2017年10月10日 更新

【美容皮膚科医が解説】たるみケアにはスキンタイトニングレーザーがおすすめ!合わせ技で効果アップも

若々しくなるためには、シミ・しわ・小じわなどの治療も重要ですが、老け顔をつくる最大の原因は「たるみ」。顔全体のたるみを治療することで、ほうれい線や目の下のふくらみの改善が期待できます。今回紹介するのは、切らないたるみ治療「スキンタイトニングレーザー」。皮膚の層によってさらに「ある機器」を組み合わせることで、より効果を発揮するのです。

湘南美容外科 名古屋院 木下裕美

この記事は、湘南美容外科 名古屋院 木下裕美先生が監修しています。

こんにちは!湘南美容外科クリニック名古屋院で美容皮膚科医として働いている木下裕美です。

木下裕美先生

今回は、老け顔の原因となってしまう「たるみ」をテーマに取り上げます。

顔に若々しさを取り戻す治療のなかで、大きなウェイトをしめるのが「たるみ」治療。シミ・しわ・小じわなども老けの原因ですが、老け顔の最大の原因は「たるみ」なのです。アンチエイジング治療で、私も一番力を入れている分野です。

たるみ治療をしていくうえで重要なことは、たるみがなぜ起きるのか、皮膚の構造も含めて知っておくこと。これを理解することで、今のご自身の顔の状態ややるべき治療がわかります。

少し前までは、外科的にメスを使ってフェイスリフトをするのがもっとも効果的といわれてきました。しかし、最近では最新機器を組み合わせることで、ダウンタイムなく手術と同程度の効果をあげることが可能なのです。

今回紹介するのが、「スキンタイトニングレーザー」。どのような効果やメリットがあるのか、さらにどの機器と組み合わせるとより効果が期待できるのか、くわしく解説していきます。

湘南美容外科のスキンタイトニングレーザーについて詳しくみる

目次

皮膚の構造とたるみの原因

たるみを気にする女性

具体的な治療について触れる前に、まずは肌の構造がどのようになっているのか、たるみの原因はなにかを理解しましょう。

皮膚の構造

皮膚は上から表皮・真皮・皮下組織の3層から構成され、皮膚の直下にあるSMAS筋膜という薄い筋層で皮膚を支えています。

顔には骨や筋肉、脂肪、SMAS筋膜、皮膚をつないで固定している靭帯構造の「リガメント」があります。リガメントはいわゆる「支柱」の役割で、リガメントで固定されていない部分の脂肪や皮膚が下垂して、たるみが生じます。

また、皮膚の真皮層には、ハリや弾力に関係するコラーゲン弾性線維があります。このコラーゲンや弾性線維の加齢による減少・変性も、たるみの原因のひとつとなります。

たるみの原因をまとめると……

たるみの原因は、上記以外だと皮膚や骨の変化も含まれ、大きく4つにまとめられます。

  1. 皮膚が薄くなり伸びる
  2. 脂肪や筋肉(軟部組織)の下垂、位置の変化
  3. 脂肪や筋肉、コラーゲンや弾性線維(軟部組織)の変化
  4. 骨の委縮(頬骨の変形や目を構成する骨の変形)

そして、切らない美容医療で改善が期待できるのは、1〜3です。

スキンタイトニングレーザーの仕組みと期待できる効果

スキンタイトニングレーザーをする女性

肌の構造とたるみの原因が理解できたところで、さっそく「スキンタイトニングレーザー」について見ていきましょう。

スキンタイトニングレーザーの仕組み

スキンタイトニングレーザーでは、波長700~2,000nmの赤外線と高周波を同時に照射します。真皮層を全体的に加熱することでコラーゲン線維にダメージを与え、自分で傷を修復しようとする力を利用して、新生コラーゲンを増生させます。

スキンタイトニングレーザーで照射が可能な部位

スキンタイトニングレーザーでは、目元以外の顔全体に照射が可能なのがポイントです。目元は、アイガードで保護して照射していきます。

スキンタイトニングレーザーによって得られる効果

スキンタイトニングレーザーでは、真皮層に全体的に熱作用を与えてコラーゲンを増生させ、約3週間でリフトアップ効果を実感することができます。

熱作用によって炎症が起こり、浮腫が現れるのですが、この浮腫ではむしろハリ感がアップしたように見え、治療直後から効果を実感される方も多いです。

湘南美容外科のスキンタイトニングレーザーについて詳しくみる

スキンタイトニングレーザーは痛み知らずなのがメリット!

肌を触る女性

次に、スキンタイトニングレーザーのメリットについて紹介します。

照射箇所によっては頭に響くような振動が感じられますが、ほかのレーザー機器に比べ、痛みが格段に少ないのが人気の理由。

ダウンタイムもなく、直後に変化が現れやすいため、満足度が高い治療となっています。

スキンタイトニングレーザーで起こり得る失敗例は……

顔をおさえる女性

単体では効果を実感できないことも

失敗とまではいいませんが、スキンタイトニングレーザーでは一度の治療での目に見えての改善は難しく、効果がなかったといわれることもあります。

効果的な使い方は、やはりウルトラリフトやサーマクールとの合わせ技。組み合わせることで、最大限の効果が発揮されるのです。

副作用として、火傷が起こる可能性がある

レーザー機器ならどれでも起こりうる副作用のひとつとして、火傷があります。

同じ部位を何度も照射したり、肌の状態が悪かったり、温度が皮下で上がりすぎたりするときに火傷してしまうことがあるので、治療の際は注意が必要になります。

湘南美容外科のスキンタイトニングレーザーについて詳しくみる

スキンタイトニングレーザーの経過、ダウンタイム、効果の持続期間

微笑む女性

では、スキンタイトニングレーザーをした場合の経過について、具体的に見ていきましょう。

スキンタイトニングレーザーでは前述のように真皮層全体に熱作用を与えるため、治療直後から真皮内では炎症と、炎症による浮腫が起きます。その後、約3週間かけて新生コラーゲンが増生していくことに。

そのため、治療直後のリフトアップ効果と、3週間後のリフトアップ効果の2段階で効果を実感できます。

ダウンタイムは?

スキンタイトニングレーザーにはダウンタイムはなく、治療直後よりメイクも可能です。

効果の持続期間はどれくらい?

ウルトラリフトやサーマクールのように長期に効果が続くものではないので、1か月に1回の治療を5~10回続ける必要があります。お手入れの一環として継続すると良いでしょう。

スキンタイトニングレーザーの症例写真をチェック!

実際に、スキンタイトニングレーザーを受けた人の症例写真を見てみましょう。まずは、正面から見た写真です。

症例写真

次は、横から見た写真です。

症例写真

リフトアップ効果で、首と顔との境界がハッキリとしました。また、フェイスラインがシャープになり、頬の位置が上がっているのがわかりますね。

湘南美容外科のスキンタイトニングレーザーについて詳しくみる

スキンタイトニングレーザーは「合わせ技」で効果アップが見込める!

スキンタイトニングレーザーをする女性

さて、ここまでスキンタイトニングレーザーの特徴について見てきましたが、次はスキンタイトニングレーザーの「合わせ技」を紹介します。

重要なのは、皮膚の層によって機器を使い分け、組み合わせること。ぜひスキンタイトニングレーザーと組み合わせてほしいのは、「ウルトラリフト」と「サーマクールCPT」です。

1. ウルトラリフト

まずはウルトラリフト。これは、皮膚の土台となっているSMAS筋膜に作用します。

ウルトラリフトは、超音波で点状にピンポイントで目的の場所に熱を届ける「HIFU」という技術を使うため、今まで外科手術でしかアプローチできなかった深い層にあるSMAS筋膜を加熱することができます

約2か月経つとリフトアップ効果が現れ、効果持続は約6か月。半年に一度の治療が効果的です。

皮膚を支える土台であるSMAS筋膜を整えることは、たるみ治療には必須です。

2. サーマクールCPT

サーマクールCPTもスキンタイトニングレーザーに組み合わせると効果的です。サーマクールCPTは、高周波の作用で皮下2~4mmに熱影響を与え、コラーゲン線維を縮小することで肌を引き締めます。

その後、刺激を受けたコラーゲンが新しく置き換わろうと約6か月間創傷治癒が起こり、新生コラーゲンを増生させます。

スキンタイトニングレーザーと組み合わせることで新生コラーゲンの増生がより多くなり、皮膚に厚みがでて、ふっくらとしたハリや弾力のある肌に導きます。

ウルトラリフトやサーマクールCPTなら、スキンタイトニングレーザーでは照射できない目元にもアプローチ可能!

前述のように、スキンタイトニングレーザーは目元以外に照射が可能です。

一方、ウルトラリフトには目元専用の「ウルトラアイリフト」というメニューがあり、サーマクールCPTも専用のコンタクトレンズをはめて目元まで照射することができます。

スキンタイトニングレーザーでは照射できないまぶたのたるみや、目のひらきが悪いなどの目元の治療は、ウルトラリフトとサーマクールでの改善が図れます。

スキンタイトニングレーザーの合わせ技は、初期のたるみ治療におすすめ

驚く女性

お手入れの一環として取り入れていただきたいスキンタイトニングレーザーは、初期のたるみ治療におすすめです。

30歳を超えたら、確実にたるみは進行します。残念ながら、ひとつのレーザーや超音波ですべての皮膚の層に効果が現れるものは、今のところありません。

そこで、スキンタイトニングレーザーとウルトラリフト、またはサーマクールCPTとの「合わせ技」が必要となるのです。

湘南美容外科のスキンタイトニングレーザーについて詳しくみる

レーザー機器の組み合わせで、効果アップを目指しましょう!

鏡を見る女性

ここで、スキンタイトニングレーザー、ウルトラリフト、サーマクールCPTを合わせて受けることで見込める効果をまとめてみたので、再度確認してみましょう。

:) スキンタイトニングレーザーの合わせ技のポイント

  1. ウルトラリフトをSMAS筋膜に照射することで、皮膚の土台をつくる。
  2. サーマクールCPTで、長期的に(約6か月間)新生コラーゲンを増生。
  3. スキンタイトニングレーザーでサーマクールCPTの効果を増大させて、コラーゲン増生を促進し、皮膚に厚みを出してふっくらとしたハリや弾力のある肌に導く。

「レーザー機器は組み合わせることが重要」と知っておくことで、より効果的に治療が受けられます。たるみ治療を考えている人は、ぜひクリニックのカウンセリングで医師に相談してみると良いでしょう。

スキンタイトニングレーザー、ウルトラリフト、サーマクールCPTの費用

お金を考える女性

最後に、湘南美容外科でスキンタイトニングレーザー、ウルトラリフト、サーマクールCPTを受けるときにかかる費用を一部紹介します。

初回 3,000円/2回目以降 23,890円/5回コース 78,000円

小顔(頬・フェイスライン):1回 98,000円

顔全体:1回 138,000円

400ショット:89,100円

600ショット:121,900円

目元専用サーマクール:114,210円

また、サーマクールCPTの進化版の「SBCサーマアップ」は脂肪層にまで熱を伝えるため、より小顔になりたい方におすすめです。

顔300ショット:初回トライアル 59,800円/2回目以降1回 88,000円

顔+首400ショット:モニター価格 98,000円/通常1回 118,000円

たるみ治療をしたいけれどどの治療を受けようか悩んでいる人は、ぜひスキンタイトニングレーザーの合わせ技を試してみてくださいね!

湘南美容外科のスキンタイトニングレーザーについて詳しくみる

木下先生のカウンセリングを受けたいと思った方は、湘南美容外科 名古屋院へ!

  • 住所愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル12階
  • アクセス名古屋駅より徒歩3分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-5489-82
  • 予約電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

湘南美容外科クリニック名古屋院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

この記事のライター

湘南美容外科 名古屋院 木下裕美

木下裕美

湘南美容外科 名古屋院

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー