2017年03月14日 更新 | 359 views

皮下脂肪を一気に取り除く!?「ベイザー脂肪吸引」の5つの特徴

ベイザー脂肪吸引は、ベイザーリポともいわれる機器を使用し、超音波により皮下脂肪を液体状に溶かし、カニューレといわれる吸引管で吸引する施術。通常の脂肪吸引よりもダウンタイムは短く、さらに肌が凸凹になるリスクも低いそう。しかし、脂肪吸引は医師の技術力が重要なため医師選びは慎重に行う必要があります。

コスメディカルシンシア 渋谷院 院長 村住昌彦

この記事は、コスメディカルシンシア 渋谷院 院長 村住昌彦先生が監修しています。

プヨプヨしたぜい肉を捨てたい!と思っても、痩せたい部分は人それぞれ

二の腕だったり、お腹だったり、背中のお肉だったり。部分痩せは、食事制限や運動をしても思い通りにならないこともしばしば。

そんなときには脂肪吸引なら、思った部分だけぜい肉をとることができるかもしれません。

今回は、脂肪吸引の方法と脂肪吸引のなかでも特に効果が期待できるといわれている、ベイザー脂肪吸引について調べてみました。

脂肪吸引とは?

カウンセリング風景の写真

脂肪吸引とは、体内の皮下脂肪の一部を取り除く方法です。

脂肪吸引は皮下脂肪の一部を取り除きますが、この皮下脂肪は脂肪細胞といわれるものが中性脂肪を抱えて膨張した状態になった細胞。この脂肪細胞を取り除くと太りにくくなるといわれています。

脂肪吸引で増えてしまった脂肪細胞を一気に取り除けば、ぷよぷよしたぜい肉ともサヨナラできるのですが、リバウンドがないわけではないのでその後の生活習慣には気をつけなくてはいけません。

ベイザー脂肪吸引とは?

お腹のお肉をつまむ女性の写真

いくつかある脂肪吸引の施術方法ですが、そのなかでもベイザー脂肪吸引とはベイザーリポ(VASER LIPO)ともいわれる機器を使用し、超音波により皮下脂肪を液体状に溶かし、カニューレといわれる吸引管で吸引する脂肪吸引施術です。

このベイザー脂肪吸引には、従来の脂肪吸引とは異なる5つの特徴があるといわれています。

ベイザー脂肪吸引の特徴1:リポセレクション技術

周囲の組織である繊維組織や血管にダメージを与えないように、脂肪組織のみを遊離させてカニューレで吸引することで、体への負担も減少させます。

ベイザー脂肪吸引の特徴2:ダウンタイムの軽減

脂肪のみを吸引するリポセレクション技術により、従来の脂肪吸引と比較してダウンタイムの軽減ができます。

ベイザー脂肪吸引の特徴3:施術は全身に適応

線維化した硬い繊維組織にも適応できるため、背中や上腹部の施術も可能です。また顔のようなデリケートな部位の施術も可能です。

ベイザー脂肪吸引の特徴4:大量の脂肪の除去が可能

皮下脂肪を液体状に溶かし周囲の組織から遊離することにより吸引するため、体内の約90%もの脂肪を吸引することが可能となっています。

ベイザー脂肪吸引の特徴5:仕上がりがなめらか

周辺組織のダメージが少ないので肌の仕上がりもなめらかになるといわれています。

ベイザー脂肪吸引には認定ドクター制度がある

医師の写真

ベイザー脂肪吸引には、専門的な知識と高度な技術力が必要であるという考えから、技術力の基礎を習得するため、ドクター向けのトレーニングセミナーを開催しています。

トレーニングセミナーを終了したドクターは公式の認定証が発行されるようです。

トレーニングセミナーを終了した認定ドクターは、VASER LIPOの公式ホームページにて確認ができます。

ドクターを選ぶ基準にもなる

クリニックやドクターを選ぶうえで、認定ドクター制度をとっているのは安心できるポイントです。

しかし、認定ドクター制度は技術力の基礎が習得出来ているということで、ドクターの技術力や施術数などは個々によって異なります。

クリニックやドクターを選ぶ際には、事前にカウンセリングなども受けたうえで決めましょう。

ベイザー脂肪吸引のメリット・デメリット

鏡を見る女性の写真

脂肪吸引は、脂肪を取り除く際に脂肪組織の損傷が少ないため、取り除いた脂肪をバストやヒップへ注入することも可能です。

脂肪吸引と同時にバストアップやヒップアップもできることもベイザー脂肪吸引のメリットのひとつといえます。

このほかにもベイザー脂肪吸引にはいくつかのメリットがあります。

ただしベイザー脂肪吸引にもデメリットはありますので 、メリットデメリットをしっかりと把握したうえでベイザー脂肪吸引を選択しましょう。

メリット

  • 脂肪の周辺の組織には損傷を与えず、脂肪だけを溶かし吸引するのでダウンタイムが、ほかの脂肪吸引の施術と比べて短いといわれている。
  • 周辺組織に損傷を与えないため、出血は比較的少ないといわれている。
  • 肌を引き締める効果が期待できる、より多くの脂肪を除去することが可能なため、たるまない。
  • 皮下脂肪の約90%の除去が可能であるといわれている。

デメリット

  • ドクターの技術力によって凹凸やたるみがでる場合がある。
  • 副作用としてまれに施術部位の炎症などがみられる場合がある。

凹凸やたるみが出にくいといわれるベイザー脂肪吸引でも、ドクターの技術力によっては思わぬ失敗もあります。

ベイザー脂肪吸引の施術の流れ

カウンセリング風景の写真
  • カウンセリング
  • 麻酔(静脈麻酔または局所麻酔)
  • ベイザー波の照射(VASER probesといわれる超音波カニューレを挿入しベイザー波を照射)
  • 吸引
  • 終了

施術時間は従来の脂肪吸引より短時間で部位により異なりますが30分~90分で終了します。短時間で施術することにより、体への負担も少ないとされています。

施術後には日帰りも可能ですが、全身麻酔をした場合や、施術の部位によっては1泊の入院が必要な場合もあるため事前に確認しておきましょう。

施術後のケア

施術後には以下のようなアフターケアの必要あります。

  • 1~3か月程度はガードルやタイツなどで圧迫する必要がある。
  • むくみ解消や硬くなった皮膚をほぐすためマッサージやストレッチをする。

クリニックではアフターケアについて説明をしてくれますので、ドクターの指示通りにしっかりとケアをしましょう。

施術後から完成までのスケジュール

個人差がありますが、ベイザー脂肪吸引後の経過は以下のようになります。

  • 術後~術後4日:患部を圧迫する。
  • 5日:患部の圧迫を除去する。
  • 3~7日:入浴が可能。
  • 1週間:抜糸。(クリニックによっては溶ける糸を使用します)
  • 1週間~1か月:腫れ、痛み、内出血が落ち着く。
  • 1か月後:検診(クリニックによっては2か月検診、3か月検診を行います)
  • 2~3か月:知覚低下(しびれや感覚まひ)が回復。(個人差がありますので知覚低下が起こらない場合もあります)
  • 3~4か月:皮膚が引き締まってくる。
 

ベイザー脂肪吸引の施術費用相場

コインを持つ女性の写真
  • 頬:100,000~300,000円
  • 二の腕:150,000~300,000円
  • 上腹部:200,000~300,000円
  • 下腹部:200,000~300,000円
  • 太もも:200,000~300,000円
  • ふくらはぎ:200,000円~300,000円
  • お尻:250,000~400,000円
  • 腹部セット(腹部・ウエスト・腰):700,000~800,000円
  • 下半身セット(太もも全体・ひざ周り・お尻):700,000~800,000円
  • 脂肪豊胸:500,000~800,000円(脂肪吸引と別途必要)

※クリニックによっては、検査費や麻酔などが別途必要な場合があります。

ベイザー脂肪吸引で理想の体を手に入れよう!!

サングラスをかける女性の写真

体内の皮下脂肪を一度の施術で取り除くことが可能なベイザー脂肪吸引は、今までの脂肪吸引と比較するとダウンタイムも少なく、引き締め効果もあるといわれているのが特に魅力的です。

ベイザー脂肪吸引をすれば食事制限や運動は必要なくとも脂肪を取り除くことは可能でしょう。しかし、施術後数か月のダウンタイムやアフターケアが必要なことを忘れずに。

施術前にはクリニックでしっかりとカウンセリングを受けて、信頼のできるドクターに施術を依頼しましょう。

脂肪吸引の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 上、下腹部、ウエスト、腰の脂肪吸引458,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • VASER脂肪吸引お腹すっきり(腹+ウエスト+腰)780,000円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • お腹3部位脂肪吸引(上腹+下腹+側腹)710,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー