NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年06月09日 更新 | 6,127 views

美肌やダイエットのために飲むべき水は? 9種類の水を比較してみた

普段なにげなく飲んでいる「水」。私たちにとって欠かせない存在ですが、実は水の中には、美肌効果やダイエット効果があるものも。でも、目的にあった水を飲まないと効果が得られないので、自分の身体に必要な水はどれなのか、どの水が合うのかを考えてから飲むようにしましょう。

痩せた人いるの?水ダイエットの本当の効果と方法を体験談つきで徹底解説』でも紹介したように、水を意識的に飲むと、ダイエット効果や美肌が期待できることがわかりました。

普段飲んでいる水で、肌や体型の悩みが解決するならこんなにうれしいことはありません。 しかしひと口に水といっても、軟水や硬水の他にさまざまな種類の水があり、それぞれ違った効果を持っているんです。

今回は飲み水のうち、ダイエットや美肌など美容に効果のある水を紹介します。

この記事に書いてあること

  • 私たちの身体と水の関係
  • 水ダイエットのやり方
  • ダイエットにおすすめの水9選

私たちの身体と水

澄み切った水のイメージ出典:Unsplash

私たちの身体は水からできていると言われる通り、生まれたばかりの赤ちゃんは、体内の水分量が約80%にもなります。それが成人になると約60%、高齢者では約50%になるそうです。

その水分のほとんどは細胞内や血液・リンパ液の中にあり、生命活動を司っています。女性は男性に比べると、水分量がやや少ないそう。

体内から一日に排出される水分量は、体重の約4%と言われていて、体重50kgの成人女性の場合およそ2000mlです。つまり排出された分と同じ2000mlを、何らかの形で補給しなければならないんです。

水でダイエットができる!

水ダイエットのポイント

なかなか成功しないダイエットが、水だけでできる「水ダイエット」は、体内の老廃物をきれいに排出して、新陳代謝を活発にするダイエット法です。 方法は毎日意識的に水を飲むという簡単なものですが、効果を得るためには守りたいポイントがあります。

1つは一度で大量に飲まず、間隔をあけてこまめに飲むということ。もう1つは、冷た過ぎる水を飲まずに、できれば常温の水を飲むことです。

また、日本の水はほとんどが「軟水」ですが、ダイエット効果が高いのは、ヨーロッパなどに多い「硬水」。自分の身体に合うようなら、硬水を飲んでみるのがいいかも。

水ダイエットのやり方

詳しくは『痩せた人いるの?水ダイエットの本当の効果と方法を体験談つきで徹底解説』で紹介していますが、このダイエット法で大切なのは、毎日必要な量の「いい水」を、意識してこまめに補給することです。

水分は食事からも摂取できるので、体重50kg程度の女性なら、一日に必要な水分量2000mlのうち、1500ml位を水で補うといいでしょう。もちろん、夏場に汗を大量にかいたりしたら、多めに水を飲んでも構いません。 また、お茶やコーヒーは水としてカウントしない方がいいでしょう。

ダイエットにおすすめの水9選

滝となって流れ落ちる水出典:Unsplash

水道水でもダイエット効果は得られますが、せっかく自分の身体に摂り込む水ですから、健康のことも考えて選びたいもの。そこで数多くある水の種類の中から、ダイエットにおすすめの水を紹介します。

効果の違う9種類の水

  1. 軟水
  2. 硬水
  3. 炭酸水
  4. バナジウム水
  5. シリカ水
  6. アルカリイオン水
  7. サルフェート水
  8. 海洋深層水
  9. 水素水

1. 軟水

日本人なら、今まで飲んできた水のほとんどは軟水。日本の湧き水や自治体の水道水、販売されているミネラルウォーターは軟水です。 軟水の特徴は硬度が100以下で、口当たりが良いこと。 硬度は、水に溶けているカルシウムやマグネシウムなどの、ミネラルの含有量で決まります。

体調が優れないときや寝起きには、口当たりの良い軟水を飲むと良いです。軟水の美肌やダイエット効果は『痩せた人いるの?水ダイエットの本当の効果と方法を体験談つきで徹底解説』をチェック。

2. 硬水

アメリカやヨーロッパの水は硬水であることがほとんど。だから、海外ブランドのミネラルウォーターは硬水が多いんです。 硬水は硬度が100以上あり、たくさんのミネラルが含まれているので整腸作用や代謝促進が期待できます。

白湯ダイエットをするときは、ミネラルが豊富な硬水を選ぶといいでしょう。 また、中には硬度301以上の超硬水も。ミネラルは豊富ですが、慣れていない人はお腹をこわすこともあるので注意が必要です。

3. 炭酸水

炭酸水は炭酸ガスを含んだ水のこと。軟水か硬水かは商品によって違います。 炭酸水を飲むと、お腹が膨れ食欲が抑えられたり、血行が促進されたりすると言われています。また、整腸作用も期待できるとか。

さらに、飲む以外にも、炭酸水を使って洗顔すると古い角質が取れやすく、美肌効果があると言われています。

4. バナジウム水

バナジウムとはミネラルの一種で、乾燥わかめやこんぶなどの海産物、乳製品や野菜などの食品に多く含まれているもの。 そして、このバナジウムには血糖値を下げて、血液をサラサラにする効果があると言われています。

血糖値が気になるときや、脂っこいものばかりを食べてしまったときにおすすめ。 また、食事のときにバナジウム水を飲めば、急激な血糖値の上昇を抑えることもできます。

5. シリカ水

シリカはコラーゲンやヒアルロン酸を生成するために必要な成分。 海外で注目されていて、シリカを含んだシリカ水は「美肌水」とも言われています。

シリカ水を飲むと、ハリのある美肌やツヤのある髪が手に入ったり、アンチエイジング効果があったり美容にいい効果のオンパレード。 1日に1~2リットルを飲み続けることで効果があるそう。

6. アルカリイオン水

アルカリイオン水は、水を電気分解することで粒子を小さくした水。体内に吸収されやすいのが特徴です。

アルカリイオン水には、胃腸の働きを整えたり、消化不良に効果があったりするので、胃腸の調子が悪いときはアルカリイオン水を積極的に飲んでみてください。 もちろん、胃腸に負担のかからない常温で飲みましょう。

7. サルフェート水

サルフェート水はミネラルのほかに硫酸塩を含む水。 サルフェート水は利尿作用が強く、体内の毒素を排出する効果があるので、デトックス効果が抜群。美肌やダイエット効果を求める人にぴったりの水です。

8. 海洋深層水

海洋深層水には、自然が作ったミネラルがたっぷり入っています。 水深200mよりも深いところから採取しているので、化学物質に汚染されている心配もありません。

海洋深層水の特徴は、キレイで安全なことと、栄養素が豊富なこと。 そのため化粧品や乳幼児の食事にもよく使われています。美肌やデトックスはもちろん、アトピー改善や免疫力向上など、さまざまな効果があるスーパーウォーターなんです。

9. 水素水

水素水は、老化の原因となる活性酸素を除去してくれるとか。水素水に懐疑的な意見もありますが、女優の藤原紀香さんが愛飲していることから、美肌効果やアンチエイジング効果で人気が上がっています。

いろいろなタイプの商品が流通していて、ボトルでの宅配システムも充実しているので、水ダイエットを始めるのに最適かも。

水ダイエットを始めてみよう!

滝つぼに立つ人出典:Unsplash

通販サイトで検索してみると、あらゆる種類の水が表示されます。中には硬度を選べるタイプや、酸素や酵素をプラスしたタイプもあります。

ダイエットは継続することが大前提なので、水選びではコストも考える必要があります。毎日1500ml以上とすれば、この機会にウォーターサーバーを試してみるのもいいかもしれません。

現在ほとんどのウォーターサーバーは、レンタル料は無料です。しかも全国各地の名水が選べる楽しみも。毎日美味しい水を飲みながら、知らず知らずにダイエット。こんな楽しいダイエット法は、他にはないかもしれませんよ。

まとめ:美肌やダイエットのために飲むべき水は? 9種類の水を比較してみた

私たちの身体と水の関係

  • 成人の体内水分量は約60%
  • 一日に必要な水分補給量は約2000ml

水ダイエットのやり方とポイント

  • 水は間隔をあけてこまめに飲む
  • できるだけ常温の水を飲む
  • 一日に1500ml以上の水を飲む

健康のことも考えて水を選ぶ

  • おすすめは効果の違う9種類の水
  • 自分の身体に合った水を探す
  • ウォーターサーバーもおすすめ

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43676 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ