2017年03月06日 更新 | 1,855 views

慢性疲労、肩こりの改善へ!美肌効果も期待できる「疲労回復点滴」の特徴

疲労回復点滴は、体のコンディションを整えたいときに使用すると効果が期待できます。生活習慣病の予防だけでなく、美肌にもなれるのだとか。アミノ酸点滴、高濃度ビタミンC点滴、にんにく点滴などの種類があり、それぞれ見込める効果にも違いがあります。

表参道ヘレネクリニック 小野寺剛慧

この記事は、表参道ヘレネクリニック 小野寺剛慧先生が監修しています。

慢性的な疲労や偏頭痛、風邪など、ストレスを抱えがちな現代人の生活にとって体調管理は重要な要素。そうしたどうしても休めない人や、大事な場面を乗り越えたい人におすすめなのが、「疲労回復点滴」です。

疲労回復点滴には、体調を整えるだけでなく肌のコンディションを整え、キレイを維持する効果が期待できるのです。

目次

疲労回復点滴って?

点滴を受ける女性

疲労回復点滴は、「ビタミン・アンチエイジング点滴」とも呼ばれています。クリニックによって名称が異なり、アミノ酸点滴、にんにく点滴、高濃度ビタミンC点滴と、成分の名称で呼ばれることも。

疲労回復点滴の効果とメリット

見つめる女性

慢性疲労や偏頭痛、眼精疲労や慢性的な肩こりなど、ストレスの多い現代人にとって体調管理は欠かせないものですよね。そして、毎日忙しく仕事をしている人は、休みたくても休めないシーンが多いもの。

そのような人は、疲労回復点滴によってビタミンやアミノ酸など、普段の食生活では摂取しにくい栄養素を注射や点滴で直接注入することで、体調を整えておくことができます。

高濃度の成分を直接無駄なく摂取できるのが、疲労回復点滴のメリット。医師の問診と診察だけで、施術を受けることができます。

生活習慣病の予防につながる

さらに、注入する栄養素によっては新陳代謝を促進し、抗酸化作用を強め、免疫力を高めることができるため、内臓脂肪による肥満などの生活習慣病の予防にもつながります。

美肌も目指せる!

また、エイジングケアの効果が期待できる高濃度ビタミンC点滴アミノ酸点滴によって、慢性疲労や風邪だけでなく、皮膚のたるみや肌荒れの改善を図ることも可能です!

疲労回復点滴のおもな成分

点滴

では、具体的に疲労回復点滴にはどのような成分が含まれているのか確認しましょう。

ビタミンB1

おもに、にんにく点滴に含まれるビタミンB1。ビタミンB1には、摂取した糖質をエネルギーに変えるはたらきがあります。

ビタミンB1には皮膚や粘膜の健康維持のほかに、中枢神経や末梢神経を正常に保つ作用があり、不足してしまうとエネルギー変換ができなくなるため常にだるく、疲れやすい状態になってしまうことに。

ビタミンC

コラーゲンとの合成に欠かせない、美肌作りで有名なビタミンC。ほかにも、体の老化を促進する活性酸素を補足して、無害化する抗酸化作用があります。

また、血液中のコレステロールを減少させ、血圧を正常化する効果も期待できます。

アミノ酸

人間が生きていくうえで欠かせないとされるアミノ酸。人間の体の20%は、アミノ酸で構成されているのだそう。

おもなはたらきは、筋肉の維持活動を効率良くすること。細胞分裂に必要な物質の生成、免疫機能のはたらきを活発にし、細菌やウィルスから体を守ってくれる作用があります。

疲労回復点滴の種類

医師

次に、疲労回復点滴の種類について見ていきます。それぞれの効果やダウンタイム、副作用についても触れていきますね。

1.アミノ酸点滴

効果

アミノ酸には、疲労回復や肝機能の改善のほかに、筋肉を生成し体の新陳代謝を促進してくれる作用があるため、むくみ改善や、体脂肪の燃焼などのダイエット効果が期待できるといわれています。

また、シミやしわ、たるみを改善する美肌効果も。

施術時間

アミノ酸点滴の施術時間は、20分〜1時間程度かかります。

費用・相場

新橋ファーストクリニックでは3,500円で、にんにく注射との併用でプラス1,000円。美容皮膚科のタカミクリニックでは16,200円です。

ダウンタイムや副作用

アミノ酸点滴は副作用はほとんどないといわれている一方で、効果の感じ方には個人差があります。

肝機能や腎臓の機能が弱っている人は受けられないことがあるため、事前の医師との問診が重要です。

こんな人におすすめ!

  • 疲労回復を図りたい人
  • ダイエット効果を期待したい人
  • 美肌効果を得たい人

2.高濃度ビタミンC点滴

効果

高濃度ビタミンC点滴は老化防止やコラーゲンの生成を助け、美肌効果が期待できるほか、風邪やインフルエンザの予防、アトピー性皮膚炎やアレルギーなどの改善にも効果が見込めるといわれています。昨今では、癌治療に用いられることもあるのだとか。

施術時間

高濃度ビタミンC点滴を受けると、30分〜1時間程度。

費用・相場

美容皮膚科ウォブクリニック中目黒のビタミン点滴は6,000円。美容皮膚科のマグノリアクリニックでは1回で10,000円〜15,000円、5回セットで70,000円、10回セットで135,000円。

ダウンタイムや副作用

高濃度ビタミンC点滴にはダウンタイムや副作用はほとんどないといわれていますが、口の渇きを感じることがあるようです。

腎不全により透析をしている、またはする予定がある人、心不全により不整脈、体の浮腫みなどの症状がある人は、施術を受けることができない場合があるので注意が必要です。

ビタミンCは経口摂取ではすぐに尿中に排泄されてしまうので、血中の濃度はあまり上がりません。点滴によって投与することで、血中濃度を高めることができるので効果的です。
また口喝のほか、空腹時や脱水状態では吐き気を伴うことがあるので注意してください。

こんな人におすすめ!

  • 慢性的に疲労感がある人
  • 体調を崩しやすい人
  • 美肌効果を得たい人

3. にんにく点滴

効果

にんにく点滴は、にんにくの主成分であるビタミンB1を抽出したものを点滴によって注入します。

寝不足や風邪による体力消耗を回復させる作用のほかにも、眼精疲労や肩こり、二日酔いにも効果が期待できます。スポーツ選手や芸能人が受けていることでも有名な点滴療法です。

施術時間

にんにく点滴にかかる時間は、約15分〜30分程度。

費用・相場

美容皮膚科のマグノリアクリニックでは4,000円。新橋ファーストクリニックでは、ベーシックで1,500円、にんにく注射プラスで2,000円です。

ダウンタイムや副作用

にんにく点滴には、ダウンタイムや副作用がほとんどないといわれています。にんにく独特の香りが残ることがありますが、およそ1日〜3日で消えてしまうそう。

こんな人におすすめ!

  • 休めない仕事を抱えていて、消耗した体力の回復をすみやかに図りたい人
  • 激しい肩こりや疲労感を改善したい人

プラセンタでの注射療法で気をつけたい4つのこと

考える女性

「疲労回復」でいうと、プラセンタ注射や点滴を受ける選択肢も。更年期障害の改善や疲労回復を図ることができ、しかも気軽にキレイを手に入れられることで有名です。ただ、施術を受ける前に注意が必要なポイントがあります。

1. 厚生労働省に認可されてる?

プラセンタの注射療法で気をつけたいのが、厚生労働省に認可されているものかどうか。

現在、薬事法で認可されているプラセンタ注射薬は「メルスモン」「ラエンネック」のふたつです。

まずクリニックを選ぶうえで、このふたつのどちらかを使用しているかどうかを見極めましょう。

2. 静脈注射ではなく筋肉注射か皮下注射を!

プラセンタ注射は、静脈への投与は認可されていません。静脈注射によって、チアノーゼや呼吸困難、ホルモン異常などの副作用が起きてしまうことが、臨床実験で明らかになっています。

また、静脈注射では成分がすぐに体外に排出されてしまうため、効果が期待できないといわれています。接種する際は、筋肉注射か皮下注射を受けましょう。

3. カクテル注射・点滴は避ける

プラセンタの美容効果を高めるとされるカクテル注射や点滴。実は、未認可の投与方法といわれています。

チアノーゼや呼吸困難などの副作用に加え、ほかの薬剤との相互作用によってはさまざまな症状を引き起こす可能性があるそう。受ける際は、プラセンタのみの投与にしましょう。

4. 献血ができなくなる

ヒト由来の胎盤エキスを使っているプラセンタ注射薬。平成18年、日本赤十字社の通達により、過去にプラセンタ注射や点滴を受けたことがある人からの献血は受け付けられなくなりました。

このため、プラセンタ注射を受けた人は、献血をすることができなくなるので注意が必要。ただし、サプリメントやドリンク剤は対象外です。

なりたい自分を想像して、万全な体調とキレイを手に入れよう!

生き生きした女性

点滴療法は、万全な体調で臨みたい場面がある人、体調が悪くても休めない人や、体の内側からキレイになりたい人におすすめです。

さまざまな種類があるので、どのタイプが自分に合うのか、医師とよく相談して決めるようにしましょう。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー