2017年07月26日 更新

ふっくらと若々しい顔へ!「こめかみ形成」の施術方法

こめかみの凹みで見た目年齢が老けている……と悩んでいるなら「こめかみ形成」とう美容整形がおすすめ。こめかみをふっくらさせるには、ヒアルロン酸注入やプロテーゼ挿入などの方法があります。今回は、こめかみ形成の施術内容やダウンタイム、痛み、費用についてご紹介します。

大塚美容形成外科・歯科 大塚院院長 石井秀典

この記事は、大塚美容形成外科・歯科 大塚院院長 石井秀典先生が監修しています。

こめかみが凹んでいると、人の顔は老けてみえてしまいます。そのため、こめかみの凹みで悩んでいる人は意外にも多いもの……。

そのような人に、おすすめなのがこめかみ形成

この記事では、こめかみ形成の施術についてくわしく紹介します。

こめかみ形成とはどのような整形か

こめかみをさわる女性の写真

日本人は、こめかみがくぼんでしまっている人が非常に多いとされています。

この、こめかみが凹んでいることで、実年齢よりも老けて見えたり、普段から疲れたような印象を与えてしまったりすることもあるのです。

そのような悩みがある人におすすめなのが、こめかみの凹みの改善を目指す、こめかみ形成という美容整形を受けてみるのもひとつの手。

こめかみ形成には、ヒアルロン酸注入プロテーゼ挿入の方法があります。

こめかみ形成1:ヒアルロン酸注射

こめかみに注射をする女性の写真

凹んでしまったこめかみに、ヒアルロン酸を注入することでこめかみをふっくらさせることができます。

ヒアルロン酸の注入量は、こめかみの片側に対して0.5ml~1mlで、両方だと1~2本。費用は、両方で5万円〜15万円ほどと、比較的お手頃に施術を受けることができます。

施術にかかる時間も短く、10分~20分程度、麻酔を使用する場合は20分程度です。

また、こめかみに注入するヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、アレルギー反応などを起こす可能性が低いとされています。

しかし、ヒアルロン酸は体に吸収されてしまうため、効果はおよそ半年〜1年ほどと短いことがデメリットでしょう。

さらに、輪郭のボリュームアップを目的に製造されたヒアルロン酸には、治療効果が約2年間持続するものもあります。

こめかみ形成2:プロテーゼ挿入

こめかみ形成が1年の持続時間ではもの足りない……と考えている人は、効果が半永久的な「プロテーゼ挿入」がおすすめです。

しかし、プロテーゼを挿入する際に皮膚を少しカットする必要があるため、メスを使用した施術になります。

メスを入れる場所は、こめかみの髪の毛の生え際から数㎝後方なので、傷跡は毛髪で隠れ目立ちにくいとされています。

費用は、安いところでも30万円〜とヒアルロン酸と比べると高い施術です。しかし、効果は半永久でもあるため、定期的にヒアルロン酸を注入することを考えれば安く済む場合もあるでしょう。

こめかみ整形はリフトアップも効果的

女性の横顔の写真

こめかみの凹みだけでなく、加齢によりこめかみの脂肪が下がってきてしまうこともあります。

じつは、こめかみ形成だけでなく、こめかみリフトアップによって、髪の毛の生え際の皮膚をカットし、上方に引っ張り上げることで若々しい顔を目指す施術もあります。

こめかみリフトアップのメリットは、こめかみだけでなく目の周り全体をきゅっと引き上げることができます。

こめかみだけでなく、目の周りのシワやたるみが気になる人にもおすすめの施術でしょう。

こめかみ形成(ヒアルロン酸注入)の流れ

カウンセリング風景の写真

こめかみ形成の人気施術のひとつ、ヒアルロン酸注入の施術の流れを見ていきましょう。

まずはクリーム麻酔を使って、注射をした際に痛みを感じないようにします。

次に、医師がマーキング(印付け)したポイントに、ヒアルロン酸を注射し、自然なボリュームが出てきたら施術終了です。

術後は、患部に氷のうを当てるなどして、クーリングを行います。

注射をした際にできた針穴から出血がなければ、そのまま帰宅することができるよう。

こめかみ形成の術後経過(ダウンタイム)や腫れ

こめかみ形成のヒアルロン酸注射の場合、腫れが出てしまうのはごくまれだといわれています。

シャワーも洗髪もメイクも当日から可能。そのため、日常生活に支障が小さいことがヒアルロン酸注射のメリットかも。

しかし、施術後すぐに血行を良くしてしまうと、腫れが出てきてしまう可能性があるため、熱い湯船に浸かったりサウナを利用したりすることは避けるようにしましょう。

こめかみ形成(ヒアルロン酸注射)の副作用

ヒアルロン酸注射はアレルギー反応を引き起こしにくい施術であるため、比較的安全であるといわれています。

ただし、注射後に内出血を引き起こすおそれは少なからずあるよう。

軽い内出血の場合は、1週間程度で落ち着くといわれていますが、ひどい場合は2週間以上内出血が目立ってしまう、ということもあります。

内出血が気になる場合は、マスクやメイク(ファンデーションやコンシーラー)などで目立たない工夫をするのもおすすめです。

こめかみ形成(ヒアルロン酸注射)にかかる費用

ヒアルロン酸注射はクリニックによっても異なりますが、おおよそ5〜15万円前後となっています。

また、極端に安い料金のクリニックには注意しましょう。ヒアルロン酸の質が悪く、すぐに効果が薄れてしまうなどのトラブルを引き起こすこともあります。

実際の施術よりも少ない量目で価格を表示しているクリニックもあります。
そのため、実際施術を受けたとき、想像していた価格より高くなってしまったというトラブルもあるようです。クリニック選びは慎重に行いましょう。

こめかみ形成は自分に合った方法を選ぼう!

笑顔の女性の写真

今回は、こめかみ形成としてヒアルロン酸注射に関してくわしく紹介していきました。

とくに、こめかみ形成のヒアルロン酸注入は、副作用やダウンタイムも比較的少なく、受けやすい施術だといえるかもしれません。

まずは、こめかみ形成でどれほどの変化があるのかヒアルロン酸注入で試してみるのも良いかもしれません。

この記事の監修医:石井秀典先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
  • アクセスJR山手線大塚駅北口徒歩3分
  • 休診日年末年始、日・祝は要問合わせ
  • 診療時間9:00~20:00(年末年始は要問合せ) 土 9:00~19:00 日・祝 9:00~17:00
  • 電話番号0120-80-1611
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

その他の輪郭形成の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • アウトライン注射6cc23,700円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

こめかみ形成の施術を受けられるクリニックを探す

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー