軟骨移植の外科手術「鼻孔縁下降」で鼻の穴を隠して美人顔に!

正面から見たときに鼻の穴が目立つ人には、鼻孔縁下降、鼻中隔延長、鼻翼挙上術などの手術があります。そのなかのひとつ、「鼻孔縁下降」とは、耳から皮膚や軟骨を採取して、鼻の穴のアーチ部分に移植することで延長して下降させ、鼻の穴が見える範囲を狭める施術。今回は、鼻孔縁下降についてリスクやダウンタイムなどデメリットもお伝えします。

湘南美容外科 両国院(湘南メディカル記念病院) 山口憲昭

この記事は、湘南美容外科 両国院(湘南メディカル記念病院) 山口憲昭先生が監修しています。

鼻を気にする女性

「私の顔、鼻の穴が目立つような気がする……。」

正面を向いているのに鼻の穴が丸見え、これをコンプレックスに感じる人は少なくありません。

そのような人におすすめの術式のひとつがが、鼻孔縁を延長する鼻孔縁下降(びこうえんかこう)という手術。切開を伴う手術ですが、鼻の穴を隠し、正面からのバランスを改善する効果が期待できます。

この記事では、鼻の穴の悩みを解消するための施術、鼻孔縁下降についてご紹介します。メリット・デメリットについてもよく理解したうえで、施術を検討してみてください!

目次

「鼻孔縁下降」とは

「鼻孔縁下降」とは、耳から皮膚や軟骨を採取して、鼻の穴のアーチ部分に移植することで延長して下降させ、鼻の穴が見える範囲を狭めることができるとされる施術です。

鼻孔縁下降の図
出典:みずほクリニックmizuhoclinic.jp/menu/orthopedics/nose/kakou/

正面から見たときに鼻の穴が目立つ、鼻の穴のアーチの形が「切れ込みのある三角形」をしている人に適した施術だとされています。

切開が必要なため、手術時間は約60〜90分と比較的長く、いわゆるプチ整形のようにお手軽とはいえませんが、日帰りで手術を受けることが可能です。

「鼻孔縁下降」の施術の流れ

  1. 軟骨を採取
  2. 鼻の穴のまわりの縁(見えない部分)に沿って、鼻の穴の中を切開
  3. 切開したところを剥離しながら広げて、軟骨を入れるポケットをつくる
  4. ポケットに軟骨を移植して、きれいな形に整える
  5. 組織を縫合固定する

全行程のうち軟骨採取以外の治療は(場合によっては軟骨採取も)、鼻の内部だけで手術を終えるので、傷跡も目立たないとされています。

症状に合わせて、またクリニックによっても採取する軟骨の部位は異なるようです。

カウンセリング時に、施術の流れをよく確認するようにしましょう。

「鼻孔縁下降」の手術がおすすめの人

鼻を触る女性

実は鼻孔縁下降は、鼻の穴が目立つ人すべてに適した治療法というわけではありません。

鼻の穴が目立っている原因によって、適切な方法で治療しなければ、失敗や効果を感じられないなど、残念な結果に終わってしまうことも考えられます。

鼻孔縁下降は、以下のような状態の鼻に適した治療法だとされています。

  • 正面から見たとき、鼻の穴がよく目立つ
  • 側面から見たとき、鼻のまわりの縁(アーチ部分)が上に切れ上がっているように見える(三角形の形をしているなど)

鼻の状態によっては、ほかの施術を提案されることも

たとえば、「鼻先が上を向いている」「小鼻が大きい」などが原因で鼻の穴が気になるといった悩みの場合には、鼻中隔延長や鼻翼挙上などの施術を勧められることがあります。

あらかじめ自分の鼻の悩みの原因はなにか、カウンセリング時に医師に確認したうえで、自分に適した治療を受けるようにしましょう。

「鼻孔縁下降」のメリット

嬉しそうな女性

目立つ鼻の穴の解消効果が期待できる、鼻孔縁下降。

この治療を受けることで、どのようなメリットがあるかご紹介します。

効果が半永久的に続く

鼻孔縁下降の手術は、術後半永久的に効果が持続するといわれています。

ただし、その効果は、移植した組織が正しく機能している場合に限られます。

術後の過ごし方については、医師の指導を正しく守ることと安静を心掛けましょう。

傷跡が目立たない

鼻孔縁下降の手術は、ほとんどの工程を鼻の内部で終えるため、外から見たときに傷跡が目立たない治療法とされています。

ただし、縫合に伴って腫れが出るなどの可能性を考慮して、ダウンタイムの休養は十分に取りましょう。

鼻中隔延長術よりも合併症の可能性が低い

鼻中隔延長術とは、鼻の穴を左右に分けている「鼻中隔」の軟骨を伸ばしたり、そこに耳や肋骨の軟骨を継ぎ足したりすることで、鼻先を下向きに延長する手術です。

この鼻中隔延長術も、鼻孔縁下降と同様に、鼻の穴を目立たせたくない人に有効な治療法とされています。

▼「鼻中隔延長術」についての記事はコチラ

関連する記事

鼻先をスッキリとシャープに!「鼻中隔延長術」の効果とリスク

耳の軟骨、鼻中隔軟骨、肋軟骨、保存軟骨を使用して、鼻先をシャープにきれいにする方法に鼻中隔延長術があります。保存軟骨以外は、自分の骨を使用するため、安全性は高いですが、鼻先が曲がってしまう、呼吸がしにくくなる、皮膚が薄くなる、などのリスクもあるようです。

鼻中隔延長術は、外科医の技術力が大きく結果を左右します。そのため、たくさんの手術をこなしている外科医を選ぶ必要があります。

一方で、鼻孔縁下降もこのようなリスクはないわけではありませんが、基本的には鼻中隔延長術よりシンプルな治療法といえます。

「鼻孔縁下降」のデメリット

口元にバツを掲げる女性

それでは、鼻孔縁下降で起こり得るデメリットには、どのようなものがあるのかまとめてご紹介します。

技術に難ありだと、傷跡が目立つことも

医師の技術が低いと、傷跡が盛り上がったり、逆に凹んでしまったり、外から見たときに移植した軟骨と皮膚が盛り上がり傷が目立ってしまうこともあるようです。

移植した部分が出っ張ってくることがある

手術から3か月程度が経過すると、移植した組織が少し出っ張ってきたり、逆に縮んでしまったりすることがあります。

この出っ張りの原因は、軟骨や皮膚などを移植した際に、その周囲が引きつれを起こすためで、治療を受けた人のうち、3人に2人程度の割合で起こるともいわれています。

このように縮んでしまった場合、鼻の穴が見えやすくなり、結果的に左右差がでてしまうこともあるようです。

通常、この縮むという反応は、手術をして1〜3か月がピークで半年経過すると落ち着いてきます。

このような症状に気づいたら、すみやかに手術を受けたクリニックに相談しましょう。

感染・壊死

まれに、移植組織が感染症を起こすことがあります。

発症した場合、基本的には、クリニックで抗生物質の投与や洗浄処置を行いますが、状態に応じて異物を除去する必要があることも。

また最悪の場合、移植組織に血流が再開されず、壊死してしまうというケースも考えられます。

このようなケースはまれですが、術後は正しく医師の指導に従って休息を取り、安静を心掛けましょう。

「鼻孔縁下降」の失敗

悲しむ女性

鼻孔縁下降の失敗例についてもご紹介します。

鼻の穴のまわりの縁(アーチ部分)が下がりすぎる

鼻孔縁下降を受けて、鼻の穴のまわりの縁(アーチ部分)が下がりすぎてしまうと、鼻の形が不自然になってしまいます。

以下のブログで、そのような症例を見ることができます。

美容外科医のモノローグ

ただし、この移植した組織は必ず縮むものなので、当初は大きめに入れることが多いようです。そのため、術直後にいい感じという場合、最終的には不足してしまうこともあります。

半年経過した状態で、アーチ部分が下がりすぎてしまった場合には、修正手術を受けることができます。

左右差が生じる

施術後、鼻の穴のまわりの縁(アーチ部分)に左右差が生じる場合があります。

これは医師の技術力不足でも起こりうるのですが、移植した組織がうまく機能していないことで生じる可能性もあります。

組織の機能を妨げないためにも、術前術後の禁煙や医師からの注意を必ず守るようにしましょう。

鼻の穴が小さくなる

鼻の中の傷が修復するのに伴い、皮膚が厚くなることで、鼻の通りが悪くなることがあります。

呼吸がしづらいと感じた場合には、すぐにクリニックに相談するようにしましょう。レーザーで焼くなどの処置が受けられることもあります。

期待した効果が出ない

鼻の形の個人差によって、軟骨を移植する先にポケットをどれくらい広く作れるかが変わるため、その広さによって実感できる効果の大きさも変わってきます。

カウンセリング時には、「手術後に自分の望む形にすることが可能なのか」「医師とイメージとのズレが起きないか」を事前に確認をしてから治療を決めるようにしましょう。

「鼻孔縁下降」の手術詳細

手術を受ける女性

施術時間は、60分〜90分程度です。

手術後は、7日から10日目の間に、抜糸のため通院する必要があります。クリニックによっては、経過観察のため長期間にわたって複数回通院するところも。

ただし、「術後の通院時には診療費がかからない」としているクリニックもあるようです。

メイクは、基本的に鼻以外であれば施術直後から可能です。洗顔は72時間後から可能とするところもあれば、抜糸翌日からと定めているクリニックもあります。シャワーは首から下は翌日から、入浴は1週間後から可能なケースが多いようです。

上記の日数はあくまでも目安です、施術を受けたクリニックの指導内容を守るようにしましょう。

手術時の麻酔について

麻酔については、局所麻酔を用いた治療が多いようです。

クリニックによっては、ほかに静脈麻酔など麻酔の方法を選択できる場合もあります。

術中の痛みはあまり心配ないようですが、むしろ麻酔の注射を打つ方が痛いとの声も。

「鼻孔縁下降」のダウンタイム

頭を押さえる女性

抜糸をするまでの期間を考慮して、ダウンタイムは7〜10日程度と考えるのが良いでしょう。

クリニックによって抜糸をするまでの期間が異なるので、手術前に確認すると良いでしょう。

術後経過について

術後の腫れは、約2〜3週間程度続きます。抜糸まではある程度腫れるので、鼻を強くこすったり触ったりするのは控えるように気をつけましょう。

術後、鼻先を3日程度ギプス固定するクリニックもあれば、鼻栓で2日〜1週間程度固定するクリニックもあります。

抜糸のタイミング含めて、クリニックによって対応が異なりますので、カウンセリング時に確認するのが良いでしょう。

「鼻孔縁下降」の費用

ブタの貯金箱

鼻孔縁下降は、30万〜50万円程度が治療の相場です。

鼻孔縁下降は、移植を伴う手術のため、あまりに治療費が安いクリニックの場合には器具を使いまわしているなどの衛生面のリスクも考えられます。

総合的に判断したうえで、慎重に選択しましょう。

「理想のイメージ」を最大限医師に伝える工夫を

シャボン玉を吹く女性

鼻孔縁下降に限ったことではありませんが、満足のいく仕上がりにするために「鼻の穴の見え方をどれくらい改善したいのか」を医師に明確に伝えるようにしましょう。

美容院になりたい髪型の写真を持っていくように、なりたい鼻のモデルがあるのあればその写真を持参するのもひとつの手です。

そしてもちろん、自分が信頼できる医師を見つけることこそ成功への近道です。

実際にクリニックに足を運ぶなどして、丁寧な情報収集を心掛けましょう。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

ブタ鼻解消・鼻中隔延長の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 鼻中隔延長700,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • 切らない鼻中隔延長 5本135,000円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • ベストリノプラスティー(鼻中隔延長・鼻尖形成)8本128,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー