2017年03月11日 更新 | 411 views

たるみ改善や毛穴の引き締めを目指すなら 「マイクロボトックス」が効果的!

肌のしわやたるみの改善、毛穴の引き締めなどの効果が期待できるマイクロボトックス。従来のボトックス注射の難点を解消し、進化したといわれています。ボトックス注射で失敗した経験がある人にも、おすすめできる施術です。施術の流れや副作用について確認しましょう。

表参道ヘレネクリニック 外崎登一

この記事は、表参道ヘレネクリニック 外崎登一先生が監修しています。

年齢を重ねてたるみが気になってきた女性におすすめなのが、「マイクロボトックス」という美肌治療。注射1本で肌の悩みにアプローチしてくれるのが、マイクロボトックスの強みです。

マイクロボトックスには具体的にはどのような効果があるのか、そしてダウンタイムや副作用はあるのか、解説しますね。

目次

マイクロボトックスってなに?

マイクロボトックスを打つ女性

まずは、マイクロボトックスの施術概要から説明します。従来のボトックスは、表情筋の動きを抑えるような効果がある注射でした。

一方で、マイクロボトックスはそういったことはなく、筋肉の動きに関与しない、筋肉の機能を温存するような美容施術として使われています。

マイクロボトックスを顔に注入すると、毛穴の引き締めや肌質の改善が起こります。筋肉ではなく皮膚の浅い部分に注射すると、皮脂腺へのはたらきかけを行うこともできるとも。

ボトックス注射は、筋肉の動きを制限すると同時に汗腺や皮脂腺にもはたらきかけを行うような美容施術、と考えてもらえればけっこうです。

マイクロボトックスに期待できる効果

鏡を見る女性

マイクロボトックスを打つことで、どのような効果を得ることができるのでしょうか?具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • 自然な表情を保ちつつ、しわの解消が期待できる
  • 失われたツヤやハリを取り戻す
  • 開きっぱなしの毛穴を改善したい
  • 脂っぽい肌質を変えたい
  • ニキビができにくい肌にしたい

こういった悩みを解消すべく、ボトックス注射を受けている方が多いようです。

マイクロボトックスの施術の流れやダウンタイム

マイクロボトックス注射を打つ女性

では、実際にボトックス注射を受けるとしたら、どのような流れになるのかを説明していきますね。施術を受けようかなと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

麻酔アリ・施術時間は数分~十数分

まずは担当医師とカウンセリングを行って、マイクロボトックスを打ちたい部分にマーキングをしていきます。どのような悩みを解消したいのかによって、ボトックス注射を打つ位置も変わってきます。

麻酔は表面麻酔をします。注射ですから多少の痛みは伴うものなので、麻酔で少しでも痛みを和らげられるようにしておくのです。

これらが終わったら、実際にマイクロボトックス注射を打っていきます。マーキングした部分に合わせて注射を打ちますが、たいていは数分~十数分で完了するようです。

施術が終わったら即日帰宅できます。すぐにメイクOKなので、スッピンで帰る必要はありませんよ。

表参道ヘレネクリニック 外崎登一

表参道ヘレネクリニック 外崎登一

マイクロボトックスは、通常のボトックス注射に比べて注入箇所が多く、技術的にもやや細かい作業が必要となるため、時間がかかることがあります。範囲が広いと30分くらいかかることもあります。

ダウンタイムはあるの?

施術後すぐにメイクもできますし、ダウンタイムはほとんどないと考えてもらって良いでしょう。

ただ、場合によっては内出血が出ることがあります。個人差がありますが、施術後2~7日くらいで自然におさまるでしょう。

効果の持続期間や施術料金

鏡を見る女性

マイクロボトックスは、一度打ったら半年くらいその効果が持続するといわれています。ただ、注入量や注入した場所、ボトックスの種類によっても、このあたりの期間は前後するようです。

そして気になる施術料金ですが、30,000~150,000円くらいが相場になっています。かなり幅がありますが、これもマイクロボトックスの種類などによって料金が大きく変わってくるのです。

ただ、あまりに安いマイクロボトックス注射は、効果も短期間で終わってしまうことが多いようです。料金の安さに飛びついて施術を受けるというのは、あまりおすすめしません。

マイクロボトックスの副作用

考える女性

マイクロボトックスは顔の浅い部分に注射を打つという、比較的シンプルな美容治療です。大きな副作用はなさそうに思えますが……実際のところはどうなのでしょうか?

表情が乏しくなる心配はない?

従来のボトックス注射では、筋肉の動きを制限するために表情が乏しくなりがちといわれていました。しかし、マイクロボトックスではこのようなことは起こりづらいようです。

筋肉に対して大きな影響を及ぼしませんので、注射したあとの表情のつくりも今までどおり自然でいられると考えられています。

腫れや内出血

前述したように、内出血が起こることがしばしばあります。これは、施術のときに注射針が毛細血管に当たってしまうことで起こります。

腫れを伴うこともありますが、こういった副作用は数日で解消していくことがほとんど。そこまで心配する必要はないでしょう。どうしても心配なときは、施術を担当した医師に相談するようにしてください。

自然な仕上がりが魅力のマイクロボトックス!

笑顔の女性

今までボトックス注射をしてみて、「思った感じと違うな~」と思った方もいるのではないでしょうか?マイクロボトックスでは、そういった違和感を感じることが少ないといわれています。

良くも悪くも、ボトックスの効果は2~3か月程度。失敗することに対してそこまで臆病にならなくてもいいのが、マイクロボトックスのメリットともいえるかもしれませんね。

表参道ヘレネクリニック 外崎登一

表参道ヘレネクリニック 外崎登一

注入箇所や注入範囲については、医師としっかり相談しましょう。通常のボトックス注射との組み合わせも可能ですよ。

しわ・ほうれい線の施術を受けられるクリニック

  • 東京JR池袋駅より徒歩5分
  • しわほうれい線治療 3DPRP注入 2箇所124,200円

湘南美容外科 池袋東口院の詳細

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • しわ・ほうれい線治療 ヒアルロン酸注入60,000円〜

シロノクリニック 大阪院の詳細

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • ほうれい線治療うるおい注射 1箇所46,110円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー