2017年11月15日 更新

重い病気が隠れていることも…… 多汗症のおもな8つの原因

暑くないのに汗が出てくる…。それは多汗症かもしれません。多汗症の原因は自律神経の乱れ、遺伝、食生活、たばこ、更年期障害、糖尿病、バセドー病、急性リウマチ熱が関係しているかもしれません。多汗症が起きている原因を探ってみましょう。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

多汗症とは、体温上昇とは関係な汗が過剰に放出される病気のひとつ。

「暑くないのに汗がとまらない……!」

そのような人は多汗症かもしれません。

なぜ、多汗症になってしまうのかこの記事では、おもな原因を紹介します。

目次

多汗症の原因1: 自律神経の乱れ

自分の意思とは関係なく動いている神経のことを自律神経といいます。

これには交感神経と副交感神経の2種類があり、それぞれがバランス良くはたらくことで、代謝や発汗などの体の動きを調整しています。

しかし、ホルモンバランスの乱れや、ストレス、緊張などからこの自律神経の働きにも異常が現れます。

何かの拍子に暑くないのに汗をかけ、と脳に指令を出し、急にダラダラと汗をかきはじめることも。

自律神経の乱れは、ほかの病気を引き起こすため、原因となるホルモンバランスの乱れやストレス、緊張などを見直して改善していく必要があります。

多汗症の原因2:遺伝

おばあちゃんとお母さんと娘

多汗症は、遺伝が原因であることは少ないとされています。しかし、多汗症になりやすい体質というのは遺伝します。

両親が代謝の良い体質であるのであれば、多汗症になりやすいかもしれません。

多汗症の原因3. 食生活

食生活が原因で多汗症になることもあります。多汗症の原因になるものとして、「カフェイン」「刺激の強い料理」「揚げ物」などがあります。

コーヒーを飲むと眠気が飛ぶ、という人も多いと思いますが、これはカフェインが交感神経を刺激しているから。

汗を出すのは交感神経なので、カフェインを多く含む、コーヒー、チョコレート、緑茶、栄養ドリンクなどは避けたほうが良いでしょう。

また、刺激の強い料理も同様の理由で多汗症の原因になります。

多汗症の原因4: たばこ

たばこ

上述したカフェインと同様の理由で、たばこは多汗症の原因となります。

たばこに含まれるニコチンは中枢神経を興奮させるはたらきがあるため、交感神経を活発にする要因となります。

多汗症が気になる人でたばこを吸う人は、一度禁煙をすることがおすすめです。

多汗症の原因5:更年期障害

多汗症は更年期障害によって起こることもあります。

更年期障害は加齢に伴う卵巣機能の低下によって体内のホルモンバランスが乱れることで起こる症状です。

自律神経性更年期障害の代表的なものに、ホットフラッシュがあります。

ホットフラッシュとは閉経女性の40~80%に認められる症状で、暑くもないのに顔からダラダラと汗をかき、多汗症になったり、顔だけが暑くなってほてりを感じ、のぼせる様な症状が特徴です。

更年期障害によるホルモンバランスの乱れは病院で薬を処方してもらい症状を抑えることができるようです。

多汗症の原因6:糖尿病

甘いモノを手にする医師

多汗症になったときに疑うべき病気の1つとして糖尿病があります。

血液中のブドウ糖を筋肉や肝臓などへの取り込み、血糖を下げる働きをするインスリンというホルモンの分泌が少なくなると、ブドウ糖が有効に使われずに、血糖値が高くなります。これが糖尿病の原因です。

運動不足、食事、喫煙といった様々な要因から発症し、症状は多汗症のほかに、喉がやたら乾く、体重が減る、尿の量が増える、といったことが起きます。

糖尿病は脳卒中や心筋梗塞を引き起こす原因にもなるといわれています。早期発見・早期治療が大切です。

多汗症の原因7:バセドー病

お腹が痛い女性

バセドー病とは、甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌され、全身の代謝が高まる病気です。

いつもよりも食欲が出て、よく食べるのに体重が減ったり、ふだんよりも暑がりになったり、大量に汗がでたりします。

精神的には非常にアクティブに活動しますが、訳も無くイライラして怒りっぽくなり、排便の回数が増えます。動悸や手足が震えたりすることもありますから、病院での診察が急務です。

この病気は遺伝的要素も強く、親や親戚にバセドー病の人がいたら、バセドー病が原因で多汗症を引き起こしている可能性があります。

多汗症の原因8:急性リウマチ熱

子供の多汗症で疑われるのが急性リウマチ熱です。

手・足・関節などに痛みの出る急性リウマチ熱は、5歳から15歳前後の子供によく見られる病気で、細菌感染が原因で発症します。

症状は多汗症のほか、39度前後の高い熱、関節炎、輪状紅斑などが現れるのが特徴です。

再発する可能性のある病気なので、長期的に抗生物質などで予防します。

急性リウマチ熱が原因で全身多汗症になることもあるようです、

多汗症の原因は自分で判断しないで医師に相談

医師に相談している

多汗症の原因は実に様々です。

体温を調節するために汗をかくのは当たり前のことですが、それ以外のことで大量に汗が止まらない場合は、どこかに異常を知らせるサインと考えましょう。

一時的なら問題がないことが多いですが、長期的に続いたり、身体の不調も感じるようなら重い病気が隠れているかもしれません。

自分で判断しないで、まずは病院へ行って医師に相談してくださいね。

この記事の監修医:和田哲行先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F
  • アクセスJR渋谷駅 「ハチ公改札」徒歩約1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00〜20:00
  • 電話番号0120-175-600
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川美容外科渋谷院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

ワキガ・多汗症治療の施術を受けられるクリニック

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • 切らないワキガ治療ミラドライ350,000円

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院の詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 強力制汗剤パースピレックス脇用4,500円

聖心美容外科 福岡院の詳細

脇ボトックス注射の施術を受けられるクリニック一覧

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (55)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

サイトメニュー