的

聖心美容クリニックの豊富でわかりやすい症例写真を見る

品川美容外科

品川美容外科品川本院の内装出典:品川美容外科 公式サイト

全国に45院ものクリニックを展開しており、美容外科としてかなり有名な品川美容外科。

NICOLY調査隊

品川美容外科では唇などにヒアルロン酸を注入することでEラインを整えることを重視しているため、横顔を整える効果も期待できるようですね。

NICOLY:) 豆知識:Eラインって?

Eラインの説明出典:品川美容外科 公式サイト

Eラインとは鼻から顎までが直線で結べる場合の線のこと。上記の画像は顎にヒアルロン酸注射を打った場合の変化になりますが、人によっては上唇が下唇より突き出ているなどの場合もあるため、その場合は下唇にヒアルロン酸を注入することでボリュームを出し、Eラインを整える効果を期待することが可能です。

品川美容外科の症例写真のページでは、「唇 ヒアルロン酸」と検索すると32件の症例写真を見ることができます。

品川美容外科の症例写真の特長

  • 術後の症例写真はどれも形が整っているうえに絶妙な厚さの唇に仕上がっている。
  • 完成度の高さから担当医師の腕の高さが伺える
  • 症例写真ごとに担当医の名前が明記されている。

品川美容外科HPで医師の腕の高さが見える症例写真を見る

城本クリニック

城本クリニック新宿院の内装出典:城本クリニック 公式サイト

25年以上の歴史があり、27院のクリニックを展開している大手クリニックの城本クリニック。

NICOLY調査隊

城本クリニックでは唇のヒアルロン酸注射とひとくちに言っても、唇のしわをなくして化粧ノリを良くするために打つことや、唇に厚みを出すために打つことなどさまざまな目的や効果があるみたい。

城本クリニックのサイトでは、「ヒアルロン酸注射」の症例写真で4件の唇ヒアルロン酸注射の症例写真を見ることができます。

城本クリニックの症例写真の特長

  • 症例写真にはさまざまな目的で打たれたものがあるため、施術にもパターンがあり、目的別に症例写真を見ることができる。
  • 下唇のみにヒアルロン酸注射を打ったという症例写真では、へこんで見えた下唇が上唇と同じくらいふくらみ、整った唇になっているのがはっきりとわかる。
  • 「整形をした」というより「自然に唇の形が整っている」というイメージの症例写真が多い。

城本クリニックHPで唇の厚さが自然に整っている症例写真を見る

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックの内装出典:もとび美容外科クリニック 公式サイト

本来の顔を完全に変えるわけでなく、あくまでも自然に美しく整えていくという理念のもとに営業しているもとび美容外科クリニック。

NICOLY調査隊

もとび美容外科クリニックでは唇のヒアルロン酸注射を「口角をあげるセット」という施術名で行っているみたい。

「口角をあげるセット」ではヒアルロン酸だけでなく、筋肉を緩和するはたらきのある「ボトックス注射」も併せて使用していて、より若々しい口元を演出できるそうです。

もとび美容外科クリニックのサイトには3件の唇のヒアルロン酸注射の症例写真があり、うち1件の仕上がりがかなり綺麗です。

もとび美容外科クリニックの症例写真の特長

  • 症例写真をクリックすると担当医が症例写真を用いて施術の解説をしたコメントを見られる。
  • 画像が非常に綺麗で細部まで見やすい。
  • 症例写真の上に「施術からどれくらい時間が経ったあとの写真か」を明記しているため、非常に参考になる。

もとび美容外科クリニックHPで綺麗な仕上がりの症例写真を見る

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック新宿本院の内装出典:湘南美容外科クリニック新宿本院 公式サイト

全国に55院ものクリニックを展開し、海外にも拠点を置いている超有名クリニックのひとつである湘南美容外科クリニック。

NICOLY調査隊

湘南美容外科クリニックでは、狂牛病や鳥インフルエンザの心配がない医薬品としてFDA(アメリカ食品医薬品局)に認められた非動物性ヒアルロン酸を使用しているため、安全性はかなり高いみたい。

湘南美容外科の症例写真のページでは、フリーワードで「唇 ヒアルロン酸」と検索すると19件の唇のヒアルロン酸注射の症例写真を見ることができます。

湘南美容外科クリニックの症例写真の特長

  • 唇を厚くして形を整える以外に若返りという目的でも唇のヒアルロン酸注射が扱われているため、さまざまな目的で施された症例写真が見られる。
  • 症例写真の掲載件数が比較的多い。
  • 担当医からの詳細なコメントが読める。

湘南美容外科HPで若返り目的で打たれた唇のヒアルロン酸注射を見てみる

高須クリニック

高須クリニック東京院の内装出典:高須クリニック 公式サイト

39年という圧倒的に豊富な実績を持ち、メディアなどで広く知られている高須院長が在籍している高須クリニック。

NICOLY調査隊

高須クリニックの高須幹弥医師によると、唇を厚くするなら、脂肪注入よりもやわらかい唇を作れるヒアルロン酸注射の方が唇の形を思い通りに作りやすいのだそうです。

高須クリニックでは、唇のヒアルロン酸注射の症例写真が13件掲載されています。

高須クリニックの症例写真の特長

  • 症例写真をクリックすると唇のヒアルロン酸注射の効果が切れるといわれている3か月目までの経過写真を見られる
  • 症例写真には医師のコメントが付いているため、非常に参考になる。
  • アフター画像が本当に自然な仕上がりになっている。

高須クリニックHPで症例写真を見る

マグノリア皮膚科クリニック

マグノリア皮膚科クリニックのロゴ出典:マグノリア皮膚科クリニック 公式サイト

マグノリアの花言葉をもとに、患者の個性や美しさを最大限に生かした施術を心がけているマグノリア皮膚科クリニック。

NICOLY調査隊

マグノリア皮膚科クリニックでは、加齢とともに口紅がにじみやすくなったり、縦じわが出てきたりする症状を唇のヒアルロン酸注射を打つことで目立たなくしているみたい。

マグノリア皮膚科クリニックのサイトで掲載されている唇のヒアルロン酸注射の症例写真は2件ですが、施術後の唇があきらかに綺麗な形になっているのがわかります。

マグノリア皮膚科クリニックの症例写真の特長

  • 症例写真ごとに簡単な治療コメントがついている。
  • 唇だけにヒアルロン酸注射をするのではなく、顎や頬のヒアルロン酸注射と併せて打ち、Eラインを整えているものが多いため、施術の併用による効果も知ることができる

マグノリア皮膚科クリニックHPで症例写真を見る

こんな落とし穴も? クリニックの症例写真や体験談を見る際の注意点4つ

首を傾げる女性出典:we heart it

クリニックの症例写真や体験談を見ることでさまざまなメリットを期待することができますが、なかには信憑性に欠けるものも存在します。

症例写真をいいように解釈して医師選びを決定してしまい、術後後悔しないようにするためにも、クリニックの症例写真や体験談を見る際の注意点をしっかり知っておきましょう。

  • あくまでもクリニックの印象をあげるために掲載されているものが多いため、成功例のみが掲載されている場合がある
  • 術後の仕上がりをより良く見せるためにアフター画像のみ明るい照明のもとで撮影していたり、がっつりメイクが施されていたりすることがある。
  • 掲載されているアフター画像は施術直後のものでなく、腫れや赤みなどが落ち着いた数日後のものである場合が多い。
  • クリニックのサイトに掲載されている体験談は必然的に良い内容のものが多くなるため、良い情報のみ鵜呑みにしないようにする。

以上の4つの注意点を十分に理解したうえで、クリニックの症例写真や体験談はあくまでもカウンセリングに行くクリニックをピックアップするための参考材料のひとつとして見ておきましょう。

プラス部分もマイナス部分も赤裸々に公開! 医師ブログや体験ブログを読むメリット6つ

パソコンを操作する女性出典:we heart it

症例写真を見られる場のひとつとして、医師ブログや体験ブログなどがあります。

まず、医師ブログを読むメリットは以下のふたつです。

  • 症例写真だけではよくわからなかった施術の解説を医師ならではの目線で知ることができる。
  • 医師選びのひとつの指標にすることもできる。

医師ブログではもちろんブログを書いている医師本人の名前や在籍しているクリニック名が明記してあるため、ブログの内容に好感が持てればカウンセリングを受けるきっかけになるかも。

一方で、実際に唇のヒアルロン酸注射を受けた患者が書いている体験ブログを読むメリットとしては、以下の4つがあげられるでしょう。

  • 体験ブログはどこよりも赤裸々にカウンセリングや施術の様子が書かれているため、本当にリアルな情報を知ることができる。
  • 施術直後からこまめに経過写真を掲載しているブログが多いため、ダウンタイムや腫れ具合などをしっかりと知ることができる。
  • 長期的に経過写真を掲載しているブログであれば、個人差はあるものの詳細な効果持続期間の目安をはかることができる。
  • 施術を受けたクリニックの名前を公開しているブログもあるため、クリニック選びの指標とすることもできる。

体験ブログが魅力的なのはなによりリアルな情報を知れること。

そのため、医師ブログと体験ブログを併せて読むことで医師目線からの情報と患者目線からの情報の両方を効率的に知ることができるのです。

医師の解説付きで症例写真を見られる医師ブログ3選

形のいい女性の唇出典:we heart it

症例写真に付属している医師コメントよりも詳細な解説を見ることのできる医師ブログを3つ紹介します。

医師の解説付きで症例写真を見られる医師ブログ1:シロノクリニック 美容皮膚科医 徳永真理のキレイにしたい! なりたい!

シロノクリニックの美容皮膚科医徳永真理先生による、施術前と注射1本注入後、追加注入後の唇の写真が掲載されています。

シロノクリニックのヒアルロン酸注射でできる唇の形のジャンルについての説明や痛みを和らげる方法などを紹介しているため、ヒアルロン酸で作れる形がさまざまあることを知れるでしょう。

徳永先生所属:シロノクリニック

医師の解説付きで症例写真を見られる医師ブログ2:本音美容辞書 東京皮膚科・美容外科

東京皮膚科・美容外科の池田欣生院長が書いているブログで、男性をモニターにして額のヒアルロン酸注射と唇のヒアルロン酸注射を打った様子が写真付きで掲載されています。

施術後の症例写真では唇にうるおいが戻っているうえ、唇の血色も良くなっているのがわかるでしょう。

池田院長所属:東京皮膚科・美容外科

医師の解説付きで症例写真を見られる院長ブログ3:ガーデンクリニックのドクターブログ

ガーデンクリニックの丸山直樹先生のブログで、ビフォー画像はありませんが、ヒアルロン酸注射で綺麗な唇に仕上がったアフター画像を見ることができます。

症例写真を使って唇の理想の形とヒアルロン酸注射でその形に仕上げるための方法を紹介しているため、一読する価値ありです。

丸山先生所属:ガーデンクリニック

唇のヒアルロン酸注射の症例写真付き体験ブログ5選

血色のいい唇出典:we heart it

唇のヒアルロン酸注射の症例写真付き体験ブログを全部で4つ紹介します。

担当医の丁寧さがわかる「ヴァニラ女子 田崎エリカのカスタム美Blog」【品川スキンクリニック立川院】

総額2,000万円の美容整形をしており、TVにも出演している田崎エリカさんのブログ。

NICOLY調査隊

田崎エリカさんは定期的に品川スキンクリニック立川院で唇のヒアルロン酸注射を打って唇のぷっくり感を持続させていて、クリニックでの施術にかなり満足しているようです。

基本的に施術後の唇の写真のみしか見ることができませんが、毎回担当してもらっている和田先生の施術の丁寧さについてくわしく書かれているため、参考になります。

施術クリニック:品川スキンクリニック

施術をセットで受けた結果がわかる「吉川ちえ♡BLOG」【ラ・ブージュ デンタルクリニック】

小悪魔agehaのモデルをしている吉川ちえさんのブログ。

NICOLY調査隊

吉川ちえさんはヒアルロン酸注射でリップデザインをする施術を受け、理想の形の唇を手に入れられたことにかなり満足しているみたい。

ブログにはビフォーアフターの画像のみがアップされており、口角を上げるためのボトックス注射も同時に打っているので、唇が厚いアヒル口になっているのがはっきりわかります。

唇の施術の場合はヒアルロン酸注射とボトックス注射がセットになっていることもあるので、セットで打とうと考えている人は一読してみましょう。

紹介したブログ:「吉川ちえ♡BLOG

施術クリニック:ラ・ブージュ デンタルクリニック

唇の腫れの引き具合がわかる「美意識過剰」【ヴェリテクリニック】

2014年に唇のヒアルロン酸注射を受けたayaさんのブログ。

NICOLY調査隊

施術後は口角があがっている唇に満足していたようですが、術後4日になるともう唇は落ち着いてきていて、うれしい反面こんなに早く腫れが落ち着いてくるってことは効果持続も短いのか心配なようです。

このブログに掲載されている画像は、術前と施術直後、術後4日のもののみ。

長期的な経過写真を見ることはできませんが、4日でどれくらい唇の腫れが引くのかという目安を知ることができるでしょう。

紹介したブログ:「美意識過剰

施術クリニック:ヴェリテクリニック

大量にヒアルロン酸注射を打った画像が見られる「日本一の整形男子の究極美ブログ」【表参道ヘレネクリニック】

日本一の整形男子と自称しており、メディアにも露出しているアレンさんのブログ。

NICOLY調査隊

アレンさんは通常では考えられないほど大量のヒアルロン酸を唇に打ってもらったようですが、アレンさん自身としてはまだまだボリュームが足りないと感じているようです。

アレンさんのブログに掲載されている症例写真には施術中のものと施術直後のものがあり、上下の唇で計3本のヒアルロン酸注射を打った直後の写真ではかなり唇が腫れています。

自然な仕上がりを推奨しているクリニックでは大量の注射を打つことを拒否する場合もありますが、もし過剰に打つとこれくらい腫れるという目安になりそうです。

紹介したブログ:「日本一の整形男子の究極美ブログ

施術クリニック:表参道ヘレネクリニック

画像だけでなく施術についてくわしく知れる「受けた整形を記録するブログ」

自分が実際に受けた整形の体験談や術後の注意点などを掲載しているyukkoさんのブログ。

NICOLY調査隊

yukkoさんは施術の直後に唇に違和感を覚えていたようですが、麻酔が切れると同時にその違和感もなくなり、術後の痛みも何かを飲むときや食べるときに感じるくらいだったみたい。

ブログでは、施術直前、直後、術後3日目、施術2回目の直後のものの計4枚を見ることができます。

施術直後の唇の様子だけでなく、ヒアルロン酸の効果持続期間などについても言及しているので、これから唇のヒアルロン酸注射を考えている人の参考になるでしょう。

紹介したブログ:「受けた整形を記録するブログ

本当に個人的に書かれたブログ? 医師ブログや体験ブログを読む際の注意点7つ

椅子に座って俯く女性出典:we heart it

医師ブログや体験ブログを読むことで医師目線の情報と患者目線の情報の両方を知ることができますが、一方で注意しなければいけない点が大きくわけて7つあります。

まず、医師ブログを読むときに注意すべきことは以下の3つ。

  • 医師ブログはクリニックの販促に繋がる内容になっていることが多いため、良い情報ばかりが書かれている場合がある。
  • 「圧倒的に副作用が少ない施術」という記述があっても個人差は確実にあるため、医師の情報だからといってすべてを鵜呑みにしない
  • 専門用語が解説されていない医師ブログだと素人にはわかりづらい内容になっていることもある。

医師ならではのブログというのがあだとなっている部分もあるようです。

また、体験ブログを読む際に注意すべき点はこちら。

  • 美容整形による効果は基本的に個人差が大きいため、腫れが強く出ている場合でも医師の腕が悪かったせいだとは限らないことを理解しておく。
  • 体験ブログの写真は自撮りアプリなどで加工されている場合もあるため、あくまでも参考にする程度に留めるようにする。
  • 個人ブログでもクリニックを宣伝することで収益を得ている場合もあるため、すべて個人の善意で書かれているとは限らないことを理解しておく。
  • 体験ブログはあくまでも主観によって書かれているものなため、ブロガー自身と医師との相性のうえで高評価されていたり低評価されてたりする場合がある。

ここで重要なのは、体験ブログだからといって完全にリアルな情報とも公正な情報だとも限らないということです。

医師ブログにしても体験ブログにしても、あくまでも参考の材料にすることに留める必要があるでしょう。

ヒアルロン酸を入れると唇が硬くなる? 術後の一般的な経過とは

唇を触る女性出典:we heart it

唇にヒアルロン酸注射を打った場合、どれくらい腫れたりどれくらい痛みがあったりするのが一般的なのでしょうか。

唇のヒアルロン酸注射の術後で一般的といわれている経過を紹介します。

内出血が起こることがある

唇は筋肉でできているといわれているため、出血しやすい場所となっており、ヒアルロン酸注射を打ったあとに内出血が起きることは少なくありません

ただ、その内出血には軽度のものからやや重度のものまで幅広くあり、程度の差は患者の体質や医師の腕などによるものといえます。

内出血が引くまでの一般的な期間の目安はこのような感じ。

  • 軽度の内出血:術後数日間
  • 重度の内出血:約7~10日間

上記の期間よりもあきらかに長く内出血が続いており、自分自身が違和感を覚える場合はすぐにクリニックに相談した方がいいでしょう。

また、極力内出血を抑える方法としては、先端が尖っていない「鈍針」を医師に使用してもらうのがおすすめです。

数日程度腫れや赤みが出ることが多い

唇のヒアルロン酸注射の直後は、腫れや赤みが出ることが多いです。

2~3日間は腫れや赤みによって自分が思っていた以上に唇が厚くなってしまったと感じることもあるかもしれませんが、2~3日経てば落ち着いてくることがほとんど

術後2~3日は唇が腫れていても焦らず、様子見をしましょう。

効果が出始めるのは2~3日後が一般的

唇にヒアルロン酸注射を打った場合、2~3日でヒアルロン酸が吸収され、施術直後よりも効果が出て唇が希望通りに近い仕上がりになることが多いようです。

その後効果が持続する期間としては、少量のヒアルロン酸を注入した場合は3か月程度多量のヒアルロン酸を注入した場合は長くて2年程度といわれています。

また、ヒアルロン酸注射は回数を打てば打つほど1回の効果持続期間が延びるといわれているため、以下のようなことがいえるでしょう。

ヒアルロン酸注射の効果持続期間が通常より長くなるどうかの基準

  • どれくらいの量のヒアルロン酸を注入したか。
  • 今まで何回、どれくらいの頻度でヒアルロン酸注射を打っているか。

自分の術後の効果持続時間を予想する際には、上記を参考にするといいかもしれません。

場合によっては術後に唇が硬くなることもある

使用するヒアルロン酸や施術方法によっては、術後に唇が硬くなることもあるようです。

ただ、唇が硬くなったとしても1週間程度で元通りになることがほとんどといわれています。

初めは不安に感じるかもしれませんが、まずは1週間程度様子を見てみて、それでも違和感がある場合には担当医に相談しましょう。

皮膚が壊死する一部報告例も。唇のヒアルロン酸注射によるトラブルや失敗例

肩口で唇を隠し、俯く女性出典:we heart it

唇のヒアルロン酸注射は通常の場合、術後一時的に内出血や腫れ、赤みが出る程度で済むことが多いですが、まれにトラブルが発生することもあります。

施術を受けてから後悔することがないよう、以下で紹介するトラブルをしっかりと理解しておきましょう。

唇のヒアルロン酸注射によるトラブルや失敗例1:アレルギーが出ることがある

ヒアルロン酸は本来人間の体の中にあるものなので有害ではありませんが、ヒアルロン酸注射の中に麻酔が含まれている場合、麻酔に対してアレルギーが出ることも

アレルギー症状が出た際の特徴例は以下の通りです。

  • 術後、唇が異常に腫れている。
  • 術後に気分が悪くなる。
  • 以上の症状が術後数日~2週間以内に発生する。

腫れの見分け方などは素人に難しいかもしれませんが、自分が少しでも違和感を覚えればとりあえず担当医に相談してみるのがいいでしょう。

唇のヒアルロン酸注射によるトラブルや失敗例2:理想の仕上がりにならないことがある

術後の唇を見てみると、カウンセリング時に担当医に依頼した通りの仕上がりになっていなかったり、左右差が出ていたりすることがあります。

唇に左右差が出てしまう主な原因としては、唇の一方を注射した直後に内出血が発生し、そのままの状態に合わせてもう一方の唇に注射をしてしまうというものがあるのだそう。

また、理想の仕上がりにならなかった場合の原因としては、医師とのカウンセリングを綿密に行えなかったことなどがあげられるでしょう。

いずれにしても、以下の方法で対応が可能です。

  • 唇を元通りにしたい場合はヒアルロン酸溶解注射をする。
  • さらに厚くしたい場合は追加の注射をする。

唇のヒアルロン酸注射によるトラブルや失敗例3:皮膚が壊死することがある

通常の手順と異なり、唇の血管内にヒアルロン酸注射を打ってしまい、皮膚が壊死してしまったという報告例がごく一部ながらもあるようです。

このトラブルを避ける最大の対処法としては、以下があげられます。

  • 事前にしっかりと医師の調査をする。
  • 実績や症例写真から医師の腕の良さを確かめておく。

医師の腕のなさによって引き起こされるトラブルは最低限避けるために、医師選びは慎重に行いましょう

唇のヒアルロン酸注射によるトラブルや失敗例4:感染し、化膿を引き起こす場合がある

ヒアルロン酸を注入した部分が術後も熱を持っていたり、腫れや赤み、痛みが増幅し続けている場合は感染が疑われることがあります。

感染が認められた場合はヒアルロン酸溶解注射でヒアルロン酸を溶かし、内服薬や抗生物質などの投与で経過を観察することが多いようです。

最悪の場合、化膿を引き起こして切開が必要になることもあるので、異常を感じたらなるべく早く医師に相談するようにしましょう。

唇のヒアルロン酸注射によるトラブルや失敗例5:ヒアルロン酸が吸収されなくなることがある

ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある成分なので注射で体内に入れても時間の経過とともに吸収されるのが一般的です。

しかし、ヒアルロン酸注射を同じ部位に打ちすぎている場合、体がヒアルロン酸を吸収しきれなくなり、皮膚の中でヒアルロン酸が固まってしまうことがあります。

対処法は以下の通りです。

  • ヒアルロン酸を1か所に集中して入れ過ぎない
  • 何度も繰り返しヒアルロン酸注射を打ちすぎない。
  • ヒアルロン酸が固まってしまった場合、ヒアルロン酸溶解注射を打つ。

さまざまな体験談やリスクを知ったうえで魅力的な唇に

目を閉じた女性の顔出典:we heart it

唇のヒアルロン酸注射は手軽な施術といわれていますが、すべての人が何のリスクもなく魅力的な唇を手に入れられるわけではありません

そのため、まずは医師選びの一環としてさまざまなサイトを以下のポイントを押さえながら参考にすることが重要

  • クリニックのサイトにある症例写真や体験談、医師ブログ、実際に施術を経験した患者のブログなどを念入りに読む。
  • クリニックサイトや医師ブログの場合は成功例や良い情報のみしか記載していない場合もあるため、参考程度に留めておく。
  • 患者のブログの場合はすべてその患者の主観で書かれているため、良い情報でも悪い情報でも、あくまでその人自身が感じたことが書かれているだけだということを理解する。
  • 患者のブログはクリニックを良く書くことで収益をもらっている可能性があるため、情報を鵜呑みにしない
  • クリニックサイトにある症例写真や患者のブログに担当医名が書いてある場合で気に入ったものがあれば、ピックアップしておく。

また、唇のヒアルロン酸注射を打つことでどんなリスクが起こりうるのか、まれに起こる症例だったとしてもしっかりとチェックし、対処法も知っておきましょう。

さらに、カウンセリングは時間が余裕がある限りさまざまなところを回ってみて、自分と1番相性がいい医師がいるクリニックに依頼するのがおすすめです。

今回紹介したクリニックまとめ

医師ブログをやっている医師の所属クリニック

ふっくら魅力的な唇を手に入れた! NICOLYレポートで体験談をチェック!

ヒアルロン酸注射を打った唇のビフォーアフター画像

実際に唇のヒアルロン酸注射を打って自然でふっくらした唇を手に入れたみみさんの体験談が、NICOLYレポートで見られます!

以下は1か月後の経過写真ですが、色っぽい唇がきちんと持続しており、みみさんも満足そう。

1か月後の唇

唇のヒアルロン酸注射の効果持続期間は一般的に3か月といわれていますが、実際、3か月後の唇は……?

気になる人は以下の記事をチェック!

症例写真はinstagramでも。簡単にチェックしたい人向け症例写真

instagramにも、クリニックの医師によるビフォーアフター画像が掲載されていることがあります。

こちらは、湘南美容外科福岡院の今里愛医師によるinstagramで、経過写真がわかりやすくコラージュされているもの。

また、城本クリニック福岡院の小川副院長も以下のようなビフォーアフター画像を掲載しています。

医師による簡単な解説付きという点でもおすすめの症例写真の探し方のひとつです。

top image via we heart it

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43731 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ