2017年11月09日 更新

回数を重ねるごとに美肌へ!!レーザー治療「ジェネシス」とは?

ジェネシスは、毛穴を目立たなくしキメの細い美肌へと導くレーザー治療。肌に直接照射口を当てないため、やけどのリスクをかなり低減できるとされています。ダウンタイムはほとんどありませんが、効果を得るには回数を重ねる必要があるというデメリットもあるようです。

コスメディカルクリニックシンシア 総院長 又吉秀樹

この記事は、コスメディカルクリニックシンシア 総院長 又吉秀樹先生が監修しています。

ジェネシス美肌効果が期待できるレーザー治療機器です。

ゆっくりと肌質改善を目指す場合におすすめとされていますが、どのような特徴のある美容治療なのでしょうか?

ジェネシスの治療概要や効果を、くわしくみていきましょう!

目次

ジェネシスとは?

考える女性の写真

美容治療のなかでも、ジェネシスはレーザーを用いたものに分類されます。

ロングパルスYAGレーザーというタイプのレーザーを使い、余計に拡張した血管を収縮させ、肌の透明感をだしていくと同時に真皮層の浅い部分のコラーゲンを引き締めることで毛穴を目立たなくしキメの細かい肌が目指せます。

通常のレーザー治療では、やけど防止のためにジェルなどを塗るのですが、ジェネシスの場合はそれが不要

ジェネシスは中空照射といって、レーザーの照射口が直接肌に当たらない方法で治療を行うことで、やけどのリスクを減らしているのです。

その代わりに効果の威力は低いという特徴がある美容治療になります。

ジェネシスにダウンタイムはあるの?

ジェネシスにはダウンタイムがほとんどないといわれています。メイクや洗顔も治療の直後からできるため、日常生活に支障をきたしません。

治療による腫れもほとんどみられないようです。

しかし、ごくまれに副作用として、肌に赤みがでることも。その場合はジェネシス照射後に美容パックをして保湿クリームを塗るという処置をしてもらえるようです。

アトピー性皮膚炎やニキビ肌の方が治療をした場合、最初の数回は腫れが出たりニキビが多くなったように感じることがあります。
しかし、回数を繰り返すことによってキメが細やかになってくると皮膚の保湿力がアップし乾燥肌や脂性肌が改善してきます。

ジェネシスのメリットとデメリット

パソコンを見る二人の女性の写真

ジェネシスは、ダウンタイムも少なく手軽に受けられるため、今とても人気が高い治療法です。

そこでジェネシスのメリットとデメリットと詳しく比較してみました。ジェネシスの治療を検討する際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ジェネシスのメリット

ジェネシスを受けるメリットは、以下のとおりです。

  • 治療中に痛みを感じることが少ない(やけどのリスクが低い)。
  • 肌をいたわりながら治療ができる。
  • 肌のハリを早めに実感できる。
  • 産毛処理ができるという副効用がある。

肌を傷めることなく治療を受けられるのは、女性にとって安心できる要素です。これを決め手としてジェネシスの治療を受ける人も多いようです。

また肌のハリを早めに実感できるというのも特徴のひとつです。もちろん効果には個人差がありますが、即効性を感じられる場合も少なくないとのこと。

治療の副産物として、産毛が薄く少なくなるのも嬉しい効果だと、口コミなどで話題になっているようです。

ジェネシスのデメリット

ジェネシスのデメリットとして挙げられるのは、以下のようなことです。

  • 1回の治療では効果が継続しない。
  • 定期的の治療が必要。
  • ショット数によって料金が変わる。

1回の治療で永続的に効果を感じ続けるのはほぼ不可能です。すぐに効果がでたとしても、次第に消えていってしまうのがジェネシスの治療のネック。

そのため、しっかり効果を定着させるには、定期的に治療を受けなければいけません。

また、ジェネシスはショット数によって治療料金が変動することが多いため、ショット数と何回打ったら費用はいくらになるのか事前に把握しておく必要があるでしょう。

ジェネシスで効果を感じるためには最低でも5000ショットが必要となります。
できれば6000ショット以上が望ましいです。
赤ら顔改善目的や効果をしっかり出したい場合には9000ショットくらいまで上げても良いでしょう。

ジェネシスの治療料金はどれくらいなの?

お財布を持つ女性の写真

ジェネシスの治療料金は顔1回で数千円ほど。料金はクリニックによってかなり変わってきますが、平均すると5,000円くらい。

1回で何ショット分なのかも医師によく確認しておきましょう。最終的にかかる費用がどれくらいになるのか、自分でしっかり把握しておきたいところです。

リスクを抑えながらジェネシスで美肌を目指そう!

花冠をする女性の写真

ジェネシスはやけどや副作用のリスクを極限まで抑えた美容治療です。そのため、失敗例はあまりきかれないというのが特徴のひとつです。

ただ低リスクな分、劇的に肌質が変わるというタイプの治療法ではないことは頭に入れておきましょう。

あくまでリスクを抑えつつ美容治療を受けたい人向けであるということは忘れないでください。

ジェネシスは基本的に表皮ではたらくフォトフェイシャルなどフラッシュ系の治療よりも、深くて新陳代謝の緩やかな真皮ではたらくため効果が蓄積していきます。
回数を重ねるほどファンになっていく方が多いタイプの治療となります。

この記事の監修医:又吉秀樹先生のクリニックはこちら

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

シミ・そばかすの施術を受けられるクリニック

  • 全国シミ・くすみ
  • 顔全体初回 フォトシルクプラス9,250円

品川スキンクリニックの詳細

  • 全国シミ・肝斑
  • レーザートーニング 顔全体初回4,800円

品川美容外科の詳細

  • 全国シミ・そばかす
  • フラクセルレーザー 頬40,000円

シロノクリニックの詳細

ジェネシスの施術を受けられるクリニック一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー