2017年05月18日 更新 | 74 views

表情が固まらない!自然にしわ・たるみ改善が目指せるマイクロボトックスの効果

マイクロボトックスは、筋肉ではなく皮膚の浅い層に注入。これにより表情筋の動きを温存しつつ、顔のしわ、たるみ、毛穴開きを改善し、美肌効果が期待できると評判の整形術です。マイクロボトックスを注入する位置と注入量、医師の技術により、術後の結果が左右されるといわれています。

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

この記事は、キルシェクリニック 院長 めかた啓介先生が監修しています。

成長期を過ぎ、年齢を重ねていくにつれ筋力は徐々に低下。筋肉がハリを失い、たるんできます。とりわけ頬や目の下、あごなどに締まりがなくなってくると、生き生きとした、若々しい表情も失われてしまいがちです。

ふと鏡を見たときに、顔の変化にショックを受けてしまうことも……。

そのような人たちにおすすめなのが、ボトックス注射。ボトックス注射をすることで筋肉のたるみを抑えハリを保つ効果が期待できます。

今回は、筋肉(表情筋)のはたらきを温存することで、自然な表情を保ちつつ肌を引き締め、若々しい印象へと導くマイクロボトックス注入法を紹介します。

目次

ボトックスとは

瓶を持つ写真

ボトックスは、本来人体に有害なボツリヌス菌を加工、精製、無毒化し、希釈した製剤。

筋肉注射で筋肉をはたらかす神経伝達物質をブロックし、筋肉のはたらきを抑えることで筋肉組織の増加を防ぎ、施術箇所を細くする効果が期待できます。

おもに顔に使用されることが多いですが、汗腺のはたらきも抑制するため、多汗症や軽度のワキガ治療にも用いられているようです。

顔に注射する場合は、えらの張りや、額の深いしわなどをすっきりさせるのに効果的といわれていますが、注入量の微妙な差で、表情が不自然になったり、まったく失われてしまうといった問題に発展する危険性も。

そこで、注入量を微量調整することで効果をより穏やかなものにし、自然な表情を活かすべく開発されたのが、マイクロボトックス注入法です。

NICOLY豆知識:)ボトックスの安全性

「ボトックス」という名称は元来、当製剤を開発し、特許を取得した米国アラガン社の登録商標です。米国でFDA認可を受け、日本では厚労省認可のもと、アラガンジャパン社より「ボトックスビスタ」として販売されています。

FDAと厚労省の認可を受けたアラガン社製ボトックスは、安全性と信頼性の高い製剤として認められ、現在数多くのクリニックで使用されている注入剤です。

マイクロボトックスとは

注射を打つ女性の写真

マイクロボトックス注入法は、筋肉でなく皮膚(真皮)の浅い層に細かく注射することにより、筋肉の表面繊維のみにはたらきかけます。

大きな筋肉のはたらきを温存したうえで、表情に影響を与えることなくしわやたるみを除去し、肌質改善や肌の印象を若々しくする効果が期待できる施術です。

少量ずつ注入するため、顔全体に施術する場合は注入箇所が増え、施術後は多数の注射跡の盛り上がりや赤みがでるそうですが、こうした症状はおおむね当日のうちにおさまるといわれています。

そのため、コンシーラーなどで跡を隠してメイクすることも可能です。

マイクロボトックスの効果

鏡を見る女性の写真

マイクロボトックスは表情筋のはたらきを温存し、自然な表情を失うことなく肌の印象を若々しくする効果が期待できるのが最大のメリットです。ほかにも毛穴の開きの改善や、リフトアップによる小顔効果が期待できます

皮脂分泌抑制によるニキビ改善

ホルモンバランスや生活習慣の乱れなどで、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まると、細菌が繁殖して炎症を起こし、ニキビの原因となります。

しかし、ボトックスには皮脂腺を萎縮させるはたらきがあるため、皮膚に注入することで皮脂の過剰な分泌を抑えニキビの改善、防止に役立つのです。

さらに、広がった毛穴を引き締め、肌のツヤ、ハリを取り戻す効果が期待できます。

額やほうれい線などのしわ治療

マイクロボトックスによって、毛穴の広がりが改善されることによって肌が引き締まり(スキンタイトニング効果)、額の横じわや、年齢を感じさせるほうれい線などが目立たなくなるといわれています。

また、代謝の低下により目元や口元にできやすくなる乾燥じわ(ちりめんじわ)にも効果が期待できるのです。

あご、首のリフトアップ

おもに老化によるハリの低下、表情筋の衰えが原因で起こる顔のたるみ。とくにほうれい線横の頬や、目の下の筋肉がたるんだり、あごと首の境目があいまいになったりしてくると老けてみられがちです。

マイクロボトックスは筋肉の表面のみに作用しますが、皮膚のたるんでいる箇所に注射することでたるみを改善し、ハリを取り戻すことができるといわれています。

筋肉に注射するボトックス注入を併用すればより大きな効果が得られ、フェイスラインがシャープに。同時に、ヒアルロン酸注入などで、気になる箇所をボリュームアップすれば、顔全体がやせることなく、若々しいメリハリのある表情を形成できるのです。

マイクロボトックスの施術の手順

カウンセリング風景の写真

マイクロボトックスは注射をするだけと、手軽なものではありますが顔など目立つ箇所に打つ場合は勇気が必要なもの。

施術を検討している人は、実際に行う施術の流れを知っておくと安心でしょう。

1:診察、カウンセリング

術前に担当医が入念な診察とカウンセリングを行い、仕上がりをどのようにしたいかという要望を考慮して体の状態や肌のようすから、注入する箇所と注入量を詳細に決めていきます。

2:クレンジング、洗顔

術前に、クレンジング、洗顔を丁寧に行い、肌の汚れをよく落とします。

3:麻酔

注射する箇所に麻酔クリームを塗布。その後20分~50分ほど置いて、麻酔の効き目を充分に行き渡らせます。体の状態によっては点滴などで麻酔を注入する場合もあります。

4:注入個所のデザイン、マーキング

医師が注入箇所にあらかじめマーキングを行います。マーキングは術後、容易に落とすことのできるものです。

5:ボトックス注入

マーキングした箇所に、微量ずつボトックスを注入していきます。

近年は、注射針に「パスキン」と呼ばれる31G、34Gの極細針を使用。注入時の周辺組織への刺激が少なく、より状態の良い仕上がりが期待できるそうです。

6:終了

止血後、保湿成分で肌を整え、メイクをして帰宅することが可能。状態によっては抗菌剤を塗布する場合もあります。

マイクロボトックス注入時には麻酔をかけた状態で、極細針を用いて微量注射するため痛みは少ないですが、術後は内出血することが多いようです。

マイクロボトックスの持続効果

頬をさわる女性の写真

マイクロボトックスの効果は、注入した後1~2週間ほどであらわれるとされています。

ただし、マイクロボトックス注入による効果は半永久的に続くものではありません

そのため、効果を持続させるためには繰り返し注入を行わねばなりません。1回の注入で効果が持続する期間は、初めは3~4か月ほどですが、注入するたびに持続期間が長くなるといわれています。

効果が持続する期間から新たに注入後、効果が現れるまでの日数を差し引いたタイミングで施術を受けるのが良いとされ、効果を保ち続けるために年2~3回注入を行う人が多いようです。

抗体ができると効果が弱まる場合もある

注入を繰り返すうちに生体反応として体に「抗体」ができる場合があります。抗体ができると、その後効果が弱まることが知られています。ほかにも、その日の体調や周囲の状況などにより、予期せぬタイミングで効果があらわれなくなってしまう可能性も。

日ごろからなるべく体のようすや肌の状態に気を配り、不明な点は担当医に相談しつつ、注入する頃合いを調整するのが良いでしょう。

マイクロボトックスの副作用について

顔を隠す女性の写真

品質に安全性が認められた製剤でも、注入時に医師による何らかの誤りや不手際で、その後の肌の状態や表情に不具合がでれば、それは副作用といえます。

そのようなとき、すぐに修正はできるものなのでしょうか。

医師の手際ひとつで術後の状態が決まる

マイクロボトックス注入は、注入箇所や注入量の微妙な違いが、術後の状態を大きく左右します。

そのためカウンセリングの段階で、肌の状態や肌年齢、普段の表情の癖などから、どこにどれほど注入すれば、満足いく効果となるのか詳細に見極める必要があるのです。

さらに医師には、注入時に熟達した技術と絶妙な手際が求められます。少しでも注入を誤ってしまうと、場所によって肌質が異なって見えたり、表情が不自然になってしまったりといった問題に発展するようです。

副作用をなくすために

基本的に問題が起こったとしても、ボトックスの効果が切れるのを待つことがほとんど。

予防策として、できるだけHPなどで事前に多くのクリニックの医師の経歴、評判を調べ、カウンセリングで納得いくまで話し合い、十分に実績と信頼のある医師を選ぶようにするのが大切です。

キルシェクリニックでは、ボトックス後のトラブル治療を行っています。
早期回復は可能なので、気になる方はまずはご相談ください。

マイクロボトックスの施術費用

お金の計算をする女性の写真

マイクロボトックスの費用は、1か所への注入で3,000~4,000円ほど。顔全体への注入でおおむね5~6万円前後が相場です。

顎や首をリフトアップするため注入量を増やす場合は6万円~10万円前後、筋肉注射やヒアルロン酸注入を追加すればそれ以上の費用がかかります。

ハリのある表情で気持ちも若々しく!

上を向く女性の写真

日ごろの何気ない表情は周囲にさまざまな影響を与え、ときに内なる心情までも伝播させてゆくものです。

ハリとツヤのある肌で若々しい表情を保つことができれば、自然と心が弾み、毎日が充実してくることによって周囲との人間関係にも良い影響をもたらすでしょう。

いつまでも若々しく健やかに過ごすため方法のひとつとして、マイクロボトックス注入術を是非、日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事の監修医:めかた啓介先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都港区赤坂2-17-58 福住ビル3F
  • アクセス赤坂駅5a・5b出口から徒歩1分
  • 休診日不定休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号03-6459-1661
  • 予約電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

キルシェクリニックの詳細

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

しわ・ほうれい線の施術を受けられるクリニック

  • 東京JR池袋駅より徒歩5分
  • しわほうれい線治療 3DPRP注入 2箇所124,200円

湘南美容外科 池袋東口院の詳細

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • しわ・ほうれい線治療 ヒアルロン酸注入60,000円〜

シロノクリニック 大阪院の詳細

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • ほうれい線治療うるおい注射 1箇所46,110円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー