上まぶたのたるみにも!あの有名人も受けたマドンナリフト施術とは

マドンナリフトとは上まぶたのたるみ、目元の小じわ、しわなど目元トラブルを改善を目指すレーザー照射施術。有名アーティストのマドンナが受けて仕上がりに満足したという実績があり、ダウンタイムが約1週間、メス不要の施術です。特殊なレーザー照射機器で目元トラブルを改善へとつなげます。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

今までは、上まぶたのたるみは切開でしか改善が期待できないといわれていました。

しかし、切開する施術を受けるにはかなりの勇気が必要です。

切開の場合は、切開痕が気になる人や、ダウンタイムが長いので長期休暇の前日じゃないと受けずらいという人も多いはず。

マドンナリフトはダウンタイムが約1週間、メスいらずで上まぶたの引き上げ、目元の小じわなど目元トラブルの改善が期待できるレーザー照射です。

メスを入れずに上まぶたのたるみ解消を目指すことができるため、切開に抵抗がある人はぜひ検討してみて欲しい施術です。

この記事では、マドンナリフトについてくわしく紹介します。

マドンナリフトとは?

女性の目元の写真

マドンナリフトとは目元のたるみや小じわなどおもに目元トラブルの改善が期待できるレーザー照射系の施術

「マドンナリフト」のネーミングは、歌手や女優、監督業など幅広く活動をしている有名アーティストのマドンナさんが実際に施術を受けて、仕上がりに満足したことが由来になっています。

目元トラブルに有効とされますが、肌のくすみや毛穴の開き、ニキビを掻き壊してしまったデコボコ痕など顔全体の改善も期待できる施術です。

特殊なレーザー照射機器を皮膚に当てることで皮膚を引き締め、肌のターンオーバーを促進し、しわや肌質の改善を促します。

施術で使われる機器

マドンナリフトではイタリアDEKA社の炭酸ガスフラクショナルレーザーと呼ばれる機器を使用。炭酸ガスフラクショナルレーザーには2種類の波形が備わっています。

ハイピーク波形

機器から複数のレーザーが放射され、点状に皮膚へ当てていくことで皮膚を蒸散させ、ターンオーバーを促し肌を引き締める効果が期待できます。

ローピーク波形

レーザーの熱で皮膚下にあるコラーゲンを増やして、小じわやしわ、ニキビ痕を改善し肌つやを取り戻す効果が期待できます。

レーザー照射後の過程

フラクショナルレーザーの図

<クリニックで画像を拡大>

上まぶたのたるみ、目元の小じわにレーザーを照射することで皮膚の深部に熱が伝わり肌ツヤを良くしてくれるコラーゲンが生まれます

コラーゲンが増えていくことによって肌にハリが出て、しわを薄めてくれる効果が期待できるのです。肌にハリが出てくることでたるんでいた皮膚も持ち上がり上まぶたのたるみを解消してくれるとされます。

施術時間と回数

【施術時間】

  • 目のまわり:10分~15分前後
  • 顔全体:20分~90分前後

【施術回数】

軽度の小じわであれば1回の施術で効果があったという人もいるようですが、おおむね1~2か月に1回の間隔で、3~5回のレーザー照射がより効果的といわれています。

ダウンタイム

  • 痛み: 基本は施術当日のみ
  • 赤み:1日~10日前後
  • 腫れ:1日~3日前後
  • ざらつき:7〜10日前後

痛みに関しては施術当日に日焼けをしたようなヒリヒリとした痛みがあります。

痛みが強い、気になる人は施術後に鎮痛剤を処方してもらえるので、施術後のダウンタイムで痛みを感じることはほとんどありません。

施術後の過程

  • 施術当日:直後は赤みや腫れ]が目立ちます。

  • 施術後:3日前後

3日前後で照射部位に点状のかさぶたが出てきます。かさぶたがある期間はかゆみが出てくることもありますが、掻いてはいけません。

自然に剥がれるまで待ちます。かゆみが酷いときは医師に相談してかゆみ止めやクーリングなどで対処しましょう。

  • 施術後:1週間~10日前後

腫れや赤みがほとんど引いた状態で、かさぶたが自然と剥がれます。

  • 施術後:10日後以降

気になっていたしわが薄れて、肌にハリやツヤが出るようです。

マドンナリフトのメリット・デメリット

ひらめく女性の写真

【メリット】

  • メスがいらない施術なので、切開痕が残りづらい。
  • 切開術と比較してダウンタイムが短期間で済む。
  • 目元トラブルだけではなくニキビ痕や顔全体の肌質改善も期待できる。

外科手術と比べるとダウンタイムが短いことはマドンナリフトの利点です。外科手術の場合、ダウンタイムが約1か月に対してマドンナリフトは約1週間。

レーザー照射の利点として、施術後の修正は少ないことが挙げられます。

レーザーによる色素沈着や炎症の懸念はありますが、切開のように引き上げすぎて痛みがある、違和感があり再施術という心配が少ないです。また、切開を行わないので出血の心配も少ないです。

レーザー出力の度合を調節することができるので、目元以外にも顔全体へ照射が可能。そのため、上まぶたのたるみを改善を目指すほか、凹凸ができてしまった掻き傷の改善も促し、広範囲で有効な施術です。

【デメリット】

  • 1か月~2か月に1回などの何回か通院が必要。
  • 金の糸を入れている人は施術が受けられない。
  • 切開と比較してリフトアップ力が弱い。

切開と比べて、上まぶたのたるみを引き上げる力が弱いことがデメリットといえるようです。そのため、何回か施術を受けなければ効果が得られないことがあります。また、その効果には個人差があります。

金の糸(ゴールデンリフト)を行っている人、薬を服用などしている人はマドンナリフトが受けられない場合も。そのため、施術前のカウンセリング時に医師へお薬手帳の内容や美容整形の経験有無などを事前に伝えましょう。

マドンナリフトが向いている人とは?

鏡を見る女性の写真

「上まぶたのたるみに困っているけれど、切開まではちょっと……。」

「目のまわりにあるしわが気になる。」

「ニキビや傷痕が残ってしまって、いつもファンデーションで隠している。」

このような悩みを抱えている人はマドンナリフトが向いているそうです。

今までレーザーでの施術は目元で行うには危険性が懸念されていましたが、マドンナリフトは専用のコンタクトレンズをして目をカバーした上で照射するため、レーザーでの施術ができるようです。

マドンナリフトの費用

財布を持つ女性の写真
  • 目のまわり:30,000円~80,000円前後
  • 顔全体:68,000円~100,000円前後

※1回の照射につき

目のまわりは大体10万以下が多く、顔全体になると10万以上することも。施術範囲が広くなればなるほど費用が大きくなっていきます。

ダウンタイム短縮の鍵はクーリング!

氷が入った水の写真

ダウンタイムを短くさせるためには、施術後が重要です。施術後のクーリングが肌の調子、ダウンタイム短縮の鍵を握っています。

クリニックや病院では施術後に約30~60分程度のクーリングを。照射後の皮膚は熱を持っているのでしっかり冷却することで、腫れや赤みを極力おさえることができます。

帰宅後も腫れや赤みが気になるときは、保冷剤など冷却効果のあるものを清潔なタオルやガーゼで包み、照射部位に当ててダウンタイムを軽減しましょう。

貼るタイプのクーリングは避けるべき

施術後は皮膚がデリケートになっています。貼るタイプのクーリングは、剥がすときに皮膚の表面組織まで剥がれてしまう恐れがあるので、避けましょう。

冷やし過ぎもNG

照射部位を長時間、冷却しすぎると凍傷になってしまう可能性があるので保冷剤などを直接当てるのではなく、タオルなどワンクッションおきましょう。

いつからメイクやシャワーはできる?

メイクをする女性の写真

メイクは、早くて翌日から可能です。照射範囲やしわの深さなど施術状況によって施術後3日目以降となる場合があります。化粧品を肌に付けた際にしみたり、痛みが出るようであれば日を置いたほうが良いです。

施術した翌日から仕事に行く場合は日焼けに注意です。照射範囲が日光に当たると腫れが長引くなどの負荷がかかってしまいます。外出の際は日傘つば付きの帽子サングラスをかけて肌を守りましょう。

シャワーは当日から可能ですが、照射部位は濡らさないようにする必要があります。腫れや赤みが気になる場合は翌日からシャワーを浴びることがおすすめ。

血行が良くなりすぎると腫れや赤みを強くしてしまうので、当日にシャワーを浴びる際は長時間浴びずに、熱すぎない温度にしましょう。

施術を受けるときは「マドンナリフト公式認定医」で!

医師の写真

マドンナリフトにはマドンナリフト認定医制度という認証制度があります。

炭酸ガスフラクショナルレーザーと呼ばれる特殊な機器で施術するにはレーザー出力のレベル調整や症状に合わせて照射時間を判断するなど高度な技術を必要とします。

そのため、認証制度でトレーニングを行い一定の施術レベルを持った医師のみが認定医として認められる「マドンナリフト公式認定医」のもとで施術を受けた方が効果的かつ安心感が得られるでしょう。

マドンナリフトで若々しい肌を目指そう!

顔をかたむける女性の写真

マドンナリフトは、目元の悩みの改善が目指せるレーザー照射。メス不要で施術ができるという点もあり、気軽に行える点も魅力のひとつ。

しかし、施術は高度な技術を必要とするため、クリニックを選ぶときは「マドンナリフト公式認定医」のもとで行うことがおすすめ。

マドンナリフトで気になるしわやたるみを改善して、マイナス10歳肌を目指しましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

マドンナリフトは、目元のたるみなどが気になる方へおすすめの施術ですが、2つの注意点があります。

1:効果には個人差があり回数が必要
2:レーザー施術のなかではダウンタイムが比較的長い

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

関連する記事

二重整形を悩んでいる人へ!知っておきたい情報記事まとめ

二重整形をしたくても踏み出せず、悩んでいる人に役立つ情報を一挙にまとめました。「どのような二重になれるのか」「二重施術の基礎情報」「施術を受けた人のブログ」「二重施術の失敗やリスク」「クリニック選びのコツ」など役立つ情報を紹介します。

関連する記事

☆二重整形をするクリニックを選んでいる人、必見!地域別まとめ特集☆

見やすいクリニックまとめ一覧です。埋没法、切開法、口コミで今回はまとめました。近くに気になるクリニックは見つかりましたか?お医者様によって施術法もこだわりがあったりします。ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー