2017年11月24日 更新

でこぼこ肌の原因に!?ガリガリに細くする脂肪吸引を医師がおすすめしない理由

脂肪吸引のカウンセリングに来られる方のなかでも、特に若い方は「とにかくできる限り細くなりたい!」「ガリガリの脚になりたい!」と希望されることが少なくありません。それは脂肪吸引で実現できるのでしょうか?今回は、脂肪吸引で実現できること、できないことについて、脂肪吸引のトラブルとして代表的な「でこぼこ肌」の原因とともに解説させていただきます。

湘南美容外科クリニック 川崎院 院長 梶山典彦

この記事は、湘南美容外科クリニック 川崎院 院長 梶山典彦先生が監修しています。

こんにちは!湘南美容外科川崎院 院長の梶山典彦です。

前回の記事では、太もも・二の腕・お腹などの「脂肪吸引」を考えている人に知ってほしい5つのことをご紹介しました。

今回は少し、その内容を掘り下げてみようと思います。

脂肪吸引のカウンセリングにくる方たちには、さまざまな希望をお持ちです。

「部分的に痩せられないところを細くしたい!」

「モデルの〇〇さんみたいな脚になりたい!」

「脂肪のまったくないガリガリな脚にしたい!」

特に、20~30代くらいの方は「吸えるだけ吸って、とにかく細くしてほしい」という希望が多いです。

梶山先生のお写真

果たして脂肪吸引で「脂肪の全くないガリガリな脚」は実現できるのでしょうか……?

脂肪吸引ではガリガリにできない……?

脚の細い女性の写真

結論から言うと、ガリガリな脚にできなくはありません。

深い層から浅い層まで相当な割合で脂肪を吸引してくることをすれば、おそらく時間さえかければ多くの医師ができると思います。

ただ、私はおすすめはしません……!!

脂肪吸引でのガリガリをおすすめしない理由

体操座りをする女性の写真

私は、基本的にたるみが気にならない方では浅い層を意図的に残し、リスクの少ない脂肪吸引をおすすめしています。

脂肪吸引は吸引量にこだわり取りすぎてしまうとリスクが高まるのです。今回は、そのリスクについて説明いたします。

※注意※

たるみも気になっている方については、ベイザーという機械を用いてsuperficial liposuction(浅層脂肪吸引)をあえて行うことで皮膚の引き締め効果を目指すことがあります。

その効果について議論はあるものの、論文に基づいた根拠のある高度な手術ですので、決して浅い層の吸引自体が間違いなわけではありません。

しかし、それも全ての脂肪を吸引してガリガリにするため、というわけではなく(そこまでやれば皮膚トラブルがほぼ必発です)、高い技術に基づいて経験豊富な医師が浅い層を均一に吸引することで実現できる効果ですので、今回は割愛しています。

理由1:肌がでこぼこになる

脂肪吸引をご検討中の方であれば、おそらく一度は「肌がでこぼこになるリスク」というのを聞いたことがあると思います。

なぜ、脂肪吸引で肌がでこぼこのリスクがあるのか簡単に説明しておきます。

脂肪の模式図

これは、デフォルメした脂肪の模式図です。黄色の丸が脂肪上が皮膚下が筋肉ですね。

脂肪吸引というのは小さな穴から細い管を通して脂肪に陰圧をかけ吸引していく手術なのですが、脂肪細胞を均一にすべて吸引する、というのはほぼ不可能です。(それを実現するためのツールがベイザーなのですが、それはまた別の機会にご説明いたしますね。)

どうしても吸引できる脂肪と吸引できずに残ってしまう脂肪があります。イメージとしては、こんな感じです。

脂肪の模式図2

ここで大切なのは、上一列(浅い層)の脂肪はすべて残っているということです。

このように浅い層の脂肪を残しておけば、下がある程度まだらであっても、ラインや触り心地にほとんど影響は出ないです。

ですが、ガリガリになりたい!という希望を叶えるため、浅い層も吸ってしまうとどうなるでしょうか?

脂肪の模式図3

浅い層もまだらになってしまうと、表面にでこぼこができてしまいます。(ここも均一に吸引するという脂肪吸引法もありますが、ここでは割愛して原則を説明します)

脂肪の模式図4

さらに蛇足ではありますが、同じ部位ばかりを頑張って吸引しすぎるとその部分がスジ状にへこんでしまうのです。

このように、「ガリガリになるまで吸引する」ということは、浅い層の脂肪の不均一化をもたらし、結果として肌のでこぼこが生じるリスクを高めてしまいます。

理由2:色素沈着をはじめとした皮膚トラブルを引き起こす

脂肪吸引の際に、浅い部分を吸引しすぎて皮膚を傷つけてしまうと、時間が経ってもなかなか改善しない色素沈着が起こることがあります。

また、皮膚に大きなダメージを与えてしまうと、それが治るまで月単位の時間がかかってしまったり、痕が残ってしまうなどといったトラブルも起こりえるのです。

もし皮膚にダメージを与えずに脂肪のみをきれいに吸引できたとしても、脂肪を吸引しすぎれば皮膚と筋肉の癒着が起こり、ひきつれが長く続いてしまうなどのトラブルリスクが高まってしまいます。

理由3:皮膚が余りしわができる

部位や、どの層の脂肪を吸引するかにもよりますが、あまりに大量の脂肪を吸引してしまうと術後に皮膚が引き締まりきらず、たるんでしまったり、余った皮膚が折れ込むことで新たなしわができてしまったりというトラブルが起こりえます。

理由4:バランスが悪い体型になってしまう

「モデルさんのようにガリガリな脚になりたい!」

「ウエストを極限までくびれさせたい!」

このように決心して脂肪吸引に来られる方は、ほとんどの場合、体全体的に脂肪がついている人が多いです。(時折、ほとんど皮下脂肪の沈着のない、脂肪吸引の適応がないような方もいらっしゃいますが……)

ということは、脚やお腹、ウエストをガリガリに近いラインにしても、体のほかのパーツはガリガリではないわけです。結果的にとてもバランスの悪い体型になってしまいます。

ほかパーツとのバランスの問題を抜きにしても、デザイン的に「あえて残した方がきれいにみえる部分」もあります。

それも無視して吸引量だけを追及してしまうと、えぐれたようなラインの脚となってしまったり、連続性のない不自然にくびれるウエストになってしまったり……ということが起こりえるのです。

でこぼこ肌を防ぐためにも!医師選びの重要性

医師の写真

「ガリガリになるまで脂肪を吸引して!」その希望に医師が応えてくれたとしても、私がリスクについて説明したように、仕上がった体は想像していた理想の姿ではない……なんてことも考えられます。

このようなことを防ぐためにも、満足のいく脂肪吸引をしていただくためにも、「医師選び」がとても重要です。

脂肪吸引の仕方は担当医によって異なり、完全な正解というものはありません。浅い層を吸わない脂肪吸引もあれば、浅い層をあえて吸う脂肪吸引もあります。

控えめな脂肪吸引を信条とする医師もいれば、高い技術や豊富な経験、専門的な知識に基づき、リスクを最小限にしつつ大量脂肪吸引を実現し、相当細く仕上げている医師もいます。

その点については、どちらが正解というものではないので、担当医にしっかり説明をしてもらうのが重要です。希望と医師の方針にずれがあってはどんなに腕の良い医師が担当したとしても、術後に不満が残ってしまう可能性があります。

  • 自分の希望をしっかりと伝えること
  • どこまでが実現可能なのか提案してもらう
  • 双方(自分と医師)のイメージを近づける

このポイントを抑えれば、術後に不満が出てしまうことは少なく、非常に満足度の高い手術となるでしょう。

ぜひ皆さんの希望を叶えてくれる先生にめぐり合ってくださいね。

脂肪吸引は目標ボディラインの補助として考えましょう!

いかがでしたか?

脂肪吸引で皮下脂肪を薄くすることはできても、体型を形作っているのは脂肪だけではありません。

モデルさんのようなお腹にするためにはコアトレーニングも必要ですし、(下腹ぽっこり、のモデルさんはいませんよね)韓国アイドルのような脚になるためにはやはり適度な筋肉が必要です。

脂肪吸引は理想を実現するための強力なサポートにはなりえますが、それだけでは理想の体型は実現できません。

最終的には+αの努力が必要になってくることはぜひ知っておいてくださいね。

もし脂肪吸引について疑問点などあれば、湘南美容外科のドクターメール相談、もしくはインスタグラムのメッセージからお気軽にご質問ください。

関連する記事

【医師が教える】太もも・二の腕・お腹などの「脂肪吸引」を考えている人に知ってほしい5つのこと

さまざまなメディアで取り上げられ、年々太ももなど脂肪の多い部分の脂肪吸引を受ける方は増えています。この記事では脂肪吸引が気になっている、カウンセリングに行こうと考えている方にぜひ知っておいてほしいことをまとめました。カウンセリングへ行く前にぜひご一読ください。

梶山先生の所属院は、湘南美容外科クリニック 川崎院

  • 住所神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-2 川崎三恵ビル8F
  • アクセスJR川崎駅 東口より徒歩4分
  • 休診日木曜
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-498-998
  • 予約ネット予約・電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

湘南美容外科クリニック川崎院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

脂肪吸引の施術を受けられるクリニック

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • VASER脂肪吸引お腹すっきり(腹+ウエスト+腰)780,000円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • お腹3部位脂肪吸引(上腹+下腹+側腹)710,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

その他の脂肪吸引の施術を受けられるクリニックを探す

この記事の監修者

この記事のライター

湘南美容外科クリニック 川崎院 院長 梶山典彦

梶山典彦

湘南美容外科クリニック 川崎院 院長

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー