【医師が教える】加齢に伴う肌トラブルに!ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)の効果

ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)は、加齢に伴う肌の悩み全般の改善効果が期待できる肌再生療法。気軽に肌再生療法を試せるように、エレクトロポレーション、ケミカルピーリング、ダーマペン、フラクショナルCO2レーザー、美容針、水光注射で肌内部へ導入することも可能となりました。いつまでも若々しい肌を保ちたい人へおすすめの治療のひとつです。

湘南美容外科新宿本院 西川礼華

この記事は、湘南美容外科新宿本院 西川礼華先生が監修しています。

こんにちは。湘南美容外科新宿本院で美容皮膚科医として働いている西川礼華です。

湘南美容外科新宿本院 西川礼華先生の写真

私が勤務している湘南美容外科新宿院は、業界トップの美容グループの本院です。こちらには毎日たくさんの美意識の高いお客様がご来院されます。

そんな美意識の高いお客様に自信をもって私がおすすめする、最先端の肌再生の治療。それが、ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)です。

ベビースキンをお受けになる方は、お目にかかるたびにどんどん肌に透明感が出て、ツヤツヤに……!!お客様の陶器肌に憧れ、私自身も定期的に受けています。

今回は、このベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)についてご紹介していきますね。

湘南美容外科のベビースキンについて見る

目次

ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)とは

頬をさわる女性の写真

「臍帯(さいたい)=へその緒」には、体の各パーツを形成させる増殖能力に優れた細胞が多量に含まれています。

この細胞の培養液から抽出された薬剤、臍帯血幹細胞培養上清液(さいたいけつかんさいぼうばいようじょうせいえき)には、数百種類もの再生因子が高濃度で含まれており、皮膚や組織の再生を促します。

私どものクリニックでは、これを「ベビースキン」と呼んでいる治療です。

加齢に伴う肌トラブルの改善を目指す治療

ベビースキンによる治療は、加齢に伴う肌の悩み全般の改善が目指せる、夢のような肌再生療法です。

CO2フラクショナルレーザー、水光注射、ダーマペン、エレクトロポレーションなどの既存の人気治療に組み合わせてベビースキンを肌に入れ込むことで、皮膚の生まれ変わりを強力に後押ししてくれます。

ベビースキンはエイジングケアに興味がある人におすすめ

鏡を見る女性の写真

年齢とともに、どうしても肌の悩みは単一ではなく複雑化していくでしょう。

例えば、「毛穴だけ気になる」という方は少なく……「肌の衰え」「毛穴の開き」「くすみ」「しわ」「傷跡やニキビ跡」など、あらゆる肌の悩みに向き合う必要があります。

そのような加齢に伴う肌の全般的なお悩みに応えることができるのが、この治療です。逆に言えば、エイジングケアにご興味ある方皆さんにおすすめする治療です。

湘南美容外科のベビースキンについて見る

ベビースキンは「保管基準に適合した臍帯血のみ」だから安心!

医者と患者の写真

当クリニックでベビースキンを導入して1年弱経ちます。まずお客様がベビースキンについてご心配されるのは、安全性についてです。

「赤ちゃんのへその緒の血を培養した……」と聞くと驚かれる方もいますが、日本でも数年前から流行っているプラセンタは、「胎盤」のことですね。プラセンタ同様、ベビースキンについても、もちろん保管基準に適合した臍帯血のみを使用していますので安心してご利用いただけます。

また、プラセンタは献血の制限を受けますが、ベビースキンは臍帯そのものを含有するわけではありませんので献血の制限を受けることがありません。

この治療のリードドクターとして私自身だけでも100名以上のお客様に、クリニック全体ではそれ以上のお客様にベビースキンを治療してきました。

*治療後痒みが出た方、吹き出物が出た方が、それぞれ1名ずついらっしゃいましたが、あくまで一時的な反応で、数日で軽快されました。

ほかに大きな肌トラブルにつながった症例報告はうけていません。*

ベビースキンのうれしい美肌効果とは?

鏡を見る女性の写真

ベビースキンの効果については、以下のようなうれしいお声をたくさんいただいています。

  • 「毛穴がきれいになった!」
  • 「小じわが目立たなくなった!」
  • 「肌トーンがあがった!」
  • 「ニキビ跡が消えた!」

ただし、その多くは1か月毎に3回ほどお受けになった方になります。1回でも効果はありますが目に見える結果を得るには3回ほど続けることをおすすめです。

私自身も治療を体験し効果を感じていますし、多くのお客様へ治療をさせていただくなかで満足度が高い治療であると日々実感しています。

湘南美容外科のベビースキンについて見る

ベビースキンは手軽な治療とも組み合わせ可能に

エステを受ける女性の写真

ベビースキンは、以下のような人気治療に組み合わせることが可能です。人気の治療との組み合わせで、多くの方にもっと気軽に肌再生療法を試していただけます。

  • エレクトロポレーション
  • ケミカルピーリング
  • ダーマペン
  • フラクショナルCO2レーザー
  • 美容針
  • 水光注射

ダウンタイムなくベビースキンの治療を受けたい方は、エレクトロポレーション機械を使って薬剤を肌の内部へ導入することができます。

また、ケミカルピーリング治療後にベビースキンの薬剤を塗布すれば薬剤の浸透率が上がるといわれているのです。

ダーマペン・フラクショナルCO2レーザー・美容針のような、既に多くの方に愛されている治療にベビースキンを組み合わせることもできます。これらの治療は肌に細かい穴をあけるような治療ですので、治療後にベビースキンを塗布することで、薬剤を入れこむこともできるのです。

ちなみに、私のおすすめは、水光注射を使ってベビースキンを入れこむ方法になります。

これは、ヒアルロン酸や成長因子などの薬剤にベビースキンを混ぜて、注射器を使って肌に均一に注入する方法です。私の水光注射をお受けになるお客様の8割のお客様は、ベビースキンも一緒に注入されていらっしゃいます。

ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)の費用相場

貯金箱の写真

「臍帯血幹細胞培養上清液」とインターネットで検索すると、この治療を扱うクリニックがいくつか見つかると思います。そこで最初にお気付きになるように、この薬を扱えるクリニックは限られており、数が少ないです。

数少ないなかの相場になりますが、1回の治療費用は数万円〜20万円ほどかと思います。

ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)は、決して安価な治療ではありませんが、この治療は一時的な効果ではなく、肌の時計の針を戻してくれるという画期的な治療です。

湘南美容外科のベビースキンについて見る

ベビースキンでいつまでも若々しい肌を保ちませんか?

笑顔の女性の写真

年齢とともに、肌トラブルは増えていくものかと思います。

「もう歳だから仕方ない……」と諦めずに、加齢に伴う肌の悩み全般の改善が期待できるベビースキンを検討してみてはいかがでしょうか?

決してお安い料金ではありませんが、あのときの若々しい肌へと目指せる画期的な治療です。

気になる方は、ぜひ一度無料のカウンセリングを受けてみてくださいね。

今回ご紹介した治療:ベビースキン

:)この記事の執筆医師

西川礼華先生の写真

湘南美容外科クリニック新宿本院 西川礼華

横浜市立大学医学部卒業。国立病院機構東京医療センター勤務、ウィーン医科大学での皮膚科学の勉強を経て、現在、湘南美容外科にて美容皮膚科医として勤務。

SBCアワード・最優秀新人ドクター賞受賞歴あり。レーザー機器や注射による美容医療を得意とする。

西川礼華先生へのご相談は「湘南美容外科クリニック 新宿本院」へ

  • 住所東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
  • アクセスJR新宿駅西口徒歩5分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-5489-40
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

湘南美容外科クリニック新宿本院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

ニキビ・ニキビ跡の美容医療の施術を受けられるクリニック

  • 福岡天神南駅より徒歩約1分
  • フラクショナルCO2レーザー 顔初回4,500円

湘南美容外科クリニック 福岡院の詳細

この記事の監修者

この記事のライター

湘南美容外科新宿本院 西川礼華

西川礼華

湘南美容外科新宿本院

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー