NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年08月19日 更新 | 10,511 views

整形総額1000万でNo.1ホストになった東城誠さまが思う見た目の大切さ

初代整形タレントとも言える東城誠さまは、整形をきっかけにNo.1ホストにまで上り詰め、いまも現役No.1として活躍中。眼瞼下垂手術やプロテーゼ注射で理想の目力とエレガントな鼻を手に入れた東城誠さまが、見た目の印象が変わってよかったことを発言していました。東城誠さまのネット放送や番組情報もお届け。

アレンさんやヴァニラさんのようにテレビや雑誌で美容整形をカミングアウトして活躍されているタレントさんが増えてます。

そんな「整形タレント」の初代とも言えるのが東城誠さま。

東城誠さまは整形がきっかけで歌舞伎町のホストクラブでNo.1にまで上り詰め、現在も現役でNo.1として活躍されています。

そんな東城誠さまはただのイケメンではないんです……

顔に悩んでいた東城誠さまが整形を決意した理由

メンキャバ(メンズキャバクラ)からホストになった東城誠さまは自分の顔のせいで業績が思うように伸びないことを悩んでいました。

東城誠さまはとてもストイック。「どうしても売れたい!」という気持ちが強く、整形を決意したんだとか。

目は眼瞼下垂手術、鼻にはプロテーゼ注射

「目力をつけて、エレガントな鼻にしたい!」と言う東城誠さまの要望に対して、美容整形クリニックで実際に行ったのは眼瞼下垂手術とプロテーゼ注射

他にも鼻翼縮小やROOF切除と呼ばれる施術などを行い、美形ハーフっぽい綺麗なルックスを手に入れました。

(ビフォア・アフター写真:ヴェリテクリニック

実際に整形をされた後の1年間で売上が2.5倍になり、そのままNo.1ホストにまで上り詰めたそう。

見た目の印象を変えることの大切さ

一見、整形によって人生が180度変わったような印象を受けてしまうかも。

でも、東城誠さまはもともとトークに定評があり、少しキザなキャラクターにも人気がありました。

それでも、東城誠さまは見た目の印象が変わったことで、「今まで気にも止めてもらえなかった人にも、気付いてもらえるようになった」と整形をしたことに大満足。

「あの人に気付いてもらいたい」「もっと女として見られたい」と思うのなら、整形をしてみるのもありかも。

東城誠さまの面白トークをチェックしよう

東城誠さまはニコニコ動画で毎週放送するチャンネルを持っています。

ホストの裏話や悩み相談などが聞けて、整形レクチャーなど盛りだくさん。

Night Tube PLATINA東城誠さまのお前ら金持って視聴

また、10月14日(木)11:58から放送される「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける㊙料亭~」(テレビ東京系)に東城誠さまが出演されます。

どんな話が聞けるのか楽しみですね。

東城誠さまのブログ:PTAが選ぶ『子供達に見せたくないblog』第1位!!


images via ShutterStock

written by ここもで

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43333 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ