2017年03月14日 更新 | 172 views

保険適用が可能?立ち耳修正(切開法)の費用とは

立ち耳修正(切開法)手術とは、正面を向いてしまっている耳を顔に沿わせるように(寝かせるように)する手術のこと。じつは、立ち耳修正(切開法)は保険適用がされる場合があります。そこで今回は、立ち耳修正(切開法)の施術の流れや費用、注意事項などについてご紹介していきます。

ブリスクリニック院長 田尻豊和

この記事は、ブリスクリニック院長 田尻豊和先生が監修しています。

立ち耳とは、耳が正面を向いていてる状態を指します。具体的には、側頭部と耳介(じかい)の角度が30度以上の耳を指す言葉だそう。

「立ち耳は、おサルさんのようでいや……」と悩んでいる人も少なくありません。

そこで今回は、立ち耳修正(切開法)手術についてくわしくご紹介していきます。

立ち耳修正(切開法) とは

耳元にピアスがついている女性

立ち耳修正(切開法)手術では、耳の裏を縦に(根もとのことが多い)3~5cmほど切開し、後方の皮膚と縫い合わせることによって耳を寝かせていきます。

また、耳の軟骨を形成する手術をあわせて行うこともあるよう。

切開する部分は、耳の裏側であるため、傷口も目立ちにくいそうです。そのため、メスを入れるのには抵抗があるという人も安心かも。

立ち耳修正(切開法)の施術の流れ

耳の画像

具体的な立ち耳修正(切開法)の施術の流れをご紹介していきます。

1.カウンセリング

まずは担当医師と一緒に事前カウンセリングをしていきます。

カウンセリングでは、耳をどれくらい寝かせるのか決定していきます。

2.麻酔

カウンセリングが終わったら施術に入っていきます。

施術中は、局所麻酔を行い、痛みを感じないようにしていくよう。

痛みが不安な人は、別途、静脈麻酔をすることも可能な場合も。医師に相談しておきましょう。

3.施術

耳の裏を縦に2〜3cmほど切ってきます。

切開後、耳の後方と縫い合わせて、立ち耳が改善されるように縫い付け、施術時間は15~120分ほど(難易度によって前後)で完了。

立ち耳修正(切開法)に関する注意

女性が耳を塞ぐ様子

施術の流れを把握したら、立ち耳修正(切開法)の施術前に知っておきたいことを確認していきましょう。

ダウンタイム、痛み

立ち耳修正のダウンタイムは、約1週間ほどだそう。

内出血や腫れは5日ほどで解消されることがほとんどだといわれています。

また、施術後の痛みについては、患部が少し突っ張ったような感覚や鈍痛が起きることがあります。

仕事や大事な予定がある場合は、しっかりと休暇をとるために、日程調整が必要な施術かも。

施術後の肌の状態

施術後は医療用のテープとガーゼで患部を保護します。

施術から1週間ほどで抜糸をするために、再度通院が必要だそう。

また、抜糸後も何週間も腫れが引かないという場合は、担当医師に相談するようにしましょう。

施術後の入浴、メイクはいつから?

立ち耳修正(切開法)後、当日のシャワーはNG。翌日からは状況に応じてシャワーが可能になります。

湯船に入るのは抜糸が完了してから解禁となるようです。

就寝時の注意

また、施術から3週間は就寝時に横向きではなく、仰向けで寝るのがベストだそう。

立ち耳修正にかかる費用の目安

ドル札を広げる様子

立ち耳修正(切開法)の施術は、保険が適用されることがあります。

基本的に美容目的の整形は、保険適用外になりますが、耳介形成手術として、保険適応料金になることも。その場合料金は、3割相当額で50,000円(片耳)ほどであることが多いよう。

自費診療の場合、両耳で30万円ほどになるため、保険適用が適用か医師に確認するようにしましょう。

ただし、施術には、薬代や診察代が加算されるため、注意しましょう。

立ち耳修正(切開法)をよく知ろう

ピアスをつけた女性

立ち耳をコンプレックスに思っている場合は、立ち耳修正(切開法)手術を受けてみるのもおすすめ。

施術を決心したら保険適応がされるか、クリニックで費用を確認してみましょう。

立ち耳修正(切開法)手術をしっかりと理解したら、施術を検討してみてもいいかもしれません。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー