2017年02月20日 更新 | 1,219 views

目元のたるみ治療、切らない&ばれない「マドンナリフト」とは?

老け顔に見える目元のたるみやしわ、セルフケアでは足りないけど大掛かりな手術は避けたい!そんな人におすすめなのがマドンナリフト。数回の施術で、たるみと同時に肌質改善も期待できます。気になる痛みや副作用など、ほかのたるみ治療ともあわせて紹介します。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

目元のたるみやしわを気にする女性

顔の印象を大きく変える、目元のたるみやしわ

多少の衰えは仕方ないと見過ごしているものの、若々しいハリのある生活には憧れるものです。

セルフケアをしても目立ってしまうたるみやしわには、美容クリニックを頼ってでもしっかりとした効果を感じたいもの。とはいえ、切るような大掛かりな手術は避けたい!という人がほとんどでしょう。

そんな人におすすめなのが、「切らない」レーザー治療のマドンナリフトです!

マドンナリフトとは、顔全体のたるみやしわ解消ができるといわれているレーザー治療です。また、たるみやしわを解消すると同時に、肌質改善の効果も期待できる数少ない治療として注目されています。

この記事では、そんな多くの魅力が詰まったマドンナリフトについて紹介します。

目次

マドンナリフトは切らないレーザーたるみ治療

レーザー治療を受ける女性

マドンナリフトとは、イタリアDEKA社製の『スマートサイド・スクエア』というレーザー機器を用いた、顔のたるみ解消が期待できる施術です。

マドンナリフトという名前は、アメリカの有名歌手であるマドンナがこの施術を大変気に入ったということから付けられました。同じ機器を使った目元のみの施術を、「マドンナアイリフト」と呼んで区別しているクリニックもあります。

これまで目元のたるみやしわを解消するには、外科手術を受けるのが一般的でした。しかし、外科手術は目元を切開するためダウンタイムが長く、医師の腕次第では傷跡が残ってしまうというデメリットがあります。

そこで目元のたるみ解消の新しい選択肢となったのが、マドンナリフトです。メスを使わないため大きなリスクがなく、まわりに気づかれずに施術を受けられるとして注目を集めています。

マドンナリフトの人気の理由は、外科手術に比べてリスクが小さいことだけではありません。マドンナリフトには、リスクの小ささの割に期待できる効果が数多くあるのです。

マドンナリフトはたるみ解消と肌の美容効果が期待できる

肌のきれいな女性

マドンナリフトは、たるみの解消にくわえて肌の美容効果も期待できます。

【目元の施術で期待できる効果】

  • まぶたのたるみ改善
  • まぶたのしわ改善
  • 目元の肌質改善

【顔全体の施術で期待できる効果】

  • 顔のたるみ改善
  • 小じわやしわ改善
  • 顔全体の肌質改善
  • 肌のトーンアップ
  • 毛穴の開き改善

目元の施術を受けるだけでも、期待できるメリットはさまざまです。

施術を受けてまぶたのたるみやしわがなくなれば、目がぱっちりと大きく見えて若々しさを取り戻すことができます。また、目元の肌質が改善すれば明るい印象を与えられるでしょう。

くわえて、顔全体を施術した場合には、小顔効果や肌のきめ細かさを感じられるようになるはず。

それではどうしてマドンナリフトを受けると多くの効果が期待できるのでしょうか。マドンナリフトの治療の仕組みについて説明します。

ふたつのレーザーで、効率の良いたるみ解消を実現!

ひらめいた女性

マドンナリフトで用いる『スマートサイドスクエア』は、「高周波(RF)」と「CO2フラクショナルレーザー」を、同時に照射できる数少ないレーザー機器なのです。

種類の違うふたつのレーザーを同時に照射することで、大きな効果が期待できるようになりました。

<高周波の効果>高周波はたるみの解消に有効だとされており、最近ではいろいろな種類のマシンに取り入れられています。

熱エネルギーが皮膚の真皮層にまで届くので、コラーゲンのタンパク質を変性させてゆるんだ組織を引き締める効果、コラーゲンを増やす繊維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化させる効果の両方が期待できます。

高周波をあてたときの引き締めの仕組み図解
出典:立川皮膚科クリニックwww.tachikawa-derma.biz/institution03/

<CO2フラクショナルレーザーの効果>ほくろやいぼを削ることができる、破壊力の高い炭酸ガスレーザーです。

皮膚に小さな穴を開けて、にきび跡やしみのある古い皮膚を除去し、そこに新しい皮膚が再生することで肌質の改善が期待できます。

フラクショナルCO2レーザー治療の仕組み
出典:ユリシスクリニックwww.ulysses-clinic.com/menu/machine/machine06.html

それぞれのレーザーの仕組みにある、「熱エネルギー」「皮膚に穴を開ける」と聞くと、気になるのは施術時の痛みやダウンタイム

マドンナリフトを受けるにあたっては、いくつか知っておくべきデメリットがあります。

マドンナリフト3つのデメリット

落ち込む女性

施術を受けるうえでのデメリットは、以下のようなものがあります。

1. マドンナリフトの痛みは「チクチクする程度」

マドンナリフトはレーザー治療のなかでも、痛みが出やすい治療法だといわれています。

ただし、麻酔処理を行ってから施術を受けるので、「皮膚に穴を開ける」という言葉から受ける印象ほどの痛みを感じることはないそう。

施術中に感じる痛みは、「多少痛いが我慢できる痛み」「チクチクとした軽い痛み」などと表現されることが多いようです。

また、施術中に痛みを感じた場合は、照射するレーザーの出力を調整できます

2. マドンナリフトのダウンタイムは「長くて1か月」

マドンナリフトを受けることで現れる症状には、施術直後に現れて数日で治るものと、施術数日後から現れて1週間ほどで治るものがあります。

施術直後には、赤み・腫れ・ヒリヒリ感など、日焼けのような症状が出ることがあります。これらは、数日経てば気にならなくなるようです。

また、施術数日後から、かさぶたやかゆみの症状が出ることがあります。これは、肌がむけて皮膚が入れ替わっているために起きる症状で、施術の効果が出ている証拠ともいえます。かさぶたやかゆみは、1週間ほど、長くて1か月以内には治まるようです。

赤みが2〜3日、肌のざらつきが1週間などのダウンタイムとなることが多いです。

3. 体調や体質に不安がある場合には早めの相談を

体調や体質によっては、マドンナリフトの施術を受けられない場合があります。

マドンナリフトを受けられないのは、一般的に以下の条件に当てはまる人です。

  • 日焼けをしている、日焼けをする予定がある
  • 抗凝血薬、レチノイド、アキュテインなどを服用している
  • 光線過敏症を引き起こす可能性がある
  • 皮膚に炎症などの病変がある
  • ヘルペス既往症がある
  • 妊娠中である
  • 悪性腫瘍がある
  • 感染症の既往症がある
  • 金の糸などで金属を埋入している

これらに当てはまる人、または当てはまる可能性のある人は、あらかじめクリニックに申告しておきましょう。ほかにも気になる点や不安な点がある場合は、相談するようにしましょう。

マドンナリフトには、このようにデメリットもありますが、施術を受けた後に感じられる効果の大きさは多くの女性の支持を集めています。

それでは、実際に施術を受けた症例写真を見て、たるみ解消や肌の美容効果のビフォー・アフターを確認しましょう。

ビフォー・アフターのわかる症例写真

嬉しがる女性

症例写真をみると、目元のたるみが改善されることで目がぱっちりと開いて施術前よりも大きく見えます

また、肌質が改善して肌のトーンが上がり、ニキビ跡や毛穴の開きなど多くの肌トラブルに改善が見られることがわかります。

このように、マドンナリフトはたるみだけでなく、さまざまな肌トラブルを解消するとされていますが、施術の流れはいたってシンプルです。治療の時間も、約1時間程度で終わります。

マドンナリフトの施術の流れ

医師とカウンセリングをする図

マドンナリフト1回あたりの施術の流れです。

  1. 施術前…洗顔後、麻酔クリームを塗る。目元の施術をする場合には点眼麻酔も行う。(約30分)
  2. 施術中…レーザーを照射する。(目元のみで約10分。顔全体で約20分。)
  3. 施術後…冷却(約30分)

マドンナリフト1回あたりの施術にかかる時間は、1時間から1時間半ほどです。照射する部位によっても異なり、もっと短時間で施術が終わることもあります。1〜2か月に1回、合計3~5回の施術を勧めるクリニックが多いようです。

施術当日はメイクを落として来院するか、洗顔時にクリニックでメイクを落とします。施術を受けた日はメイクを控えたほうが良いようですが、翌日からのメイクは問題ないそうです。

また、目元にレーザーを照射する場合には、安全のために金属製の特殊なコンタクトレンズを装着します。

マドンナリフトは、外科手術のように大掛かりな手術ではないため、特別な準備は必要ありません。1回の施術も比較的短時間で終わり、1回あたりの効果も大きいとなると、魅力的な分、料金の高さが気になるところです。

目を保護するためのコンタクトアイガードは麻酔の点眼薬をしてから装着するため、痛みはありません。

マドンナリフトの料金相場は、5万円〜20万円ほど

ぶたの貯金箱

マドンナリフトの施術1回あたりの料金相場は、以下のとおりです。

  • まぶた・目の下を含む顔全体 15万〜20万円
  • 目元を除く顔のみ      7万〜15万円
  • まぶた、目の下のみ     5万〜10万円

マドンナリフトの施術は、一般的に3〜5回受けるのが良いとされています。

そのため、クリニックによっては初回以降の料金が安くなったり、あらかじめ複数回の施術を申し込むことで1回あたりの施術料金が安くなったりする工夫をしています。

施術を受ける前に、自分がどの部位の施術を受けたら良いか、何回くらい施術を受けると良いかカウンセリング時に相談してみましょう。

合計の料金を考えると、マドンナリフトは安いとはいえません。しかし、切開のある外科手術に比べてデメリットが少なく、メスを使わない施術としては効果が大きいとされるメリットのある施術です。

マドンナリフトのメリットやデメリット、費用感を理解するために、いろいろなたるみ解消効果のある施術を知って、それぞれのメリットやデメリットを比べてみましょう

目元や顔のたるみ、4つの治療法

考えている女性

顔のたるみ解消法は、マドンナリフト以外にもいくつか考えられます。

ここでは、顔や目元のたるみの代表的な治療法を4つピックアップしました。

1. レーザー治療

マドンナリフトのような顔のたるみ解消のレーザー治療には、多くの種類があります。レーザー治療の料金相場は1回あたり、顔全体で15万〜20万円ほど、目元のみで5万〜10万円ほどです。

ほとんどのレーザー治療は、1〜2か月ごとに1回、合計3〜5回の施術を受けるのが良いとされています。1回あたりの施術は気軽にできても、満足できる結果が出るまでに総額が大きくなってしまうこともあるので注意しましょう。

レーザー治療は数多くの種類がありますが、目元の照射が可能なレーザー治療としては、「マドンナリフト」「サーマクールアイ」が代表的です。そのため、目元のたるみやしわをレーザーで解消したい場合には、どちらかに絞られるでしょう。

サーマクールアイ

『サーマクールアイ』は、「高周波(RF)」を照射して真皮層に熱エネルギーを与えることで、引き締めとコラーゲンの生成を促進して肌のたるみを改善するといわれているレーザー治療です。

よくマドンナリフトと比較されることが多く、ダウンタイムがより少ない方が良い人やまぶたが厚ぼったい人にはサーマクールアイの方が適しているかもしれません。しかし、肌質の改善効果はマドンナリフトの方が大きいとされています。

2. 糸を使ったリフトアップ

糸を使った施術は、糸でたるんだ皮膚を引き上げ、糸を埋め込んで組織を引き締めることでリフトアップしてたるみを解消する効果があるとされています。料金相場は、20万〜40万円ほどです。

施術で使う糸の種類には、溶けて体内に吸収されるものとそのまま残るものの2種類があります。

溶ける糸を使う施術

代表的な施術には、「ハッピーリフト」「シルエットリフト」「ミントリフト」「スレッド美容鍼」などがあります。持続する効果は、大抵1年以内とされています。そのため、効果を継続させるためには定期的な施術を受けなくてはなりません。

また、溶けやすい素材ではあるものの、なかには糸がうまく溶けないケースもあり、糸が顔から飛び出てしまうというトラブルもあるそうです。

目安として100以上の症例経験のある医師を選びましょう。

溶けない糸を使う施術

代表的な施術には、「シルエットリフト」「スプリングリフト」などがあります。持続効果は溶ける糸と比べて長く、数年程度効果が続くこともあるそうです。

しかし、伸縮性のない糸だと顔の表情を変えたときに、糸の突起部分が壊れたり引っかかりが取れてしまったりすることもあります。また、失敗したときには糸を除去する手術を受ける必要があります。

溶けない糸は感染などのトラブルが起きるリスクが高いといえます。

3. 注入療法

注射器で皮膚に薬剤を入れることで、たるみを解消する方法です。痛みやダウンタイムがほとんどない「プチ整形」として、肌のメンテナンスのために気軽に受ける人も多いようです。費用相場は、注入する薬剤によって変わり、1回あたり3万〜10万円ほどです。

しかし、一定の期間が経つと効果が薄くなってしまうので、持続させるためには定期的な施術が必要です。また、目元への注入は、特に医師の高度な技術が必要になる難しい施術です。

ボトックス(ボツリヌストキシン)注入

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質である「ボツリヌストキシン」を注入する施術の通称で、筋肉の動きを抑制する作用があります。そのため、注入すると表情筋の動きが抑制されて、たるみやしわが出来にくくなり、肌にハリが出ます。また、新たなたるみやしわの予防にも良いとされています。

ボトックスは世界で最も行われている注入治療です。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は、肌の潤いやハリを維持する成分です。皮膚がたるんだりしわが寄ることでできるくぼみに注入し、くぼみを膨らませてたるみを目立たなくします。表情じわ以外のしわやくぼみに有効といわれています。

ヒアルロン酸は注入してすぐに結果が出て、気に入らなければ溶かすこともできるため安全な注入治療です。

プラセンタ注入

プラセンタとは「胎盤」という意味で、哺乳類の胎盤から栄養素を抽出したエキスのことです。注入することで真皮組織の細胞を活性化し、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の増生を促進します。肌が弾力を取り戻すことで、たるみを改善できるとされています。

プラセンタ注入の効果には個人差があります。

4. 外科手術

マドンナリフトのように、目元に照射できるレーザーができるまで、目元のたるみ解消に有効なのは外科手術とされていました

目の上のたるみは二重ラインにそって、目の下のたるみはまつげの根元にそって切開し、余分な皮膚や脂肪を取り除いて縫合します。費用相場は、20万〜40万円ほどです。

手術が成功すれば、たるみ改善効果は大きく半永久的に続きます。しかし、手術には大きなリスクを伴うのも事実です。考えられるリスクとしては、顔面の神経麻痺、皮下出血、顔面内出血などが挙げられます。

手術に伴うリスクも考えて、その施術が本当に必要なのか慎重に検討してから施術を決めましょう。

メスを使わないという安全性や、効果の持続性を考えると、マドンナリフトがそこまで割高な施術ではない気がします。

それでも、どの施術を受けたらいいのか迷う人もいると思います。その場合は、自分の理想のイメージに近づくにはどの施術が最適なのかを、医師に気軽に相談してみましょう

マドンナリフトでたるみ解消、生活にハリのある毎日を

楽しげな女性

マドンナリフトは、決して安くない治療法ですが、外科手術よりもデメリットが小さく、メスを使わない施術のなかでは1回あたりのたるみ改善効果が大きいとされています。

施術を受けたいと思ったら、カウンセリングを受けてどの方法が自分に適しているのか、どれくらいの効果が出るのかをクリニックに相談してみましょう。

適切な治療で顔のたるみやしわが解消すれば、憧れの若々しくハリのある生活を送れるようになるかもしれません!ぜひ自分に合った施術を検討してみてください。

マドンナリフトは、手術や注入治療などに抵抗のがあるけど、目元のたるみが気になるという方にはおすすめの治療です。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

関連する記事

二重整形を悩んでいる人へ!知っておきたい情報記事まとめ

二重整形をしたくても踏み出せず、悩んでいる人に役立つ情報を一挙にまとめました。「どのような二重になれるのか」「二重施術の基礎情報」「施術を受けた人のブログ」「二重施術の失敗やリスク」「クリニック選びのコツ」など役立つ情報を紹介します。

関連する記事

☆二重整形をするクリニックを選んでいる人、必見!地域別まとめ特集☆

見やすいクリニックまとめ一覧です。埋没法、切開法、口コミで今回はまとめました。近くに気になるクリニックは見つかりましたか?お医者様によって施術法もこだわりがあったりします。ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー